読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ランドセル太郎
読んだ本
17
読んだページ
5259ページ
感想・レビュー
17
ナイス
255ナイス

4月に読んだ本
17

4月のお気に入り登録
2

  • かえ☆★★
  • AKF-ZERO

4月のお気に入られ登録
2

  • AKF-ZERO
  • nobu

4月のトップ感想・レビュー!

ランドセル太郎
ネタバレもともと無能だと蔑まれたユニークスキル《ダンジョン内転移》が覚醒したことにより、超高速でレベルアップができるようになった天音凛。凛は世界最速で世界最強になるためだけにダンジョンを攻略するのか。否、そこにはもっと大きな理由があった。 スピード感がたまらない作品でした。主人公最強系ではありますが、凛の経緯を見ながら成長過程を楽しむというような感じだと思いました。展開も早く、読みやすく、なんと言っても爽快感がたまらないので、すごくおすすめできます!
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

ランドセル太郎

学校と両立して読書しまくるのは難しいということに気付いたよ。 今月の読書量めっちゃ少ない。

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
17

ランドセル太郎
ネタバレシンプルにジオラル王が気持ち悪かったです。本当に自分だけがなんとかなればいいなと思ってる人の典型で、国民はもちろんのこと、実の娘のフレア、ノルンのことも駒と言っていました。そのうえ関係のない村を襲うよう命令したり、悪に魂を売っていたので、「ケアルガ、早く復讐しろ」と言いそうになりました。その後復讐タイムに入りましたが、個人的にはもっと酷い復讐をしてもよかったんじゃないかと思いました。そして今回は5Pを二晩連続でやってました。さすが回復術士。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレいい感じに聖女要素があらわになってきました。そして、セイと同時に異世界召喚されたアイラも出てきました。アイラは第一王子に世話をされてるから、鼻が高くなって変にイキってるやつになってるのかなと思っていましたが、全然そんなことはなく、むしろ大人しい子で安心しました。 また、セイが無自覚キャラじゃなくて良かったなとも思いました。自分が聖女ということを理解した上でそれを隠していましたが、仲間に危機が迫ったら術を使い、それでバレていくというような感じなので、とてもスッキリ読めます。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ激安売りしてたのと、アニメで気になったので購入しました。入りは、いかにも異世界転生系だなって思いましたが、女性主人公という珍しさもあり、他の作品と区別化して読めました。なんといっても邪な気持ちのない純粋な反応がよかったなと思いました。また、この作品は所謂主人公の能力チートみたいな感じですが、自分のためじゃなく、多くは他人のためにその力を使ってるので、そこもgood pointだなと思いました。ハマりました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレこの作品しか持っていない独創性を感じました。普通の人は、幸福の最高値というものは、経験を重ねるごとに上がっていくものですが、2人は一定のラインを越えると幸福な記憶を失ってしまいます。だから、良かれと思ってやったことにも幸福値が上がってしまい幸福な記憶がなくなってしまいます。それでこのタイトル。ページの大半はラブコメのような感じですが、実は相当に悲しい物語だなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ次期魔王候補であるイヴを魔王にするため、イヴの種族「黒翼族」を皆殺しにした鬱憤を晴らすため、現魔王へと挑む。 魔王が裏で操られているってなんかすごいなと思いました。普通魔王って残虐非道みたいなイメージがありますが、真実は1つの駒でしかありませんでした。ケアルガさんから見る魔王の第1印象も「孤独、寂しそう」でしたからね。最後の方にブレットが出てきましたが、ケアルガ一行が立ち向かっても決着がつかない相手となると相当なやつだなと改めて感じられました。あと今回は、フレイヤが完全に空気になってました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ本編最終巻、卒業式ということもあり、納得のいく終わり方でした。卒業式って、学校生活があまり楽しくなかった人でもしんみりするものなのに、本気で楽しんだ生徒会メンバーはそりゃ泣きますわな。ずっと一緒にいたいと思うよな。しかし、この卒業編では、みんなの成長というのが顕著になっていました。特に会長、間違いなく容姿や言動は小学生並みですが、心は誰よりも大人になっていました。まだもう少しこの物語は続くけど、葵せきな先生の言葉を借りて。 めでたし、めでたし。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレケアルガさん、純愛っすか。まぁ確かに、これまでは洗脳とか奴隷とかで従えてきてエッチなこともしたけど、イヴにはそういうことを一切せずに事に至りました。そういう意味では純愛なのかもしれませんね。今回は、ひたすら強くなる回。ということは、次回めちゃくちゃな相手と戦うんだろうな。多分最強の勇者だとは思いますが。復讐の仕方やケアルガの狂気っぷりを楽しみにしたいと思います。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ新たに生まれた勇者ヴァン、神の信仰を信じすぎて、本来勇者が持つべき「人のための勇者」という概念を持っていません。読んでて、めちゃくちゃ狂気的だと思った反面、神に対する信仰心は行き過ぎた故で純粋だなと思いました。新章に入ったということで、厄介な奴(ヴァン)が出てきたというのに、レッド達は相変わらずスローライフやってて本来の趣旨を忘れず物語が進んでいるので、緩急がありながら、ちゃんとブレずにやっているので読み応えがありました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ本編最終回が迫っているということで、この番外編は2年B組の最終回を描いたものでした。中目黒が転校してきた経緯、宇宙姉弟の告白など、ずっと気になっていた部分が明らかになりました。今巻は、生徒会メンバー(鍵、深夏)が薄れるほど、番外編メンバーが熱いことをしていました。特に最後の中目黒の判断。普通なら元々いた学校に再転校しようとはしないけど、1番気が弱そう“だった”彼がしてくれました。なんか、ちゃんと終わりが近いんだなぁって感じました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレアニメの内容まで追いつきました。同性愛者のブレイド、最強の頭脳を持ったノルン姫の復讐回で、ケヤルガのやってることは被虐的なんですが、上の2人はそれを上回るほどのクズなので、こんな復讐方法でも納得が行きました。次に復讐するのは《砲》の勇者ブレットだと思いますが、どんな復讐方法なのか、どういうふうにエロを挟んでくるのか気になりました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレいろいろ情報が錯綜してあれですが、真冬ちゃんは可愛くて優しいということと、1年C組はやばすぎるということは分かりました。いや、真冬ちゃんが好きなのは別にいいことなんです。でも、休日に集まってストーキングしてるのはちょっと。途中で、清掃したり不良を倒したりして良いことをしていますが、あくまでそれはついでであることを忘れてはいけません。だいぶ気持ち悪いけど、間違いなく団結力はあるなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ剣聖さんちょろ!まぁ、ケヤルガのヒールで亜人虐殺の回想を見て失神するのは分からんでもないけど、媚薬効果もありすぐにS○X。国を裏切りケヤルガ達に情報を渡すという行為までしちゃいました。そういう風にケヤルガも仕向けたとはいえ、ホイホイ寄りすぎだと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレタイトルの通り、リア充の月愛と非リアの龍斗がお付き合いする話。月愛は見た目がよく、陽キャ男子から告白されて、することをされて、飽きられ振られていました。しかし、今回付き合ったのが陰キャの龍斗。龍斗は経験がなく、初日に月愛から「ヤる?」と言われ、動揺しながらもそれを断りました。好きになった人を傷つけたくない思いで。でも、この決断がなければこの物語は終わっていました。恋愛に対してピュアな男子だからこそ作れるモヤモヤ感が、いい感じに月愛を刺激するというのが、たまらなく良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレアニメが面白くて原作購入しました。これは完全に自分の好みですが、主人公最強系はやはりぞくぞくします。また、この作品は、如何にして復讐をしていくかというのをメインに置いているため、主人公がどんな仕打ちをされてきたのかや、主人公が行う残虐なまでの復讐劇というのを見られるので、めちゃくちゃ気持ちよく読めました。また、とてもエロい描写があります。エロ描写が無くてもストーリーは好きなので、どっちみち買ってたと思いますが、さらに引き立てる要因になったことには間違いないでしょう。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレもともと無能だと蔑まれたユニークスキル《ダンジョン内転移》が覚醒したことにより、超高速でレベルアップができるようになった天音凛。凛は世界最速で世界最強になるためだけにダンジョンを攻略するのか。否、そこにはもっと大きな理由があった。 スピード感がたまらない作品でした。主人公最強系ではありますが、凛の経緯を見ながら成長過程を楽しむというような感じだと思いました。展開も早く、読みやすく、なんと言っても爽快感がたまらないので、すごくおすすめできます!
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ真冬のクラスメートのことや知弦さんのコスプレ、杉崎が「優良枠」を取るまでの物語が描かれていました。あと、結構新キャラが出てきました。全員濃いです。それはそれとして、上の、杉崎物語が1番よかったなと思いました。杉崎は、もともと頭がいい訳ではなく、相当な勉強量をこなす必要がありました。まして、学年1位は全教科満点…。そんな中でも杉崎が優先したのは「友情」。人間は個性があるので、得意分野は全員違います。それを利用し、クラスメート全員で勉強を教え合い、杉崎は優良枠を取りました。正解はひとつじゃないなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ランドセル太郎
ネタバレ本格的に卒業を見据えた展開になってきました。いつもは駄弁るだけなのに、今巻はちゃんと中身が詰まっていました。リリシアと鍵との関係、会長の過去、会長と知弦さんの出会いなど、読んでて楽しいのがほとんどなんですが、割とディープな展開になるのもあったので、卒業までの前準備なのかなと思いました。本編は次巻で終わりますが、番外編はまだあるので、楽しんで読もうと思います。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2021/01/05(125日経過)
記録初日
2021/01/01(129日経過)
読んだ本
111冊(1日平均0.86冊)
読んだページ
32386ページ(1日平均251ページ)
感想・レビュー
91件(投稿率82.0%)
本棚
6棚
性別
年齢
19歳
血液型
AB型
職業
小/中/高校生
現住所
和歌山県
外部サイト
自己紹介

自粛期間から暇になって本を読み始めた18歳。ライトノベルしか読まないほどライトノベルが大好き。ラノベ愛してる。読書メーターの存在を知ったのが2021年1月の最初の方ということで、キリがよかったので始めてみました。
あんまり読まないけど漫画も記録として残しとこうと思います。

好きなシリーズ
・ラノベ
異世界迷宮の最深部を目指そう
SAO
僕は友達が少ない
甘城ブリリアントパーク
ひげを剃る、そして女子高生を拾う。
天使の3P!
這いよれ!ニャル子さん
ライアー・ライアー
おさまけ
声優ラジオのウラオモテ
バカテス
生徒会シリーズ
回復術士のやり直し
聖女の魔力は万能です
・漫画
ひぐらしのなく頃に
SPYFAMILY
がっこうぐらし!
放課後ていぼう日誌
となりの吸血鬼さん
終末のワルキューレ
五等分の花嫁


2021/4/26 100冊突破!

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう