読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年12月の読書メーターまとめ

しろくま
読んだ本
4
読んだページ
1528ページ
感想・レビュー
4
ナイス
150ナイス

2022年12月に読んだ本
4

2022年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

しろくま
鉄鋼業を通した日中国内外の駆け引きも面白いが、ここにも戦争の影響が複雑に絡み合っていた。懸命に生きていたからこそ、各々得る事ができた立場。そこから生じた数奇な巡り合わせが、どのような結末を迎えるのか。ショックだったのは、残留孤児の身寄りを探すことの難しさもさることながら、十分な教育を受けられなかった者は、身寄り探しの土俵にも上がれなかったということ。そんな状況の中でも、兄と妹が奇跡的に再開できた場面は、涙無しには読めなかった。
が「ナイス!」と言っています。

2022年12月の感想・レビュー一覧
4

しろくま
読んで良かった。内容は重く、辛くなる場面も多かったが、日本国に見捨てられ、戦後中国で苦しんだ人たちがいたことを知ることができて良かった。また中国という、特に情報が制限された国の話だが、作者の執念で成し遂げられた取材のおかげで、現代を生きる私たちがこの本を読めることに、深い感謝の気持ちを抱いた。小説としても非常に読み応えがあり、戦争で人生を狂わせられる悲しみを思うと同時に、自分の人生を生きられる喜びを感じた。戦争について知り、考えることが、渦中で苦しんだ人たちへの弔いになるのではないかと思う。
しろくま
2022/12/30 20:20

恋さん、ありがとうございます☺️忙しく、なかなか絡めずすみません😞とても重厚な作品で、一読の価値は十二分にあると思います!こちらこそ、来年も宜しくお願いしますね😊

しろくま
2022/12/30 20:22

まつうらさん、ありがとうございます☺️取材の経緯や年数からも、山崎さんにとって特別な作品なのだろうと感じました。「『大地の子』と私」も、探してみますね!ありがとうございます☺️

が「ナイス!」と言っています。
しろくま
鉄鋼業を通した日中国内外の駆け引きも面白いが、ここにも戦争の影響が複雑に絡み合っていた。懸命に生きていたからこそ、各々得る事ができた立場。そこから生じた数奇な巡り合わせが、どのような結末を迎えるのか。ショックだったのは、残留孤児の身寄りを探すことの難しさもさることながら、十分な教育を受けられなかった者は、身寄り探しの土俵にも上がれなかったということ。そんな状況の中でも、兄と妹が奇跡的に再開できた場面は、涙無しには読めなかった。
が「ナイス!」と言っています。
しろくま
日本国に見捨てられた開拓団。過酷な逃避行を生き延びた者も残留孤児となるしかなかった。文化大革命の濁流にも巻き込まれ、日本人であることから冤罪を被り、強制労働所へ送られたり、都合の良い労働力として家畜同然の扱いを受けたりしたのだろう。中国人として生きる覚悟を決めるしかなく、死んだ方がマシだと思えるような環境の中でも懸命に生き、それでも命を落とす者もあっただろう。戦争は、人生を壊す。人間を壊す。言葉では表現しきれない重圧に、ただただ打ちひしがれている。
ガジュマル
2022/12/21 20:44

読メを始める前に読んだ本で感想を残していないのですが、強烈に印象に残っています。一巻ごと様々な様相を描きながら、4冊通通して見えてくる壮大なドラマに感涙ですよ!中国残留孤児や日中関係や戦争についての理解を深めた作品でした。

しろくま
2022/12/22 12:10

ガジュマルさん、コメントありがとうございます☺️私の拙い知識とボキャブラリーでは感想をまとめる事ができず、とてももどかしいのですが、知らなかった過去を知り、考えさせてくれる本作に感謝しながら読んでいます。過ちから学び、過ちを繰り返さない事。それがいかに重要かを感じています。

が「ナイス!」と言っています。
しろくま
戦時中、国策として中国に移住した開拓団だが、戦局の悪化から国に見捨てられ、行く当ての無い命懸けの逃避行を余儀無くされる。道なき道を行く道中、食料も寝床もなく、体力が尽きた者は見捨てざるを得なかった。ソ連兵に追われ、泣き声を上げる乳幼児は殺された。藁にもすがる思いで行き着いた先にも救いは無く、集団自決した人もいた。家族と死に別れた子どもは中国人に買われ、残留孤児として生きるしかなかった。全て失い、言葉も環境も違う生活の中、差別されながら生きた苦悩。中国残留孤児。その言葉の中身を、今まで私は知らなかった。
まつうら
2022/12/05 16:12

しろくまさんこんにちは。 もうほとんど報道されなくなってしまった中国残留孤児。その本当の姿を描くこの作品と著者に感謝したいですね。著者ももう故人ですが。

しろくま
2022/12/07 21:00

まつうらさん、ありがとうございます。確かに近年、テレビなどで中国残留孤児がテーマの番組を見ないかもしれません。遠い昔の話ではない歴史。今の世を生きる身として、知っておく必要があることの一つだと思いました。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/06/25(1315日経過)
記録初日
2019/07/12(1298日経過)
読んだ本
431冊(1日平均0.33冊)
読んだページ
161159ページ(1日平均124ページ)
感想・レビュー
201件(投稿率46.6%)
本棚
1棚
性別
年齢
36歳
血液型
A型
職業
営業・企画系
現住所
広島県
自己紹介

自己紹介を読んでくださり、ありがとうございます。
読書の記録を付けようと、読書メーターに登録しました。

読書を通じての交流を、楽しませてもらっています。

感想は、前向きなものを書きたいと思っています。
良いところを見つけられる自分でありたいと思うので。

広島生まれの広島育ち、物心ついた時からカープファンです。
お気に入り登録、解除はご自由に(^^)

よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう