読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ぜんこう
読んだ本
8
読んだページ
2367ページ
感想・レビュー
8
ナイス
314ナイス

4月に読んだ本
8

4月のお気に入り登録
1

  • ショースケ

4月のお気に入られ登録
1

  • ショースケ

4月のトップ感想・レビュー!

ぜんこう
月にあった未知のウィルスが地球に・・・前半は月面から地球への宇宙船内での感染、そして絶望的な地球への帰還、後半は地球でのパンデミック。 地球に落下したのが千葉県の船橋市。その隣の市に住んでる僕には脳内映像化が具体的すぎる~(-_-;) でも読んでいて今の新型コロナと重なるけど2019年に本になっているので作者は今の時代をどう思っているのだろうか。 最後は理想の終わり方だとしても、もっと最後の場面は書き込んでほしかった。 初読ですが読ませる力のある作家さんだと思いました。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

ぜんこう

かなり前から検索で目的の書名を入力しても Kindle版しか出てこなくて、最終的にISBNの数字の羅列を入力してたのですが、検索したい署名の後に一つ空白明けて「-kindle」(マイナスKindle)と入力すればKindleを除外検索してくれるみたいですね。もっと早く調べて試せばよかった。

ぜんこう
2021/04/11 01:17

さこぽんさん>お役に立てたようで僕も嬉しいです(^^)

ぜんこう
2021/04/11 09:28

う~ん「-Kindle」ってやってもKindle版だらけになることもある(-_-;)

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
8

ぜんこう
シリーズ2作目らしいが1作目が図書館になかったのでこちらを読んでみた。 邪馬台国の金印に関わる事件を つぐみさんが巻き込まれつつ解きます。かなり前に「邪馬台国はどこですか?」を読んでいたので少し既視感、早乙女静香さんも地下のバーに登場するし(^o^) 途中でなんとなく犯人がわかったけど、鯨統一郎さんらしい邪馬台国の学説(?)、少し信じてもいいです。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
豊田有恒さんによる日本のSFの黎明期とでもいうのかな、1950年代から70年代あたりの第一世代と言われる作家さんや翻訳者、編集者たちの歴史書(?)。 今までいろんなSF小説やアンソロジーのあとがきとか解説とかで触れられてることも多いけど、こうやってまとまったものは初めてかな。 第一世代はほとんどが他界してしまっているけど、また読んでみたくなりました(作品のことはあまり書かれてませんけど^^;)。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
いろんな人やモノなどが清水義範さんの妄想(?)により対決を試みる。 ちょっと期待を持ちすぎて読み始めたせいか、最初の「ソクラテスvs釈迦」で少しガッカリ・・・そんな対決なの?(T_T) でも慣れてきたせいか(?)「ラーメンvsカレーライス」「楊貴妃vsクレオパトラ」なんかは物語として楽しめ、「空海vs最澄」なんかは勉強にもなったし、密教をビートルズに例えるのはすごい!
Ayumi Katayama
2021/04/25 23:38

読む~♪

ぜんこう
2021/04/26 06:46

Ayumiさんの感想を楽しみに待ってます(^^)

が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
アンソロジーでは読んだことあるけど新井素子さんの本は初読。2014~2018年に書かれた短編やショートショート。 人間だけじゃなく猫視点や家具視点などの話もあったり、自分の知ってる世の中の近くの別世界という感じか? 読みやすかったから、新井素子さんの作品、また読んでみたい。
Ayumi Katayama
2021/04/25 23:37

洗いも解こ………出ないのかぁ、新井素子さんは高校生くらいの頃によく読みました。懐かしい~。エッセイも好きで笑い転げてお腹痛かった(笑)。

ぜんこう
2021/04/26 06:50

昨日読んだ豊田有恒さんの「日本SF誕生」では若い新井素子さんの写真も一枚載ってました。でも新井素子さんについては何も書かれてなかったかも(^^;)

が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
チェンバロ・・・小川さんの小説に似合う物静かな楽器かもしれない。 ずっと音量は一緒で淡々と進むのも小川さんぽいかな。 静謐や欠落、いつも通りの世界に入らせてもらいました。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
宇宙エレベーターのステーションのメンテナンスマンの話。日本人が多すぎるけど日本の小説やから仕方ない(^^;) 最後の話まではわりとのんびりと読んでられましたが、最後はテロリストが爆弾を仕掛けた話。地に足のつかん場所での話はそれでなくても高所恐怖症気味の僕には辛い。映像化しても面白いかも(僕は見ないと思いますが^^;)
ぜんこう
2021/04/27 07:59

飛行機・・・離陸時にサービスか知らんけど真下の映像を移されて血の気引きました(>_<) 宇宙エレベーター、乗ってみたいけどエレベーターに何時間も乗ってると思うと気が滅入る。

Ayumi Katayama
2021/04/27 11:01

(^_^;)

が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
月にあった未知のウィルスが地球に・・・前半は月面から地球への宇宙船内での感染、そして絶望的な地球への帰還、後半は地球でのパンデミック。 地球に落下したのが千葉県の船橋市。その隣の市に住んでる僕には脳内映像化が具体的すぎる~(-_-;) でも読んでいて今の新型コロナと重なるけど2019年に本になっているので作者は今の時代をどう思っているのだろうか。 最後は理想の終わり方だとしても、もっと最後の場面は書き込んでほしかった。 初読ですが読ませる力のある作家さんだと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
ぜんこう
読友さんの感想を読んで図書館で借りました。 阪堺電車177号が85年間を振り返る連作短編。 時代を経て子供が大人になったり、大人が年寄りになったりと出てくるのも嬉しい。 どれもええ話でした。 最後スクラップにならずよかったね・・・さらし首やけど(笑) それにしても「はんかい」で「半壊」って変換されるのかんべんしてくれ~(^^;)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/10/23(3486日経過)
記録初日
2011/10/22(3487日経過)
読んだ本
1275冊(1日平均0.37冊)
読んだページ
374840ページ(1日平均107ページ)
感想・レビュー
1218件(投稿率95.5%)
本棚
0棚
性別
年齢
62歳
血液型
AB型
職業
自営業
現住所
千葉県
URL/ブログ
https://www.zenko3.com/
自己紹介

自営でソフトウェア開発を請け負ってます。

仕事が減って読書時間が増加 (泣)
仕事があると読書時間が減少 (泣)←今はこっち

小学校からずっと読書感想文が大嫌いやったけど、ここでは少ない字数でOKなんで、できるだけ感想を書くようにしてます。

コミック/絵本/雑誌/海外/知らん作家さんとかナイスしないことが多いです。

プロフィールは・・・
Web Site: https://www.zenko3.com/
facebook: http://www.facebook.com/zenko3/

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう