読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

s-umi
読んだ本
3
読んだページ
801ページ
感想・レビュー
3
ナイス
85ナイス

2月に読んだ本
3

2月のお気に入り登録
2

  • みやび
  • けろりん

2月のお気に入られ登録
1

  • けろりん

2月のトップ感想・レビュー!

s-umi
今回は厄介さんの回。厄介さんへの偏見から推理ミスをする今日子さんが面白い。今回のテーマは記憶の上書き保存と予言の実現。誰だって嫌な過去があってその意味づけを変えたいことってありますよね。心を守る為の知恵でもあると思うのですが、今回はそれが重石になっていたんですね。最後の昇華の仕方は天晴れです。
が「ナイス!」と言っています。

2月のトップつぶやき!

s-umi

腰をやってしまった。激痛に「マー!(待ってが続かない)」って叫んだら、子どもらが遠藤の真似してマー!マー!って言い出して、食卓がカオス

やま
2021/02/05 10:37

s-umiさん♪おはようございます(^-^) お大事になさってください。

s-umi
2021/02/05 11:33

やまさん ありがとうございます。姿勢をよくすると少し楽です。体に気を使う事は大事ですね。

が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
3

s-umi
マハさんの文章には鮮やかな色があります。今回も読んでいると頭の中に沢山の色が溢れ出てくるようでした。白根樹の凄まじく美しい絵とそれを見出す菜穂。夫の一輝や母の克子が平凡な感覚で俗物であればあるほど、対比して芸術の美しさと常軌を逸するほどの熱を感じさせました。後半、展開がさらにドロドロとしてびっくりしましたが、最後まで読むと納得。樹が描く泥の中から美しく咲く睡蓮の絵に相応しいと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
s-umi
今回は厄介さんの回。厄介さんへの偏見から推理ミスをする今日子さんが面白い。今回のテーマは記憶の上書き保存と予言の実現。誰だって嫌な過去があってその意味づけを変えたいことってありますよね。心を守る為の知恵でもあると思うのですが、今回はそれが重石になっていたんですね。最後の昇華の仕方は天晴れです。
が「ナイス!」と言っています。
s-umi
草壁皇子を主人公に大海人皇子が吉野にいた頃の話。霊的なものと人との境界線が曖昧で夢の中を歩くような感じで、色んなものを感応してしまう草壁皇子の哀しさが一層引き立ちました。最後、鸕野讚良が銀の勾玉を見て叫んだのは、そういうこと、ですよね。全てを受け入れる草壁皇子の優しさが哀しいのに、悲劇というよりは美しさが心に残る物語でした。 好きな世界観です。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/12/03(463日経過)
記録初日
2019/11/22(474日経過)
読んだ本
99冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
33252ページ(1日平均70ページ)
感想・レビュー
95件(投稿率96.0%)
本棚
1棚
性別
職業
事務系
現住所
広島県
自己紹介

図書館で借りてたら、タイトル忘れて同じ本をまた借りてしまうこともあり…。
忘れるということは、もう一度同じ本を楽しめるという事!と恩師の言葉を噛みしめながらも、やっぱり備忘録は必要だと感じる今日この頃です。

以前やってた時のパスワードが分からなくなり、新しくアカウント作り直しました。
こちらで皆さんの感想を見ながら出会えた本で色んな方面に興味が広がっていきました。
また皆さんの感想を参考にさせてください。

好きな作家さんは
髙田郁
宮部みゆき
小野不由美
です。
好きな作家さんの欄、もっと更新できるように読んで行きたいです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう