読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

泰然
読んだ本
2
読んだページ
672ページ
感想・レビュー
2
ナイス
165ナイス

4月に読んだ本
2

4月のお気に入り登録
3

  • かめよん
  • 鬼頭
  • ゼロ

4月のお気に入られ登録
3

  • かめよん
  • 鬼頭
  • ゼロ

4月のトップ感想・レビュー!

泰然
カムチャツカ半島。地理的な閉塞性、スラヴ系住民と先住民との溝、共産主義から資本主義への移行と、家父長制的社会のなかで傷つく登場人物の女性たちの姿などが構造的に心を揺さぶる。幼い姉妹の失踪という手垢の付いたストーリーになる危険性の手前で、著者は近代社会の持つ不穏な空気感、社会的弱者、喪失と理不尽への抵抗を「米国風のロシア文芸」にして仕上げている。本作は全編を通して、湿った風土の匂いをさせ、義人も登場しない。この罪人的なヒューマニズムに苦しむ主人公たちの繊細な心境は半島の空気かロシア正教の裏返しなのだろうか?
泰然
2021/04/17 20:23

自分の身は自分で守れるものだと思ってきた(中略)これで安全だと思い、だがそう思った瞬間、自分がどれだけ無防備に、会う人すべてを信頼してしまっていたか気付くのだ(p.297)。著者の社会問題視点は実に鋭い。本当は自分の知性と腕だけで守れるはずもなく、逆に自分も他人も喪失していく。もちろん、私達は十分知っているがこの苦しさから完全に脱せないでいる。

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
2

泰然
カムチャツカ半島。地理的な閉塞性、スラヴ系住民と先住民との溝、共産主義から資本主義への移行と、家父長制的社会のなかで傷つく登場人物の女性たちの姿などが構造的に心を揺さぶる。幼い姉妹の失踪という手垢の付いたストーリーになる危険性の手前で、著者は近代社会の持つ不穏な空気感、社会的弱者、喪失と理不尽への抵抗を「米国風のロシア文芸」にして仕上げている。本作は全編を通して、湿った風土の匂いをさせ、義人も登場しない。この罪人的なヒューマニズムに苦しむ主人公たちの繊細な心境は半島の空気かロシア正教の裏返しなのだろうか?
泰然
2021/04/17 20:23

自分の身は自分で守れるものだと思ってきた(中略)これで安全だと思い、だがそう思った瞬間、自分がどれだけ無防備に、会う人すべてを信頼してしまっていたか気付くのだ(p.297)。著者の社会問題視点は実に鋭い。本当は自分の知性と腕だけで守れるはずもなく、逆に自分も他人も喪失していく。もちろん、私達は十分知っているがこの苦しさから完全に脱せないでいる。

が「ナイス!」と言っています。
泰然
北欧の湿り気を感じさせる著者の回想録と、科学的読物として知覚と記述、存在証明、形而上学的疑問(なぜ)を根底に据えたネイチャーライティングが融合した力作。アリストテレスの時代から世界で最も謎めいて、若き時代のフロイトも頓挫した生き物、ウナギ。蒲焼きとして人気の食材は不思議にどうしてか人間の知覚・観察・証明の網目を巧みにくぐり抜けてきた。本書はウナギを題材に生物学的面白さにとどまらず、環境保護、人生論、哲学、キリスト信仰の本質にまで迫り、読者を「故郷」へ帰る疑似体験をさせる。正に原題通りのウナギのゴスペルだ。
泰然
2021/04/04 19:36

ときには、何を信じるかを自分で選ばなくてはならないことがある(中略)愚か者だけが奇跡を信じることができる(p.213~215)。サイエンスを扱いながらも労働者階級の心情もあり、率直に胸を打つのも魅力だ。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/05/26(721日経過)
記録初日
2012/10/20(3130日経過)
読んだ本
146冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
50996ページ(1日平均16ページ)
感想・レビュー
94件(投稿率64.4%)
本棚
5棚
性別
血液型
B型
職業
専門職
現住所
大阪府
自己紹介

こんにちわ。QMS/FSMSの仕事の傍ら、趣味と生涯学習を兼ねて様々な本を読んで記録したいとの思いや皆様が本にどんな思いを持っているのかに触れたく、地域の読書会への参加を機に読書メーターに参加しました。流行問わずの乱読派ですがよろしくお願いします。

【好きな本】
国内/国外のノンフィクション
海外ミステリーやスパイ作品(北欧、英米)
歴史・時代系作品(司馬遼太郎や塩野七生)
戦史/戦略系(半藤一利、野中郁次郎)
他、文芸全般(ハヤカワSF、大沢在昌)
漫画(オノ・ナツメ等)

【好きなこと】
映画鑑賞、美術鑑賞、スタバでアレンジ
好きな音楽はブルーズ、洋と邦のロック
食べ物は中華、粉物、洋食屋さん

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう