読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年2月の読書メーターまとめ

oak23
読んだ本
11
読んだページ
2693ページ
感想・レビュー
11
ナイス
56ナイス

2022年2月に読んだ本
11

2022年2月のお気に入り登録
1

  • 佐藤

2022年2月のお気に入られ登録
2

  • pinoo
  • 佐藤

2022年2月にナイスが最も多かった感想・レビュー

oak23
ネタバレソ連の女性から見た独ソ戦。戦争が酷いのは勿論だが、戦時だけでなく戦後にも従軍した女性には試練が待ち受けていた。戦争中は男のようになれと言われ国に奉仕したのに戦後はまるで女性としての価値が下がったかのように蔑まれる。タイトル通り、戦争は女の顔をしておらず、一度その顔になってしまったら、元の顔には戻れない。残酷。
が「ナイス!」と言っています。

2022年2月の感想・レビュー一覧
11

oak23
仕事のストレスからか、またご飯が食べられないタイミングが増えてきたので読んだ。悩みが軽いうちならこの本に書いてあることで改善はしそう。
oak23
ヨガは心の疲れとれるなあっておもってたけど、これを読んで納得した。体力向上に繋がらなくない?と思ってる動きも、気分を癒やすためには必要な動作なんだなとわかった。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
平和や安全というのは戦争をしない理由にはならないと記されていた。平和のために戦うってのはいろんなところで聞いたし、今もおんなじ論法を使用してロシアがウクライナを侵攻している。歴史は繰り返しているなと実感…。
oak23
ネタバレ社外の縮図のようなスクールカーストが裏キーワードのミステリー。結構序盤に出てきた、毎週群れて、イベントやることを善とするって考え方に、全体主義ぽいなあと強烈な違和感を覚えた(し、私自身がそういうことで時間を拘束されるのをひどく嫌がる性な)ので、それがキーなんだろうなと思いはしていた。トリックは(特殊能力だから)結構流し読みしちゃったけど、人間関係の説明部分方が面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
ある人から見たナツさんと、別の人から見たナツさんは全然違う見られ方をしていた。ナツさん本人が何を考えているのか気になるけど、ナツさんや椿さんタイプのひとも人知れず何か思ってることはあるんじゃないかなーとも思い、気になる。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
酒に溺れた人魚姫…なんだかゾワっとした。タイトルとペンネームで、全部お酒に絡む話なのかなと思ったけど、そうではないみたい。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
植物学の本からの流れで砂糖の歴史を読んだ。昔(今より世界全体ちょい貧しい時代)はカロリーを効率的に取れるという意味で薬のように扱われていたこともあったし、ステータスシンボルだった時期もあった。そして、カリブの砂糖とアジアの茶がイギリスで出会って砂糖革命発生。砂糖の消費と生産(奴隷制度含む)にはイギリスが深く絡んでいる。そんな砂糖はこれからも世界商品であり続けるのかと考えると、飽食時代ゆえに先進国を中心に低カロリーの甘味料に座を奪われるのではという指摘。砂糖に振り回される人間と、人間に振り回される砂糖…。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
研究者の方が書かれただけあって、ちょっとした疑問にも先行研究を交えて解説がされていて、とても読み応えのある本だった。社会は男性ではなく「男性性」を優先しがちなために、ルールなどに男女の制限が明記されていなくても結果的に男性優位になりがち。他方、マンタラプションなどは社会全体というよりも特定の男性が行なっているというのは面白かった(やめてほしいけど)。1番の驚きは、男女平等が民主主義の定義に含まれてはおらず、政治学そのものが男性視点に偏ったものであったということ。この本はそれに鋭く切り込んだものなのでは。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
ネタバレ植物学2冊目。植物ってよくできてるなあ〜と思う。植物って心臓ないのにどうやって水を吸い上げているんだろう(水圧)とか、熟した実を赤くするのはなぜだろうとか(適度に見つけやすい。適度って言うのは全動物が赤色を認識できるとは限らないと言う意味で)とか。それと、あと、どうしても人間基準で考えがちだけれど、野菜と果物って人間が考えた分類であって、自然界はグレーなものも沢山あるとか、ゲノムは人間は二倍体だけど他の植物だと三倍体、八倍体ってのもあったりとか。面白い〜。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
ネタバレ私たちが植物を利用するとき、我々もまた植物に利用されているのだ、と気付かされた。とうもろこしって日常的に食べるイメージなかったけど、スイートコーンが特殊(糖が澱粉にならない変異種)なだけで、甘味料や難消化デキストリンなどの形でもはや毎日摂取してるんじゃないかと思えた。あと、辛いものを食べて「美味い」と思うのはカプサイシンを摂取した時に出てくる「脳内モルヒネ」なる成分が分泌されて病みつきになるというのが面白かった。あと、筆者も言うようにお茶には中毒性あるなと感じる…甘くないのに飲むと心地いいんだもんな…。
が「ナイス!」と言っています。
oak23
ネタバレソ連の女性から見た独ソ戦。戦争が酷いのは勿論だが、戦時だけでなく戦後にも従軍した女性には試練が待ち受けていた。戦争中は男のようになれと言われ国に奉仕したのに戦後はまるで女性としての価値が下がったかのように蔑まれる。タイトル通り、戦争は女の顔をしておらず、一度その顔になってしまったら、元の顔には戻れない。残酷。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/10/16(663日経過)
記録初日
2016/04/16(2307日経過)
読んだ本
376冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
92183ページ(1日平均39ページ)
感想・レビュー
223件(投稿率59.3%)
本棚
16棚
外部サイト
URL/ブログ
https://mang2guo3.hatenablog.com/
自己紹介

台湾迷、仏文にもはまり中。長めの読書感想文はブログへ。Twitterからも飛べます🕊

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう