読書メーターあなたの読書量を記録・管理

merさんのお気に入り
90

  • akiᵕ̈*
    • 静岡県

    パラパラめくる紙が好き、活字が好き。
    装丁のトキメキも重要視♩
    本は本屋さんでの出会いを大切にしています。
    ふと目に入り、手に取った一冊との出会い。
    その「感覚」を大切に☺︎

    積読本(ここに載せきれていない分多数!)と
    新刊のせめぎ合いの中(笑)、読者を

    楽しんでます♩

    1冊の本が、みなさんの感想と共にとても深いものになる楽しみをここで味わっています♩☺︎

  • ちゅんさん
    • 沖縄県

    今年も引き続き名作や古典をたくさん読みたいです。
    ぜんぜん更新してない読書ブログはこちらです。
    https://chunsan71.hatenablog.com/

  • 1PH
    • 東京都

    言葉・文章・物語が好きです。

    【好きな作家】
    村上春樹・吉田篤弘・川上未映子・F・スコット・フィッツジェラルド・レイモンド・カーヴァー・太宰治・夏目漱石

    【心が震えた本】
    https://bookmeter.com/users/952181/bookc

    ases/11534203

    【「出会えて良かった」と思う小説10選】(2020年5月現在)
    ・村上春樹「1Q84」
    ・吉田篤弘「つむじ風食堂の夜」
    ・F・スコット・フィッツジェラルド「夜はやさし」
    ・川上未映子「乳と卵」
    ・ドストエフスキー「罪と罰」
    ・カフカ「城」
    ・ポール・オースター「ムーン・パレス」
    ・三浦しをん「舟を編む」
    ・マーク・トウェイン「トム・ソーヤーの冒険」
    ・夏目漱石「三四郎」

    【「凄い」と思う短篇10選】(2020年5月現在)
    ・村上春樹「沈黙」
    ・レイモンド・カーヴァー「ささやかだけれど、役にたつこと」
    ・カフカ「変身(かわりみ)」(多和田葉子訳)
    ・太宰治「散華」
    ・津島佑子「水府」
    ・泉鏡花「高野聖」
    ・三島由紀夫「憂国」
    ・三浦哲郎「盆土産」
    ・ジャック・ロンドン「火を熾す」
    ・ジョン・チーヴァー「泳ぐ人」

  • 向本 果乃子

    本が好きです。今まで記録だけしてましたが2019年春から時々感想も書き始めました。個人的な感想です。

    ここでは、知らなかった作家さんと出会えたり、気づかなかった読み方を知ることができて楽しいです。

  • kana
    • B型
    • 営業・企画系

    広報のお仕事をしています。
    忙しい毎日ですが、時間を見つけて読書に勤しんでいます。

    読みたい本が増えるペース
    >本を買うペース
    >本を読むペース

    の不等式を日々悩ましく思っている今日この頃。

    ◇好きな小説を10冊挙げるなら◇
    ・大デュマ『モンテ・クリ

    スト伯』
    ・アゴタ・クリストフ『悪童日記』
    ・モーム『月と六ペンス』
    ・森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』
    ・イレーヌ ネミロフスキー『フランス組曲』
    ・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
    ・メリング『歌う石』
    ・オースティン『高慢と偏見』
    ・エンデ『はてしない物語』
    ・バーネット『秘密の花園』

    ◇好きなエッセイ・随筆 8冊◇
    ・穂村弘『世界音痴』
    ・岸本佐知子『気になる部分』
    ・北杜夫『どくとるマンボウ青春記』
    ・荒川洋治『忘れられる過去』
    ・須賀敦子『遠い朝の本たち』
    ・カレル・チャペック『園芸家12カ月』
    ・アゴタ・クリストフ『文盲』
    ・若林正恭『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 』

    小説やエッセイがほとんどですが、和洋問わずジャンルにはこだわらずいろいろ読んでみるようにしています。

    面白そうな本をたくさん読んでいる方、レビューが素敵な方はお気に入りに入れさせて頂いています。いつも勝手にすみません。。
    おかげさまで読書メーターを始めてから、素敵な本に出逢える確率がかなり高くなりました。

    「ナイス」や「お気に入り」登録をして頂ける方、本当にありがとうございます。とてもとても嬉しいです。

  • もう食べ(られないよ)
    • A型
    • 北海道

    本を読むのは大変です
    料理を作るのも大変です
    どちらもうまくできていたら、なかなかよい一日
    音楽が楽しめたらもっとよい
    目覚めがよかったらもっとよい
    すべてがそろった一日、たまにあったらとてもよい
    ときどき大笑いすることができたらさらによい

    飽きっぽく忘

    れっぽく気が小さいです
    テレビでおいしそうな食べ物を見るとすぐに食べたくなります

    本を読んで食べてずっとうちにいるのが好きだったわたしですが、だんだん出かけるのも好きになってきました
    でも出かけるまでが長く、出かけたら帰るまでが長く、かかわり合ったら損をさせるタイプかもしれません
    わがままなんですね
    自分勝手なんですね
    ごめんなさい
    ごめんなさいといいながらまたやるタイプです
    すみません

    よろしくお願いします

  • ごん
    • O型

    小説を主になんでもよく読みます。

  • rueshe
    • 優希
      • 1977年
      • 東京都

      ♪優希と書いて「ゆき」と読みます。
      三度の飯より本が好き!

      ♪自然と本に誘われ、呼吸するように読む時間が好きです。
      いい本、いい言葉は私の糧です。
      本の何気ない言葉から世界が広がっていくのを感じることで、自分の感性も磨かれていくような気がしています。

      出会う本はシグナルを送っているーそのシグナルを感じていきたいですね*^^*
      これからも素敵な本と出会っていきたいです☆

      ♪ナイスやコメント、お気に入り登録など、とっても嬉しいです♡
      皆様との出会いはとても大切なものです。
      本を通じて出会えることは、きっと何かの縁だと感じています。
      感謝ですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

      ♪心の赴くままに本を手に取り……
      さて、次はどんな本に出会うでしょう(人´∀`).☆.。.:*・

    • ショコラテ
      • O型
      • 奈良県

      活字中毒。
      本は図書館で借りる派です。

      ものごころついた頃からの本好きで、子供のころは親から「読書禁止令」が発令されたほど。

      ミステリ・ホラー・サスペンス・時代小説・パラノーマル・美味しいものが出てくる本・サイコな実録ものが好き。
      装丁の美しい本も大好

      き。
      恋愛モノは苦手。
      一冊試してみて面白ければ、作家読みするタイプです。

      魂を揺さぶられた本
      高校生の時に読んだ栗本薫の『真夜中の天使』
      柴田よしきの『聖なる黒夜』

      山内練とイシュトヴァーン最愛。

      皆さんの読んでいる本を見て、読みたい本が増えるのが楽しいです。
      ここに登録してから、読みたい作家さんの幅が広がりました。
      最近は読みたい本が増えすぎて…人生は短いなぁ。

      ナイス・お気に入り登録してくれた皆さん、ありがとうございます^^
      チキンなので自分からはなかなかアクションできませんが、すごく嬉しいです。

      最近はカーリルも愛用中。
      図書館派にお薦めのツールですよ~。

    • あざみ
      • B型

      最近の小説を中心に、推理もの・時代もの・SFなど何でも読みます。
      新書ももっと読みたいのですが、あまり実現できていません。
      読みたい本はどんどん出てくるので、読むのがとても追いつかない状態です。

      昔読んだ本を登録しました。
      その頃の流行り・好みが反映され

      た読書履歴になっていて、今の自分を形作る過程を見るようで面白いです。

      図書館の休館に大打撃。
      お家時間はあるのに読むものがなくなってしまったので、しばらくは再読本でしのごうと思います。

      自由に、マイペースに読書していこうと思います。

      よろしくお願いします。

    • まめタンク
      • アーティスト

      Blogで本を紹介しちゃいます。という書評ブログを運営中。

    • まあちん
      • 東京都

      昔は翻訳ミステリが多かったですが、最近はわりに何でも読む雑食系です。どちらかといえば小ぢんまりした話を好みます。

    • zero1
      • A型

      こんにちは。
      基本的に図書館を利用して何でも読みます。
      芥川賞からマンガまで、広く何でも手を出します。
      日本の古典がやや苦手。時代小説も苦手。

      目標は年間400冊。今までに3回達成しました。
      文系だけど医学や数学なども興味あります。
      広い分野での教養がほ

      しいです。

      本を読む場合、作者や関連作品について考えます。
      同じテーマの映画も追記で述べることがあります。
      奥行きのあるレビューを目指してます。

      なお、作家名は基本的に敬称略で表記します。
      存命か否かを問いません。
      村上春樹は「村上」または「春樹」。
      宮本輝は「宮本」か「輝」と書きます。

      誰にでも分かりやすい言葉で、簡潔に書く。
      レビューはそう心がけてます。
      さらに「書かない表現」を模索してます。
      説明でなく表現こそレビューには必要です。

      書評は上の「URL/ブログ」のリンク参照。
      読んだ本の一部だけです。
      書評を書く時間が不足してます(汗)。

      小説を映像より優先しています。
      そのため、近年は映画やドラマを観ません。
      逆に、映画を観たために読めない小説もあります。

      好きな作家

      山崎豊子 宮下奈都 有川浩 宮本輝 東野圭吾 
      宮部みゆき 浅田次郎 海堂尊 近藤史恵 重松清 
      村上春樹 角田光代 中村文則 高田郁

      尊敬する人
      W・クロンカイト(ジャーナリスト)
      B・ウッドワード(ジャーナリスト)
      本田靖春(ジャーナリスト)
      P・ヌーナン(スピーチライター、コラムニスト)
      ラマヌジャン(数学者)

      H・デュナン(赤十字創設者)
      R・ワレンバーグ(外交官)
      G・ブルーノ(哲学者)
      杉原千畝(外交官)
      大川常吉(元神奈川警察署鶴見分署長)
      知里幸恵(アイヌ文化研究家)

      高校入試までの学習指導をしています。
      基本的に全科目教えます。
      でも、教員免許はありません(汗)。

      読書以外に吹奏楽が好きです。
      よく高校などの演奏会に行きます。
      演奏経験はありません。
      好きな曲は「オーメンズ・オブ・ラブ」。

      読メでは真剣な議論が少なくて残念。
      コメントは、わざと挑発するように書いてます。
      「悪魔の提唱者」や「アクティブ・フェーズ」。
      これらが読メでは求められていると考えます。
      ただし、「批判のための批判」は拒否します。

      レビューやつぶやきは追記が多いです。
      コメントは追記の後に願います。

      ナイスについては自分とは違う意見でも押します。
      「こんな考えもあるのか」を尊重します。
      もちろん誤解や人命軽視などは除きます。

      著者名や題名の誤りはなるべく指摘します。
      「こんにちわ」など表記の誤りも指摘します。
      間違った日本語を使うのは看過できません。

      私は多くの場合「こんにちは」と書きます。
      ネットの世界は常に昼と考えているからです。
      以前、時差の計算を間違えた失敗も関係してます。

      お気に入りは当初、相互関係が基本でした。
      その後、人数の増加により対応を変更しました。
      こちらからの登録は、19年5月に中止してます。
      ただし読書の傾向により、例外もあります。
      相互関係をご希望の方は、メッセージ願います。
      これから登録する方は、その点をご理解ください。

      よろしくお願いします。

    • テツ
      • A型
      • 営業・企画系
      • 東京都

      宮沢賢治と梨木香歩が好きです。ジャンルは気にせず何でも読みます。
      オススメがあればメッセージ等で教えて頂けたら嬉しいです。
      ツイッターはアホ話しかしていませんがよろしくお願いします。

    • mm
      • 香川県

      読後、フワフワと思い浮かんだことは、3日もたたないまに消えてしまう。消えても、どうということはないのですが、ちょっともったいない気もするので、書き留めておくことにします。

    • absinthe
      • 1969年
      • 技術系
      • 東京都

      本は読む方だと思ってましたが、読メに来ていかに自分が本を読んでないか気付かされました。

      コミュ A&A (アクション&アドヴェンチャー)管理人です
      http://bookmeter.com/c/335318
      誰でも歓迎です。興味があったら立ち寄って気軽に

      声かけてください。

      absintheは、いつも通勤電車の中で読みます。休日は小学校の娘と遊ぶので精一杯でとても本など読めません。(絵本は何冊か読んであげますが。)

      生涯の友といえる本は以下です……

      『罪と罰』フョードル・ドストエフスキー
      『薔薇の名前』ウンベルト・エーコ
      『文学部唯野教授』筒井康隆
      『コンビニ人間』村田 沙耶香
      『鷲は舞い降りた』ジャック・ヒギンズ
      『言語を生み出す本能』スティーブン・ピンカー
      『人間の本性を考える』スティーブン・ピンカー
      『暴力の人類史』スティーブン・ピンカー
      『人類進化の謎を解き明かす』ロビン・ダンバー
      『生命、エネルギー、進化』ニック・レーン
      『生命の跳躍』ニック・レーン
      『銃・病原菌・鉄』ジャレド・ダイアモンド
      『これからの正義の話をしよう』マイケル・サンデル
      『社会はなぜ左と右にわかれるのか』ジョナサン・ハイト
      『ゲーデル・エッシャー・バッハ』D・R・ホフスタッター
      『ソロモンの指環』コンラート・ローレンツ
      『文明と戦争』アザー・ガット
      『神話の力』ジョーゼフ・キャンベル
      『星座を見つけよう』H・A・レイ
      『数学で生命の謎を解く』イアン・スチュアート
      『子育ての大誤解』ジュディス・リッチ・ハリス
      『繁栄』マット・リドレー
      『生命の起源はどこまでわかったか』高井 研

      ところで、普段は冒険ものを好んで読みます。
      最近のお気に入りは、ジェームズロリンズのシグマフォースシリーズです。古いものではジェラールドヴィリエのプリンスマルコシリーズが好きです。
      ラヴクラフトを中心としたコズミックホラーも好きです。

      よく読む作家
      ジェームズ・ロリンズ、ジェラール・ド・ヴィリエ、ボイド・モリソン、アーロン・エルキンズ、キース・ダグラス、ダン・ブラウン、H・P・ラヴクラフト、コナン・ドイル、スティーブン・ピンカー、ニック・レーン
      村田 沙耶香、上橋 菜穂子、今野 敏、大沢 在昌、麻見 和史、内藤 了、富樫 倫太郎、仙川 環、吉川 英梨、筒井 康隆、夏見 正隆、秦 建日子、梶永 正史、貴志 祐介

    • moo
      • A型
      • 神奈川県

      読書メーターを利用し始めてから5年たち、今まで読むことのなかった時代小説を読んだり新しい作家さんを知ったり楽しい読書生活を過ごしています。図書館も地元と近隣併せて4館を利用し、返却期限と場所を間違えないかがちょっと心配な今日この頃。好きな作家さんを追いかけ

      つつ新たな出会いを期待して、本のある生活を過ごしたいなあと思います。 2020年 春🌸

    • 空箱零士
      • 1990年
      • O型
      • 埼玉県

      ひっそりまったりとラノベ作家を目指す某三流大学の文学部卒業生。今は倉庫的なところで働いていると見せかけて無職に逆戻り、そして伝説(フリーター)へ……おや!? カラバコの様子が……! おめでとう! コンビニバイトは出版社バイトに進化した! ……そして時は流れ

      、僕は新天地へと辿り着いた。というわけで現在はゲーム会社で働いてます。
      読書傾向は純文学からラノベまで広く浅く。基本的に一般小説→ラノベ→外国文学→新書のローテで読書……そう思っていた時期が俺にもありました。漫画も読んでますがここには記録はしません。
      好きな作家は芥川龍之介と村上春樹と大西巨人と伊藤計劃と森絵都と野村美月と成田良悟と片山憲太郎と榎宮祐などなどなど。詳しくは本棚『個人的傑作選』を参照してくだちい。
      小生意気にも簡単な書評をやっていて、小説には十段階評価による評価を行ってまふ(詳細は後述)。
      基本的には辛めの評価をする方ですが、褒めるところは褒めます。「悪いところ」を積極的に探すというようなことはしませんが、その逆もまた然りです。ただ率直に「思ったこと」を、やや過剰表現妄想爆発気味にまくし立てるスタイルだと思います。少なくとも、本気でブチ切れた時以外はいわゆる誹謗中傷をすることはないと思いますのでご安心を。それでも読メ平均で言えば「辛口」だとは思うので、不快に思ったならお気に入り解除推奨です。
      それから、いわゆる「ナイス返し」にはあまり期待しないでください。良くも悪くも、ナイスの選考はシビアです。
      そんな感じではっぴーうれぴーよろぴくねー。
      あ、ツイッターとミクシーやってますよー。
      そしてオマケにコミュニティ作ってみたのでよろしければご加入くださいませー。

      そんなボクらの辛口批評
      http://book.akahoshitakuya.com/c/332733

      ―評価詳細―

      ※2012年4月29日  現行の評価基準に変更
      ※2012年12月7日  評価基準の若干の変更
      ※2015年10月11日 評価基準の変更(従来の★評価に+-の評価を追加。ただし感想欄への表記はせず、本棚にてその区分けを行う)
      ※2016年2月5日   評価基準に関する追記(★★★+に関して。この評価はやや立ち位置が特殊な場合も有るので、下記「★★★」に説明を記載)・表記の若干の変更

      ★5(★★★★★)を最高点に評価。
      ★を星一個分として、☆を星半分として評価。
      以下の評価基準、あるいは作品に与える評価の値はあくまで私個人の感受性によるものであることを予め記しておきます。
      上記に加え+-の評価基準もあり。ただしこちらは感想欄への表記はせず、本棚における区分けでのみ表記します。
      これは同評価内での更なる評価分けを目的としたものですが、場合によっては、上位作-よりも下位作+のほうを(少なくとも部分的に)評価している場合があり、上位下位の-+評価は事実上評価が拮抗しています。

      ○神作の領域
      ★★★★★ 最高傑作 
      掛け値なしの神作。個人的な琴線による基準を超え、物語性と文学性を完璧に備えていると判断した場合に与える最高評価。素面の状態でも作品に「神」を感じるほどの、私個人の一生に残る作品群。

      ○おすすめ作の領域
      ★★★★☆ 傑作
      神に迫る優秀作。物語としての完成・瞠目すべき文学性を見出した場合に対し与える準最高評価。「神」には僅かに及ばないが群を抜いて優れていることに変わりなく、私個人の琴線の域を十二分に超えうる作品群。

      ★★★★ 秀作
      単純に「面白い!」と感じた作品に与える高評価。特に抵抗なく面白いと言える程度には作品の質が高く嗜好に当てはまる優秀作。ただし上位作に抱く「面白い」に対し、その感情の質は軽い。

      ○準おすすめ作の領域
      ★★★☆ 良作
      面白いといえば面白いが強く物足りなさを感じた作品に与える中評価。一応面白いと言い表すことは出来るが強く推すことは躊躇い、苦言を呈したくなる程度の欠陥も強く感じてしまう作品群。

      ★★★ 力作
      取りたてて優れている訳ではないが捨て置けない何かを感じた作品に与える中評価。どちらかと言えば不満の方が強く感じるが、ただそれだけで済ますには口惜しさも感じ、若手であれば今後の成長に期待を持てる作品群。
      ※追記 「★★★+」評価に関して。この評価の立ち位置はやや特殊である。つまり「高度な文学性が備わっているのは理解できるが、それに(私個人の)小説的面白さを感じる感受性がついてこなかった作品」に対してこの評価を与える場合もある。額面通りにこの評価を与える場合もあるので一概に定義付けは出来ないが、上記を踏まえた上で「★★★+」の作品群を見てもらえると、場合によっては「★★★★☆」クラスに匹敵する作品に出会える可能性もあるだろう。

      ○凡作の領域
      ★★☆ 及第 
      辛くも何かしらの魅力を感じた作品に与える中評価。厳密に言えばつまらないに分類される程度の質だが、何かしらのフォローは入れてもいいかなと思える程度の質でもある。ただし、期待をしようとは思えない。

      ★★ 凡作
      つまらないがまあ悪くはないと思える作品に与える低評価。つまらないことには変わりはないが、別に強い不満を感じることはない作品群。非常にネガティブに言い換えれば、ただの無関心である。

      ○駄作の領域
      ★☆ 駄作
      普通につまらないと感じた作品に与える酷評価。評価の撤回はありえないが「人間ならこの程度の失敗はするよな」と引きつった失笑で済ませられる程度の傷でもある。ただし、その作者に対する信頼は確実に減退する。

      ★ 愚劣
      作家としての資質を疑わざるを得ない作品に与える酷評価。押さえがたい不満を感じ、読んでいて自然と眉が曇る程度に酷い作品。この評価を受けた作者が私の信頼を取り戻すには、相当の巻き返しが必要である。

      ☆ 激怒
      人間としての資質を疑わざるを得ない作品に与える酷評価。作品の愚劣を超え、吐き気を催す文章・思考に暴力性を伴った怒りを禁じえない作品。この評価を受けた作者が、私の信頼を取り戻すことは未来永劫ありえない。

      繰り返し言いますが、以上の評価基準、あるいは作品に与える評価の値はあくまで私個人の感受性によります。
      私が高評価を与えたところでその作品の品格が高まる訳でもなく、私が低評価を与えたところでその作品の品格が貶められるものではありません(むしろそれによって貶めるべきは私の品格です)。
      その辺りのことをご了承いただいた上で、私の感想欄を眺めていただければ幸いに思います。

    • のん☆春は積読消化します☆
      • 1984年
      • A型
      • その他
      • 神奈川県

      高校3年の娘と20歳年上の旦那さまと家族三人の主婦です。猫はお母さん猫1匹&娘猫3匹、息子猫1匹の計5匹。金魚とナマズとドジョウも水槽6台で仲良く住んでます。

      小説は全然読まない時期もあれば、滅茶苦茶読み漁る時期もありますので、基本、マイペースです。ちな

      みに恋愛小説以外ならなんでも好きで、特に警察小説やノワール小説が好きです。
      趣味はお酒、美味しいもの食べること、読書、ガーデニング、道の駅めぐり・ドライブ・旅行・神社仏閣巡りです。

      ナイス下さる方々に感謝です♡コメントもどんどん絡んでもらえたら、嬉しいですO(≧∇≦)O

      本との出逢いって、いいですね。
      皆さんのおすすめを読むのも楽しいです(^^)
      2019.4更新
      好きな作家さん
      赤松利一・芦沢奈央・彩瀬まる・遠藤周作・奥田英朗・垣根涼介・桐生夏生・近藤史恵・澤村伊智・重松清・白井智之・長岡弘樹・中山七里・新津きよみ・馳星周・平山夢明・誉田哲也・真梨幸子・湊かなえ・村田沙耶香・薬丸岳・唯川恵・柚月裕子・吉田修一

    • 全90件中 1 - 20 件を表示

    ユーザーデータ

    読書データ

    プロフィール

    登録日
    2020/01/09(144日経過)
    記録初日
    2020/02/21(101日経過)
    読んだ本
    230冊(1日平均2.28冊)
    読んだページ
    57838ページ(1日平均572ページ)
    感想・レビュー
    28件(投稿率12.2%)
    本棚
    0棚
    自己紹介

    「視野を広げるため」「感性を磨くため」に始めた読書ですが、気づけば趣味になってました。
    基本、どんなジャンルの本も読みますが恋愛物と刑事物は少々苦手です^^;
    特に純文学が好きなので、いつか芥川賞受賞作品をすべて読破することが夢です!
    読メを通して色々な本の世界を覗けたらと思っています。
    よろしくお願いします<(_ _)>

    〖 名刺代わりにお気に入り本10冊 〗(随時更新中)

    『あひる』今村夏子
    『きらきらひかる』江國香織
    『斜陽』太宰治
    『ピアニシモ』辻仁成
    『西の魔女が死んだ』梨木香歩
    『i』西加奈子
    『塩狩峠』三浦綾子
    『騎士団長殺し』村上春樹
    『限りなく透明に近いブルー』村上龍
    『授乳』村田沙耶香

    --------------------------------------------------------------
    ⚑︎ 自分のペースで楽しく読書がモットー
    ⚐︎ 今年は世界文学も沢山読みたい
    ⚑︎ 読書でどんどん感性をピカピカに磨こう
    ⚐︎ 読書で教養も深めたい
    ⚑︎ 悩んだり悲しい時こそ読書で心の掃除を
    ⚐︎ 大体どこに行くにも文庫本持ち歩いてます
    ⚑︎ 読みたい時に読むので読みたくない時は全く読みません
    ⚐︎ レッツ、素敵な読書ライフ∠( ’ω’ )/
    --------------------------------------------------------------

    読書メーターの
    読書管理アプリ
    日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
    新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
    App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう