読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

マサヒラ
読んだ本
11
読んだページ
3491ページ
感想・レビュー
11
ナイス
97ナイス

4月に読んだ本
11

4月のトップ感想・レビュー!

マサヒラ
ネタバレ個人的には久々にギャップ萌えというもの感じた作品。ここまで主人公とヒロインを応援したくなるラブコメは本当に久々だと感じたし、登場する人物の殆どが凄く良い人ばかり。だからかここまで気楽に読めたラノベも久々かなと思う。全体的な展開も悪くなく、ヒロインとその環境を守るために努力している描写なんかもあって特に主人公は好きなキャラになった。まさに正統派主人公って感じかな。後は、地味に上流階級の様々なマナーや文化などを知れて良かったというか一般との違いが分かり為になったかな。これは次巻も早く読んでみたいわ。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

マサヒラ

5月からのHJ文庫のレビュアープログラムに選ばれました!!何気に初なんで嬉しいです。

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
11

マサヒラ
ネタバレ今巻は前巻でバシュラル達に敗北したティグル達、遊撃隊が奮起、リベンジする展開。今シリーズ初の負けらしい負けを経験してどこまで立て直せるか見物だったが、意外にもあっさりと事が進んで行きテンポが良かったと感じた。それに加え、前シリーズではすでに故人になっていたウルスも物語に関わってきたり、今までにない展開になってきて結構楽しめたかな。もちろんそれだけではなく多くの勢力がブリューヌを舞台に様々な暗躍や思惑、知恵をぶつける様な抗争も複雑に絡み合ってきて本当にこれから先の展開も楽しみになったかな。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
ネタバレ個人的には久々にギャップ萌えというもの感じた作品。ここまで主人公とヒロインを応援したくなるラブコメは本当に久々だと感じたし、登場する人物の殆どが凄く良い人ばかり。だからかここまで気楽に読めたラノベも久々かなと思う。全体的な展開も悪くなく、ヒロインとその環境を守るために努力している描写なんかもあって特に主人公は好きなキャラになった。まさに正統派主人公って感じかな。後は、地味に上流階級の様々なマナーや文化などを知れて良かったというか一般との違いが分かり為になったかな。これは次巻も早く読んでみたいわ。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
ネタバレ今巻から本格的な学園バトルものらしくなってきて凄く面白かったかな。ライバルとの戦いや騎士団の仲間集めと言った王道展開はもちろんだし、魔剣姫全員といきなりフラグを立てていったりして流石ラノベ主人公と言った所もテンプレだが凄く好み。個人的にヒロインレースはアリアが一歩リードなのかな。まぁまだ始まってもいない気もするし早いのかもしれないが。後は、後半のバトルも色んな駆け引きや仲間たちの戦いの場面が描かれて読んでてそれぞれ熱く盛り上がって結構楽しめた。本当にこれからの展開も気になるし次巻も期待だわ。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
護堂が結局何だかんだ様々な思惑と暗躍に巻き込まれるいつもの展開は健在。しかも今巻は新たに登場した三人のカンピオーネと超有名な神様の登場で今後の物語の深みを一気に盛り上げる要素として結構面白そうに感じたかな。とはいっても話の規模が大きくなってきたからか、視点移動が激しくなってきて要所要所の展開が分かりづらくなってきたかな。序盤は話は何巻か飛ばしたと思た位には唐突だったしな。それでも戦闘なんかは相変わらず熱くて結構読んでて楽しめた。それに今巻の話は初めて巻を跨ぐような展開だし次も早めに読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
読み始める前は普通にただのラブコメかと思ってたのに以外にも壮大な物語で何か意外だったかな。何というか、劇場アニメとかでよくありそうな世界観で如何にもな『セカイ』系統の作品だと感じたかな。といってもそれだけではなくちゃんと、ラブコメらしい部分も描かれてあって、日常と非日常がいい塩梅で混在した内容はとても面白く読み進める度に惹かれたかな。後個人的に、身近な所が舞台なだけあって情景が浮かびやすくて非常に読みやすくもあったし、いつか続きも読んでみたい。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
うん、まぁ…前評判で薄々察していたが、いざ読んでみると何というか色々ヤバイ作品だった(笑)正直ここまで方々に怒られそうな内容も中々無いし、読んでいて笑いがこみあげてくるラノベもちょっと思い当たらないし、凄く新鮮でもあったかな。個人的に例えるならラノベ版銀魂って感じのイメージ。出てくる出てくるキャラ達がそりゃもう濃いメンツもとい変態達だらけでそれらにツッコミをいれるヒロインの切れ味ときたら溜まらなかったわ笑これは次読むの楽しみであり怖くもあるな。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
個人的には世界観が凄く好みな作品。魔法士になれなかった主人公と魔法が使えないヒロインが先生と生徒となり学校入学を目指すという割とオーソドックスな内容。とはいえ、意外にも教育描写的なものは少なく、基本的には主人公とヒロイン達のラブコメ展開が多かったかな。それでも最後は熱いバトル展開だし全体的には読みやすくこれぞラノベって感じの作品で何だかんだ楽しめた。まぁ不満を上げるとするなら似たような展開が結構多くテンポの悪さを感じたな。次以降をいつ読むか分からないがいずれは読みたいかな。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
個人的には久々に楽しめたし面白かった!内容的にはよくある試験モノのようなジャンルのお話で、色々なルールをもったオリジナルゲームはそういった作品の中でも結構独特な設定な気がする。それに果敢に挑んでいく主人公と元神様のヒロイン、その他にも共闘する使徒の仲間たちがどのように攻略していくのかが気になり読み進める度にワクワクしたかな。そしてただそれだけではなく、ちゃんと主人公とヒロインの関係描写もちゃんと描かれ今後どう二人はなっていくのかも気になる所。何にしても次巻も期待したい。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
ネタバレ流れとしてはいつもと同じだけど、今巻は初の日本の神様が相手。といっても、本人ではなくその武器という異色な敵に加え新たなヒロインも登場したりしてまた主人公の周りが賑やかになっていきそうな展開に。それに新ヒロインと言っても主人公にガッツリと絡むわけではなく、エリカのライバルポジとしての立場の方が強かった印象。まぁ他のヒロインも後に活躍回があったし以降の話に期待かな。それに久々にエリカのヒロインらしい描写があったりと祐理との仲にも進展があったりと色々戦い以外にも進んだ巻だったと思うし次も早めに読む。
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
アニメ化決まったし前々から読んではみたいと思ってたこの作品。読んでその独特の世界観の雰囲気とキャラクター達が織りなす手に汗握るような冒険話に凄く魅力を感じた。個人的にはその世界観と内容から一種の劇場アニメ感や一昔前の少年漫画感を感じとてもラノベの作品とは思えない位濃い密度で話が進む様子は読んでいて楽しかったかな。それでいて熱い展開もあり冒険物であると同時にバディ物の展開も所々にあり主人公達のカッコよさと人間関係のドラマもしっかりと描かれる所は凄く面白かった。こりゃこの作品もアニメ次第で続き読むかもな
が「ナイス!」と言っています。
マサヒラ
ネタバレCSM戦極ドライバー来てから何故か鎧武熱が以上に高まりとうとう積んでいた小説に手を付けたわ。時系列的にはVシネナックル直後の話でそもそも結構その話と関わってる部分も多いしこれは見てから読むべきだった感じたな。といっても、今回の主人公ポジは呉島兄弟だし、他のライダーも最後まで活躍するしで結構面白かった。特にラストバトルで本編で散っていたキャラ達のアームズや鎧武が登場した所は激熱だった。それに地味にあの破壊者らしき人物も出てきて歴代ライダーの世界に言及してたりと色々ファンにはたまらない内容だったし満足。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/12/17(508日経過)
記録初日
2020/06/02(340日経過)
読んだ本
87冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
28258ページ(1日平均83ページ)
感想・レビュー
87件(投稿率100.0%)
本棚
1棚
性別
血液型
B型
現住所
広島県
外部サイト
自己紹介

ラノベ好きなオタク。基本的にラノベの感想を書きます。
元々はTwitterで書いていましたが、こっちでも書くことにします。
※登録以前の感想は基本的に書かないかも

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう