読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

すがやん
読んだ本
25
読んだページ
8113ページ
感想・レビュー
13
ナイス
524ナイス

10月に読んだ本
25

10月のお気に入られ登録
1

  •  ユエ

10月のトップ感想・レビュー!

すがやん
加賀シリーズのスピンオフになるのかな?従兄弟の松宮が主人公。家族の絆を軸にしたミステリは、やっぱり加賀シリーズといった感じで面白かった。事件の真相だけではない、本人から引き出されるものを見逃さない。刑事としての松宮の、成長の物語でもあった。
が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

すがやん

2019年9月の読書メーター 読んだ本の数:22冊 読んだページ数:6489ページ ナイス数:518ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/13386/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
13

すがやん
断頭台で首を切られた王女が、逆行転生で人生やり直し。馬鹿な子ほど可愛いっていうか(笑)ポンコツなんだけど、周りの勘違いで素晴らしい人みたいに思われていく様が面白い。ストーリーに目新しさはないけど、主人公のキャラがいいので楽しく読める。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
長年楽しんだゲーム世界に入り込んでしまった主人公。何故か支援職が不遇だったので、ダンジョン制覇し、現実に戻るためにも改革していく。チートというより、ゲームの技と知識で活躍というのが新鮮な展開だった。地味な主人公とストーリーだけど、世界観は嫌いじゃない。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
ホラー大賞受賞作。連作短編かと思いきや、長編といっていいんじゃないだろうか。章ごとに語り手が変わり、最後の章に繋げるという構成が、余計に面白さを増した気がする。兄の事やら小夜のとった行動の方法やら、細かい部分は軽く流していたのは残念な点だが、アニメ的なイメージがあって、面白かった。とりあえず、受賞時の、タイトルを変えたのは正解!
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
どんな復讐劇になるのか楽しみにしていたら、意外な展開に。予想外の結末は面白かったが、ちょっと物足りないというのは、秋吉作品でいつも感じるような感想。タイトルから感じるような、もっと濃厚な毒が欲しかったが、さくっと読めて楽しめた。救いはなかったけど。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
悪役令嬢が婚約破棄されて、破滅回避のために向かう先が魔王というのが面白い。とにかく、悪役令嬢も、魔王も、魔物たちも可愛らしいし、話もサクサク進んで小気味良いので楽しかった。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
加賀シリーズのスピンオフになるのかな?従兄弟の松宮が主人公。家族の絆を軸にしたミステリは、やっぱり加賀シリーズといった感じで面白かった。事件の真相だけではない、本人から引き出されるものを見逃さない。刑事としての松宮の、成長の物語でもあった。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
つくもがみが可愛らしい。自称・悪の親玉の新キャラも、いい味出してる。ただ、ドタバタコメディのみなので、しゃばけのように、たまにしんみりとした部分も出さないと、飽きてくるかなあ。これが持ち味なのかもしれないが。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
幼なじみ二人のそれぞれの視点から描く二部構成。幸せな読後感の素敵なファンタジーだった。時間軸が同じなので、出来事が繰り返しとなるが飽きずに読めた。護が良い人過ぎて、気持ち良く読めても感情移入はしにくいが、面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
郷間彩香シリーズの短編。郷間班メンバーが集まるまでの物語。テンポ良く進み、それぞれ個性が出ていて面白かった。秋山と郷間のやり取りが、やっぱり一番楽しい。次巻も待ち遠しい。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
一福の哀しい過去と衝撃の事実。異世界との関わり方が大きく変わっていくようで、今後、救世主としてどうなっていくのか、そして、世界の謎とは?色々と次が気になる。もちろん物語と絡んで落語も披露されて、読みごたえのある回になった。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
小さな縁から大きな縁へ広がっていく。心温まる、一人の青年の成長物語。お人好しというより、世間知らず。でも、きちんと育てられたって事がわかる主人公なので、見守るような目線で読んだ。好い人も悪い人も普通の人も、ちゃんと関わって成長していく。「ひと」というタイトルの中には、様々な人の事が入ってるんだと思った。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
シリーズだと知らずに2巻から読了。問題なく読めた。超能力者が偶然に集まりすぎだろというご都合主義展開はどうかと思うが、まあまあ楽しめるといったところ。シェアハウスの住人の失踪事件。ミステリというより、不思議な力がどう絡むかと、家族や人との繋がりを主軸にした感じ。
が「ナイス!」と言っています。
すがやん
戦闘回。負けそうになったら、力を与えられて勝利。その繰り返し。ほぼ運で勝ってるなあ…その辺はWebの展開の方が好きかも。しかし、webとはかけ離れた内容になっていて、新キャラも登場するし、書籍を買う意味があって嬉しい。次は、ちょこちょことWebにないオモシロエピソードはさんでくれると嬉しいな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/02/05(3937日経過)
記録初日
2008/09/22(4073日経過)
読んだ本
4983冊(1日平均1.22冊)
読んだページ
1375479ページ(1日平均337ページ)
感想・レビュー
2459件(投稿率49.3%)
本棚
7棚
性別
職業
営業・企画系
現住所
その他
自己紹介

気になったら手に取る。

推理・ファンタジー・文学・ホラー・絵本・ライトノベルなどなど。

皆さんの感想を読んで、面白そうな本を見つけることが楽しみ。

私も、みんなに少しでも多くの本を紹介できるといいな~と思ってます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう