読書メーターあなたの読書量を記録・管理

haru@灯れ松明の火さんのお気に入られ
488

  • うえうえ
  • ipusiron
    • 1979年
    • AB型
    • その他
    • 兵庫県

    最近読書がさぼりぎみになっています。

    8月に新刊が発売される予定です。
    興味があれば立ち読みしてみてください。
    「暗号技術のすべて」(http://amzn.to/2s8YEs6)

    また「ハッカーの学校」シリーズが発売中です。
    ・サーバ侵入本(http

    ://amzn.to/14eM62Z)
    ・ソーシャル本(http://amzn.to/1NbN14m)
    ・ピッキング本(http://amzn.to/2dffvBe)

  • いのうえかずね
    • 大学生

    大学生です。
    お気に入り登録が多いですが安心してください。スパムでは無いです。ただポチポチお気に入りのボタンを押すのが楽しくてやってるだけです。決して怪しいものではございません。
    読書経験を重ねるにつれ、僕が読書感想文を書くのではなく僕が印象に残った箇所を

    引用する方が、よっぽど皆さんにその本の魅力が伝わるのではないかと思いはじめまして、引用文を感想欄に記入していこうかと思います。これは僕の独断なので良いか悪いかは別にして、感想は本から引用していくスタイルを取っていこうかと思います。そのうち、引用禁止になったらその時は素直に感想だけを述べることになるでしょう。
    同人作品も立派な作品として登録しています。苦手な方のために適当に日付を飛ばし、簡単には目に付かない仕様にしています。全ての本を尊重しながら少しでも多くの知見や経験と出会いたいです。
    アイコンは漫画『NHKにようこそ!』に登場する中原岬です。

    小説を自分から書いています。URLからどうぞ。
    スマホの方はこちらから。暇ならどうぞ。
    https://kakuyomu.jp/users/kazune_inoue

    執筆ブログ。
    http://inouekazune.hatenablog.com/

  • ペコ子
    • 福岡県

    文庫集めるのが好き。所持本管理用

  • りく
    • A型
    • IT関係
    • 大阪府

    ビバ、本。

  • Yuma Tabe
  • めでゅう

      死ぬまでに、
      どういう本を
      どういう読み方で
      どれだけの冊数読むか。

      そしてそもそも、
      どうして本を読んでいるのか。

      そういうことを考えていきたいです。
      空しさを、少しでも軽くしてあげたいですからね。

         ***

      「この

      人の書くものは
       とにかく何でも読みたい」(五十音順)

      ・野崎まど
      ・三秋 縋 (この人に)
      ・村上春樹
      ・米澤穂信

    • 青い太陽

        --◆更新情報(20160508)----

        最近は、「世界文学」、海外翻訳小説中心です。

        --◆更新情報(20160101)----

        最近は、「小説家になろう」を読んでいます。
        評価3.5以上の本を高確率で引けるように試行錯誤中
        ※最

        近「当たり」を引く確率が低いので

        物語を高評価するので、絵が売りの漫画は全体的に低めです。
        又、テンプレ作品にも厳しめです。

        --■基本情報------------

        本棚にて「総合・年別ランキング」あります。
        ※総合、年代ランク上位作品は傑作揃いです
        ご参考にどうぞ。

        各書について、以下の評価で選別
        評価基準が変わっているので、昔に読んだ本は評価高め

        ---------------------------
        ●5段階評価(2013年ぐらい~)
        1 途中でダウン
        2 物足りないが、最後まで読めた。金払ってOKレベル。
        3 面白い。が、不満点も。
        4 傑作。・読まないと人生損している。
        5 神

        --------------------------
        ●5段階評価(~2013年ぐらい)
        1 苦痛の読書タイム
        2 何か足りない
        3 暇なら読んだ方が良い
        4 中々、面白い
        5 最高、はまれる

        --------------------------
        ◆評価傾向(20160101~)
         重視・・・設定、アイデア、心理描写
         中視・・・総合力、中二要素、ギャクセンス、読みやすさ、構成
        、世界観、キャラ立ち
         軽視・・・本としてのまとまり、メッセージ性、文章の上手さ、
        情景描写

        ◆評価傾向(~20160101まで)
         重視・・・設定、アイデア
         中視・・・総合力、中二要素、ギャクセンス、読みやすさ
         軽視・・・本としてのまとまり、メッセージ性、文章の上手さ、

        -----------------------------
        ◆作家ランキング(20160101~)
         □(故人)
          トルストイ カフカ(二人は別格)
          サリンジャー、スタンダール ナブコフ

         □(生存)
          別格:グレッグ・イーガン ギリアン・フリン
             チャイナ・ミエヴィル

          作品が合えば:
          王雀孫 木原音瀬 野崎まど 城平京
          本田透 江波光則 一 肇

          <壁>

          ドン・ウィンズロウ ポーラ・ホーキンズ   
          米澤穂信 七沢またり 渡航 至道流星
          綿矢りさ 麻耶雄嵩 

        ◆読むシリーズ
         劣等生

        ◆作家ランキング(~20160101まで)
         □迷わず作家買い
          江波光則 一 肇
          米澤穂信 奈須きのこ
          野崎まど 七沢またり
          河野裕  大間九郎

         □あらすじが合えば・・
          渡航   麻耶雄嵩
          至道流星 綿矢りさ 
          望公太  十文字青 
          三秋縋  泉谷一樹 
          和泉弐式 かじいたかし

        ----------------------------
        ◆好きなラノベレーベル-ランキング(~20160101まで)

        電撃文庫       総合力高し
        ガガガ文庫      とがった作品多し

        --分厚い壁----

        星海社FICTIONS    一肇、江波作品はよ!!!
        メディアワークス文庫 野崎まどのために・・・

        --分厚い壁----

        一迅社文庫      第9シリーズ復活希望、時々名作有
        HJ文庫        僕漢作者生存確認
        このライト~!文庫   大間九郎のためのレーベル

        --分厚い壁----

        その他のレーベル

      • 読書狂人

        Verrückteはドイツ語で狂人という意味です!本のジャンルは問わないです、読書家の読書術研究室というコミュ二ティを主催しております。是非ご参加下さい!http://i.bookmeter.com/c/336081本とクラシック・ジャズ音楽によって人生を

        狂わせられた人です笑

      • T K
        • 1987年
        • A型
        • その他
        • 東京都

        本によって復活することができました。
        読書で自分の将来をそして周りの人を明るく!
        基本図書館で借りる派です。
        気に行った場合などは購入します。

        目標
        週1冊、感想は100%目指します!
        (遅れて感想追加もあり)

        これからもよろしくお願

        いします。

      • 百百千景
        • 1993年
        • O型
        • 営業・企画系
        • 神奈川県

        私ってこんな人
        ①左利き
        ②身長      164CM
        ③体重      内緒
        ④スリーサイズ 秘密
        ⑤高校時代の部活 弓道
        ⑥好きな色   パープル
        ⑦好きな食べ物  塩パン
        ⑧行きたい所  エジプト
        ⑨好きな音楽  モーツアルト

        特技      書道
        ⑪趣味      食べ歩き
        ⑫今まで付き合った人  内緒
        ⑬苦手なもの  水泳
        ⑭ニックネーム  とれたま

      • あい
        • 1992年
      • T M
      • Die-Go
        • 1976年
        • A型
        • 専門職
        • 東京都

        ダイゴと言います。
        歴史小説が好きです。特に新選組もの、司馬遼太郎もの。
        ファンタジー世界も好きです。指輪物語、ホビット、ゲド戦記、ナルニア国物語。
        漫画も好きです。よつばと!、ヴィンランドサガ、などなど。

        読メは食指を動かされるので危険ですね

        ここのところの傾向は、テーマを決めてその系統の本を続けて読むことです。

      • 月讀命
        • 1962年
        • 営業・企画系
        • 千葉県

        1年間に100冊読もうと決めました。
        しかし、今まで一度もその目標を達成出来ていません。毎年80冊くらいで大晦日を迎えてしまう事が7~8年くらい続いています。
        私の40歳くらい迄の読書量は、年間4~5冊がいいところでした。
        それも、大方「積読」でした

        し・・・・・。
        頭の悪い息子の成績を上げる為には、読書させる事が一番ではないかと考え奮起。
        ただ息子に、「本を読め。本を読め。」と発破をかけたところで、逆に反発するだけであり、それは自分の子供の頃の経験で言わずもがなです。
        親のふり見てといいましょうか、親が模範になる様に読書する習慣を見せれば、おのずと子供も本を読む様になるのではと考え、息子の目の前で読書する様に極力つとめました。
        それが、1年間に100冊読もうと決心した理由です。

        読書経験の無い私にとって、最初はきついものでした。2~3時間、読書し続ける事は苦痛そのものである事は言うまでもなく、自分自身との忍耐勝負であり、睡魔との戦いでもあります。
        そんな時、成毛眞さんの『本は10冊まとめて読め』に出会いました。
        いろいろな分野の本を、細切れに読んでみる。
        最初に、吉川英治の『三国志』(全8巻)を読む。
        劉備、関羽、張飛、諸葛孔明、曹操、董卓、呂布、孫権、司馬懿、登場人物が多く、殺し合いばかりで疲れてしまう。中国の地名もよくわからない。30分くらいで飽きてくる。飽きのくる前に、キリのいいところでやめる。
        そこで、全く分野の違う中公新書『ゾウの時間、ネズミの時間』を読んでみる。理数系音痴の私には四分の一乗が理解できない。30分くらい経ったら本を閉じ、読むのをやめてしまう。
        次に、『さおだけ屋はなぜ潰れないか』を読む。さらっと読んでみる。30分くらい経ったら、またやめる。
        集中力の持続は30分くらいなのかもしれません。
        『古事記』を読んでみる。成り成りて成り合わざる処に、成り成りて成り余れる処を、さし塞ぎてマグワイ云々カンヌン・・・・・変な事を想像する前にやめる。
        瀬戸内寂聴の般若心経の本を読む。ハンニャハラミータ・・・・・ソワカ。また、やめる。
        夏目漱石の『坊ちゃん』を読む。親譲りの無鉄砲で子供のころから損ばかりしている・・・・・。やめる。
        『坊ちゃん』につづいて、星新一の『ボッコちゃん』を読んでみる。
        この様に目先を次々に変えてゆくと、全然飽きない。
        飽きる前に、さっとやめてしまう。
        やめることで脳味噌もリセットされるので、眠気も退治出来る。
        最初はこの方法で読書しました。
        成毛眞さんの『本は10冊まとめて読め』は良い本だと思います。
        しかし、最後の方で「40才、50才でそれなりの地位にない者は、今更何を読んでも意味がない。もう手遅れだ。」 という様な事が著されていたのには甚だ立腹しました。
        「それならば」と思い、私は『20冊』まとめて読んでいます。
        おかげで、私は、テレビは天気予報と『箱根駅伝』しか見なくなりました。
        しかし、親の望みを裏切って、息子は相変わらず毎日テレビばかり見ています。
        木乃伊取りが木乃伊になってしまったとはこういう状況を言うのですね。

        本の調達先の7、8割は、専らブックオフの105円コーナーと東京神田神保町の秋の古本祭りです。
        比較的綺麗なものを探して購入しています。線の引いてあるもの、蛍光ペンで彩られたものは駄目です。
        私の尊敬する人のひとりである齋藤孝さんの三色ボールペンのおかげでしょうか。たまにそんなものを見つけますが、他人が線を引いた箇所があると変に先入観を持って読書してしまうのでよくありません。
        線を引いてしまった本は古本屋さんに売りにいかないで、廃品回収業に出してトイレットペーパーと取り替えてお尻を拭いてください。
        最近流行のエコロジーも、汚いものはリユースでなくリサイクルです。
        本当に欲しいものは、新刊本を買っています。
        書籍代は年間3~4万円くらいで抑えないと・・貧しい。
        おかげでビールと焼酎はやめ、脂肪肝が治りました。自然治癒です。
        ガンマGOTも、尿酸値も、血糖値も正常になりました。
        陽の長い夏場は、土手や遊歩道を散歩しながら、汗をかきかき本を読んでます。読書はとても健康的です。・・・あとは、今 25 のBMIを 22 に改善するのが目標です。

        昭和時代の古い文庫本は、文字が小さくてOUTですね。生命保険や損害保険の約款くらいの大きさの文字は読めません。文字を大きく印刷した新刊本を買う様にしています。
        若い頃は、何の苦もなく読んでいたのでしょうが、今はもう、遠近両用眼鏡の世代です。
        しかし、遠近両用眼鏡というものは日常生活ではとても便利ですが、読書には全く不向きですね。レンズの上部は遠方専用、下部は手許専用に作られているので、縦に文章を読み進めると途中でピントが合わなくなってしまいます。ピントを合わす為には、顔を上下運動させるか、もしくは本を上下させるしか方法はありません。
        これでは大変疲れてしまいますし、読書は全く捗りません。
        ですから、私は読書時とパソコン使用時専用の40cm附近に焦点距離の合った手許専用の眼鏡を使用し、自動車運転専用には視力左右1.5に矯正した遠く専用の眼鏡を使用、更に日常生活で頻繁に用いるものは遠近両用眼鏡と3本の眼鏡を常時使い分けて生活しています。面倒くさ・・・・・・
        これが、老化現象というものだと改めて実感した今日この頃です。

        ショウペンハウエルの『読書について』を読んで、古典を読もうと心懸けています。
        音楽でも、いま『キャン・ユウ・セレブレート』や『オートマチック』を街中で耳にする事はありません。時間とともに色褪せてしまっているようです。
        好きだった『聖母たちのララバイ』や『すみれ色の涙』など巷で聞けないのはとても残念です。
        それに対し、銀行のロビーでも、ホテルのラウンジでも、書店でも、喫茶店でもモーツァルトのコンチェルトやセレナードは流れている。オリジナルやインストラメンタル調にアレンジされたものもあるけれど、1日5回くらいは耳にします。
        モーツァルトの作曲した約700曲のほぼ全曲がCD化され、彼の音楽は、250年の歳月を経過しても全く輝きを失わない。
        芸術とは時間を超越して存在するものであり、古典とはそういうものだと思います。
        読書でも。
        デカルトの『方法序説』
        ニーチェの『ツァラトゥーストラ』
        シェークスピアの『ハムレット』
        ルース・ベネディクトの『菊と刀』
        田山花袋『蒲団』
        紫式部の『源氏物語』
        九鬼周造の『いきの構造』
        丸山真男の『日本の思想』

         ・・・・うつら うつら ・・・・

        それから、新書や小説を読んでいて、理解できない文章によくぶつかります。
        中学、高校時代、勉強をせず育ってきた私は、基本的な知識が身についていないようです。歴史や政治などを理解していないと真の意味が理解できない事が多く、ロジカルに文章を掴むためには現代国語をマスターしていないと意味不明に陥ります。
        佐藤優さんも、鎌田浩毅さんも、高等学校の教科書の重要性を述べられておりました。今からでも教科書を読む価値はあり、読めば読書の幅も大きく広がると思います。
        ただ、教科書を何処で購入すればいいのかで困りますね。私は、東京神田神保町の三省堂書店で購入します。小学校から職業高校のものまでそろっています。直接出版社でインターネットでも買えるようですが・・・・
        教科書は、一般的に安価なのがいいですね。山川の日本史、世界史は700円台です。数学、物理、化学は難しいので、社会科から読み始めています。
        保健体育とか、美術とかも面白いかも・・・・です。

        今、一番困っている事は、本の収納先であります。
        部屋が狭い。実際には数えた事はありませんが2000冊以上の本を、どこに収納してよいか困っています。70平米くらいの分譲マンションでは本を置くスペースなど考えて作られていない為、家族から大顰蹙の嵐です。
        嘗ては、書棚3本に入れておりましたが、平成23年3月11日の震度六弱の大地震で一本は倒れ、一本は壊れました。ちなみに、家財の地震保険は一部損ですがおりました。損保JAPANさん、ありがとう。
        本は雪崩状態で散乱し、今は段ボールに箱詰めしています。私の住まいは7階です。
        本を沢山持っている人は、免震装置のついた家に住んだ方がよいですね。本の下敷きになって、本と心中しそうな私です。

        最後に私の夢でありますが、死ぬまでに1冊本を書き上げたいと思っています
        未だ、何の草稿もテーマも決まっていませんが漠然と本を書きたい。
        自分自身、全くと言っていいほど財産も地位も名声もありません。
        ・・・自身の姓名をインターネット検索すると、何もヒットしない事であまりにも社会に埋没した人生を送っている事が甚だ理解できます。
        私が他界した後10年も経てば、私を偲んでくれる人は極僅か、20年も経てば身近な親族のみが在りし日の私を覚えている程度。30年も経てば誰も全く私の名前さえ知らない。これは、おそらく事実でしょう。
        そんな時、もし古本屋に私の著作が並んでいたら、たとえブックオフの100円コーナーでもいいから、私に著作が存在していたら、未来において過去の私の存在を顕示出来る。生きていた「証」が出来るのではないか。
        そんな不純な動機で本を書きたいと考えています。
        今後、読書の習慣を継続し、自分自身の「引出し」を増やしてゆき、本を書ける程の才能と根性を身に付けたいと思います。
        ・・・無理かな?・・・とほほ。・・・・・・ぶほほ。

        ひとつ読書メータのコメント欄への投稿に苦言を呈するとすれば・・・
        ★★★☆☆など、著作に対して評価を下す方を多く見うけます。
        評論家気取りの面々に言いたいのですが、果たしてあなたにそんなに優れた文学知識がおありになるのでしょうか?
        直木賞や芥川賞を取るだけの手腕があるならばいざ知らず、酷評を下す事はいただけないと思います。
        一冊書き上げる事は、結構大変なことなのに、酷評を書かれては、・・・・・です。

        全く中身のなく、ただただ長々のプロフィールを、最後までお付き合い下さいました諸氏に対し、心より感謝の意を表すとともに敬意を表します。
        どうも有難うございました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

        読者の皆様へ

        平成27年5月、誠に勝手ながら、月読命は、この年齢になってから、いくつかの検定試験を受験しようと決心いたしました。(FP、宅建士、マンション管理士)
        今まで読書時間にあててきた時間を、今後は学習時間とすることとしました。つきましては、約5年間続けてきた読書メーターを、一時中断する事といたしました。
        合格、あるいは不合格の通知が来たのち、また皆様にお会いできることを楽しみにしております。

        ペースは落ちますが、本を読み終えたら ときたま、立ち寄らせていただきます・・・・

        【 履 歴 】 
        平成25年1月30日 今まで愛用してきたユーザーネーム『みほちゃん』を『月讀命』(つくよみ)に変更させて戴きました。

        平成25年4月9日 今まで愛用してきたプロフ写真を、『月の写真』に変更させて戴きました。
        写真は、読書メーター『みんなのつぶやき』に掲載されていた某M氏の『月の写真』を、許可のうえ使用させて戴きました。(事後承認)

      • 徒花
        • B型
        • 営業・企画系
        • 東京都

        都内で書籍編集者をしているドクロです。
        乱読派。

        ブログやってます。
        Instagramも始めました。
        https://www.instagram.com/ada_bananana/

        よろしくお願いいいたします。

      • 都わすれ

        2015年10月より読書記録として登録。

        日本の古典文学と和歌、詩歌が大好きです。

        歴史分野、民俗学、古典芸能、(能、文楽、歌舞伎)絵本、児童書、美術書も好きです。

        好きな作家
        ★更科日記・建礼門院右京大夫集・平家物語・新古今和歌集

        ★堀辰雄・遠藤周作・井上靖・川端康成・田辺聖子・谷崎潤一郎・梨木果歩・河合隼雄

        ★立原道造・三好達治・リルケ・エミリーディッキンソン・李賀・クリスティナロセッティ・ワーズワース・フランシスジャム
        芭蕉・蕪村・長田弘
        ★東山魁夷・安野光雅・ケイトグリーナウェイ・エロール・ル・カイン・バーバラクーニー・エルサペスコフ
        ★クラシック音楽 バッハ グレゴリアンチャント ベートーベン ・ アイルランド民謡

        読書することの喜びを共し、一冊の本との出会いを大切にしたいと思います。

      • 白色うさぎ. شیروپرواوساگی

        ハンドルにくっついている「شیروپرواوساگی 」は、アラビア語で『しろいろ うさぎ』と、いうのだそうです。
        仲良しオオカミが教えてくれました。素敵な写真をUPされている、オシャレ読み友さん達を勝手にリスペクトしています。

        (*´・ω・[◎]

        ヨ°˖✧パシャパシャ✧˖°ʕòﻌóʔ

      • マッキー
        • 大学生
        • 東京都

        首都圏の大学に通う3年生です。

        尊敬すべき吉田松陰先生のお言葉通り、万巻の書(1万冊)を目標に日々読書に励んでいます。

        まずは、十分の一の千冊をできれば2016年までに目指したいです。

        主に読む本は、
        宗教書、自己啓発、心理学、ハウツー

        本、語学書、歴史書などです。

        自分がよいと思った本などは、感想を入れて投稿することにしていますので、気になった方は是非読んでいただければと思います!

        よろしくお願い致します☆

      • HIRO1970
        • B型
        • 東京都

        本は時代物①と
        旅行冒険物②と
        食に関する物③が好きです。
        ①(司馬さんから→池波さん→最近は藤沢さん、山本一力さん)
        ②(藤原新也さんや前川健一さんたかのてるこさん下川裕治さん等)
        ③(小泉先生や玉村豊男さん邱永漢さん・・・池波さんはこれにも入

        るかな)
        通勤が主な読書時間
        (しばしば乗り過ごします・・・帰宅時。)

        マンガで好きなのは・・・、
        小学校の頃は『おれは鉄兵』
        高校生の頃からは『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』
        最近は『宇宙兄弟』『ONE PIECE』等です。
                                       感想は12年8月頃からポツポツ入れるようにしています。
        (※本のみでマンガはほとんど感想入れてません。)
        お気に入りは共読本が10冊以上の場合に入れています。→15年6月より20冊以上に基準変更。⇨16年1月より30冊以上に基準変更。⇨16年8月より40冊以上に基準変更。(登録が大変なので徐々に基準見直します。ご了承ください。)
        村上春樹さん、よしもとばななさん、原田宗典さん、中野孝次さん、五木寛之さん、群ようこさん辺りも付かず離れず長いお付き合いです。
        14年6月から浅田次郎さんに傾倒し始め継続中。
        最近は上記作家陣に加えて、池井戸潤さん、三浦しをんさん、伊坂幸太郎さん、宮部みゆきさん、瀬尾まいこさん、重松清さん、田口ランディさん、池上彰さん、有川浩さん、百田尚樹さん、越谷オサムさん、坂木司さん、梨木香歩さん、角田光代さん、森見登美彦さん、東野圭吾さん等にも食指を伸ばし始めています。
        映画はSF・アドベンチャーが好きでアメリカのテレビではSTARTREKシリーズは長い付き合いです。カーク、ピカード、アーチャーの各船長とクルーのお話は今でも最良の組織運営のテキストだと思っています。
        すみかの変遷:大田区→緑区(横浜)→都筑区(横浜)→神奈川区(横浜)→多古町(千葉)→杉並区→浦安(千葉)→練馬区→バンコク(タイ)→練馬区

      • 全488件中 1 - 20 件を表示

      ユーザーデータ

      読書データ

      プロフィール

      登録日
      2009/01/24(3168日経過)
      記録初日
      2005/07/24(4448日経過)
      読んだ本
      705冊(1日平均0.16冊)
      読んだページ
      204876ページ(1日平均46ページ)
      感想・レビュー
      635件(投稿率90.1%)
      本棚
      17棚
      性別
      血液型
      B型
      職業
      技術系
      現住所
      長野県
      自己紹介

      注意)感想文は、ネタバレマークがなくてもほとんどネタバレです。

      ------------------------------------------------
      文庫フリークさんに賛同。HNに「灯れ松明の火」を付けました。少しでも節電に心がけ震災復興支援。(2011/04/05)「灯れ松明の火」は文庫フリークさんが考えられ、名付けられました。以下引用です。

      ・《松明の火》言葉自体は上橋菜穂子さん『獣の奏者』完結編から
      ・童門冬二さんの『小説上杉鷹山』《復興の種火》から
      但し津波後火災被害に見舞われている地域が有ったため、種火はまずかろう。行方不明の方探すのと、松明の火は『獣の奏者』で受け継がれるものの象徴だったから。
      ------------------------------------------------

       若いころ「大藪春彦」「池波正太郎」だけ読みふけっていました。その後二十数年、技術系以外の本には興味なく「読書」しませんでした。
       近年、ある出来事をきっかけに「自己啓発本」や「成功本」を読み始め、そして「文学」へと・・・「本当の?読書」に目覚めてきました。
       失われた二十年?を取り戻すかのように色々なジャンルの本を読もうと思っています。夢は「知的読書生活」です。

      ▼09年05月文学目覚め▼09年06月「太宰治」▼09年10月「夏目漱石」▼10年02月「芥川龍之介」▼10年03月「三島由紀夫」▼10年04月「シェイクスピア」oh!▼10年05月「ドストエフスキー」▼10年06月 て、て、「哲学」?▼10年07月「ドストエフスキー」▼10年08月「トルストイ」他▼10年09月「トルストイ」他▼10年10月 続「トルストイ」他▼10年11月「有川浩」▼10年11月 「トルストイ」▼10年12月 ヘッセ、ディケンズ等▼11年01月「夏目漱石」再び▼11年02月「谷崎潤一郎」他▼11年03月 新書を色々▼11年04月 有川浩 & トルストイ▼11年05月 有川浩 & トルストイ▼11年06月トルストイ『戦争と平和』▼11年07月 原発関連と色々▼11年08月「遠藤周作」他▼11年09月「遠藤周作」▼11年10月「遠藤周作」▼11年11月「遠藤周作」▼11年12月色々▼12年01月三浦綾子(教会訪問ス)▼12年02月三浦綾子・聖書▼12年03月三浦綾子・聖書 −−此処でひとつの結論。『聖書』にすべてがある!−− ▼12年2月〜『聖書』通読中(他の本はポツポツと)▼12年8月『聖書』読了▼12年9月ディケンズ他▼12年11月百田尚樹▼12年12月トルストイ再(23日受洗)▼13年1月〜『聖書』を主として、多読。スローペースになってます。