読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

kaolu
読んだ本
11
読んだページ
2834ページ
感想・レビュー
7
ナイス
29ナイス

10月に読んだ本
11

10月のトップ感想・レビュー!

kaolu
自分も不登校だったけど、こんなに活動的にはなれなかったな。などと大昔の自分を思い出したりした。主人公は理解のある大人に恵まれている。自分の居場所を見つけるのはたやすいことではない。やっぱり人生で大事なのは人との出会いなんだよな。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
7

kaolu
ペーパーボーイの続編。6年後の物語だが、ヴィクター、成長したなあ。車で600キロの旅を経て、様々な人との出会いが彼をさらに強くしていく。スピロさんの金言もまた、前作以上にハッとさせられるものばかり。
kaolu
「夕ぐれの時はよい時。かぎりなくやさしいひと時」。歩んできた人生の記憶を呼び覚まされる気すらして、美しいながら胸が詰まった。
kaolu
古代の世界史、聖書に出てくる歴史や神々などを絡めたミステリー仕立てになっているのがおもしろく、興味を引かれた。旧約聖書が好きなら馴染みのある固有名詞がいっぱい出てきて楽しいと思う。
が「ナイス!」と言っています。
kaolu
解説より。犀星という人物に「青白い魚のような美少年」を思い描いていた朔太郎は彼の実際の姿に絶望し、犀星の方は朔太郎を見て、何と気障な虫酸の走る男だろう、と思ったという。無二の親友同士だった二人の第一印象おもしろすぎる。
が「ナイス!」と言っています。
kaolu
ネタバレ中学生の幼くも大人びた年頃のこの感覚は覚えのあるものかもしれない。それぞれの理由で修学旅行に行けなかったメンバーの三日間の出来事。それぞれに個性があって似てもいない知らない者同士だけど、いつのまにか生まれている連帯感であったり、だけど最後まで微妙な距離感は変わらず、というのは現実世界そのままのリアルさがある。
kaolu
これはおもしろい。まほろ姫と茶々丸コンビはたまらなく可愛く、偏屈なテングがだんだん二人に丸め込まれていくところとか、読んでいて笑顔になる。読後は晴れ晴れとした気分だ。お気に入りの児童書に追加決定。
kaolu
自分も不登校だったけど、こんなに活動的にはなれなかったな。などと大昔の自分を思い出したりした。主人公は理解のある大人に恵まれている。自分の居場所を見つけるのはたやすいことではない。やっぱり人生で大事なのは人との出会いなんだよな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/06/11(3459日経過)
記録初日
2007/01/07(5075日経過)
読んだ本
1531冊(1日平均0.30冊)
読んだページ
331595ページ(1日平均65ページ)
感想・レビュー
801件(投稿率52.3%)
本棚
7棚
性別
血液型
AB型
現住所
京都府
自己紹介

主に児童書と猫と時代小説と昔の少女小説。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう