読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

あきまこ
読んだ本
6
読んだページ
1831ページ
感想・レビュー
6
ナイス
126ナイス

7月に読んだ本
6

7月のお気に入られ登録
1

  • きまぐれちゃん

7月のトップ感想・レビュー!

あきまこ
何人かの子育て中の母親が出てきましたが、この中では特に、怒りを爆発させるケンカの場面が読んでいてとても辛く、疲れました。冒頭に結果を持ってきて、読むにしたがって結果への道筋が明らかになっていくと同時に、どの母親が該当するのか読み手に考えさせる構成。幸福感はあまりありませんでした。読み終わったあと、そういえばあれはなんだったんだろう、と思う点がいくつか残りました。
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
6

あきまこ
留学の体験が書かれていたところが、読み物として面白かったです。勉強法については、シャドーイングというのが印象に残りました。場面別英会話というのは、海外旅行の予定が無い私には、当てはまらないなぁと思いました。9つの発音は、本当に良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
あきまこ
最後まで何かどんでん返しのようなものがあるか、集中して読んでしまった。左織は、物凄く幸福を感じたことはなかったのだろうか。新しく住まいを替えた時も、嬉しさみたいなものは伝わって来なかった。夫婦間親戚間に決定的な不幸があったとも思えず、疎開先で一緒だったらしい子と義理の姉妹になったことが、何か不穏なものを感じながら読みました。よいことは点のようなもので、思い通りにならないことが起きても、諦めて生きていかなきゃならないという、そんなような感想をこの本を読んで持ちました。
が「ナイス!」と言っています。
あきまこ
これも北大路公子さんの書評から気になって。穂村弘さんて歌人、翻訳家、エッセイストなんですね。硬い感じかと思ったら、意外と読みやすく、面白くて吹き出すところが多々ありました。歌人さんだからでしょうか、たまにキュンとくる短い表現がありました。「真ののび太」との表現は素晴らしい。あと、生活がこわい、という感覚がわかるようになりました。レイトショーを観て深夜のカフェで感想を語り合う二人は優しいが、いざ生活をともにするようになると発生するであろう現実的な営みについて、逃げ出したくなるとは、なるほどです。
が「ナイス!」と言っています。
あきまこ
お料理がたくさんでてきて良かったです。最後のキャバクラのお話しは、登場人物の話し言葉が独特で、読み辛かったです。お料理教室の御話しが一番理解できました。
が「ナイス!」と言っています。
あきまこ
北大路公子さんの書評で気になり読みました。井上荒野さんは2冊目だったかと思いますが、日々の描写がつぶさなように思います。明るい結末があるわけではないのですが、自分が想像しやすい日常が語られるので、それが心地よいというか満足でつい読んでしまいます。この中では母親が事故死した後の姉妹の関係を書いた「ガラスの学校」と、家庭内の試練と学校内での嫌なことの同時進行にみまわれる「病院」が良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
あきまこ
何人かの子育て中の母親が出てきましたが、この中では特に、怒りを爆発させるケンカの場面が読んでいてとても辛く、疲れました。冒頭に結果を持ってきて、読むにしたがって結果への道筋が明らかになっていくと同時に、どの母親が該当するのか読み手に考えさせる構成。幸福感はあまりありませんでした。読み終わったあと、そういえばあれはなんだったんだろう、と思う点がいくつか残りました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/06/22(2618日経過)
記録初日
2011/06/25(2615日経過)
読んだ本
571冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
177756ページ(1日平均67ページ)
感想・レビュー
569件(投稿率99.6%)
本棚
0棚
性別
血液型
A型
自己紹介

気のおもむくままに読んでいます。読んだ後、忘れないためにも感想を記し、同じ本を読んだ方々のところにお邪魔しています。自分の言い表わせない感情を巧みに表現されている箇所を見つけると幸せです。
ナイスしてくださった方、ありがとうございます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう