読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

ゆれい
読んだ本
4
読んだページ
1452ページ
感想・レビュー
4
ナイス
122ナイス

3月に読んだ本
4

3月のお気に入り登録
2

  • ヒロロシ33
  • やまるん

3月のお気に入られ登録
2

  • ヒロロシ33
  • やまるん

3月のトップ感想・レビュー!

ゆれい
ネタバレ本当この作品はラストスパートの爆発力がすさまじい。登場人物の悩み一つ一つが交錯する様が、まさに圧巻だったと思う。そして今巻のいさなのキャラクターの立ち位置には驚かされた。作者さんの工夫を感じるなぁ。特にいさなに対する「最大級の幸運にして、最大級の試練」という表現がたまらなく好き。また「初めて話しかけたのはーーどっちなんですか?」の下りは何度見ても泣ける...4巻が結女の覚醒回だったとするならば、この6巻は水斗の覚醒回だったのではないだろうか。9.4
が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
4

ゆれい
うん、面白かった。正直期待値は高くなかったけど、かなり物語に没入できた実感がある。作者さんが読者に何を伝えたいのかが、痛いほど伝わった。特に伊万里の人生観は本当に美しいと思ったし、2巻から積み上げてきたものが今巻で爆発したと感じた。ただ、主人公の成長物語としてはかなり評価したいが、本筋である大流星群関連の展開には、謎が多すぎて未だによくわからないという印象なのが残念。しかしこの先、かなりの熱い展開が予想されるため、これは最後までついていくしかない。8.9
が「ナイス!」と言っています。
ゆれい
ネタバレ本当この作品はラストスパートの爆発力がすさまじい。登場人物の悩み一つ一つが交錯する様が、まさに圧巻だったと思う。そして今巻のいさなのキャラクターの立ち位置には驚かされた。作者さんの工夫を感じるなぁ。特にいさなに対する「最大級の幸運にして、最大級の試練」という表現がたまらなく好き。また「初めて話しかけたのはーーどっちなんですか?」の下りは何度見ても泣ける...4巻が結女の覚醒回だったとするならば、この6巻は水斗の覚醒回だったのではないだろうか。9.4
が「ナイス!」と言っています。
ゆれい
ネタバレ展開はともかくまず文章が熱いよね、この作品。八一と一緒にいたいがために敢えて離れるという選択をしたあいと銀子。そして、それに待ってましたとばかりに奪う気満々の天衣と万智の対比が面白かった。個人的には天衣が報われてほしい...9.3
が「ナイス!」と言っています。
ゆれい
ネタバレ読み終えてまず思ったのは「これちょっと長めのプロローグだよね?」だった。ソードオラトリアといい、作者さんが叙述トリックというか、そういうものを好んで使い始めたという印象。中盤まではこれ本当にダンまち?ってなっててちょっと新鮮だったけど、後半から明かされ始めるシルの正体に関してはあまりにも展開を引っ張ったと感じてしまい、ちょっと残念だった。許せないのくだりには、さすがに軽く鳥肌が立ったが。次巻からとんでもない事態が待っていそうでそこには期待が高まる。8.7
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2020/12/06(131日経過)
記録初日
2020/08/20(239日経過)
読んだ本
62冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
21291ページ(1日平均89ページ)
感想・レビュー
62件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
年齢
23歳
血液型
O型
職業
大学生
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

なんでも読む雑食性の留学生。

最近では、前々から気になっていたラノベというものを電子書籍で読み始めてます。記録は途中からですが、いろいろとよろしくお願いします。感想は素直に思ったことを書くだけ。日本語の勉強がてら頑張って読みます。ラノベ初心者。


現在追っている作品(たまに他のも挟む)

①リゼロ
②よう実
③冴えカノ
④君死にたもう流星群
⑤奴隷魔術

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう