読書メーターあなたの読書量を記録・管理

KakeruA2016年の読書メーターまとめ

KakeruA
読んだ本
60
読んだページ
16216ページ
感想・レビュー
20
ナイス
53ナイス
月間平均冊数
5.0
月間平均ページ数
1351ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

KakeruA
老いることではなく、人が人として暮らすことに向き合う人たちのむちゃくちゃ面白い物語。雑誌の購入申し込みをしなければ。
が「ナイス!」と言っています。
KakeruA
最強の食事法で触れていたことがより学術的に説明されており、特に日本人の食生活に合わせた糖質制限食がもたらすことが整理されていたことが良い。冒頭で紹介されていた食事における孤独を感じない社会とするためにも、糖質制限食の普及は進められたい。
が「ナイス!」と言っています。
KakeruA
コンパクトシティのような構想について記述されているのではなく、ぽつぽつと密度が低くなるスポンジ化した都市の発生過程とそこで生き延びる手がかりを示している。人が多く都市空間が大きい従来の都市開発から、人が少なく、かつ、都市空間も小さな街でどのような暮らしが実践できるか思いを巡らす。やみくもに怖がらせるのではなく、創造的に乗り越えようと誘う筆者のポジティブさが読み取れる良書。
が「ナイス!」と言っています。
KakeruA
「ワークショップする」と動詞のように扱われ始めたワークショップの起源から設計、運営、評価について網羅した良書。その背景にある組織論、創造性、教育学などは巻末の参考書籍が手がかりになる。
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

つぶやきはありません

読んだ本60elkイメージ

1月9

2月5

3月4

4月11

5月8

6月4

7月4

8月3

9月4

10月2

11月4

12月2