読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ちょろ
読んだ本
41
読んだページ
6159ページ
感想・レビュー
22
ナイス
115ナイス

4月に読んだ本
41

4月のお気に入り登録
5

  • 南北
  • 愛の伝道師カロン@風もないのにぶらぶら揺れてますよっ
  • exsoy
  • バーボン
  • こあら

4月のお気に入られ登録
3

  • 南北
  • 愛の伝道師カロン@風もないのにぶらぶら揺れてますよっ
  • こあら

4月のトップ感想・レビュー!

ちょろ
ネタバレ前3編は1巻に引き続き理恵とその同僚知人たちにまつわる短編。最後1編はもとはしずくと関わりのなかった女子大生が引きこもりの友人の過去を調べるうち麻野の奥さん静句さんとの関わりがみつかり、最後にはその事故死前の出来事が開示される。この4話が結構重くて読後がしんどい。食べたことのないスープも引き続き色々出て、更に今巻はジビエが全体的に登場する。お料理どれも美味しそうなんだけど、静句さん周辺の出来事が胃に重たくて再読はちょっと熟成させてからにしたい。露ちゃんは目的のために手段を選ばない極端なところがあるな…。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

ちょろ

2021年3月の読書メーター 読んだ本の数:31冊 読んだページ数:5156ページ ナイス数:61ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/1096986/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
22

ちょろ
ネタバレ別荘に志岐くんがきた…!からの水族館デートと花火…。もう二人でずっと囲碁してくれ…。かわいい…尊い…。そして3巻完結なので畳み掛けるように何故子どもの頃友だちに遠ざけられたのか、草摩との関わりが実は初めてではなかったことなどの真相が。相変わらず毒親毒縁者に苦しめられる話だったのでアナザーといいつつブレてないなあと思った。ズルズル続けられたくはないんだけどまとめて読むとあっという間すぎたので、またどこかで他の話が読めたら良いなあ。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ2巻にして三苫彩葉と志岐の甘酸っぱい出会い(再会)改めて読み返してみると、自己紹介しあった後に彩葉が笑ってから志岐が段々変化していくのが小さいようで大きくて、可愛らしすぎて悶絶。本編ならもう少し掘り下げて書くであろう体育祭とか主人公カプ以外のキャラエピはかなり省いて次巻は夏休み別荘に行こうねというスピード感。合間に挿入される彩葉の母の毒親っぷりがサイコで結構きつい。もともとフルバ自体がかなり精神えぐってくる話だから今更だけど。油断して読んだら「あ”ーーーーー!!!」だよ。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
次々出てくるフルバジュニアズ。今作の主人公も訳ありだけれど、具体的な孤独の原因は一巻では明かされない。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ巻きで戦を終わらせた夫が帰ってきて新婚旅行へ出発。って、かいつまんでまとめるとすっごい中身がない…。主人公は好意に鈍感というより、もはや相手に対して無神経ともいえるレベルなので、そろそろ契約と違うとか今更なこと言ってないで旦那の気持ちに向き合っていただきたいかな…。進まなすぎてダレてきた。番外編はなぜあの優しい両親のもとで旦那様が残念な人間に育ったのかについて。読んでる間はそれなりに笑えるのに読み終わったあと何巻で何があったか肝心なストーリーをほぼ思い出せない。ある意味自分の中で後腐れがない。友人本。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレおおらかコミュ強な犬系攻×高校時代周りに誤解されて怖がられてた逆大学デビュー受。受の黒髪が染めて黒っていうのはあんまりないパターンかも。しかも喧嘩強い理由が元軍人のじいちゃん仕込みという。ほのぼのじれったい大学生の話なのに裏番扱いされてた時のエピソードのために若干ヴァイオレンス。ラブラブにはなってないけどそのうち完全にくっつきそうかなって所で終わり。シリーズ化できそうな内容だけど続きでないかなあ。感情描写は割と平坦なんだけどコミカルなサブキャラや変わった設定のおかげで飽きずに一冊読み通せた。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
前巻から続いていざワイバーン討伐!スイちゃんは本当に天才だ…。スナイパーにもなれるよ。そして念願の風呂釜購入!6巻はスイちゃんの入浴シーンまでついてサービスが過ぎますなあ!ワンちゃんもついにシャンプーされて、顔が濡れないように隠すのかわいい。フェルがドラゴン討伐してしまったので、解体できる人に会って更にシーサーペントも食べいこーぜということでまた旅へ出発。隣町でのクエストは…ファンタジーといえばもはや定番になりつつある虫系魔物の森の調査…。ヒィ…しかも食べるのそれ…。助けてスイちゃん。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
女神の加護+3で神託がにぎやか〜。水の女神の子かわいい。解体士のヨハンさんも良い味。この漫画家さんの書くおじさんたち大好き。ランベルトさんの所に石鹸販売の相談に行って遂に風呂を発見!異世界転生してないと発狂するものといえばやはり本、安全な水、日本食、マットレス、風呂、ドライヤーですよね。もちろんスイちゃんは今日もかわいいよ…ココアあげるからおじさんと遊ぼう…。あっ酸とウォーターカッターやめて!死ぬから!おじさんはわるいおじさんじゃないよ!ほんと最近のスライムブーム様様でスライム充はかどります。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
違いのわかるスライムスイちゃん。ビッグスライムへ進化して増殖スキルもゲット。かわいくて有能。話し相手にもなる最高なスライム。国境超えしてる間に案の定冒険者資格抹消してたムコーダはランクあげへ。ランベルトさんの所でスイ用の鞄を選んでるのを見ると、ハムスターのおうちをどれにするか迷うあのワクワク感を感じた…。うちの子にピッタリのハウスを!!!もういっそ何軒かあってもハムスターサイズなら別に良いよね!!!!?そういう親バカの気持ちを思い出させる漫画…。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
読者としてもはやスイかわいいbotと貸す3巻。しゃべれるようになるしブルブルしたり触手みたいに手を伸ばしたりスライム好きにはたまらない。核がハート形なのもかわいい。比較的書き込み少ないざっくりした絵柄なのにスライムのプルプル感はばっちり。ストーンバレットブートキャンプにダンジョンへつれてかれ、スイが益々有能に。ところでバーベキューテーブル特集するならテントとタープとチェアも売ってくれていいのよネットスーパー。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
地図を手に入れるために騙されたり、町でこれはフェンリルじゃないと誤魔化しを覚えたり、ファイアーボールを鬼教官に無理矢理マスターさせられたり。終盤でスイ登場。まだ生まれたて3日の文字通りベビースライムちゃんで意思の疎通はできない状態。かわいい。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
しばらく放置してた続刊読むために再読。そういえば一巻ではまだスイ出てなかったんだなあ。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ワルプルギス開催。操られたミリムをみて内心怒りのリムル。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
絵はかわいいけど部分部分でキャラのかきわけがついておらず、ストーリーはほぼないシチュエーション漫画。色んな良作の好きなところをツギハギした感じなのかなあ…。作者さんが自分のものに消化できてたらおもしろくなってたのかも。この作者さんは原作付きのコミカライズとかの方が向いてそう。顔だけは良いけど性格は病んで破綻してる気持ち悪いクズ男好きな人に向いてると思う。気持ち悪い男が好きな友人の品質保証付き。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ乙女ゲーム3作目で舞台となっている国交を断絶している隣国でのドタバタラスボス攻略。4巻にしてついに初めて口にキスをしましたね!おめでとうございます。リリアはブレないけどセレナはますます憎めないキャラになってきた。新キャラのロクサネ好きなのでまた出て欲しい。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ毎回正規ヒロインが邪悪すぎてびっくりするんだけれども、強い敵の方が燃えるからしょうがない。ゲーム1本目のヒロインはもはやサイコパスの域。転生前からこの性格だったんだとしたらすごい。国王の母(魔王クロードの祖母)も邪悪で魔物より人間の方が怖い系シリーズ。今回は1のヒロインと元婚約者をなんとか幽閉に持ち込んでついに結婚まで。ずっと波乱続きなのでラストでようやくほっと一息。結婚しても一筋縄ではいかなさそう。次は国王即位までの一年間に突入かな。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ前3編は1巻に引き続き理恵とその同僚知人たちにまつわる短編。最後1編はもとはしずくと関わりのなかった女子大生が引きこもりの友人の過去を調べるうち麻野の奥さん静句さんとの関わりがみつかり、最後にはその事故死前の出来事が開示される。この4話が結構重くて読後がしんどい。食べたことのないスープも引き続き色々出て、更に今巻はジビエが全体的に登場する。お料理どれも美味しそうなんだけど、静句さん周辺の出来事が胃に重たくて再読はちょっと熟成させてからにしたい。露ちゃんは目的のために手段を選ばない極端なところがあるな…。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
まったりしてるので睡眠導入小説にしてる。おもしろくないというわけではなく、主人公愛されチート小説なので良い意味で余計な波がない。更に巻が進むとちょっと状況変わりそうではあるけど。 巻末おまけ、今巻はリョウマが日本で亡くなったあとコネ社員自爆からのその続きで、寝る前に読んでビミョーーーな気持ちになってしまった…。2巻のザマアで終わりじゃなく更にまだ次がありそう。毎回これならメンタル弱ってるときは巻末だけ避けたい。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ友人に借りてから読む気力なくてしばし積んでた。今巻も全然すすまないのかと思ったなおこーだけど、最後の最後で一応?つきあい?だした?といえるのかな? 告白のときのな”お”ち”ゃ”ん”か”わ”い”い”い”い”い”い”い”い” もはやこのシリーズのヒロインじゃないかと思うほどの天使。 かわいらしすぎてこっちが照れる。そのピュアさわけて…。なるの入稿10日前プロットどころかネタすらできてないコロシテ…に被弾しすぎて死にそうになったけど。概ねかわいい少女漫画な10巻。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレ師匠の正体と目的が明らかに。正体については薄々仄めかされていた通りだけど、そうなった過程が良かった。気になってた人魚の涙も有効活用されてめでたしめでたし!マリエラとジークのラブラブな話は要らないよね!というわけでなし! 黒鉄輸送隊の他のメンバー達の過去も気になってたので、そこも全員描いてくれて本当に思い残すところのない読後。ユーリケ幸せにね。 あとがきにあった通り、ライフワークの中で紡ぎ出されたのの原さんの物語、いつかまた読めるようお待ちしております。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
ネタバレとりあえず迷宮討伐完走!リンクスのペンダントが話にかかわってくるだろうことは最初読んだときは憶えてたけど、5巻を読むのに間がかなり開いて存在をすっかり忘れてたので、良い意味ですべてを持っていかれた。最後の最後まで必要なキャラだった。商業デビュー作とは思えないボリュームと完成度。作者の能力が純粋に凄いし、それを掘り出してこの仕上がりに持っていった編集も多分仕事できる人なんだろうと思う。とりあえずもうちょっとだけ続くんじゃよの6巻を読む。全然別路線でも同じ世界観でも良いので次回作が出ることをとても期待してる。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
愛されずに育ったもの同士が少しずつ歩み寄っていくところがたっぷり描かれている。主人公たち両方、親に捨てられたがゆえにお互い根の深いところでマザコンとファザコンでもある。重ねて同じ描写がなされてくどいところもあるけど、多分大事なことなので2回言ったってことなのかなと受け止めた。web発に付き物の誤植はちょっと多め。校閲の甘さは否めないけどストーリーは切なくも微笑ましくてなかなか好きな部類。ロイド君はどんな風に育つのか子世代のロマンスがあっても良いかも。
が「ナイス!」と言っています。
ちょろ
1巻の行きずりエロから交際始まって、その後のご都合オフィスラブ2巻。アホでかわいい。社長がそれでいいのか、そもそも受けに対しても失礼ではないか、とかはBLisファンタジー棚に上げて、頭空っぽにしてゆるふわお尻ラブを楽しむ。ふわっふわで中身は無い。ただ受けが頑張り屋でかわいくて、いるだけで場が和むから仕事バリバリできるようになってもならなくても会社的には価値のある採用だ。うちにも犬を一匹採用してくれ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/02/05(469日経過)
記録初日
2019/12/25(511日経過)
読んだ本
658冊(1日平均1.29冊)
読んだページ
149063ページ(1日平均291ページ)
感想・レビュー
213件(投稿率32.4%)
本棚
7棚
自己紹介

漫画、小説、ノンフィク、映画、音楽、アニメ、ドラマ、ゲーム等。興味が湧いたらなんでも取り込む。
主な読書傾向は推理小説、ラノベ、SF、ファンタジー、近現代の戦争が背景の小説、怪奇小説、実用書、児童書、紀行本など。
美味しそうな料理やかわいい動物が出てくる本はどんなジャンルでも基本的に好き。
BL、NL、百合、人外、無造作に感想書きます。
なるべく批判的なことは書かないようにとは思うものの、性格の悪さゆえに言葉が荒れがちで忸怩たる思い。
その時期の状況と興味の方向によって読書傾向が変わりやすい。
最近はライトかSFに偏り気味。
休みの日に温かいお茶を飲みながら本を読まないと一週間がちゃんと終われない症候群。

単行本・新書・文庫・新装版・豪華版、同一作品で全部買って読んでるとかいうものも記憶にある限り読了記録しているので作品重複多。

2020年の目標冊数は100冊(コミックス込みだと300冊)
実際の結果
読んだ本215冊(コミック、ラノベ込)
読んだ量44311ページ 感想122件
月平17.9冊 月平均P3693ぺージ
達成しきれなかったので2021年も同じ目標設定で行きます。

好きな小説家
小野不由美、上橋菜穂子、上田早夕里、須賀しのぶ、西澤保彦、三浦しをん、有川浩、有栖川有栖、貴志祐介

同じく漫画家
高尾滋、森薫、あずまきよひこ

人生に影響を受けた作品
十二国記シリーズ、獣の奏者、精霊の守り人シリーズ、鹿の王、タック&タカチシリーズ、引きこもり探偵シリーズ、リリエンタールの末裔、華竜の宮、リラと戦禍の風、グッドモーニングボルネオ、紺碧の果てを見よ、また、桜の国で、革命前夜、舟を編む、図書館戦争
機動警察パトレイバー、フジリュー版封神演義、ぼくたま、ゴールデンデイズ、動物のお医者さん、魔法陣グルグル、ダンジョン飯、夏目友人帳、G.DEFEND、鋼の錬金術師、カードキャプターさくら

本じゃないけどゼノギアスというゲームはすべての原点。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう