読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

KURO
読んだ本
2
読んだページ
461ページ
感想・レビュー
2
ナイス
100ナイス

7月に読んだ本
2

7月のお気に入り登録
1

  • ゆねな

7月のお気に入られ登録
1

  • ゆねな

7月のトップ感想・レビュー!

KURO
ネタバレいわゆる暴力団とは少し違う、昔ながらの任侠ヤクザの日村は、親分肌だが気まぐれな組長の安岐本が「道楽」で倒産しかけの出版社の社長に就任したことから会社の建て直しをする事に。日村と子分たちは“得意分野”を駆使しつつ立て直しの道筋をつけるが、警察に目をつけられてしまい…。親の言う事は絶対のヤクザの世界で生きる日村がヤクザとカタギの世界の板挟みになり四苦八苦する様が面白い。立て直しの手段は少し運否天賦な所はあるけど日村や安岐本の言葉で人が変わっていくところが良い。安岐本組長はいい加減なんだけど憎めない。
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

KURO

2020年6月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 読んだページ数:942ページ ナイス数:127ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/11759/summary/monthly 今月は時短勤務だったこともあり、いつもより少し多目。できれば昨年よりは読んだ本を増やしたいのでもう少しペースアップしたい。

が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
2

KURO
誕生10周年を迎えたウルトラマンゼロ、並びにその敵役であるウルトラマンベリアルをピックアップした記念本。ゼロ、ベリアルの活躍の紹介や、ゼロの声を担当している宮野真守さんを始めとした“ゼロを形作る”変身者を演じた俳優、スーツアクター、監督、脚本家のみならず、ゼロに強い繋がりがあるキャラクターたち(UFZやベリアル)、ゼロの自称弟子である最新作『ウルトラマンゼット』に出演中の俳優、声優、スーツアクター、更にはキャラクターデザイナーまで、幅広い面々のインタビューが収録されています。
KURO
2020/07/26 16:38

これまでのウルトラマンのイメージとは一線を隔すウルトラマンゼロは、現在も続くニュージェネレーションシリーズの礎であり、現在進行形で発展しているキャラクターでもある。そんなゼロが作り手によってどのように形作られ、どのような想いを持たれているのか。十全とはいかなくても、その一端を知れる本になっています。ウルトラマンゼロを知って、興味が湧いたら是非読んでほしい。

KURO
2020/07/26 16:42

私がゼロを知ったのは『ウルトラ十勇士』から。品行方正のイメージがあったウルトラマンが、ヤンチャな口調で宮野真守さんの声でベラベラ喋るのが衝撃的でした。生身の人間に巨大化したまま特訓したシーンと、ベリアルと繰り広げたかっこいいアクションも。 思えばゼロというキャラクターを知らなければウルトラマンそのものに興味を持ち、昭和まで遡って作品を観ることはなかったかもしれません。

が「ナイス!」と言っています。
KURO
ネタバレいわゆる暴力団とは少し違う、昔ながらの任侠ヤクザの日村は、親分肌だが気まぐれな組長の安岐本が「道楽」で倒産しかけの出版社の社長に就任したことから会社の建て直しをする事に。日村と子分たちは“得意分野”を駆使しつつ立て直しの道筋をつけるが、警察に目をつけられてしまい…。親の言う事は絶対のヤクザの世界で生きる日村がヤクザとカタギの世界の板挟みになり四苦八苦する様が面白い。立て直しの手段は少し運否天賦な所はあるけど日村や安岐本の言葉で人が変わっていくところが良い。安岐本組長はいい加減なんだけど憎めない。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/01/13(4223日経過)
記録初日
2009/01/14(4222日経過)
読んだ本
852冊(1日平均0.20冊)
読んだページ
219832ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
839件(投稿率98.5%)
本棚
14棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://desert08.blog98.fc2.com/
自己紹介

“興味が湧いたら読んだらいい”をモットーに新旧取り混ぜて小説や漫画を読んでいます。

徐々に快復の兆しは感じるもののなかなか集中できず、昨年も積読本の山をほとんど消せずに終わってしまいました。

全然ゴールが見えませんが😅焦らずに2020年も本の山を崩すべく、読んでいく予定です。
(大胆な未読本の整理の必要は感じてます…)

…とはいえ、やっぱり今年も暇つぶしに本屋に行く→面白そうな本がたくさんある→やっぱり買ってくる→読む(あるいは積む)を繰り返して、本の山を築いてしまうんだろうな(涙)

読書ペースが遅くて、かなり気まぐれで気が乗らないとどんな好きな作家の本でも手をつけられないタイプなので、本は「できるだけ買う派」です。
置けるスペースが限られてるので読んで感想を書いたものから手放していくように心がけていますが…なかなか思うようにいかず。
積読本どころか既読本の山を築きだしてる今日この頃です。


感想・コメントに関しては出来るだけ読了後当日の更新を心がけてますが、まとめていっぺんにアップすることもあります(特に漫画)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう