読書メーターあなたの読書量を記録・管理

Penn
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Penn
さんの最近の感想・レビュー

熊の敷石

熊の敷石

堀江 敏幸
人生とは偶然の連続で構成された多様なものであり、思いどおりにならないところがそ…続きを読む
ビタミンF (新潮文庫)

ビタミンF (新潮文庫)

重松 清
著者は学年こそ違うが同じ年で、経験してきた時代も同じだから、この主人公たちの直…続きを読む
はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか

はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか

篠田 節子
題名はいずれも世界的知名度のある作品のパロディで、SF中篇4作を収める作品集。…続きを読む
受け月 (文春文庫)

受け月 (文春文庫)

伊集院 静
平成初期の出版だが、全体的に昭和の香りがする作品が多い。各作品の中心人物の造形…続きを読む
アムステルダム (新潮文庫)

アムステルダム (新潮文庫)

イアン・マキューアン
若くして死亡したモリー。そのかつての恋人であり、親友同士でもあるクライブとヴァ…続きを読む
安土往還記 (新潮文庫)

安土往還記 (新潮文庫)

辻 邦生
図らずも日本に辿り着いたイタリア人船員から見た信長記。信長を「ひたすら事の道理…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/11/10(3610日経過)
記録初日
2012/12/24(3566日経過)
読んだ本
506冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
199840ページ(1日平均56ページ)
感想・レビュー
499件(投稿率98.6%)
本棚
0棚
性別
年齢
59歳
血液型
A型
職業
専門職
現住所
北海道
URL/ブログ
http://www.facebook.com/takehiro.isoda
自己紹介

 学生時代は福永武彦に傾倒し、全集をそろえてしまいました。おそらく、生涯最初で最後の全集だと思われます。当時は、中島敦、山本周五郎、安部公房等も好きでした。
 ミステリーは、ディック・フランシスの競馬シリーズが最も好みにあい、そのテイストを受け継いでいた原尞や初期の真保裕一も好きでした。東野圭吾はデビュー作『放課後』からほぼリアルタイムで全作読んできたのが自慢といえば自慢でしたが、卒業しました。
 最近は、小説(国内)では連城三紀彦、皆川博子、篠田節子等、小説(海外)ではコニー・ウィリス、ケイト・モートン、随筆では内田洋子が好みです。女性作家が多いのは、偶然だとは思いますが、ちょっと意外です。

 常々、読書は出会いだと思っています。高校時代、放課後の教室に誰かが置き忘れて行った萩尾望都の『11人いる!』、最初の勤務先で風呂に入らない年配の職員が教えてくれた佐々木譲の『エトロフ発緊急電』、道端の廃品回収に出されていたディック・フランシスの『興奮』、亡き義母の本棚で見つけた連城三紀彦の『恋文』など、大好きな作品に出会うのは本当に幸福な偶然の産物であろうと思うのです。
 次はどんな素晴らしい作品に出会えるか、いつもドキドキしながら、ページをめくっています。
 プロフィール画像は、ルビッチの『生活の設計』から。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう