読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

碧海いお
読んだ本
306
読んだページ
60310ページ
感想・レビュー
306
ナイス
362ナイス

12月に読んだ本
306

12月のお気に入り登録
3

  • いのうえかずね
  • sao
  • †ラーグ†

12月のお気に入られ登録
3

  • いのうえかずね
  • sao
  • †ラーグ†

12月のトップ感想・レビュー!

碧海いお
映画化されている作品なので、気になって読んで見ました。 日本よりか海外の方がウケそう。感動しました。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

碧海いお

2020年11月の読書メーター 読んだ本の数:422冊 読んだページ数:77421ページ ナイス数:222ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/1102124/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
306

碧海いお
完結。 最初から最後までキタキタ親父による漫画でした。 魔王の戦いがシュールw 踊り子がメインで魔王を倒すファンタジー。
碧海いお
ドラクエのパロディが目立つ。 剣のデザインがいかにもギャグ漫画。
碧海いお
完結。レベル1の魔王はこの作品以外に見たことがない。 もうちょっと続いて欲しかった。
碧海いお
坂本がヒミコをネットゲーム内で知り合ったことを知る。 恋愛に発展をするのはデスゲームが終わってかららしい。 織田に関してはこんなクラスメイトがいたら、嫌だ。
碧海いお
福祉施設で過ごしたからっていいとは限らないことを現実でも聞いたことがありましたが、今回は施設で虐待の話。胃がムカムカしました。 ここ数年で老人ホームでの虐待はニュースで話題になりましたが、児童のは取り上げられないか気がします。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
今更ながら、おっさん率が高いw 久しぶりのギップルテント。初めて見る人はやはりビックリしますよねw
碧海いお
映画化されている作品なので、気になって読んで見ました。 日本よりか海外の方がウケそう。感動しました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
灰になったり、死んだり、忙しい人ですねww キタキタオヤジがハイテンションすぎる。
碧海いお
このイラストレーターをよく見かけるので読んでみました。 女教師に男子高校生が惚れられるというお色気なラブコメ…なのか?お約束な内容でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
近年では30代がヒロインのライトノベルがあるということを知り、どんなものかと思って読んでみました。 視点がヒロインである綾子さんなんですね。 90~00年代の美少女ゲームで母親のキャラクターがいましたが、それを思い出してしまいました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
やたらタイトルを聞く題名なので読んでみました。 26歳のサラリーマンと知り合ったばかりのJKが体の関係を持とういう始まり方でまるで夏にプチ家出をする少女の話かと思ってましたが、内容はほのぼの。 会話が面白かったです。主人公の吉田が変な男じゃなくてよかったです。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
すごい題名の本がある!と思って読んでみました。 登場人物が10代だと複雑。ドロドロしてそうな内容と思ってましたが、違っていた。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
千歳くんと七瀬さんの恋愛。しかし、偽。 このラノベは1巻1巻誰かを主人公の千歳が救う流れがデフォルトなのだろうか?千歳くんはヒーロー。 読みやすかったです。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
龍の定期便、懐かしい。 昔、グルグルを読んでいたのに、同じくくっつきの魔法を覚えていなかったです。
碧海いお
カッコいいキタキタに笑い。 リータ父がキタキタ親父と同じくらいの存在感。
碧海いお
久しぶりに再読。 ニケとククリが魔王ギリを倒したという歴史の授業を受けていた少年チキがキタキタ親父と出会って冒険をする。 キタキタ親父以外はグルグルのキャラクターは登場しないんですね。 ルータ王女が変わり者だからこそ、キタキタ親父と仲良くなれたんでしょうね。
碧海いお
完結。高校3年間、濃い生活を送っていたのだと感じました。学生時代に未来。働いた先のことも考えてすごい。 農業高校に入ればこんなに学べることがあったのかと。 アニメを放送していた当時に、ピザが美味しそうだだとか軽い気持ちで見てましたが、原作だと大人が読んでも面白い内容だったとは。 学べる漫画でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 ゲームのファンディスクみたいな漫画でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
シスタークローネの行動にヒヤヒヤします。 10代になりたての年齢だからこそ、内容の良さを感じました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
アニメ化、そして実写映画化されたのでどんな内容かと気になり、読んでみました。 孤児院で暮らす子供たちのママは実は敵だった!という衝撃の1話。 10代に人気の漫画のようですが、主人公のエマたちの年齢に近い方が感情移入できる作品なのかと感じました。 子供の頃、親をはじめとした大人は無条件で信じる。疑わなかったことを思い出しました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
同じ悪魔と契約した子と出会うのですが、感動ものでした。 ただ、趣旨がよくわからない。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
平さんの裏切りの巻と終わり方がモヤモヤ。事実を知ったら、家族はなんと思うのだろうか?
碧海いお
今まで非リア系が主人公は読んできましたが、主人公がリア充。非リアな人を救う!という話で新しかったです。 高校時代、非リアに過ごしてきたのか、オタクな登場人物の会話が痛くなってしまった。一昔前に「リア充爆発しろ!」という言葉が流行ってましたが、それに共感をしていた方は向かなさそう。 10代~大学生ぐらいの年齢が読むなら丁度よさそうです。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
PS版のワルキューレの伝説、スーファミのサンドラの冒険で画かれなかったストーリーとのこと。 調べてみたら、switchで移植されたらしい!やってみたい。
碧海いお
完結。 前回読んだのは10年以上前でしたが、面白かったです。 ゲームをやりたくなります。
碧海いお
ワルキューレの伝説のみプレイ済み。 主人公は女神だったことを知る。 ほぼ喋らないゲームなのでゲームをやっていなくても楽しめる筈。 ストーリーボードまで載っていて貴重。
碧海いお
文化祭、競馬、告白と情報量が多い14巻でした。 この文化祭に行ってみたい!
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 園児3人の友情がよかった。 しかし、土屋先生と山本先生がこれで終わり?残念。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
草野先生ってお洒落をしたら、こんなに可愛くなるんですか。 大人組はすっかり恋愛モードに。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
最初から最後までどこにでもある日常で終わるのかと思ってましたが、今回もゲームネタがありました。
碧海いお
この漫画が発行された時、ラブプラスが流行っていたらしい。 いつの間にかゲームをやるという趣味がついた土屋先生。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
小梅に「抱いて」の意味を教える人はいないのかと。
碧海いお
初恋の人と今でも繋がりがある山本先生。 土屋先生の想いは伝わらず。
碧海いお
熱を出して幼稚園に行きたいという杏が可愛かった
碧海いお
小梅ちゃんが頑張った。
碧海いお
雛菊は幼稚園児とは思えないくらいの落ち着きぷり。 山本先生は天然ですねw
碧海いお
幼稚園が題材ものだとモンスターペアレンツだ、保育士の給料だだとかリアルな大人の事情がないのが新しいw 主人公が誰だかよくわかりませんが、こんな幼稚園だったら楽しそう。
碧海いお
久しぶりに読んでみましたが、13年も前の漫画でした。 幼稚園のほのぼのとした日常漫画。ひたすらにかわいい。 絵と内容が合っている。
碧海いお
漫画のheaven's doorはこれのコミカライズだということを知ってましたが、松下五段や高松など登場しないキャラクターがいるんですね。 ごとPさんの絵が綺麗。
碧海いお
ずっともどかしいやりとりが続くのかと思ってましたが、坊っちゃんの呪いについて明かされる。 ファンタジー要素が増えてきました。
碧海いお
相変わらず、メイドのアリスに焦らされる。 コメディ要素の方が強かったです。 ずっとこのやりとりが続くのだろうか?
碧海いお
ヒミコが貧乳だったら爆発していたと思いましたw
碧海いお
一揆読みした方が面白そうな漫画だと思いました。 アニメは見たことがありませんが、見てみたいです。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
原作をやっていないので置いてけぼり。
碧海いお
原作未プレイ。 セカンドストーリーから2年後らしい。
碧海いお
完結。 原作未プレイでしたが、テンポよくて面白かったです。 クロードの成長ぶりを楽しむ漫画。 しかし、1巻で勇者と言われた理由は? 世界を救わないまま終わるとは。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ディアスの過去。 レオンを叱るクロードが良かった。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
アシュトンはプリシスのことが好きなのか。しかし、5、6歳くらいは歳が離れているように見える。 一人で喋っているように見えるアシュトンに笑いました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
仲間が増え、人間関係が複雑になってきた。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
その昔、お姉さん好きの友人がオペラが好きだったことを思い出しました。 アシュトンが仲間に。 背中に竜を背負った剣士なんて他に見たことがないw プリシスが少女らしくてかわいい。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
1巻で仲間になったセリーヌがクリスと結婚(!)。Wヒロインものかと思っていたら、違うんですね。 レナの幼なじみというディアスが登場。 ヒロインは誰だ?と思う2巻目。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
原作未プレイ。今読むとやはり20年くらい前のゲームだと勇者が現れて世界を救うのが王道の内容だったと感じる懐かしさ。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。やはり4巻ということで短い。 真紅の出番があまりなかったのが意外。 双子と水銀燈がメイン。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
真紅が登場。どうしてこの服装に?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 この漫画を初めて読んだ時は10年ほど前でしたが、今読んでも面白い。 途中で展開が重いですが、和風ファンタジー。恋愛もので良い。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
蜻蛉!!
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
1、2巻を読んだ時はこんなにシリアスな内容になるとは思っていなかったです。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
第二章完。 御狐神が凛々蝶の手を掴むシーンがぐっときます。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
一度最終巻を読んだあとに読むと命のセリフに注目をしてしまう。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
容姿がほぼ変わらない。知っている人の墓を見るなんて複雑な気分になりそう。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
前世編がある漫画はいくつか読んだことがありましたが、こういった形で物語が進行をするものはいぬぼくしか読んだことがないかもしれない。 ここでアニメ化決定。 アニメは平和で終わってましたね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
女性受けしていたとは思えない暗い展開! これで第一部完。 カルタと渡狸の関係が良い。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
蜻蛉の下ネタはよく修正がはいらなかったものですね。 不穏な終わり方。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
御狐神の過去。 凛々蝶の婚約者の蜻蛉が登場。 御狐神と凛々蝶が知り合ったばかりで関係に違和感を感じてましたが、この巻で明かされる。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
気がつけば10年前の漫画ですね。 久しぶりに読み返し。 当時、この作品が好きなのは女性ばかりでしたが、知り合ったその日から御狐神が好感度MAXでまるで乙女ゲームに登場をする男キャラクターみたいです。 1巻はまず、登場人物の紹介。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 色んな作品をリスペクトされている作品だと思いました。ホラー映画てあまり見たことがないですね。 綺麗な最終回でした。
碧海いお
輪廻転生。 毎日日記の髪の毛に笑いました。 女キャラクターばかり登場をしますが、萌えがない。 しかし、本当に10代?という爆乳。巨乳が多い。
碧海いお
バトル漫画のような漫画だと思いました。
碧海いお
今読むと絵柄・内容もあまり安定はしていないんだなと感じる。 サキは巨乳というより爆乳になっている。 ホラー漫画自体、あまり読んだことがありませんでしたが、こんなものなんだろうか?
碧海いお
百合川サキの妹、みどりが登場。 中身が6歳のまま止まった16歳。しかし、あっけない。 リルカが復活。復活した経路が気になります。 ホラー漫画の短編集が収録されている。
碧海いお
れい子の双子の姉リルカを倒すまでの漫画かと思ってましたが、2巻でも路線変更。 昔読んだはずなのに覚えていない。
碧海いお
ファンタジーですが、勇者は脇役。 昔の漫画。うる星やつらみたいなドタバタさを感じる。 さらわれた筈なのに困っている様子が全くないwこれが20巻近くも続くのだろうか?
碧海いお
30代・40代の知人が面白いと言っているものなので2巻も読んでみました。 姫がすっかり魔王城に馴染んでいるw さらわれた身なのに帰る気があるのだろうか?
碧海いお
最終話後にどうなったのやら。 過去に老人ホームで働いていましたが、本人の意思と家族の意思で食い違いがあったことを思い出しました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
目的はなんだろう?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
思っていたよりグロテスク。 実写化されてましたが、臓器が飛び出るシーンだとか再現したのだろうか?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
1巻が面白かったので2巻も読んでみました。 パンダにツッコミを入れないのか! 続きが読みたくなりますね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
主人公のれい子が依頼者から死体を生き返させて報酬を得る話でしたが、途中からゾンビとゾンビを戦わせるというバトル漫画に。まるでジョジョw グロテスク。
碧海いお
いまだに名前を聞く漫画なので読んでみた。 電波少年て懐かしすぎる番組。 テレビ局の企画かと登場人物がそう思い込みますが、00年前後だと無理なんじゃないかと。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
誰を信用したらいいのかわからない。
碧海いお
蛍とお兄さんの関係がよかった。
碧海いお
題名は魔法少女ですが、設定がぶっとんでいる。まるで超能力同士が戦うバトル漫画を読んでいるような内容。グロテスク。 メインキャラクターのりすかとキズタカは小学生という設定ですが、中学生でもよかったんじゃないかと。幼さがあまり感じられない。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ネタバレ着物を着たドールの話がメインかと思っていたら、違ってました。 ラプラスの魔以外でもウサギがいるとは。ビジュアルが怖い。 双子ドールがピンチ。
碧海いお
長らく続いたシリーズがこれで完結というので読んでみた。ローゼンメイデンはアニメと原作だと内容が異なる作品でしたね。 大正時代でジュンが主人公じゃなかった。ここで水銀燈の前に作られたゼロの幻のドールが登場。 これから何が起きるのか。
碧海いお
完結。ここで入江が登場するとは。 アニメに続く!という終わり方。 直井はアニメと比べるとおとなしいですね。
碧海いお
アニメには登場しない、エミリーが登場。岩沢さんとひさ子が目立つ。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
松下五段のうどんが大人気。 おまけ漫画でゆりっぺが天使をかなでちゃんと読んでますが、アニメでは名前を呼んでいたっけ?
碧海いお
爽子が現実にいたらいじめられてそうと思いながら読みましたが、人間関係が円滑そうに終わるのが実に少女漫画。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
映画の影響で読みました。 1巻から青春してますね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
蜜柑に花を渡すシーンが切ない。
碧海いお
アニメと違って漫画は男女のカップリングぽくて普通と思ってましたが、高松と松下五段のやりとりで一気にホモくさくなりましたw ゆりっぺにツッコミをされていて笑いました。
碧海いお
TK、椎名さんといい、名前が適当。
碧海いお
ネタバレ椎名って音無がくるまえに消えそうになっていたのか。 アニメで天使とゆりっぺの制服が何故違うのかその理由が明かされる。
碧海いお
死んだ世界なのに殺される。 遊佐が登場。 アニメはキャラクターが多いのに1クールだと尺が足りなかった。
碧海いお
椎名さんの名前の由来がわかる。 ゆりっぺ推しの人が読むと悶えそうな内容。 野田ってこんなにゆりっぺが好きだったのか。
碧海いお
アニメよりゆりっぺが目立っている気がします。 メンバーが揃ってきた。
碧海いお
剣心の師匠と剣心の過去が出てきますが、剣心の師匠は何歳なんだろう?
碧海いお
今、売れている漫画ということで読んでみました。 テンポが良くて面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
チャーが既婚者だったのってこの漫画にこの漫画に書かれてましたか。 10年経過をすると覚えていないものですね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ラストオペレーションを読んだら、読みたくなりました。 気がつけば10年前の漫画に! 日向が主人公の音無がくる前の世界。 ゆりっぺと日向のやりとりが多い。
碧海いお
完結。 SFだと思っていたら、違っていた。 原作も運営に倒したら、すぐに終わるのだろうか?
碧海いお
あと1巻で終わり?と思えない空気。
碧海いお
捕まるとは。 気になる終わり方でした。
碧海いお
まずいシチュー。 ゲームをやっていないとイマイチわからない。
碧海いお
旅行に行っただけなのにこんなことになるなんて。
碧海いお
原作を未プレイなのか、キャラクターの名前が覚えられない。
碧海いお
押し付けから出てきた漫画。 原作は未プレイ。
碧海いお
キーフリー先生の過去が明かされる。 味方なんだか敵なんだか今後の展開が気になります。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 若干女性向けぽいですが、読み手の層がよくわからない漫画でした。 作者がぷよぷよ、魔導物語の二次創作と共にこの漫画のキャラクターの絵を描いてましたが、それが好きな人だけが読む漫画ではなさそうですし。 最後の漫画を読むとどうしてこの漫画を載せたのか?と思ってしまう。 おかえりで終わりでよかったんじゃないかと。
碧海いお
シリアスだったのに家具がー!!で笑いました。
碧海いお
ヤボヨー!! 特典は何故にこうなったww
碧海いお
アークティカの甲冑が魔導物語はちゃめちゃ期末試験のアルルにしか見えないw 作者がそれの影響で日常からシリアス展開にしたとツイートをしてましたが、同人ならともかく、1996年のゲームを元ネタにしてもウケたのかな? ここで真相が明かされるとは。
碧海いお
読み返してみると、やはり妙に古く感じる。00年代の漫画雑誌で連載されていそうな展開。
碧海いお
特典は大半はイラスト集。 幽霊になっても普通に登場するんですかw アストラ、人気ですね。
碧海いお
佐之助の修行。 15年位前にニコニコ動画で話題になっていた二重の極みはここで名前が出てくるんですね。
碧海いお
剣心を追って京都へ。 ヒロインが交代? これは辛い終わり方。子供が見たら、かなりショックを受けそう。
碧海いお
新撰組の斎藤一は藤田五郎だとるろ剣を読めばわかると聞いたことがありましたが、納得。 面白くなってきた。
碧海いお
番外編の方が面白かった。 佐之助は19歳。若いなー。
碧海いお
弥彦がよかった。 子供の頃に読んでいれば感想が変わったんだろうな。
碧海いお
思いあたる節が。 こうやって職員にヘルプを出してますが、10代の頃なんて制度だとか関心がなかったし、今みたいにスマートフォンではなく固定電話で相談をするということすら出てこなかった。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
前回の発言は嘘だったんですか。 こんな経路でゲームに参加をすると男性不信になりますよね。 前回の参加者が登場しますが、こんな死のゲームを何度も続けていたのかと。
碧海いお
カイアスとエリーゼの距離が縮んだ巻。 アストラはこれほど家に拘るキャラクターなんて珍しいw
碧海いお
ドラゴンのごあごあの話はありがちですが泣ける。 ノアの偽物(?)は何者?
碧海いお
前巻でカイアスとの戦いに決着。 カイアスが急にホモくさくなっていて笑いました。ギャグ担当にw この漫画は女性向けだったのか?
碧海いお
幼き押し掛け妻(?)のノアとお家大好きおじさんのアストラのやり取り。 アストラの刺客みたいなキャラクターが登場。 発行日が5年前ですが、異世界転生の読みすぎか展開が妙に古く感じる。
碧海いお
作者がTwitterでノアの服の元ネタは魔導物語のアルルです!リーフの髪飾りもアルルなどアピールをしたツイートを見て、見事に釣られて買った漫画w ファンタジーだけど、異世界転生ではなく、まるで00年代のファンタジーぽい。 騎士隊長のおじさんと幼女がメイン。
碧海いお
完結。まるで打ち切り。唐突に終わってしまったかのように感じます。 これだったら15巻で終わってもよかったのでは? やはり今読むとロージーがBL漫画に登場する男キャラクターに思えてしまう。
碧海いお
霊が子供を生ませる為に女を誘拐って霊には生殖能力があるのでしょうか?
碧海いお
平和になったと思ったら、そうにもいかず。ブラウン管のテレビが懐かしい。
碧海いお
まるで最終巻みたいな終わりかたでしたが、続きがある。
碧海いお
この状態でも意志疎通ができるのかと。
碧海いお
10巻め。色々と盛ってきて1話完結の方が読みやすかったかも。
碧海いお
ロージーがモテの話があるとは。 パンジャの終わり方が悲しい。
碧海いお
ゴリョーとエビスのシーンがよかった。
碧海いお
今読むと少女漫画。下手をするとBLぽく見えてしまう。汗
碧海いお
ムヒョとロージーの出会い。 第一印象がチビッコに笑ってしまいました。
碧海いお
魔監獄編、終了。 こういったオカルト漫画だとこっくりさんのネタを必ずというほど見かける気がします。
碧海いお
裏切り。 しかし、読めば読むほどにロージーが女々しく感じる。
碧海いお
ネウロとコラボ漫画があって、話のテンポが似てると思ってしまいました。 途中から長編漫画になっていった記憶がありましたが、3巻!思っていたよりか早いなー。
碧海いお
ナナとパパの話がよかったです。
碧海いお
昔読んだ漫画が近年にアニメ化していたというので読み返し。 依頼人が事務所を訪れて霊を始末をするという1話完結のよくある話でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 10代の時に朝に見てたアニメ。懐かしいなーと思いながら読んでましたが、今読むと暗い展開がありすぎ。シリアスな意味で死、暗殺、誘拐の連続。これが少年漫画だったら、腕が一本なくなっても不思議じゃなさそう。 最後は蜜柑成長エンドで再開と綺麗に終わってましたね。
碧海いお
棗まで…!辛い展開。
碧海いお
ペルソナ回。
碧海いお
前巻の棗の行動が認知をされて、物騒なことが始まる。 今まで読んだ少女漫画の学園モノの漫画でこれだけ物騒なことが起きるのはこの漫画だけかもしれない。
碧海いお
久しぶりに少女漫画。恋愛をしていると思いました。 本当に小学生が主人公?というほどに歯が浮いているセリフな気がしますw 甘いシーンが終わったかと思ったら、物騒な終わり方でした。
碧海いお
助からないという結果に、ただただ辛い。
碧海いお
短編集。ライトノベルだと何巻も出ていると短編集が出ることがあるあるだったと思うんですが、物語シリーズとしては新しい。 今まで読んでいて、忍との会話が一番面白いように感じてしまいました。 ミスドやドラえもんと今でもある物の話をしているかもですが。 それにしても、自分の妹を彼女の廉価版と例えるなんてひどいような? そして、高校生3年生なのに進路の話などが殆どないのも珍しいようなw
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
絶望的な終わり方でした。 暗い話ばかりでコメディがない。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
アニメ化などのメタ発言。 アニメやゲームの話を削ってしまうと何ページ残るのだろう。 スマイルプリキュア、ラブ&ベリーなんて久しぶりに聞いたタイトル。 撫子がメデューサになったあとの話。 謎が残るばかりで話はイマイチ。阿良々木が人間じゃないということだけは伝わりました。 手折正弦とはなんだったんだろう…。使い捨ての登場人物?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
明治にガトリングカンなんてあったのんですか??
碧海いお
農業高校に入っていれば舌が肥えるのか! 舌が肥えるのは金持ちで普段から高い食事ばかり食べている人だけだと思ってました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
日本歴が元になっている漫画ということがわかりました。10代の時に読んでいれば歴史の授業が楽しくなっていたのかな。
碧海いお
ネタバレ題名からして、阿良々木と戦場ヶ原の恋愛が発展でもしたのかと思ってましたが、戦場ヶ原が貝木に撫子を騙そうと以来をする話だった。化の段階ではこの2人が会話をしているなんて予想はしていなかったです。 貝木て50代以上だったのかと。 撫子がヤンデレ! メメはどこに行った?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ここで薫が叫んでいなかったら、斬っていたんだろうなと感じました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
実写映画が面白いと聞いて原作はどんな感じなのか、期間限定無料公開を便乗をして読みました。 まさか主人公の剣心が自分の年もわからないほどに年をとっていたとはw 20歳前後だと思ってました。 これから面白くなりそう。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
保証人や投資の話だとかまるで金融の漫画を読んでいるみたいでしたw 働いたことがある人の方が面白そうな内容です。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
坂本を見ていたら、一昔前の引きこもりがこんな感じだったことを思い出してしまいました。 ネトゲで結婚をした子とは別人でしたが、ネトゲで知り合ってこんなところで会うのは嫌だ。
碧海いお
姉妹作であるマンションズ&ドラゴンズの数倍面白い。 魔王が日常的にいるファンタジー。
碧海いお
アニメや劇場版のメタ発言は是非見てくださいという感じに思えた。 15年以上前、漫画雑誌を買っていた頃に「○日に○巻が発売されます」という宣伝があったことを思い出しました。 囮で撫子がテレフォンカードを使ってましたが、鬼だとスマートフォンがあるんですね。 傾で救った筈なのに、八九寺が登場をしていて疑問に思ってましたが、こういうことだったんですか。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ブラウニーの話が泣ける。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
この漫画を読み立ての頃は児童向けにピッタリだと思ってましたが、農家の跡継ぎ問題や販売。どうやったら売上を伸ばすことができるのかって学生とは思えないことをしている。農業高校だと現実でもこうなのか? 高校生でこんなことを考えるなんて、八軒の中身は大人だな…と感じた。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ミドリのゲームの話はアニメ放送当時にクリエイターの中で話題になってましたね。アナログゲームだけではなく、コンピューターゲーム制作にも言える。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
つくづく悲しい設定のように感じる。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
撫子の印象が変わった1冊。 化で阿良々木と戦場ヶ原が付き合っていなければこうならなかったと感じました。 この巻を読むまで化物語がPSPでゲーム化していたことをすっかり忘れてましたw 以前から思いましたが、物語シリーズの時代設定はいつだろう? 阿良々木の話す古いアニメ・ゲームからして20年前の高校生?と思いましたが、げんしけんの話をしている。 千石家にあるMZなんておそらくは50代後半の人が若い頃使っていたパソコン。5インチ(!)のフロッピーディスクの時代だった筈。 時代設定が特定できない。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
物語シリーズのアニメは傷以外すべて見ているのですが、この話はあまり覚えていなかったです。 時系列を調べてみると、前回の傾からずいぶんと時間が経過をした話でした。 神原が語りとなっていて、阿良々木が卒業をしていた。扇が登場をしますが、性別が男。アレ? このシリーズ、語りは阿良々木じゃない方が楽しく読める気がします。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ホットドッグが凄く美味しそう。 豚のシールを貼れば売上が増すと何故思ったww
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
男子のクリスマス会に笑いました。 八軒とアキが恋愛に発展をしないのが不思議です。 豚のウイルスを見ていたら、学生の頃に患者のベッド体位。床擦れ防止の為の対策を調べたら、エロに引っ掛かったことを思い出しましたw
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
1巻のデンジの夢がもう達成!?
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
シンママで男を作って育児放棄…実際、いそう。連絡先を知る手段もまたSNSというのが現代染みている。  制度というものは自分から調べないとわからずに貰えないまま時効となってしまうのがあるあるだと思うのですが、教えてくれるなんていい人すぎる。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
過去編が終了。 じいちゃんがいい人すぎる。
碧海いお
八九寺がメインかと思ってましたが、 忍の方が目立ってました。 シュレディンガーの猫。もとい、シュレディンガーの物語シリーズ。 とうとう会話劇で成り立っていると阿良々木がメタ発言。ドラえもんのどくさいスイッチはわかるけども、パーマンは知らない。やはり、読者がアラサーでも「そのアニメ(漫画)は知らない」となってしまう。 今から物語シリーズの内容を知るのであればアニメの方が面白そうです。 アラフォーで色んなアニメを見ていた方なら「あった!あった!」と楽しめそうですが。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
話が重くなりましたね…。 農家だけじゃなくて、自営業をやっている家庭だと親の事情で夢を諦めなくてはいけないということもありそう。 この登場人物と年齢が近い、10代が読んだ方がショックを受けそうな内容でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
コレラ。伝染病による病の話でタイムリーを感じてしまいました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。 障害者施設でも似たような話を聞いたことがある話でした。 福祉という人の家庭環境に関わる仕事をしていると家庭の事情を知って複雑になりますよね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
絵が上手いだけあってトカゲが恐怖すぎる。 アニメ放送当時、高橋名人がモデルになっているキャラクターが登場して一部で話題になってましたね。 この島に集まった理由が明かされる。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
蜜柑の父が死んだ理由がわかる巻。 少女漫画なのに生徒と先生の恋愛で犯罪感がするのは何故だろう…。
碧海いお
まるで少年漫画みたいな話の繋げ方。 翼先輩の存在を忘れてました。汗 棗の母が登場。 過去とはいえ、ここまで見てしまうと複雑。
碧海いお
過去編。 蜜柑の両親の話。
碧海いお
マタタビが喋れるようになった理由が明かされる。
碧海いお
太ったマタタビの話は覚えていたw
碧海いお
ダンク、マタタビ、ナナが登場。 マタタビは本当に普通のネコ?と思える器用さ。
碧海いお
完結。キャラクターよりかストーリー重視に作られた漫画だったんでしょうけども、イマイチ。 テナかアルンか決着がついていない。
碧海いお
ドラマCDの漫画がありますが、テナは田村ゆかりさん。てっきり釘宮理恵さんだと思ってましたw
碧海いお
テナがキョースケを好きというシーンがまるで少女漫画のような内容でした。 後半はシリアス。
碧海いお
久しぶりに読み返すと犬に恋をするネコはクロちゃんだけじゃなかったw 今だとスヌー◯ーは著作権でアウトでしょうね。 ミーくんが出産のシーンにしか見えないw クロちゃんとミーくんのメガ合体だとかいかにも男の子が好きそうな感じですね。 剛くんを見たら、卒業アルバムに将来の夢は世界征服だと書いた同級生がいたことを思い出しましたw
碧海いお
1話で死んだネコがドクター剛によってサイボーグとして復活。町の平和を守る。 クロちゃんの飼い主のじいさんとばあさんが天然すぎるww 猫型のサイボーグがたくさん出てくる 漫画。
碧海いお
黒の続きじゃなくて、時が進行。時系列を調べないとわからなくなってきます。 私自身が羽川までではないですが、家庭環境がよくないので読んでいてモヤモヤとしてしまいます。終わり方がよかった。数冊読んでいて、化で阿良々木と戦場ヶ原が付き合った理由て意味があったのか?と思ってましたが。 ここまで読んでみて、物語シリーズは登場人物の会話が主で半分以上は話が成り立ってますね。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
キョースケの正体が判明。 知り合ってすぐに結婚をする両親w
碧海いお
フランスでの生活。 巻が増えるごとにキャラクターが増えていく。 テナ以外の女の子はモテはなさそうですし、展開が読めない。
碧海いお
キョースケが覚醒。 カバーをとったら誰とくっついてもロリコンには笑いました。
碧海いお
ハーレムものと思いきや、キョースケにライバル?が現れる。 早くもキョースケはテナに惚れられている。バトルものなのかラブコメなのかよくわからない。
碧海いお
音大を卒業したキョースケが見知らぬゴスロリ少女からシモベとして一緒に暮らし始める。 00年代王道。月姫とゼロの使い魔を思い出してしまいました。
碧海いお
ビックリするほどに萌えがない。 キャラクターの名前を覚えなくても、話がわかる。ゆるい。 当時、アニメを全く見ない人が読んでも面白いと言っていたことに納得。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
題名の通りで男子高校生の3人がバカなことをやってる漫画。 今読むとネットでの話がなくて、スマートフォンがなかった時代に高校生をやっていたので懐かしく感じるw ギャグ漫画。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
偽物語の途中から始まり、化物語の前の話。 化でつばさキャットは人気があったのだろうか?所謂、毒親で読むのが辛かったです。 今更ながら、阿良々木の話すアニメやゲームの話が通じないものばかり。 アラフォーでオタクをやっていた方じゃないと楽しめないネタが多いのでは?と感じる。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
やたら題名を聞く漫画なので読んでみました。 犬みたいな悪魔。ポチタがかわいいw 公安の犬として働く話ですが、分類はダークファンタジーですね。 マキナの胸はもめれるのか? マキナは裏がありそうな性格に思えました。 いいところで終わってました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
原作は喋る印象があまりなかったので何故にこうなったのだろう。
碧海いお
原作をプレイ済みですが、児童向けのベルセルクと言われた理由に納得できる内容ですw ボンボンはコロコロのライバルだった雑誌みたいですが、小学生が主人公と思えないくらいに残酷。
碧海いお
20年ぶりに読んでみましたが、もしもボックスでの魔法世界になった話。 読んでいるうちに石ののび太とドラえもんの正体がわかる。 メデューサが怖い。 169ページで終わらずによかったw
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ネタバレ八軒が何事もないようでよかったです。牛の出産で胎盤の片付けをしてますが、これはゴミとして出すのだろうか? 現実では見たことがありませんが、グロテスクだ。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
この巻の棗がかっこよすぎる。
碧海いお
IFの未来の話は覚えてましたが、この巻でした。 因幡の登場で今後、面堂に惚れていたしのぶが変化をした覚えが。 竜之介の許嫁。幽霊が生き返るとはw
碧海いお
ベアに涙。
碧海いお
海の家。海が好き。 トンちゃん ラムちゃんの道具 だとかいつも通りでしたけど、幽霊になった子とデートをするあたるがよかった。女好きでアホですが、デリカシーはありますよね。
碧海いお
作中にアニメ化できないと何度も書かれてましたが、劇場化されてましたね。見たことがないのでどんな風に映像化されているのか気になりました。 化物語の前の話。過去編。グロテスクなシーンが印象的でした。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
押し入れから出てきた漫画。 電子のファンタジー。やはりギャグでしたw
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
完結。アニメを見ていたから、内容は知っていたものの省かれるシーンがあったりイマイチでした。 アニメと漫画だと設定が違う点があるので、マニアな方はおお!という感想を持ちそう。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
アニメに比べると衝撃的の暗さが足りない気がします。 まだ、2巻で魔法少女に正体がわかってしまう。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ネタバレ基本的にアニメとあまり変わらず。 漫画の方がマミさんの死亡シーンがグロテスク。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
ネタバレ完結。いつまでも一緒に暮らしましたじゃなくて、リリが消えてしまって切ない。ハートフルな話でした。
碧海いお
数年前になんとなく買った漫画を再読。 ジュリの魂が入ったゾンビ娘のリリと画家のネルとやりとり。絵の体格差がロリコン染みてるw
碧海いお
完結。蘭の兄である大和に悲劇。 まるで美由が主人公みたいな終わり方のように思えました。
碧海いお
チェンメール、流行りましたね。
碧海いお
読み返してみたら、乙幡と綾の関係ってあまり円滑ではなかったんですね。思い出補充していたのか、記憶と全然違っていた。
碧海いお
蘭の後輩による事件。 女同士の陰険さがリアルめに感じる。 しかし、あっさりと人間関係がよくなってしまうのが少女漫画なんだろうなーと感じる。
碧海いお
蘭が鈍感すぎるw いい大人がすぐそばにいる美由が羨ましかった。
碧海いお
思春期独特の感情がよく出ている。 この漫画で町田が神奈川県と扱われていることを初めて知った義務教育時代。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
1巻に続き、この漫画を読んでいた頃はまだ義務教育だったのか。当時の思い出が読みがえる。この漫画の影響でギャルを目指した子だとかいたなーw 缶バッジ、流行っていた頃に一時期集めてました。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
Twitterで名前を見かけて懐かしくなって読んだ漫画。 朝放送していたアニメでしたけど、1巻で同級生が援助交際だとか高校生が主人公なだけあるなという感想。20年前の渋谷はこんな感じだったのだろうか?という感想。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
灼眼のシャナの内容を知らないとわかりにくいかも。
碧海いお
やさしい物語。心が綺麗になりそう。
碧海いお
1巻完結だと物足りない。
が「ナイス!」と言っています。
碧海いお
トンちゃんの妹。飛鳥は教育が出来ていなすぎて、15歳にしたらアレだ。 水乃小路家の話が多かった。
碧海いお
最後、店長がツンツンしていたw 続きが気になります。
碧海いお
体育祭。やはり小学生が主人公と少女漫画と思えない暗さがある。
碧海いお
火憐と怪しい会話と忍のミスタードーナツの話で大半が終わりました。 歯ブラシはアニメの放送当時に変な意味で話題になってましたね。 本筋の内容の方がページが少なかったで