読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年4月の読書メーターまとめ

アブラハム
読んだ本
2
読んだページ
880ページ
感想・レビュー
2
ナイス
175ナイス

2022年4月に読んだ本
2

2022年4月のお気に入り登録
16

  • 竹園和明
  • ykmmr (^_^)
  • ろば
  • KJ
  • 紅はこべ
  • ゆきねこ
  • しょうゆ
  • 馨
  • カブトムシIF
  • 十川×三(とがわばつぞう)
  • ponpon
  • えっこ
  • モルク
  • 巨大猫 vaicorinthians gavioesdafiel
  • まちゃ
  • bunmei

2022年4月のお気に入られ登録
8

  • 竹園和明
  • ろば
  • ykmmr (^_^)
  • 十川×三(とがわばつぞう)
  • しょうゆ
  • えっこ
  • まちゃ
  • 巨大猫 vaicorinthians gavioesdafiel

2022年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

アブラハム
戦争反対なんて言うけれど、もし自分が戦場にいたなら、生きるために戦うんだろうか?と自問自答した。 そして戦争における敵とはなんなのか? さすが本屋大賞、後半は一気読みでした。 あくまでエンタメ小説として面白いんだけど、 リアルに考えさせられる作品でした。
が「ナイス!」と言っています。

2022年4月の感想・レビュー一覧
2

アブラハム
最後の一行でやられた。そうかこの物語は、生きることへの凄まじい執着、業のようなものだったのだ。溝口と似たようなコンプレックスを抱くのは青年期の常だと思うけど、この溝口には全く持って共感できなかった。何か人としての感情が欠落しているような印象があった。そしてくどいほどの文学的表現の末に、ようやく最後に溝口に人としての共感を得たと思う。彼はそこまでして生きたかったんだと。
が「ナイス!」と言っています。
アブラハム
戦争反対なんて言うけれど、もし自分が戦場にいたなら、生きるために戦うんだろうか?と自問自答した。 そして戦争における敵とはなんなのか? さすが本屋大賞、後半は一気読みでした。 あくまでエンタメ小説として面白いんだけど、 リアルに考えさせられる作品でした。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2021/07/15(310日経過)
記録初日
1985/07/26(13448日経過)
読んだ本
138冊(1日平均0.01冊)
読んだページ
44005ページ(1日平均3ページ)
感想・レビュー
19件(投稿率13.8%)
本棚
1棚
性別
血液型
AB型
職業
技術系
外部サイト
自己紹介

学生時代は文学青年気取りでしたが、社会人になり読書から遠ざかってしまい、やはり本は読まなあかんやろ!と仕事と子育ての合間に読書するよう心がけてます。
なかなかページは進まず、読み終わるとすぐ忘れてしまうたちですが、レビューを書くことでしっかり記憶に残せるのが良いですね。
自分とは違った考えをお持ちのレビューを拝読するのがとても面白いです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう