読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

平子
読んだ本
5
読んだページ
1220ページ
感想・レビュー
5
ナイス
77ナイス

12月に読んだ本
5

12月のトップ感想・レビュー!

平子
ネタバレそうか真修、修学旅行だったのか・・・・ やっぱりどこか普通の子とは違う雰囲気だなぁと改めて。あお家庭環境が格段に良くなってたのは安心した。 聡子さんは真修を突き放そうとするけど、それでも割り切れなくて悩むけどその分真修が攻めてきたのでおっ!となってます。この二人の関係はどうなるのかなぁ。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
5

平子
ネタバレ晴明の生まれ変わりである叶先生が登場し、今までふんわりしてた前世エピソードが明かされた巻でした。3人が大きな嘘を付いていると暴露されて、真紀と薫がギスギスしてしまったけどそのまま修学旅行に。そこで真紀が必死に隠していた「悪妖となって明治時代まで生き一人で戦っていた」を知り、全てを受け止め二人でもう一度恋をした、というのがもはやクライマックスだった。さらに絆が深まった二人だったけど、親友である由理の嘘が意味ぶかげできになる・・・
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレそうか真修、修学旅行だったのか・・・・ やっぱりどこか普通の子とは違う雰囲気だなぁと改めて。あお家庭環境が格段に良くなってたのは安心した。 聡子さんは真修を突き放そうとするけど、それでも割り切れなくて悩むけどその分真修が攻めてきたのでおっ!となってます。この二人の関係はどうなるのかなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレひたすら弟子であるルカが世界に振舞わされ過ぎだった。仇として撃たれても恨まず、転生してもずっと弟子であるルカの幸せを祈り続けるというか、彼しか見えてない感がすごかった。やっと今生で結ばれると思ったら、まさかの戦争に発展するしラストまでどんな結末になるのかがわからずハラハラしました。シリアスな話だったけど、会話などがコミカルでだったのでそこまで重く感じなかったかな。新作がとても楽しみな作者さんです!
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレ結果しかみない、感情を知らないゼノンに勝ち目なんかなかったんだとしみじみ。彼の最期はなるべくしてというか。大事な兄という存在を二人も無くしてしまい表舞台では主従の関係になってしまったけど、それでもこれが最良な結果だと思いました。愛人王の由来も明かされてなるほど!となった最終巻でした。全てを掴み取った女王陛下の物語ラストまでとても楽しかったです。
が「ナイス!」と言っています。
平子
ネタバレやっとレティ陣営も反撃開始!ノーザルツ公もなんだかんだこちらに巻き込まれてて安定だった。バラバラだった騎士たちもやっとレティの元に揃ってきてただ読んでて安心した。あと騎士以外の人たちもレティの為に動いていて(妹のコルネリアとか)人を思う気持ちにグッとさせられました。王都奪還まであと少し!そしてラストデュークの反撃も開始でした(笑)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/06/17(2410日経過)
記録初日
2011/06/17(2410日経過)
読んだ本
902冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
231966ページ(1日平均96ページ)
感想・レビュー
900件(投稿率99.8%)
本棚
0棚
性別
URL/ブログ
http://alleinigesspielen.blog.fc2.com/
自己紹介

少女小説を中心に読みながら、のんきに暮らしています。活字メインだけどコミックも大好きです。最近はTLもBLも読んで雑食気味

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう