読書メーターあなたの読書量を記録・管理

kaho
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

kaho
さんの最近の感想・レビュー

たいせつなこと (ほんやく絵本)

たいせつなこと (ほんやく絵本)

マーガレット・ワイズ ブラウン
マーガレット・ワイズ・ブラウンの文章よりも、レナード・ワイスガードの絵が自分に…続きを読む
かもめ ——喜劇 四幕——

かもめ ——喜劇 四幕——

アントン チェーホフ
さて…池澤夏樹『ヤー・チャイカ』、トルストイよりもチェーホフだとの『物語 ウク…続きを読む
「ピーターと狼」の点と線 : プロコフィエフと20世紀 ソ連、おとぎ話、ディズニー映画

「ピーターと狼」の点と線 : プロコフィエフと20世紀 ソ連、おとぎ話、ディズニー映画

菊間史織
プロコのみならずショスタコの曲を考えても、1930年代のソ連でどういう風に映画…続きを読む
イワンの馬鹿

イワンの馬鹿

レフ・トルストイ
ウクライナ解説本を読んでいて、レフとは又従兄弟のアレクセイ・コンスタンチノヴィ…続きを読む
おそろし山

おそろし山

アイナール トゥルコウスキィ
好い意味で、すごくヘンな一冊だ。けれども、これはそれでも大分割り引いた言い方だ…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/09/08(1351日経過)
記録初日
2008/01/12(5243日経過)
読んだ本
1462冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
330211ページ(1日平均62ページ)
感想・レビュー
1032件(投稿率70.6%)
本棚
32棚
性別
血液型
A型
職業
クリエイター系
URL/ブログ
https://ameblo.jp/kahonohon
自己紹介

☆2022.2~ 今、かなり自分の生活ペースが立て込んでしまっていて、皆様のレビューのチェックが間に合っておりません。自分のレビューも5冊くらいまとめて書いている状況…。暫くは、コメントのお返事と、たまにつぶやきチェック程度になってしまいます。諸々申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

=====

約10年前から、ぼちぼちと 演奏家業をやめてみた。(データはその頃からのものを ブログから掘り起こし、2018年9月にまとめて登録した.)
そちらの資質はあるかもしれない、が素質はない、と 感じたし、今も そう思うから、なのだが。
その結果 現状は、芸術家では あると思う。 
が 職業演奏家 ではない。

自分が 世界の何に役立てるのか、を この10年来 考えてしまっている。
…なにか、絶対に ひとつは ある、と 思っている いわゆる 天職。
しかし 果たしてそれが 何なのか、は
…つまり 私は社会に何をすべくして 生きているのか、… 
とりあえず ならば、ある ので 世間生活は一応は出来てはいる、
が、それが出来てしまっているからこそ どこか 中途半端なままで、
自己存在の不鮮明さ…自分は自分の能力を誰の役にも立てていないのではないか? という疑いを どこか拭いきれず。。。
需要と供給の関係、という 不文律 簡単な論理 に 諦めを通して堕するべきなのか? それとも 自分ために弾けばいい、と割り切るのか? 
・・・そのような状況なので、未だに模索している 情けない状態 でもある。…もう生まれてこの方半世紀、なのだが・・・(^^;;)
子供の頃から大好きな 本 から、 
何かを 見付けられたら、と 思う日々。。。

そして そして、この頃 少し 何かが見えてきてもいる。
(ここで出会った皆さんのおかげだ。ほんとに。。。感謝してます。)
つまり、自分の天職、が 何なのか、についてだが
…おそらく、これに職業名が 無い、ということが問題だったのか?・・・ …何やら 少々は気づき始めているらしい(笑)


因みに、老後…楽器を弾けなくなったら…の夢は、地味な私的蔵書図書室 の開設。お茶を飲みながら、集まった人が 好きなように本や楽譜に没頭出来る場所、良いなぁ…と。
・・・ここに記している本は9割9分自分の蔵書で、音楽関連の書籍、弦楽器関連の楽譜、音源資料はかなりあるので、ちょっと固有性のある図書室になるのでは、と…。整理を考えると頭痛いですけれど…(笑;)

※若い頃は,福永武彦と村上春樹,安部公房とか大江健三郎辺りと,海外ものではカフカやカミユを,今ではその印象だけとはなっていますが,時折思い出すくらいには、好きで読みました.…尤も,30年以上前の話なので,こちらのデータに出す登録はしていないわけですが…未だに彼らから得た感性は 自分の中に在るな,と ふとした時に感じたりすることがあります…不思議なものですね….

※「積読本」は,パラ読み程度の未読本を含め既読のものでも,手元に置いてちょくちょく読みしたい&遅読したい&永く手元で愛したい大事な本,という定義にして分類しています.よって既読の本を再び積読本に入れることがよくあります.

※「読みたい本」は,「積読本」の以上の性格上 スライドされて,本来の「積読本」の意味(手元にあってなるべく早く読みたいと思っている本)になっていると思います.

【以下は 私としては本来かなりの蛇足と認識するのだけれども,一応...】
◎お気に入り登録/解除およびブロックはご自由にしてください.(その際のご挨拶メッセージなどは全くお気遣いなく.)当方からも割とお気に入りは気軽にさせて頂いてきていますが,お礼的な相互登録は今はやめています. 更に,あまり活動されていないのかなぁと思った場合,つぶやきだけかぁと感じた場合,漫画がメインの場合,積読などのTLの過多の場合,読書向きが全然違うなあ,相性イマイチ?と感じる場合,私からの片思い状況が長ーい場合も含め,…書き出すと多いのが何だかヤーな感じだと自分でも思うのですが 以上のケースは こちらからの登録でも 現状皆様のレビューチェックはギリギリ満タン状態になってしまっていることもあり,結果的に出戻り的に解除してしまうこともあります. 本当に,大変失礼を自覚しておりますが,私の能力の不足と,どうぞ何卒ご容赦ください.
◎イイネ,をする時に…私自身がそうなのですが,込み入った話を親密に二者間でされるときがあると思うのですが,それをこそ!,第三者的に読むのをとても愉しい(リアルな深みと滋味を感じられて素敵)と感じる時が多くあり, 私はその時にイイネを押してしまいたくなるタイプです. よって私が特定の読み友さんとしている二者的な会話に イイネをして下さるのは,むしろ ちょっと嬉しいレスポンス と受け止めて(パラノイア的匂いを私の感性が受けない範囲でですがw),拒否するつもりはありませんし,それ以上にそのイイネを 嬉しいな,と捉える傾向が強いのが現状です. 私の中では この読書メータというSNSは,自分と誰かを「繋ぐ場所」,であり,それは同時に 少し悲しいけれども,「離別する場所」という可能性も請け負う場所とも理解しています. だから…時に悲しいこともあります…が,…それこそが生命!生きているということ…として…色々な事象と結果を自分なりに受け入れたいとは 思っています. …ひとつの事象に対して誰も彼もが全く同じ捉え方考え方をすることは,偶然と言えるほどの素晴らしい幸運であって,むしろそれは 文芸という芸術文化の類に対して抱いた感情である場合は特に ありえない程のこと,と捉える方が本来的だとも思っているのです.そして対象の芸術性が深いものである場合には更に… それ(単純な共感がおきないこと)は高確率となって当然だとも思っていますし, だからこそ 次なる思考を呼び,もっと考えること を求められるのだとも思いますし,それが文化芸術の持つ素晴らしさの一つの面だとも思うのです.生きることの複雑さから逃げたくなる時,単純な共感や 共有できる約束事を持つことは 心の救いや安心感になることも確かだけれど, その奥に潜む複雑さを苦しみながらも掴んでから出戻った時に得られる共感こそが, 本当の共感 のように私は想っています.
◎ゆえにw,私は色々な本を推薦してくださることを,とても嬉しく有難く思います. だけれどもゆえにw,せっかく教えて頂いても自分のタイミングとしてすぐに読まない読めないことも多いですし,結果的にオススメ頂いた本とは一見違うものを敢えて選ぶことすらあります. でもその選書には,お勧め頂いた方との記憶が既にきちんと私の中に織り込まれています. そして,そうしたやり取りを含めた全てを ここでとても幸せに感じて過ごしている…ということをお伝えしておきたく思います.
◎半年に一度くらい読み友さん整理をしてますが(現状以上の読み友さんとのお付き合いは私には無理なので),最近私の認識力が薄くなっていることもあり,以上を含めてコンスタントな投稿と過去からの繋がり感覚のある無しがその目安となってしまうこともあって,作業中に相互が読み友さんだったはずの方を誤って外してしまうなどのこともありえます. 又,よほどのことが無ければブロックをこちらからすることもありません. なのでもし 何事かあった感じがしても,絶対に絶対にシビアにはお考えにならないでください.
◎ナイスのポチは,Good,Nice,Fine,という向き以上に 拝見いたしました の感覚が強く,場合によっては 勿論 素晴らしい!Fantastic!のこともあれば,エールのこともありますし,そういう内容なんですね,興味深いです,同感です,なるほど~,ありがとうございます,等々…で字義通りの いいね≒ナイス ではない感じが折々に含まれます.
◎SNSにゾッコンにはなれない年齢?ですので,マイペースで気楽にやっていますし,ここでは特にそうありたいと考えています. 基本的にはPCでしかチェックしません. また特に土日はあまりインしません.&かなりの夜行性です.その結果,返信などのタイミングも相当気まぐれになりがちです. また,なるべく読んだ本には悪い評を書かないようにしたいと考えているフシもあるので,私の感想にヒッカカリを覚えられることも多々あるとは思いますが,コメント返信に 望外の労力/自由時間を割きたくないので,共感ベースの可能性のない感想討論等は 一切望まないクチ です. 故に 私の個人的諸々条件と感性判断などから,今は返信がしんどいな…と感じたコメントには 完全スルーをさせて頂くことがあります.
◎リアルご対面もケースバイケースで大いにアリ!ですが,そうでない通常お付き合いの場合は,そこそこ感覚で,以上の勝手気儘な諸々 大目にと,
ゆる~く たのしく 宜しくお願いいたします.
....m(_ _)m🍀

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう