読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

gmax
読んだ本
16
読んだページ
2575ページ
感想・レビュー
15
ナイス
49ナイス

11月に読んだ本
16

11月のトップ感想・レビュー!

gmax
隣国の世継ぎ争い、もうちょっとだけ続くか。どちらも王の器としては問題があるような気はするが、多少はマシなほう?……と思いきや次巻予告が一筋縄ではいかなさそう。
が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
15

gmax
絵柄的にはとよ田みのるっぽさもあり、某レビューで高評価だったのでチェックしてみた。いわゆる鈍くさい系の主人公が魔法が使えるようになって認められて成長する物語かと思いきや、いきなりその方向性がへし折られて驚いたんだけど、今のところは魔法使いの先生がやってきたという「日常の中の非日常」+クラスメイトたちの友情や成長といったオーソドックスな物語になってる。良作になれる可能性は十分にありそう。
gmax
雑誌掲載時、ラスト2話で思わぬ急展開をみせて衝撃だったんでこの展開を受け入れられるかどうかっていうのは単行本で読み直す前にちょっと不安だった。まあ、「これからもこういう日が続きます」という終わりかたはしない、ってのはラスト3話で名言されたようなものだったわけだけど。未だになぜこういう終わりかただったんだろうな、ってのは考える。描き下ろし部分の予定表の4コマとか、やっぱりちょっと寂しいし。あちらで再会できました、はハッピーエンドなのかどうか、咀嚼が難しいよなあ。それも含めての作者の狙いなのかもしれんけど。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
ナンバリングないから今月号収録分で完結なのかと思ったんだけど未収録分あったな。まだ続くってことでいいのかしら。王嶋さん頑張ってる分「一人だとこんなもんよ」のオチの回がきいてるなあと思ったりする。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
10年続いてるけどネタがつきない(お子さん関係みたいに時が経つにつれて新しくネタになった部分もあるが)のがすごい。そして「新書館の取材費で小学館の取材をする下衆」笑った(笑)……いやまあ、あっちはあっちでちゃんと完結させてくれればいいです……
が「ナイス!」と言っています。
gmax
過去の事件の真相探し。いよいよ次巻で完結か……/しかし古仙はなぜ15年以上もばれなかったのか。まあそのあたりはフィクションだからつっこむのも野暮なんだろうか……
gmax
サクル編。のぞき回とかは初期の鳥部としてお遊び半分だったころ思い出して懐かしくもあり。兄弟の話はちょっと特殊ではあるもののいい話だった。EIIIの「どうせ長く生きられないなら世界まるごと道連れ」、この作者らしいという気も。
gmax
描き下ろしカラーページ、元々最終回の後という設定で始まってるんだけど、ここに来て最終回のネタバレとも言える話をぶっこんできた。絶望先生の時にみたいに最終展開でぐわって来るんだろうなあ……しかしあの口ぶりだと、単に病死とかではないのだろうか>姫の母親
gmax
ツアーで成長。そして親父の嫌がらせ?しかし舞や総一は雪と兄弟なのは知ってるんだろうか。
gmax
純粋な善意ではあるのだろうけどそれがかえって居づらい雰囲気を作ってしまう問題。一方で椿は……ああそういうことか、と。誰かさんにはっきり聞かれても、自分では認められないことからくる「当事者によるフォビア」の可能性があるってことだな。そういう切り口の描写って今まであまりなかったと思う。雑誌休刊でWeb連載中っぽいけど、ちゃんと完結できますように。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
対照的な二人の関係もそれぞれの過去の話とかも話せるようになる程度に近づいた中でクラス替えで別々に。……というところでヒバナ連載分はこれまでなのかな。続きは裏サンデーでのWeb連載に移ってるみたいなんでちゃんと完結させて欲しい。
gmax
未回収の部分を回収という意味合いも強かったかなと思わなくもないが、深雪にとってはどうやら本当に恋だったのかもしれず。まあ小春のせいで心理的ハードル下がっちゃってる面もありそうだけど。しかし次巻で第二部完結って結構唐突だな。第二部あまり評判よくないってことなのかな。
gmax
隣国の世継ぎ争い、もうちょっとだけ続くか。どちらも王の器としては問題があるような気はするが、多少はマシなほう?……と思いきや次巻予告が一筋縄ではいかなさそう。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
「ネギま!」最終回の続き。ハッピーエンドルートというか、ある意味タイムマシンの勝利と言えるかも知れないけど。だからUQは途中からの分岐ということに落ち着いたということなんだけど、どの時点からの分岐なのかははっきりしてないなあ。今回描かれた決戦でネギが乗っ取られたルートってことでいいのか?/しかしそうですか、千雨でしたか。納得しちゃうけど。
が「ナイス!」と言っています。
gmax
いわゆるデスゲーム的な設定の中に生き延びることと最初から運営を出し抜くことを考える主人公を置く、というのはいいのだが、まさか1巻でこのヒキか……正体もさることながらトーマの目的は何なのか。まさかさすがに香屋がここで退場にはならんとは思うが……
が「ナイス!」と言っています。
gmax
切島の過去の苦い思い出とふんばりと。サブキャラながら王道主人公的。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/12/27(3279日経過)
記録初日
2009/01/01(3274日経過)
読んだ本
1779冊(1日平均0.54冊)
読んだページ
278074ページ(1日平均84ページ)
感想・レビュー
1580件(投稿率88.8%)
本棚
4棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう