読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ちゃか
読んだ本
8
読んだページ
2478ページ
感想・レビュー
8
ナイス
96ナイス

4月に読んだ本
8

4月のお気に入られ登録
2

  • shuymn
  • hoshi空

4月のトップ感想・レビュー!

ちゃか
ネタバレ気付いたら異世界で豚になっていた主人公が、そこで出会った少女・ジェスの旅に同行する事になる話。 豚は豚であるがため、戦闘能力とかはほとんどないですけど。 頭を回して罠を察知したり、ジェスの為に身を張る覚悟を持って居たり、中々に格好いい豚でした。 ……事件が起きていないパートだと、じっと足を見たりしてて、性癖に正直な部分もありましたが。割と好きなキャラでしたね。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
8

ちゃか
ネタバレバシュラル陣営との戦いに敗れたティグル達。 それを受けてリュディが一度は指揮官を辞めようとしたりする場面もありましたが、ティグルに励まされて再起して。 マスハスの手助けも得て陣営を整え直して、やってきた敵を蹴散らして傷付いた誇りを取り戻す流れは中々に格好良かった。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレワーカホリックな主人公ジェイクのところに連れてこられたのは年下の可憐な少女。 彼を一途に想って、サポートしようと頑張る健気な子です。 彼女の献身によって、環境が改善していってるのは何よりですよねー。可愛さを重視するのであれば、楽しめるかと。 ただ、ジェイクのワーカホリックぶりは社会人経験してると、その内体壊すぞーという気持ちになってしまってちょっと楽しめなかったな……。 職場の上司も、断ろうという意見が出た、無理目な納期の仕事勝手に受けて来ちゃうし。悪い人ではないんでしょうけどね……。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレ気付いたら異世界で豚になっていた主人公が、そこで出会った少女・ジェスの旅に同行する事になる話。 豚は豚であるがため、戦闘能力とかはほとんどないですけど。 頭を回して罠を察知したり、ジェスの為に身を張る覚悟を持って居たり、中々に格好いい豚でした。 ……事件が起きていないパートだと、じっと足を見たりしてて、性癖に正直な部分もありましたが。割と好きなキャラでしたね。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレリオとアイシアがリーゼロッテの救助に赴いた後、レイスが人質を取ろうと動き始めて。 レヴァナントを大量に投下して混乱を招き、魔剣で武装した傭兵団が攻める、と。 作戦としては効果的ですよね……襲撃場所がリオ達に好意的な人が多い、ガルアーク王都だったのは幸いでした。 セリアや精霊の民3人とか、個々の戦力だったら搦めとられていた可能性が高かったですよね。 騎士の助力もあったし、彼女達も守られてばかりの現状を良しとせず戦う気概を示してくれたのは格好良かった。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
書籍化にあたって、アッシュ視点だけだった物語に他のキャラクターの視点が挟まるようになります。 1巻だと基本的にマイカ視点ですね。今までと違った笑顔をするようになったアッシュが気になってる様子が、彼女視点で見れるのは微笑ましくて良かった。 アッシュが遭難したときの村側の事情とかも分かったり、村長家の教育方針と言うか他愛ないやりとりが見れて楽しい。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレ 上手くお偉いさんとのパイプを作って、計画書を提出する強かさもいい感じですね。 で、驚くべき速度で実験於開始できるように場所を整えて。秘匿されているらしい知識を発掘し、周囲を震撼させたりしてました。 トマト周りのネタも愉快でしたけど、やはり豪商お抱えの技術を再現して領主代行のイツキを含めて度肝抜いた場面が好き。 イツキ視点の驚きっぷりが良くわかる。彼もなかなか面白い人ですよね。 アッシュ君の言葉選びが好きなんですよね。「対人精神干渉型化学物質クレープ」とか「これを好意貸しという」とか。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレアーサーの秘密を探る動きに気付いたアッシュ。イツキに、事情は聞かないけど協力するよ、と提案して。 結果として、密偵と荒事をする羽目になってましたが。今回は地形を利用できた事などもあって、危な気なく勝利。 その後のアッシュの「嘘」についてのアーサーとの会話とかも好きです。アッシュ、夢に向かって進む熱量も凄いんですけど、彼の中にある哲学がかなり好感が持てるので、シリーズの魅力が増してる。
が「ナイス!」と言っています。
ちゃか
ネタバレ「あの村を見捨てないと言った、その覚悟を見せていただきましょう」 勢いのままにアッシュが言い放っていましたが。これまでずっとそばにいたマイカが、今回は止める事を選ばなかった。 目の前に問題があるのに、逃げることは出来ないと。一緒に抗うのだ、と。 アッシュと言う暴走機関車に引っ張られるのではなく、自分も並ぼうとする彼女の覚悟が、本当に強くて素敵。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/10/16(3502日経過)
記録初日
2011/10/16(3502日経過)
読んだ本
4656冊(1日平均1.33冊)
読んだページ
1202633ページ(1日平均343ページ)
感想・レビュー
4643件(投稿率99.7%)
本棚
0棚
性別
URL/ブログ
http://dokusyozanmai.blog.jp/
自己紹介

ライトノベル多め。

年間では少ない年でも500は読むように頑張ってます。
いつか、年間4桁、1000冊越えをしてみたいと思っています。

読んだ本をまとめてブックメーターでつぶやいたり、最新刊を読んだ時に登録していなかった既刊を一気に登録したりしてるから、一日の読書量がとんでもない事になる日があります。

できるだけ感想を乗せようと努力して、ついに90%超えましたー。
めざせ100%。

書店バイトを2年超続けて、気が付いたらそのままそこで社員になってました。現役書店員で、コミックライトノベル担当してます。覚えること多くて大変ですが、好きなものに囲まれて日々楽しく過ごしてます。

自室ですでに本に囲まれているんですがね。
リアルの知人の中では、一番の読書家なので、この間友人から「活字中毒」というか「読書中毒」ですよね、とか言われました。
司書でも可らしいですよ。

蔵書も気が付けば5000冊を超え、そろそろ床の許容量が心配になってきた今日この頃。

よろしくお願いします。

2013/11/14
ひっそりとブログを始めました。
「気ままに読書漬け」。まだ枠だけ作ったような状態ですが、タイトル通り気ままに更新していくつもりですので、よかったら見てやってください。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう