読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

読みたい本
10

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2022/07/04(36日経過)
記録初日
まだ記録がありません
読んだ本
0冊(1日平均0.00冊)
読んだページ
0ページ(1日平均0ページ)
本棚
0棚
性別
外部サイト
自己紹介

読書備忘録として活用。
本は広く浅く様々なジャンルの本を読んでいますが基本、純文学、ラノベ、エッセイが多めです。
文豪ストレイドッグスをきっかけに近代文学にのめり込む。

「紙の本を買いなよ。電子書籍は味気ない。
本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある。
調子の悪い時に本の内容が頭に入ってこないことがある。そういう時は、何が読書の邪魔をしているか考える。
調子が悪い時でもスラスラと内容が入ってくる本もある。
何故そうなのか考える。
精神的な調律、チューニングみたいなものかな。
調律する際大事なのは、紙に指で触れている感覚や、本をペラペラめくった時、瞬間的に脳の神経を刺激するものだ。」
by. 槙島聖護

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう