読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

鮫島英一
読んだ本
2
読んだページ
725ページ
感想・レビュー
2
ナイス
32ナイス

3月に読んだ本
2

3月のトップ感想・レビュー!

鮫島英一
初学者向けと銘打つだけあり、南北戦争についてさわりしか知らない僕でも分かった気にさせる書籍でした。実に読みやすく、そして要点をとらえているのです。奴隷制に関する忌避感がある種の熱狂となり、妥協や協調を無視する北部。奴隷制の保持は産業にとって不可欠というだけでなく、州の独立性に対する挑戦と定義する南部。両者の主張は平行線となり、力で解決するしかなくなっていく。どこか現代社会の構図に似ている気がしましたね。
鮫島英一
2021/04/01 22:22

北部が南部の離脱を容認する筈がなく、それが開戦を意味するのなら、独立戦争を勝ち抜くには強力なリーダーの下、軍の指揮を一本化するしかないと思う。これは連邦制の強化を意味するけど、南部の主張は「州の独立性」であり逆行する行為である。国力云々以前の問題であり、南部は負けるべき負けたと思う。著書でも指摘されているのけど、案外南部は、離脱=全面戦争になるとは考えていなかったのもしれませんね。

が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

鮫島英一

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】電撃小説大賞受賞作、菊石まれほ『ユア・フォルマ 電索官エチカと機械仕掛けの相棒』を10名様に。応募受付は3月15日(月)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/375?track=share

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
2

鮫島英一
初学者向けと銘打つだけあり、南北戦争についてさわりしか知らない僕でも分かった気にさせる書籍でした。実に読みやすく、そして要点をとらえているのです。奴隷制に関する忌避感がある種の熱狂となり、妥協や協調を無視する北部。奴隷制の保持は産業にとって不可欠というだけでなく、州の独立性に対する挑戦と定義する南部。両者の主張は平行線となり、力で解決するしかなくなっていく。どこか現代社会の構図に似ている気がしましたね。
鮫島英一
2021/04/01 22:22

北部が南部の離脱を容認する筈がなく、それが開戦を意味するのなら、独立戦争を勝ち抜くには強力なリーダーの下、軍の指揮を一本化するしかないと思う。これは連邦制の強化を意味するけど、南部の主張は「州の独立性」であり逆行する行為である。国力云々以前の問題であり、南部は負けるべき負けたと思う。著書でも指摘されているのけど、案外南部は、離脱=全面戦争になるとは考えていなかったのもしれませんね。

が「ナイス!」と言っています。
鮫島英一
同じ内容を扱った作品としては、マーク ・マゼッティ氏の著書「CIAの秘密戦争」が有名である。著者スティーブ・コール氏はその事をよく理解しており、同書籍との差別化を図り、政策立案者レベルの視点を重視した作品に仕上げている。パキスタンとイラクの翻弄され、方針が定まらない政策立案者。不満が募るアフガン政府。危惧を訴える報告書は上層部に届かない。暗中模索を続けた記録がこの書籍であり、貴重な記録だと思う。難点は一つ。「CIAの秘密戦争」と比べて、面白さが足りないのだ。おかげで読み終えるのに一か月かかったよ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/06/07(320日経過)
記録初日
2019/08/05(627日経過)
読んだ本
62冊(1日平均0.10冊)
読んだページ
22578ページ(1日平均36ページ)
感想・レビュー
60件(投稿率96.8%)
本棚
5棚
性別
血液型
O型
自己紹介

歴史と国際情勢が大好きで、ノンフィクション作品を中心に読みまくっています。一つの作品を読むと関連作品も読みまくるので、多角的視点で内容を判断していると言えるのかなぁ。
その分、ジャンルは結構偏っています。

小説は歴史やミステリーが中心ですが、ジャンルを問わず言えるのは、井上靖先生や原 尞先生のような書き込まれている文章が好み。

ジャンルの比率は、ノンフィクションが7に対して、小説が3くらい。

こんなスタイルです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう