読書メーターあなたの読書量を記録・管理

トッポ64
さんの感想・レビュー

新着
参加予定
検討中
さんが{{{ resource.header_tag }}}
ネタバレ

Loading
{{ comment_length.max }}文字
Loading
全{{ collection.metadata.count }}件中 {{ pageFirstIndex }} - {{ pageLastIndex }} 件を表示

トッポ64
さんの最近の感想・レビュー

なぜあの人は人前で話すのがうまいのか

なぜあの人は人前で話すのがうまいのか

中谷彰宏
スピーチの日が近いため、購入。①話のネタは一つに絞ること、②大勢の前で話す際に…続きを読む
人と企業はどこで間違えるのか?---成功と失敗の本質を探る「10の物語」

人と企業はどこで間違えるのか?---成功と失敗の本質を探る「10の物語」

ジョン・ブルックス,須川 綾子
GE社をめぐる価格協定の事例は興味深い。会社としては、価格協定に断固反対の立場…続きを読む
幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

アーサー・C・クラーク
誰しもが、「人類の最後」について一度は考えたことがあるだろう。核戦争、天変地異…続きを読む
隷属への道 ハイエク全集 I-別巻 【新装版】

隷属への道 ハイエク全集 I-別巻 【新装版】

F.A. ハイエク
共産主義では、全てのことは国家が管理する。例えば、何をどの程度製造するかは、国…続きを読む
地下室の手記 (新潮文庫)

地下室の手記 (新潮文庫)

ドストエフスキー
本書を読んだ人は、不安になるに違いない。なぜならば、人は誰しもが、自分を他人よ…続きを読む
砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)

砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)

エルンスト・テオドール・アマデウス ホフマン
現実と虚構との区別が分からず、その曖昧さが終始不気味な印象を与える「砂男」。ナ…続きを読む

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2017年02月18日(73日経過)
記録初日
2017年01月05日(117日経過)
読んだ本
29冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
8309ページ(1日平均71ページ)
感想・レビュー
21件(投稿率72.4%)
本棚
0棚
性別
現住所
岡山県

参加コミュニティ1