読書メーター KADOKAWA Group

2024年6月の読書メーターまとめ

ismF
読んだ本
4
読んだページ
1282ページ
感想・レビュー
3
ナイス
85ナイス

2024年6月に読んだ本
4

2024年6月のお気に入られ登録
1

  • たかし

2024年6月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ismF
ネタバレ162ページという短さだが、衝撃的な読書体験をくらった。想像していた「おいしいごはん」とは全く違う内容に読む手が止まらず。あぁ、悪気なくこういう人いるよなぁ...と登場人物全員に共感。意地悪な押尾さんには嫌悪感を抱かず、嫌な人の描写が一切無い芦屋さんになんともいえない苦手意識を持ってしまった。良い人過ぎて、自分と比べてしまい自分自身を醜く感じてしまうのかな。芦屋さんの作ったものを食べちゃうと、彼女の全てを受け入れないといけないような気がしてしまう。食に対しての認識の違いが、本当に人それぞれで勉強になった。
が「ナイス!」と言っています。

2024年6月の感想・レビュー一覧
3

ismF
ネタバレテーマは重たい。自分の身近でこんな事件が起こってしまったら...毎日怯えながら過ごしていくことになるんだろうな。 プロローグ、第一章の妻編はかなりのめり込んで読んでしまったが、途中から話の重たさにページをめくる手が早まる。読後感もスッキリしたものではないが、こういった犯罪は決して他人事ではないと自覚するべきである。 「ウシジマくんかよ...」が最終的な感想です。怖い。
が「ナイス!」と言っています。
ismF
ネタバレ162ページという短さだが、衝撃的な読書体験をくらった。想像していた「おいしいごはん」とは全く違う内容に読む手が止まらず。あぁ、悪気なくこういう人いるよなぁ...と登場人物全員に共感。意地悪な押尾さんには嫌悪感を抱かず、嫌な人の描写が一切無い芦屋さんになんともいえない苦手意識を持ってしまった。良い人過ぎて、自分と比べてしまい自分自身を醜く感じてしまうのかな。芦屋さんの作ったものを食べちゃうと、彼女の全てを受け入れないといけないような気がしてしまう。食に対しての認識の違いが、本当に人それぞれで勉強になった。
が「ナイス!」と言っています。
ismF
ネタバレ前作よりも理解しやすく、なかなかの情報量をまとめてきたなーと思いました。丁寧に図での説明もあるので文章に置いていかれることもなく読める。が、宗教的な事柄を絡めてくるのが個人的に苦手なので途中から失速。第一章のような不可解な間取りをシンプルに読み解く方が好きです。 ちょっと出てくる家族が多いですが、楽しく読めました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2022/05/11(800日経過)
記録初日
2022/04/08(833日経過)
読んだ本
128冊(1日平均0.15冊)
読んだページ
43462ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
125件(投稿率97.7%)
本棚
0棚
自己紹介

珈琲を飲みながらのんびりまったり本を読むのが好きです。

ゆるく読んでゆるく感想を。
素敵な本と沢山出会えたらいいな〜


⁂ 好きな本⁂
白夜行・容疑者Xの献身/東野圭吾
逆ソクラテス/伊坂幸太郎
かがみの孤城/辻村深月
正欲/浅井リョウ
方舟/夕木春央
イニシエーションラブ/乾くるみ


お気に入り喜びます(о´∀`о)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう