読書メーター KADOKAWA Group

2024年6月の読書メーターまとめ

aya-ha
読んだ本
7
読んだページ
2446ページ
感想・レビュー
7
ナイス
128ナイス

2024年6月に読んだ本
7

2024年6月にナイスが最も多かった感想・レビュー

aya-ha
こちらのシリーズは初めて読みました。どれも物理学?科学?的なことから事件解決の糸口が見つかるのが面白い。そういうことに全く疎いので、どの話もへぇー…すごい、と思うばかり。短編という感じでしたがどれも読み応えがありました。第1章が一番現実感のありそうな設定で好きでした。幸いドラマ、映画などもほぼ観ていないので、これからこのシリーズの他の作品も楽しもうと思います。
が「ナイス!」と言っています。

2024年6月の感想・レビュー一覧
7

aya-ha
主人公が昔読んでた小説の感想が書かれたブログにメールを送ったことがきっかけで始まる話。多くは、主人公の男性とヒロインのメールやチャットのやり取りで物語が進んでいきます。最初に2人が会った時の様子を読んでも、私もヒロインの置かれている状況には思い至らなかった。色々と考えさせられる内容で、初め知ったことも多かった。主人公の性格、いい人だとは思うけど私は無理だなぁ…と思ってしまった。ヒロイン側の言い分や態度の方に全面的に共感できた。読後感は良かった。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
池井戸潤さんは初めて読みました。言わずと知れたテレビドラマ「半沢直樹」の原作なので、大体の内容は知っていました。半沢、渡真利、近藤の同期3人組を中心に物語が進んでいきます。各章の終わり方や場面の移り変わり方が好みで、先を読み進めたくなりました。近藤や半沢が、自分の保身のために不正を働いている上司たちをやり込めていく様子が痛快なのはドラマと一緒ですが、ドラマはちょっと大袈裟なので原作の方が良かった。近藤さんが特に好きでした。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
バリで育ったさやかとその家族、周りの人々の話。バリが舞台だと思っていたけど、実際にはほとんど日本が舞台でした。スピリチュアルな内容で、人と人とのつながりや運命や引き寄せや…不思議なことが普通に起こりそうな、ああ、そうなんだなと妙に納得してしまうような、そんな感じ。意味の分からない感想になってしまったけど、自分はいていいんだと思えるような癒しを感じられる話だと思います。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
こちらのシリーズは初めて読みました。どれも物理学?科学?的なことから事件解決の糸口が見つかるのが面白い。そういうことに全く疎いので、どの話もへぇー…すごい、と思うばかり。短編という感じでしたがどれも読み応えがありました。第1章が一番現実感のありそうな設定で好きでした。幸いドラマ、映画などもほぼ観ていないので、これからこのシリーズの他の作品も楽しもうと思います。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
ネタバレかなりグロいらしい、ということは知っていたけど、確かに犯行の描写が。実際にやったことあるのでは?と思ってしまうほどリアルでした。もう、とにかく犯人が身勝手すぎてわけわからん…と思いながら読み進み、最後ええっ??となりました。3人の視点から進んでいくところや話が展開するテンポなどは好みでした。◆ここからは軽く再読してから。読んでみて、普通に辻褄が合いますね。ずっと不思議に思ってたのがなんで大学生がこんなにお金持ってるの??ってことだったんだけど、これも説明がつきますよね。完全に騙されました。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
私は捻くれ者なので、これまで彼女や彼氏が余命◯年…みたいな恋愛小説は頑なに読まなかった。こちらはベストセラーだし映画化もされてるから、たまにはこういった作品もいいかもと読んでみた。中盤までは主人公?の男の子の性格が無理すぎてなかなか進まなかったけど、徐々に彼が彼女のおかげで人間らしくなっていってからは一気読みでした。意外な結末でしたが、こういったタイプの小説を避けてきてた私からすると、何とも言えない気持ちにはなりつつも納得できたというか。登場人物では、ガムをくれる彼が一番好きでした。
が「ナイス!」と言っています。
aya-ha
湊かなえさんはアンソロジーしか読んだことがなく、長編は初です。未来の自分に向けた日記のような手紙のほか、数人の目線からの物語が綴られている。育った環境によって、ひどい目に遭っている子供達が出てくる。辛い話ではあるが、面白くほぼ一気に読んだ。他の作品も読んでみたいと思う。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2024/01/29(172日経過)
記録初日
2024/01/31(170日経過)
読んだ本
64冊(1日平均0.38冊)
読んだページ
20098ページ(1日平均118ページ)
感想・レビュー
64件(投稿率100.0%)
本棚
4棚
自己紹介

文系ですがこれまであまり読書はしてきませんでした。
久しぶりに本を読み始めて読書に目覚めました。
今年の目標は100冊です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう