読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

ロック
読んだ本
10
読んだページ
1138ページ
感想・レビュー
10
ナイス
18ナイス

8月に読んだ本
10

8月のトップ感想・レビュー!

ロック
02巻の任務では8人の少女から4人が選抜され活躍する話でしたが今巻は残りの4人が活躍する話でした。というかこっちが本命だったわけですが、ある人物との再会から「灯」に危機が迫ります。陸軍が登場したり、仲間割れが起こったりとかなり濃厚な話でした。しかしメインはやっぱり騙し合い、読者としてはいつからなのかを考えたりと物語としてもちょっとした推理としても楽しめる話でした。 とりあえずあとがきによると次回でファーストシーズンが終幕とのこと。凄いことになりそうなので楽しみですね。04巻が待ち遠しい!
が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
10

ロック
今回は9割はバトルだったでしょうか。ページ数が3巻までに比べると少な目でしたがその分中身が凄かったです。 3巻の続きですが王都炎上、城下には魔物が大量に発生し住民が大量に虐殺されたりと衝撃の連続でした。戦いは城内に移ると早くもあのキャラ、シュタールの登場です。 旧ラグナロクを読んだことがある人は知ってると思いますがかなりの強敵。リビルド版ではグロさが増しています。更に衝撃の事実、今作は講談社ラノベ文庫で出たアークⅨの5000年後の物語なのですが、ここで遂にアークⅨについても触れました。闇の種族とは何か、
ロック
2020/08/31 16:34

どうしてここにいるのか、その起源についても少し触れたのは本当に良かったです。そしてもう二人忘れてはならないのがキルシェとオルディエの存在ですね。こちらも旧を知っていると本当に驚きます。主人公達をゴミを見るような性格だったのが丸くなっているんです。共闘までしちゃうから凄い。今回は主人公リロイよりも相棒で剣であるラグナロクが立体化し一人、闇の種族と戦うのが中心でした。合理的で理屈ばかり並べる性格でしたが旧と比べると無様な所も多く意外に悪くないのかもしれません。王都炎上は多分次回で解決すると思うので

ロック
2020/08/31 16:36

リロイの活躍は次回のお楽しみですね。5巻も気長に待っていたいと思います。今度は完結まで書いてくれると信じています!

が「ナイス!」と言っています。
ロック
読んで後悔するべきか読まずに後悔するべきか悩んだ最終巻。正直14巻以降(2部)本編が進まず雑誌の方に掲載されていた短編地獄で新刊が出る度にガッカリしていました。本編短編分けされずナンバリング全部一緒なので当時は発売するまで分からないという事で大変でしたが、最終決戦は外伝が2種類あって別世界の主人公たちも参戦するのですが、その内の1人がやっと25冊目で登場するもあっさり退場。一番気になっていたキャラなのにそりゃない…という感じでした。しかし驚くのはここから。 主人公とヒロインは強すぎる為に戦う事を強いられて
ロック
2020/08/27 12:21

きたので全ての戦いが終わったら「戦い」とは別な道を一緒に歩みたいと言っていたのですが、忘れてしまったのか変えたくなかったのか結局戦い続けるという事になり、更には新たな敵が現れて人間まで止めてしまうという衝撃の展開へ。読みたかったのはコレジャナイという感じでした。漫画版とアニメ版はそれぞれオリジナル展開でしたが原作よりは良いかもしれません。 とは言え個人の感想なのでこれで正解!という人もいるかと思うのでこの辺で。私は残念な終わりかと思いました。

が「ナイス!」と言っています。
ロック
趣味で殺人をやってるサイコパスな主人公のジョーカー。立てこもり中にヒロインと共に爆撃により死亡。そのまま異世界に召喚されるという物語。異世界は神の玩具で上級国民により凌辱の限りを尽くされ虐げられまくるという胸糞悪い展開が多く、レ〇プという言葉も多々出てきます。正直辛かったですがその分スカッとさせてくれました。主人公のやってることも言ってる事も決して間違いではない。しかしそれでいいのか?とヒロインの結奈を通して考えさせてくれる部分もあるのでただ胸糞を見せて解消させてくれる作品でもないので今後が楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。
ロック
02巻の任務では8人の少女から4人が選抜され活躍する話でしたが今巻は残りの4人が活躍する話でした。というかこっちが本命だったわけですが、ある人物との再会から「灯」に危機が迫ります。陸軍が登場したり、仲間割れが起こったりとかなり濃厚な話でした。しかしメインはやっぱり騙し合い、読者としてはいつからなのかを考えたりと物語としてもちょっとした推理としても楽しめる話でした。 とりあえずあとがきによると次回でファーストシーズンが終幕とのこと。凄いことになりそうなので楽しみですね。04巻が待ち遠しい!
が「ナイス!」と言っています。
ロック
屍と言われる暗殺者を始末すべく選ばれた4人の少女達。ポンコツながらも意外や意外、連携が取れていたので良かった。中でも彼女の演技には驚いた。薄々感じてはいたけどまさかそこまでやっていたの?というくらいには驚かされた。 スパイなのでド派手なアクションだけではなく先の先を読むような頭脳戦もあるので見所はたくさん。 とりあえずグレーテ、頑張れ!という気持ちにもなる1冊でした。そして最後の不穏な展開、残りの4人に何があったのか、3巻がたのしみです。
が「ナイス!」と言っています。
ロック
今は亡き吉田直先生のトリニティブラッドを友人でラグナロクの安井健太郎先生が書くという最高の短編。これを読んでしまうとトリブラは全部読んでしまうという辛さや吉田先生の作品を読み終えてしまうという悲しさもあってずっと躊躇っていました。しかしそろそろ受け入れるべきなんだろうなと思い読み終えました。(ただの読者が何を…(笑)と思うかもしれませんがそれだけ衝撃的な作品だったのです) 内容は主人公不在の帝国側でアストさんが活躍するという物でした本当に最高でした。 安井先生にはReを何としても完結してほしいですね。
ロック
2020/08/20 11:08

安井健太郎先生のラグナロクはいろいろあって語り尽くせないのですが スニーカー文庫から講談社ラノベ文庫、なろう&オーバーラップ文庫へと移籍してラグナロクはReとしてリビルドされ内容もより面白くなっているのでお勧めです。なろうでも読めるので是非!

が「ナイス!」と言っています。
ロック
久しぶりのロボ系ラノベ。護国機神アラモゴートという最終防衛用兵器を操る主人公レオは敵国が操る特攻魔導兵器に使い捨て魔力供給源として組み込まれていたエルフの少女フェルミと出会う。戦利品又は奴隷として手に入れた彼女との何とも不器用な同居生活が最高でした。何もかもが初めてなフェルミの成長、残酷非道な英雄だけど実は引きこもりでオタクなレオ、更には嫁候補として現れたマリエル。3人の関係も必見。また一番はアラモゴートの迫力あるバトルはアニメとかで見たいな~と思える位には格好良かったです。個人的にはハリエットが好きです
が「ナイス!」と言っています。
ロック
ネタバレ逃亡の際に寄った補給地でまさかの追手、クラリッサの父が急襲。いきなりの砲撃に絶体絶命のクロウ達。 今回はクロウ達、祝福されない者達と祝福されている者達の違い、化け物の関係性等いろいろな手掛かりが分かってきました。終盤ではクロウがまさかの展開に。そして問題は前半と中盤ですよ! 昨今のラノベでは珍しくあそこが膨張しても女子も悪い気がしていないだと!?更にはベアテと!?挿絵がエッ!な感じで性欲がある主人公で良かったです。ベアテ推しとしては嬉しいですね。早過ぎる進展に不安もありますが遂に国境越え。次回に期待です!
が「ナイス!」と言っています。
ロック
月で異星人の遺物を発見したことにより時代は格段に進歩した。誰もが宇宙に行けるようになると宇宙でのゴールドラッシュが始まった。主人公木戸たちは会社の危機を何とかしようと宇宙へ行くが、会社は倒産、社長は夜逃げ、船は故障で絶体絶命。しかし木戸たちは発掘場で最上級の戦闘艦を発見する。しかし大喜びもつかの間、実はハリボテの貨物船だったことが判明するが、これを直して地球に帰還する計画が進行する。物語はこの後海賊船と誤解を受け地球でも宇宙でも大騒ぎへと発展してしまう。勘違いが動き出し落とし所のないまま突き進むのか、
ロック
2020/08/05 16:16

という所で衝撃の結末を迎えるのだけれど、とにかく面白い。宇宙知識も化学知識もあるからこそ、ここまで書かれるのだと感動した。3人の野郎共(途中勘違いにより1人追加して4人)が四苦八苦しては前に進む姿は辛いのに笑ってしまう。続きがあって欲しい作品でした。

が「ナイス!」と言っています。
ロック
地球に異世界が侵略してきた!という召喚や転移転生とはまた違った作品でした。正直な所、面白くなって来たかなという所で終わってしまうので感想に困ったのですが、1巻は世界の現状、人間たちの不安なぶつけ所、何かに縋りたいという思いなどが良いも悪いも滲み出ていたと思いました。序盤の胸糞な状況も世界が絶望してる中では仕方がないのかもしれない。それでも諦めたくないという思いを主人公たちに感じました。人間を見下す異世界人にスカッとした戦いを見せて欲しい!2巻に期待です。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/05/29(114日経過)
記録初日
2020/04/23(150日経過)
読んだ本
56冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
10822ページ(1日平均72ページ)
感想・レビュー
54件(投稿率96.4%)
本棚
15棚
性別
外部サイト
自己紹介

漫画、小説好きの者です。良いも悪いも感想にしていきたいと思っています。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう