読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年12月の読書メーターまとめ

ツキノ
読んだ本
53
読んだページ
6765ページ
感想・レビュー
53
ナイス
1194ナイス

2021年12月に読んだ本
53

2021年12月のお気に入り登録
1

  • もち

2021年12月のお気に入られ登録
1

  • もち

2021年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ツキノ
2019年2月発行。現在毎日新聞朝刊で連載中の世之介は38歳、こちらでは24~25歳。未来も描かれている。東京オリンピック…!亮太が大学1年のとき、世之介が亡くなる。そうか、それまでの物語なのか、と合点がいった。人はだれしも亡くなるのだけれど、そうか…。「人生のダメな時期、万歳である」という402-403p、素敵だ。ありがとう、と言いたくなる物語。
紫の木
2021/12/06 23:28

横道世之介の大ファンです(映画も原作&続編も!)。何と3作目の連載が始まっているとは!今年一番嬉しいニュースです。単行本化が今から楽しみです。情報ありがとうございます。

ツキノ
2021/12/07 05:45

なにげなく書いた内容が情報として役立ち、なによりです!連載開始前の吉田修一さんのコメント『コロナ禍の長い自粛期間、ふと気づけば人恋しさを感じていた人も多いのではないでしょうか。かく言う私もその一人で、ああ、今誰に会いたいだろうかと考えた時に、真っ先に浮かんできたのが、この「横道世之介」でした。』とのことです。

が「ナイス!」と言っています。

2021年12月にナイスが最も多かったつぶやき

ツキノ

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】丸山正樹『ワンダフル・ライフ』を著者サイン入りで10名様に。読書メーター OF THE YEAR 2021 受賞!応募受付は12月13日(月)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/421?track=share

が「ナイス!」と言っています。

2021年12月の感想・レビュー一覧
53

ツキノ
2021年の読み納めはこの本。再読。久々に会ったいとこがわたしの息子3人を見てしみじみ「大きくなったなぁ…」。そうなんですよ。この本はおかあさんの加齢も容赦なく描いている。…そうなんですよ。(E312)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。このシリーズ(8作目)を子ども時代に読める子がうらやましい。満月の時期にぜひ。「アリス通信」ではインタビューにカラー絵も見ることができます。(E311)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年11月発行。こうさぎたちの四季のおはなしも秋の今作で完結。とにもかくにも落ち葉の美しさ!秋の絵本って少ないのでなおさらうれしい一作。(E310)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。文章は2002年のCM「imagination/クジラ 子供から創造力を奪わないでください」(ACジャパン)で海外の広告賞を数々受賞したというクリエーティブ・ディレクター。この絵本の絵を描いた黒井健さんは、ぐっと心をつかまれたのだという。先生がおそろしくつまらないことを言う。「ちゃんとした絵を描きなさい」。ほんとうにそう言う先生がいるかどうかはわからないけれど、せめてなぜそうしているのか尋ねてほしい。まわりの人たちの心配顔。男の子の集中。はっとさせられる絵本。(E309)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
保育園の真弓先生のおかあさんと犬にまつわる話。ゆき、わたるという名の犬との縁。電車の中でハッピーの粗相。「しないのが盲導犬ですよねー」ってヤな言い方する駅員だな。青ちゃんというなんちゃって盲導犬。エスティーと咲世さん、栗林さんの妊娠と入院、仕事問題。充実の巻。盲導犬にまつわる話、知らないことだらけ。考えさせられる。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年7月発行。シュルツ氏の飼い犬スパイクに焦点を当てた伝記絵本。イラストレーターのダン・アンドレイアセンに充てた手紙(1975年7月7日付)が掲載されている。絵に独特の線があり、木でできた人形のように見えてしまう。(E308)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
テニスのダブルス、可笑しすぎる!ヨルの嫉妬!?そしてアーニャもがんばる。ベッキーのスーパーお嬢様ぶり。ついにロイド、デズモンドと対峙。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年4月発行。ブータンの民話。このおはなし、めちゃめちゃ好き!おじいさんが暑いなか、ソバの畑をたがやしていると出てきたのは大きなトルコ石。「そうだ。こいつをいちばへうりにいけば、おれさまは大金持ちになれるぞ。」というじいさんの表情!その思惑とはうらはらに、出会う人の持つものとどんどん交換していく。実際価値の低いものと交換してしまうのだけれど、じいさんは腕利きの商売人になった気になっている。最終的には聞いているとしあわせな気分になれる歌と交換し、その歌を聞くみんながしあわせになる。(E307)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
1988年2月発行。図書館の利用者さん返却本。タイトルもレトロな雰囲気も気に入って。なごむ…!香山美子×二俣英五郎。最高。『どうぞのいす』も読みたくなって借りてきた。(E306)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ハッピーのパピーウォーカーだったちかちゃんが未婚の母に。男の子の名は光。香織の元カレというよりも恩人でもある亮との再会。苦しみから生還した香織を見ていて、犬を飼い始めた、と。あきのひとりの買い物、危ない目に遭っても「たすけてー」と大きな声で言えた。あきはおかあさんから生まれたから「こころがつよい」。いくら怒ってもあなたは「宝物」。それを伝えたらいいんだね。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
書店の新刊棚で発見。図書館お仕事漫画。ならば職場で回そうと購入。そうなんだよね、図書館の本は税金で買った本なのだ。弁償にまつわる話のネタは尽きない…。原作者ずいのさんによる手書きの解説&豆知識あり。バイトをはじめた石平くんに「超カンタンだけどミスるとスゲーたいへんなことになる仕事なんだよ」…これ、図書館で働きたい&働いている人すべてに教えてあげて!
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
特装版を予約して購入(店頭にもあったけど)。まるまる1巻分前巻のつづき。しかし犯罪者の心理ってのはわからないものだ。それを創作しちゃうって凄い!帯を見て月刊フラワーズ2月号も買ってしまったよ!
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2020年9月発行。図書館の利用者さん返却本。夜6時、いつもの家族そろっての夕食時に突如として現れたごきぶり。その混乱ぶり。独特の描き方がいい。ねこのタマが最強でした。(E305)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年11月発行。ゴフスタインが絵が描いたクリスタル。長年のパートナーだったデイヴィッド・アレンダーによるあとがきがいい。じつはゴフスタインの作品は今回が初読み。早速図書館で予約。(E304)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
こどものとも1979年11月発行、傑作集1992年2月、2021年2月23刷。民話のおもしろさときたら!いかにもいたずらっ子のような顔をした悪魔がびんぼうなきこりが持っていたちいさなパンのかけらを盗み、得意になって大きなあくまたちに報告。大きなあくまたちは怒り「きこりのために働いて何か役に立つことをやってこい」。きこりに謝りどんなことでもやると言うと、きこりは沼を麦畑にしてほしい、と。地主の旦那の土地なので許可をもらいにいくと…地主のほうがよっぽど悪魔だった!森の木や麦の描き方もとても好き。(E303)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年7月発行。コロナ禍に描かれた熱のこもった物語画集。あの世とこの世、古代と現代をつなぐような絵。丁寧に描かれているのが好き。スズキコージさんの自伝エッセイ『てのひらのほくろ村』が大好きで本棚から出してきた。再読しよう。この続編を書いてほしい。聞き書きでもいい、ぜひとも!(E302)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年6月発行。経緯は忘れちゃったけど職場のメンバーで予約したレシピ本。作ろうと思うのは「鶏むねステーキガーリックソース」「鶏ひき肉ととろろのレンジ蒸し」「エビと卵のピリ辛トマト炒め」。あっ、これ「カーブス」のレシピだった。「ライザップ」と思い込んでページをめくってた!
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
香織が希の協力のもと作った「言葉のアルバム」が少しずつ広まって読まれていく。5歳でママを亡くした未彩ちゃん、湊家に遊びに来る。梢子と蒔田俊一さんのつづきの話。マスターの元に絵はがきが届いた。この話、ここで終わらない気がするんだけどどうでしょう?香織が見たいものは「笑顔」。娘を探しているという盲導犬を連れた男性。人は変わる。希のお母さんの寂しさは五十年来の親友の拒絶。訪れていったら…。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年10月発行。ロボット家族に赤ちゃんがやってきた!ほほぅ、こんなふうにやってくるのか。組み立て式なのか。その大騒動ときたら!機械なのに機械的なかんじがしない。フランジ&アクセルの物語のつづきが見られるかな?(E301)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2019年11月発行。ときどきいいことをしてくれるちいさなやさしいおばけのジョージー。タイトル通りこまどりをたすけるわけなんだけど、仲のいい友だちのねこのハーマン、ふくろうのオリバーと知恵を出し合って。あたたかいおはなし。(本の花束2021年10月)(E300)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2020年6月発行。大きな火事のニュースが多いこの頃。意図して借りたわけじゃないんだけど…。毎年夏にやってくるサーカス。とうさんにせがんで行く女の子が見た夢の時間とそこで起きた火事の模様。動物たちの描き方が凄い。ぞうさん、「ほのおのほうへ水かけた」って!詩的というかどこか講談のようでもある文章、余韻が残るわ…と思って読了して気づく。なんとあの佐々木譲氏による文章でした!中島梨絵さんの絵もとても好き。(E299-604)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
1984年4月発行。図書館の利用者さん返却本。立原えりか×永田萌といったら黄金のペアじゃなかったか?切り花を抱えてきた女の子に「この花を育てて」と託された男の子。その花の変化と男の子の気づき。素敵なファンタジー。(E298)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年10月発行。いまとこれからの季節にぴったりな…。感動しかない。笑いもあり。二海堂の悟り⁉もあり。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
見えないつながりの先輩ママ梅本さんと5年の電話のお付き合いからリアルで会うことに。希も同行。思い出話を聞く。引退をのばしのばしにしてチェリーは12歳。この巻の別の会で娘ふたりが湊家にやってきてチェリーの「第五の人生」について話す。あきとこうせいのふたりのおつかい。成長中のスマイルの反抗期。梢子と再会した幼馴染との会話。昔のことを謝れてよかった。たくさんの犬を保護する星野さんの娘が生まれ変わってハッピーに⁉香織は「自分許しが下手」だという。頑張りすぎなんだね。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。工藤正市(1929-2014)による昭和三十年代の青森の白黒写真。たしかにそこに人がいて、生きている。そんな息遣いが聞こえてくる。娘さんによる文章、撮影ポイント地図(1955年の青森市街)もいい。見ることができてよかった本。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
大学院で研究をする学生たちの日々。大学院はキャラクターの集合体、なにかしらの熱に浮かされているという共通点がある。かぺ先輩の「教授の助言にしっかり食らいつくんだぞ」という助言、早朝の研究室の風景など、とても沁みる。絵本「もこ もこもこ」によーく似たものが「むく むくむく」と表記されていたのがツボ。番外編「妹の出産」もいい。「また明日、仕切り直そう」は名言。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
梢子の新たな恋の行方が気になる。蒔田俊一(25)再登場するかな?盲導犬ケーナの主、青木さんの「受信」、「目の見えないお母さんが本物」というあき。ハッピーと新たに出会ったのはおじいちゃんとパピーを亡くした成樹くん。夢に出てきたおじいちゃんとミントに涙。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ネタバレ盲導犬マリーの足のマヒの原因は…。本気でしかられるとうれしくなる、という賢さ。イソの飼い主大園さんが亡くなる。行方不明になっていたイソ、探していた香織は風邪を引き発見され香織の夢の中で「まだ呼んじゃいけないね」。成長していくスマイルが女の子を嚙んだという濡れ衣。こうせいの友達ともき(ともち)くん、お母さんの苦悩。香織のお母さん「お母さんは生きていてくれるだけで合格 さらに明るく生きていればそれで満点なんじゃないの」と名言。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ネタバレ最終巻、舞台はルーマニア。「西欧文明ドナウ起源論」の論文、ブカレスト大学の助手マリアを勇気づける。恩師ユーリ先生の亡くなった地、遺品の紀元前五千年ごろの雷文の女神像、その出所をマリアがつきとめる。一方でTA89と書かれた手紙を息子イオンに託した母。キートンとイオンはジュエコバ村に向かう。元警部のハドソンとシンシアと婚約したチャーリーも交えてチャウチェスクの隠し財産を探ることになる。最後にふさわしいストーリー。ようやく全巻読めて満足!
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
宝飾品ではなく装飾品としてのアンティークジュエリーを取り扱うショップ『CHIROL VINTAGE』の店名が書名になっている写真集。モチーフ、素材、色別など見せ方もいい。眼福。残念なのは文字が小さいこと。デザイン的にはベストなフォントサイズなのだろうけれど読みづらい。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ニックがチャーリーに自分の「気持ちを整理するのに時間が必要なんだ」と伝える誠実さ。お互いの気持ちを確かめ合い、まわりの人にも伝える。おかあさんの反応がいいな。巻末に日記、プロフィール付き。3巻に続く。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
WEB発イギリスのコミック。裏表紙に書いてあるように“BOY MEETS BOY.BOYS BECOME FRIENDS. BOYS FALL IN LOVE.”というストーリー。出会って友達になり惹かれあう。性別は関係ない、と思うけれどまわりのノイズが大きい。体育教師兼ラグビーコーチのシン先生のことばがいい。「人のセクシュアリティを詮索するのは下品なことよ」。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
保育園に新しく来た子とその母親の訳あり。「あきがしてあげるよ」と寝言をいうあきの張り合い。姉妹みたいに育った朝子、離婚して実家に戻って両親と…。スマイルを盲導犬にしたい梢子の強すぎるおもい。ハッピーがいい先生に。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
17年ぶりの同窓会、「山を汚す者は山が許さない」、日本の大学で学者を目指すには…恩師ユーリ先生が亡くなったという知らせ、キートンに遺された形見は小さなプレートでドナウ文明の存在を示すものかもしれない。百合子の進路希望。早慶大を目指し合格した永井(百合子もだ)の力強いことば。太平じい「女の自立もなかなかどうして大変だな」。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。あまんきみこさんからのことばがカバー袖にある。昭和を感じさせるおはなしでありつつも(おかあさんが「さかさぼうきをかたてにつかんでつったっていた」、ねこにつけた名が「どぶしろ」)えがしらみちこさんのイマドキな絵がマッチしていて、平成後期~令和の子にも親しんでもらえる絵本になっている。ファンタジーが入ったとてもすてきなおはなし。ほんとうにありそうだ!(E295)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。本選びの会でリクエストしたものの、在庫僅少重版未定で取組不可。残念。詩的&幻想的な月のおはなし。クマに見えない風貌のルミエールが番人として月の様子を見守る。それに対して他の動物たちのささやきがとてもいい。月があくまで月(目鼻がついていない)なところも。とりの名言。(E297)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2015年7月発行。これいい絵本だなぁ~!電気のことが子どもの目線でとらえられる。たしかに電気のびりびりだらけ。使えなくなってようやく大切さに気づく。配線の描き方!(E296-603)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年11月発行。中川ひろたかの生活科学絵本。流したトイレの水、洗濯機やお風呂の水はどこへいくのだろう?という疑問をおとうさんと息子が探検。ファンタジーも入り、カラフル&ポップな絵とあいまって楽しい。子どもの頃近所に「汚水処理場」があって(いつからか稼働していない)なんとなくわかっていたけれど、あくまでなんとなく、だったのだ。とてもいい絵本なのだけれど、最後の最後で、わたしが子どもだったら気になって気になって不安になってしまったと思う。…そういう子だったのだ。(E294-602)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
キヨが表紙の巻があったよね~と探して一気読み。このキヨがフツーのサラリーマンになっているのもツボなのだ。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
やはり16巻より前にこちらを読んだ方がよかった?というのはジェリー・バーナムおばさん(血縁ではないけれどこう呼びたくなる)が出てくるから。いちばん好きなのは最初の「不死身の男」。探偵志願の甥っ子(こちらは血縁)オリバーも登場。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年10月発行。アメリカ副大統領カマラ・ハリスの姪による絵本。伯母のカマラと母でカマラの妹のマヤの子ども時代のエピソード。素敵なアイディアは実現不可能かと思いきや、いろんな人を巻き込んでみんなの夢となりアイディアと協力により実現となる。作者と訳者からのメッセージあり。子どもたち、ぜひ読んでほしい。とりわけ女の子に!(E293)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
1964年7月発行。岩波書店のロングセラー。函入りの本は私が子どもの頃は各社で出ていたものの、ほとんどがカバーだけになってしまった。その意味でも貴重だし、昔話、民話のひきつけられる力といったら!赤羽末吉の絵と墨×黄色の配色も効いている。文化の面でまっさきに力を入れた仕事が地方にまつわる民話を集めることだったという。1949年頃の中国の話。(E292)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年10月発行。3人の働くキムさんの一日。お仕事おつかれさま!花束をもって向かう先は雪の降る幼稚園の音楽会。そうだよね、お父さんも参加するなら夜だよね。『3人のママと3つのおべんとう』と同じ家族かと思ったらちがいました(あちらはイさん、こちらはキムさん)。(E291)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
香織の過去から翔太&ナナのその後、5歳になったあきの誕生プレゼント、ハッピーのねぎらい避暑地での夏休み。盲導犬との生活でいいことばかりでないことも描かれているのがいい。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
なんとなく15巻の前に16巻から先に読んでしまった。人間模様。キートン&父はむしろ脇役。今回は百合子も危ない目に。「冥府からの愛」が印象的。この顛末は想像すらできず。天才監督、演技も最高。なんてこと、この才能が…。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2019年2月発行。現在毎日新聞朝刊で連載中の世之介は38歳、こちらでは24~25歳。未来も描かれている。東京オリンピック…!亮太が大学1年のとき、世之介が亡くなる。そうか、それまでの物語なのか、と合点がいった。人はだれしも亡くなるのだけれど、そうか…。「人生のダメな時期、万歳である」という402-403p、素敵だ。ありがとう、と言いたくなる物語。
紫の木
2021/12/06 23:28

横道世之介の大ファンです(映画も原作&続編も!)。何と3作目の連載が始まっているとは!今年一番嬉しいニュースです。単行本化が今から楽しみです。情報ありがとうございます。

ツキノ
2021/12/07 05:45

なにげなく書いた内容が情報として役立ち、なによりです!連載開始前の吉田修一さんのコメント『コロナ禍の長い自粛期間、ふと気づけば人恋しさを感じていた人も多いのではないでしょうか。かく言う私もその一人で、ああ、今誰に会いたいだろうかと考えた時に、真っ先に浮かんできたのが、この「横道世之介」でした。』とのことです。

が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年7月発行。美しい写真絵本。夏に読んだらなおさらいいだろう。海を語るに欠かせないゴミ問題を考えさせられる写真もあり。(E290-601)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2016年2月発行。紹介文作成にあたり再読。随分前に本選びの会で読んだものも、在庫があれば取組になるのであなどれない。ほんわかした話(文章)ではない。50代のいま、なおさら沁みる。(E289)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ネタバレ2021年7月発行。直木賞候補になり受賞してほしい作品。息をのんで読了。父親の繰り返す暴力からなんとか逃れ、建物を写す写真家のアシスタントとして働く史也、雪の日に捨てられてその後養子に迎えられた梓、ふたりのサバイバーの出会いと故郷青森への帰還。駐在さん、史也の伯母の存在がいい。ところで帯文が「文也」と誤植されており、そのため書誌データも「文也」となってしまっている残念さ。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
紹介文執筆にあたり再読。読むたび発見がある。180字にまとめるのはむずかしい…。(E288)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
ネタバレありがたき借本。好きすぎる(なのに持っているのは17巻のみ)。山田のことば、横井係長の「風が止むか!」、県警採用パンフレット、女性ペアとりあげならず。「イケメン刑事が1人いたらゴリラ刑事は100人いる」、源・山田、同時に彼女ができる、ってそれって!寸劇のすれ違い、観客の宮本さん(高度な考察)に座布団あげて!!乕松の死、如月「遠慮しなくていいなら離れたくない」、一斉に痛風、「痛風発症してる人オラオラ系ばっかりでウケる!」「刑事課ほぼ痛風養成所」と川合。動物園から源の実家へ。いつもちょうどいい交番所長。
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年9月発行。カマラ・ハリスアメリカ副大統領の自伝的絵本。自分の周りにいたヒーローがどんな人だったかを描き、読者に語り掛ける。信じてくれる、たよりになる、勇気をくれる、正義のためにがんばる、友だち、先生など。巻末に人生の出来事、見返しに幼いころからの写真がある。ページタイトルに英文併記なのがいい。(E287)
が「ナイス!」と言っています。
ツキノ
2021年10月発行。1970年代に雑誌に掲載された絵に谷川俊太郎の文章を書き下ろしてレイアウトしたという絵本。りすの子どもたちがきつねのおじさん(マジシャン)の「ぱっ」にびっくり、大喜び。「ちちんぷいぷい」はわたしも言われて育ったけれど、おぱあちゃんになったら孫に言いたいな。(E286-600)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/01/02(4768日経過)
記録初日
2009/01/01(4769日経過)
読んだ本
10139冊(1日平均2.13冊)
読んだページ
1268131ページ(1日平均265ページ)
感想・レビュー
10139件(投稿率100.0%)
本棚
30棚
性別
URL/ブログ
http://ameblo.jp/tukinohalumi/
自己紹介

出産後から読書熱に火が付き、種種雑多な乱読の日々を送っています。

読書メーターは備忘録として大いに活用させてもらっています。感想や内容は推敲もせず思いつくまま書くので文章がおかしかったり…(あとでこっそり直すことも)
親子で読んでいた絵本は当時の子どもの反応がひょっこり出てきて(いいね!をいただき)じ~んとしたり…記録って貴重なものですね。

好きな作家多数。
特に桜木紫乃の文章、窪美澄のテーマ、向田邦子の視線、朝井リョウのスタンスに惚れています。

殿堂入りの作家はまど・みちお、長新太、片岡義男、宮部みゆき、梨木香歩、石井桃子(敬称略)

読んだ絵本・児童書をカウントしています。
意味のないカウントも楽しみのうち。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう