読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

おとや
読んだ本
44
読んだページ
4516ページ
感想・レビュー
16
ナイス
18ナイス

10月に読んだ本
44

10月のトップ感想・レビュー!

おとや
事件その1の犯人は、まあ、予想はついたのだけれど、あのトリックはわかんないよなあ。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
16

おとや
第7巻が最終巻のようなのですが、「読み放題プレミアム」で対象になっているのはこの巻まで。基本的に数話完結なので話としてはまあ、閉じてはいるのですが。
おとや
タイトルから想像されるよりも武術要素は多い。
おとや
この漫画は、舞台が現代だから面白いんであって、終戦直後の思い出話を長々やられても、なんか違うんだよなあ、という感じ。
おとや
1話のみ収録。ダイエットしたい女の子が公園の遊具で遊ぶ話。
おとや
あ、これ結構好きだ。
おとや
ナニワ金融道を読んだのはもう10年以上前になると思うけれど、いつの間にか灰原さん実刑食らってたんですね。本編でも留置所には入れられてたような記憶はありますが。こちらでは桑田さんと2人でナニワ金融に移っての物語。相変わらずえげつないし面白い。
おとや
事件その1の犯人は、まあ、予想はついたのだけれど、あのトリックはわかんないよなあ。
が「ナイス!」と言っています。
おとや
懐かしいテイストが相変わらずそのまんまでした。無印版との出版の時系列がよくわからない。なんかコミックス1冊で完結するバージョンとかもありましたよね。
が「ナイス!」と言っています。
おとや
フクノカミの正体の考察と、島の変化と、でかい化物の登場と、いろいろと物語が動いた。しかしあの虫みたいの、めっちゃ気持ち悪いな。
おとや
かわいい(小並 この第1巻で物語的には完全に完結してる気がするけれど、続刊はこれどんな感じになってるんだろう。
おとや
扱っている内容は割と専門的なのだけれど、術語がいちいち説明されていたり、言語学徒以外にも読みやすい本になっています。方言には存在するものの標準語には形態的には存在しない事項を種々挙げて説明している本という感じです。どうしても筆者のひとりの母方言の事例が中心となってしまうのは、仕方ないのだろうけれど、もう少し多様な文例が欲しかった。琉球語と日本語の言語接触の事例はなかなかに面白い。
が「ナイス!」と言っています。
おとや
いいぞ、いい百合だ。それはそれとして、2巻の冒頭、愛海が一瞬クローゼットの中に転送(?)されていたけれど、タイトルから考えても何やら非常に重要な伏線な気がする。また、気になるところで続巻待ちかー。
おとや
「第七女子会彷徨」のつばなさんの新作。SFなのかなーと思って読んだら、SFはSFなんだけれど思ったよりもスプラッタというかホラーというかそっち系要素強めだった。素朴な絵柄なのだけれど、だからこそ怖いというか、不気味なところがある。
おとや
鯨岡……ミカ? あれって思ったら、『ミカるんX』のミカじゃないですか! 3巻にも出てたということで見返してみたら確かにいた。この世界ではアナウンサーになってたとは。臍矢さんも1コマだけ登場してて、ペソマルク星人好きとしては嬉しい。
おとや
だんだんエロ成分強くなっていく感はあるなあ。ほんの端役だけれど「ボイス坂」の娘たちが出てきてくれたのは嬉しい。
おとや
1巻よりも路線がしっかりして読みやすくなったなあ、という印象。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/02/17(3560日経過)
記録初日
2008/03/04(3910日経過)
読んだ本
2574冊(1日平均0.66冊)
読んだページ
464161ページ(1日平均118ページ)
感想・レビュー
1356件(投稿率52.7%)
本棚
183棚
性別
現住所
山梨県
外部サイト
URL/ブログ
http://otoyalog.hatenablog.com/
自己紹介

中部地方に住む雇われバーテンダー兼フリーのライター兼プログラマ兼無職。

小説、宗教関連書、映画関連書、言語学関係書、武道・武術関連書を中心に読んでいます。漫画も読んでいます。要するになんでも読みます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう