読書メーターあなたの読書量を記録・管理

misonikomiさんのお気に入り
21

  • akiu
    • 1979年
    • O型
    • 千葉県

    ○自己紹介
    私はごくごく一般的な、そんじょそこらの読者である。知ったかぶった顔はしたいし、帯の宣伝文句や書評にはつられるし、流行りの本は気になるくせに、流行りすぎると文句をつける。
    −斎藤美奈子『読者は踊る』より

    で、ここがいちばん、読者のみなさ

    まには気にかかるところでしょうが、そんなに毎日読書をして、お前はいったいどんな偉い人間になったのだ、という疑問が残りますね。
    正直に、はっきり申します。聖人にも、悪人にも、また偉い物識りにも、なれません。ただ一つ、メリットといえば、人生に退屈せずに済んだことです。
    −荒俣宏『喰らう読書術』より

    私を作った10冊(だいたい時系列順)
    ・ロードス島戦記シリーズ / 水野良
    ・摩陀羅 天使篇 / 大塚英志
    ・コンタクト / カール・セーガン
    ・ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王 / 上遠野浩平
    ・頭蓋骨の中の楽園 / 浦賀和宏
    ・アリア系銀河鉄道 / 柄刀一
    ・大槻ケンヂのエッセイ全般
    ・虚航船団 / 筒井康隆
    ・パンク侍、斬られて候 / 町田康
    ・クレオールとは何か / P・シャモワゾー、R・コンフィアン

    こんな感じの嗜好ですよ、的な。
    よろしくお願いします。

    ○サイト
    nettyu(ブログ)
    http://akiu.hatenablog.jp/

    Twitter
    http://twitter.com/akiu

  • あかり

    ★本棚「対面音読した本」について:
    仕事先の社長が2010年初頭に亡くなった。
    後には部屋いっぱいの本が残った。
    哲学から雑学まであらゆるジャンルに及ぶ。
    結局全部処分されることになった。

    その前に私はかろうじて「谷崎潤一郎訳 源氏物語」をご

    家族に申し出て譲り受けた。
    亡くなる少し前に、社長が古書店で手に入れてきた11冊だ。

    その後社員の人から
    「社長は貧しい時代に好きな本が買えなかったため、
    買えるようになってからは本だけにはお金を惜しまないんやと言っていた」という話をきいた。

    私は2005年から奥さんに対面音読(声に出して読む)をしてきた。
    メモを頼りに、読んだ本を記録することにした。
    社長の蔵書を一部でも留めておけるとも思う。

    ★本棚「リーディングした戯曲本」について:
    『ENU(エヌ)』という、戯曲を読む会を作って集まっています。
    みんなで役を割り振って声に出して戯曲を読むと、すんなり読み通せます。
    あいにくアマゾンには無い戯曲もありますが。

    2010年10月30日 記

    2013年8月15日追記
    ★本棚「私の読書室」
    私の興味で読んだ本です。

  • mao
    • IT関係

    面白い本、教えて下さい。

  • なかたにか
    • O型
    • 北海道

    今更ながら自己紹介。

    自分がどれだけのページを繰ったかを知りたくてはじめました。

    なので、どんな本でも再読したら登録します。

    年間どんなカタチであれ、100冊は読みたい(出来れば新規で)。

    追加(2013/12/30):

    これからは、読んだ本には、なにかしらの感想を残して行きたいです。

    個人的な2つのキーワード
    大人とコミュニケーション

    :以下、理由なので、読まなくても大丈夫です。
    自分のための記録です 笑。

    ———————————

    本をまったく読まなかった頃「あっ、本を読めるようになりたい」と現代文を勉強しようと決意(読解練習のために)。
    そのときに、『言葉と無意識』に出会い、ブン殴られました 笑。
    それからは、丸山、ソシュール、記号論が関心ごとに近いと気付かされました。
    同時期に『哲学の謎』で、だいたいの人は哲学的なことで悩むらしいと知り、何も悩んでいないことにショックを受けましたが、「言葉」も最近は哲学的な問題だと知り安心 笑。

    夕焼けをみて、いいと思ったとき、なんでみんな「美しい」なのか思った記憶があったことを、この2つの著作に気付かされました(もしかしたら、気付かされたというふうになった、だけかもしれないですが 笑)。

    それから、表現、コトバ、美学に興味が出ました。

    その、コトバが哲学的なこととしったのは、コミュニケーション論(的転回)を知ってから。

    それとは別に自分個人の問題として、心って何かが問題に。生きることに悩んで(単純に生きるとはどんなことか)、人との関わりが外せないファクターなら、大人って大事な問題だと思うように。

    そして、大人になるには?
    となり、教育にも興味が湧き出し、とめどなくなり過ぎて、何を読んでいいのか、まったく分からないのです 笑。

    (2013/12/31)

    ————————————————

    興味のある分野
    哲学、精神医学、心理学、教育学、記号論など

    あと、子供についても気になります。
    人のイメージが、木で、その中心には若い苗木があると思います。
    だから、中心には子供がいるのではないかと。

    おかげでインナーチャイルドが気になるこのごろ。

    あと、アニメ 笑。

    これらを統合したものが何かを、考えています 笑。

    ほんとになんだろ…

    (児童青年期精神医学?なんかが1番の関心ごとかもしれません)

    だだし、これらのことには、ろくに知らないヤツです 笑。

    あと、本を読むひとは、読書術に興味があると思います。
    オススメは、
    佐藤優『読書の技術』
    加藤周一『読書術』
    アドラー『本を読む本』
    この3冊で十分だと思いますが、

    番外編として

    読書周辺には、
    米山優『自分で考える本』

    個別のアクありの具体例としては、
    齋藤孝(『読書力』など)と松岡正剛(ちょっと本気な千夜千冊虎の巻など)の2人を。

    それでもまだ読みたならば、
    『難解な本を読む技術』高田明典
    『「読む」技術』石黒 圭
    などまで読めばいいと思います。

    まとめたはいいけど、読書術の本を読みすぎたことに気付いたことが、
    ショックです 笑。

  • ツナ子

      なっちゃんです。

    • dietdrpepper
      • 無職
    • みゃーこ
      • A型
      • 大阪府

      こんにちは。
      社会のいろいろなテーマに関心があります。
      読書は私の生きがいであり、命の恩人であり、心の支えであり、友達です。悩んだとき、道に迷った時、読書がそこにありました。
      これからもたくさんの本と触れ合って人生を発見の連続に彩っていけるようにした

      いです。

      ・信念というものは死ぬことはない。これに相応する観念が消滅してしまわないかぎり、どうして死ぬことがあり得ようか。そしてこれらの観念をたえず新たな炎に燃えあがらせることはひとえに君にかかっているのである。(自省録-マルクス・アウレリウスより)
      信念は読書と生活の反復の中で作り上げ壊されまた作りかえられてきた。私の人生も読書と共に日々価値観を塗り替え、ずいぶん影響され変えられて来たように思います…人にとって最も大切な信念(ドグマ)というものを読書の中で自らの脳みそを鍛錬し磨きあげること。そして生活の中で見違えるような世界をいくたびも経験しながら、また読書へと戻っていく。人間として生まれてきたことによって与えられた最も崇高な営みであり醍醐味だと思っています。

      ・「人間の一生とはその人が作り上げた思想の世界に他ならない。最良の書物とは、すぐれた言葉や輝かしい思想の宝庫であり、それは我々の胸に刻み込まれて常に慰めを与えてくれる友達となるのである。」(スマイルズ)
      ほんとだ!本はいつも悩んだときそばにいて一緒に人生を歩んでくれた伴侶だった。読書のすばらしさを共有しあえるすばらしい読書好きのみなさんとのつながりを楽しみたいと思います。
      ・読み方を知ることがほとんど全部なのである(アラン『幸福論』より)
      ・好きな作家:中島らも・ドストエフスキー・池上彰、池谷裕二
      ・my聖書:「ライ麦畑でつかまえて」「罪と罰」「池上彰そうだったのかシリーズ」
      ・アイコン:岸本セシル
      ・顔の特徴:目力
      http://video.akahoshitakuya.com/u/98887(鑑賞メーターほそぼそと更新中)

    • ジョニーウォーカー
      • 1976年
      • B型
      • クリエイター系
      • 東京都

      売れない三流コピーライターです。

      本は人生を豊かにする。
      けれど読書ばかりだと、
      人は薄っぺらになる。
      難しいですね。

      よろしくお願いします。

    • とこまた
      • B型
      • 公務員

      写真は我が家の裏山で生息してたサンショウウオです。もちろんこのあとすぐに逃がしましたよ。

    • Tolchok
      • 1989年
      • 大学生
      • 東京都
    • こなやぎ

        There is nothing noble in being superior to your fellow man;True nobility is being superior to your former self.

      • monel
        • いくすけ

            本が好きです。

          • あなたの町の町田町蔵

            備忘録(2008.11~)

          • モカ
            • B型

            装丁にこだわります。
            帯にもこだわります。

            小説の中で理不尽な目に遭う子供や身勝手な親が出てくると
            作品の出来に関わらず一気にトーンダウンしてしまう傾向がある二児の母です。

            ミステリーものでは、ミスリードものが嫌いなわけではありませんが、肝

            心なのは小説の内容だと思っているので結構評価が手厳しくなったりします。
            先が読めても、登場人物に感情移入できたり台詞に心を鷲掴みされると俄然甘くなります。

            実際にあった事件にインスパイアされて
            作家が独自の想像を働かせて仕上げた小説、
            というものに何やら反発を覚えたりもします。

            好きな作家のことは、健康状態はどうだろうとか作家一本で経済的に大丈夫だろうかとか、勝手に要らぬ心配をしたりします。

            こうして自分のことを省みると、偏屈な読者なのか?という気がしてきました(汗)

          • satooko
            • A型
            • 東京都
          • まゆ
          • みずいろ
            • フリーター
          • hapim
            • 事務系
          • drillattacker
          • 全21件中 1 - 20 件を表示

          ユーザーデータ

          読書データ

          プロフィール

          登録日
          2008/12/18(3565日経過)
          記録初日
          2008/12/18(3565日経過)
          読んだ本
          1146冊(1日平均0.32冊)
          読んだページ
          246340ページ(1日平均69ページ)
          感想・レビュー
          208件(投稿率18.2%)
          本棚
          1棚
          性別
          職業
          大学生
          読書メーターの
          読書管理アプリ
          日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
          新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
          App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう