読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

林田力
読んだ本
133
読んだページ
25070ページ
感想・レビュー
133
ナイス
770ナイス

12月に読んだ本
133

12月のお気に入り登録
47

  • かえで
  • 遊辺
  • 鈴木拓
  • 金吾
  • グレ
  • 遊星
  • 再び読書
  • オホーツクのトビウオ
  • たっくん
  • ずっか
  • M.Takatoshi
  • メリー
  • lotta7
  • KenYa
  • ninn.atsu
  • たあぼう@
  • Kircheis
  • 相渕真美
  • ヘルニア
  • ツバサ
  • テディ
  • ゆき
  • nori
  • あしぶえ
  • 本木英朗
  • Moeko Matsuda
  • 不易流行
  • シロー
  • nosso
  • 無月斎
  • Yunemo
  • シルビー
  • takezo
  • たれぱんだ
  • かなっち
  • おりょー
  • 還暦院erk
  • ワニ🐊
  • samakah
  • Machida Hiroshi
  • Miyoshi  Hirotaka
  • kyokyokyo3201
  • トムトム
  • じん
  • ユカイ
  • 本読みたぬき
  • たつパパ@晴走雨読

12月のお気に入られ登録
18

  • ユカイ
  • 金吾
  • オホーツクのトビウオ
  • M.Takatoshi
  • たあぼう@
  • 相渕真美
  • 無月斎
  • ヘルニア
  • ゆき
  • 不易流行
  • nori
  • シロー
  • たれぱんだ
  • samakah
  • Miyoshi  Hirotaka
  • 本読みたぬき
  • いが
  • yukima77

12月のトップ感想・レビュー!

林田力
蛇柱・伊黒小芭内の回想が入る。自分達が生き延びるために他者を犠牲にする人間社会の醜さが描かれる。鬼は欲望のままに人を食うが、人間は生贄を差し出すシステムを構築している。人間の方が醜悪である。『七つの大罪』でも魔人族に生贄を差し出す人間が描かれた。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

林田力

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】社会派ミステリー!中山七里 『境界線』『護られなかった者たちへ』著者サイン本2冊セットを10名様にプレゼント!応募受付は12月10日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/367?track=share

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
133

林田力
都営地下鉄職員の #新型コロナウイルス 感染が増えています。大江戸線は本数を減らしての運航を余儀なくされています。民間企業と比べて都営という公務員的な運営形態に危機への脆弱性、BCP対策の弱さがないかは検証の価値があります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『大みそかだよ!ドラえもん1時間スペシャル』(2020年12月31日)「超大作特撮映画《宇宙大魔神》」でスネ夫は「新品の建物はリアリティに欠ける」と言う。スクラップアンドビルドで新築マンション偏重の日本の街づくりの風刺になる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
東京都の #新型コロナウイルス の新規感染者が1000人超の約1300人です。年明けの緊急事態宣言が現実味を帯びました。少なくとも成人式の中止など公務員組織側で人の接触を減らすことは徹底しなければなりません。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
政府が積極的な情報公開を行う点も日本の公務員組織と異なる。少数の人が高度な知識を持っているよりも、大多数の人が基本的な知識を持っていることに価値を見出す。ユヴァル・ノア・ハラリ、柴田裕之訳『緊急提言 パンデミック 寄稿とインタビュー』(河出書房新社、2020年)も同じ主張をしている。 日本では2020年2月という早い段階で立正佼成会附属佼成病院で新型コロナウイルスの院内感染が起きた。しかし、感染者の感染経路や動線などは一切明らかにされなかった。これでは市民は自衛もできない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
デジタル技術を活用した未来を語る書籍である。著者は台湾のデジタル担当政務委員。台湾の新型コロナウイルス感染症対策についても詳述する。 台湾は、いち早く新型コロナウイルス封じ込めに成功しつつ、GDPのプラス成長も実現した。マスクを平等に分配するシステムなどデジタル技術の活用は世界から注目された。政府が中央感染症指揮センターを設立し、政府が一元的に防疫対策に臨む態勢を整えた。省庁縦割りの日本の公務員組織とは大きく異なる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Internet GatewayはInstanceに代わって1対1のNATを論理的に行う。トラフィックがVPC subnetから出てInternetへ向かう時、返信アドレスフィールドはInstanceのPrivate IP AddressではなくPublic IPv4 Addressまたは Elastic IP Addressに設定される。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Internet Gatewayは、VPCとInternetとの間の通信を可能にするVPCコンポーネント。VPC内のリソースからInternetへアクセスするためのGateway。Internet GatewayはIPv4 トラフィックとIPv6トラフィックをサポートする。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
EC2 Fleet ではFleetに対する 1 時間あたりの支払い上限容量を設定し、上限料金に達するまで EC2 FleetでInstanceを起動できる。支払い上限料金に達すると、ターゲット容量に満たない場合でもFleetはInstanceの起動を停止する。 EC2 Fleetのリクエストタイプにはinstant, request, maintainの3種類がある。instantは、同期されている1回限りのリクエストを行い、リクエスト時に起動されたInstanceのみをプロビジョニングする。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon EC2 FleetはOn demand Instance, Reserved Instance, Spot Instanceの購入オプションを一緒に使用し、複数のAZにまたがって複数のInstance typeを起動できる。Spot Instanceは安価であるが、AWS側の都合で強制終了されるリスクがある。ユーザーは強制終了によってサービスが停止すると困るため、代わりにOn demand Instanceを起動させることができる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
投資系YouTuberの書籍である。お金の増やし方と言えば投資のハウツー本を連想するが、お金持ちの姿勢から書かれている。その内容が興味深い。 お金持ちは個人支出が少ない。自分のアイデアにフォーカスしており、お金を使うことに興味を持っていない。ここから日本がグローバル市場から周回遅れになり、停滞することが納得できた。日本の昭和の高度経済成長期の「成功体験」にしがみついているが、その右肩上がりの豊かさの追求自体が金持ちのマインドに反している。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「竈門炭治郎のうた」は泣ける。バトル漫画の主人公のテーマ曲として「俺はジャイアン」的な歌と思うかもしれないが、全く異なる。歌詞が「絶望達」と聞こえて、絶望を抱えながら進むのかと思っていたが、「絶望断ち」であった。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
2018年の政令指定都市の幸福度ランキングは浜松市が1位、さいたま市が2位(寺島実郎監修、日本総合研究所編、日本ユニシス株式会社総合技術研究所システム分析協力『全47都道府県幸福度ランキング2018年版』東洋経済新報社、2018年)。浜松市と堺市、さいたま市は2019年11月14日に3市合同水道防災訓練を聖隷三方原病院で行いました。浜名湖うなぎは「さいたま市浦和うなぎまつり」に出品しています。うなぎ養殖発祥の地の浜名湖が蒲焼き発祥の地の浦和でアピールします。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
モビルダイバーシステムは使い捨てと揶揄されるが、そのように卑下したものではない。パイロットはガウにより回収され、再び宇宙に上がって運用試験が繰り返される。人的資源を大事にしている。これは小国であるジオンにとって当然の姿勢である。ジオン公国は独裁国家ということで戦前の日本もモデルの一つと考えられることがあるが、特攻兵器を生み出す日本とは根本的に異なる。特攻という行為は映画『Independence Day』でも起きたように日本人だけの専売特許ではないが、特攻専用の兵器を作る点で大日本帝国は異質である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録』の続編。『1年戦争秘録』と同じくジオン公国軍第603技術試験隊の活動が描かれる。 第1話「ジャブロー上空に海原を見た」は試作兵器「モビルダイバーシステム」の運用試験である。ジャブローから宇宙へ打ち上げられる連邦軍艦艇を撃墜する任務である。試験と銘打っているが、実戦である。 モビルダイバーシステムにはズゴックを転用したゼーゴックが利用される。ズゴックは水陸両用モビルスーツであるが、ゼーゴックによって陸海空全てを制覇した。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
2020年のラーメン収めは風風ラーメン浦和道場店のバリ黒パーコー味噌ラーメンでした。バリ黒味噌ラーメンにパーコーをトッピングしました。パーコーが十分過ぎるほど焼かれていました。 バリ黒ラーメンは風風ラーメンの特徴的なメニューです。焦がしニンニク黒マー油が加わります。黒マー油は赤マー油に比べると辛さがなくマイルドです。最初はバリ黒をバンコクと勘違いし、どこがタイ風なのかと思っていました。風風ラーメンではバリ黒豚骨ラーメンがレギュラーメニューです。バリ黒味噌ラーメンは期間限定メニューです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
私の2019年のラーメン収めは埼玉県さいたま市桜区の風風ラーメン浦和道場店のパーコー味噌ラーメンでした。風風ラーメンの味噌ラーメンは、もやしやコーン、ネギが載っています。味噌パーコーラーメンは味噌ラーメンにパーコーをトッピングしたものです。豚骨パーコーラーメンは標準メニューになっていますが、味噌パーコーラーメンはオプションで注文します。味噌のスープとパーコーの相性は良いです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
毎月30日は味噌の日です。三十(みそ)に因みます。Twitterでは2020年12月29日にラーメン収めがトレンドになりました。一年間の麺活を締めくくるラーメン収めに味噌ラーメンはいかがでしょう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
五穀味鶏は5種類の豊富な穀物飼料で育てられており、濃い味に仕上がっています。一般的な飼料がトウモロコシ、マイロ、大豆油粕の3種類の穀物を配合します。これに対して五穀味鶏の飼料はトウモロコシ、大豆、マイロ、玄米、ライ麦を配合します。ケンタッキーフライドチキンの2018年クリスマスキャンペーンのプレミアムローストチキンも五穀味鶏でした。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『銀河英雄伝説外伝』の多くは本編開始前の出来事を扱っている。ラインハルトやヤンが本編で部下となる人々と出会ったきっかけが描かれる。ラインハルトやヤンが彼らの有能さに触れることで、本編で彼らを抜擢したことの説明になる。 しかし、これは逆に言えば一緒に仕事をした人物でないと抜擢できないということになってしまう。人間の経験には限りがあり、たまたま出会った人物しか評価できないことになる。人材の評価として著しく非効率である。お友達グループになってしまう。現代でも人材データベースやKnow Whoシステムがある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
日本全国各地の自伐林業の取り組みを紹介する書籍。自伐林業で地域経済社会の持続可能性を高めることを志向する。 自伐林業は家族経営の林業である。家族経営には前近代的という印象があるが、林業は逆である。木を切り出して運び出すという作業は大人数でなければできないものであり、昔は雇用型が中心であった。それが機械の普及によって家族経営でも可能になった。雇用型では大規模・大量生産にならざるを得ないが、右肩上りに需要が増える時代ではない。定型的な大量生産ではない注文もあり、家族経営の方が応えやすい面がある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『飽食の時代から脱却』は風の時代に合っている。占星術では2020年12月22日から風の時代が始まるとされる。1802年からの地の時代からの転換である。値段と価値が比例するという発想からの脱却になる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
現代の格差社会も根本は世代間の格差です。就職氷河期で新規採用が抑制された世代が非正規労働者となることを余儀なくされました。それを試練と位置付けて、「生きる力を獲得して乗り越えろ」と主張するならば不条理極まりないものです。一方的に不条理を押し付けておきながら、それを乗り越えられないのは当人に生きる力がないからという類の愚かしい主張はしないようにしたいものです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
冒頭の引越の車中で千尋は、ふて腐れています。これは成長する前の彼女をネガティブに描いたものと解釈されます。しかし引越は子どもにとっては、親の都合で行われるものであり、自分が育ってきて住み慣れた街、仲の良かった友達と別れなければならない辛いものです。楽しい気分になれないことは当然です。見ず知らずの新しい町での新生活がこれまで同様である保証はなく、前向きに捉えるだけでは単なる楽天家、楽しいことしか考えられない愚かな夢想家になってしまいます。引越しについて何も感じない方が感受性に問題があります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「行きたくない」と主張した千尋が、千尋の発言を無視した両親を助けなければならない状況は不条理です。馬鹿な親のせいで苦労しなければならない子どもは可哀想です。『もののけ姫』のアシタカも村を守るために戦った結果、呪いをかけられ村を出て行かなくなったという点で不条理です。しかしアシタカが村を守るという価値を達成するためであったのに対し、千尋には湯屋の世界が自分の住む世界とは違うことを最初から本能的に感じており、そこへ行くことに価値はありません。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
千尋の優れた能力は、湯屋の世界に行こうとする両親に「行きたくない」と言っていることです。その後も要所で「帰りたい」と発言しています。そのような千尋を父親は臆病と笑い飛ばしました。しかし、正しいのは千尋です。千尋の危険を直感的に察知し、危険を避けようとする能力こそ、まさに生きる力です。危機管理と言えば日本社会では危機に陥ってからの対処能力に目がいく近視眼的な発想が幅を利かせていますが、危機に陥らないようにするための能力の方が重要です。その方が結果的にローコストで済みます。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ステレオタイプな物語では名もない多くの人々が犠牲になりそうです。そのような事件でこそヒーローの活躍が際立つと演出したくなります。ところが、杏寿郎は誰も死なせませんでした。これは素晴らしいことです。新型コロナウイルス感染症では患者の需要に応えるよりも、医療崩壊阻止を名目として命の選別を進める動きが目立ちました。その医療崩壊阻止とは医療機関の崩壊阻止であって、患者は崩壊してしまいます(林田力「新型コロナウイルス検査抑制と和牛商品券」)。誰も死なせなかった杏寿郎が人気を持つことは社会にとって良いことです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)を抜き、興行収入1位になりました。21世紀になって昭和の精神論根性論が次第に弱まり、なくなっていく優しい時代を反映していると感じます。『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のヒーローは炎柱・煉獄杏寿郎です。杏寿郎は熱い男です。この手の人物は他人に自己の精神論根性論を強要する鬼軍曹になりがちです。しかし、杏寿郎は昭和のステレオタイプとは異なります。炭治郎に無理をさせず、守ろうとします。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
連結経営・グループ経営が当たり前の時代に子会社への出向を降格や左遷と受け止める感覚は古い。これは『半沢直樹』でも感じた。グループ会社は機能で分かれているのであって、身分のように位置付けることは時代遅れである。その種の社内政治マインドが蔓延していると日本企業はグローバルなマーケットから取り残されてしまう。 畑中の行為は競争制限であって、コンプライアンス違反であり。ビジネスパーソン失格である。子会社で勉強し直すという措置は生温い。降格でもおかしくないことをしている。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
日本では治療を最初からしないことは許されるという安直な発想がある。公務員的な責任回避の論理である。しかし、直接死に至らしめる行為をしなくても、なすべきことをしなければ問題である。田中芳樹『銀河英雄伝説』には「貴族たちはやってはならないことをしましたが、ラインハルト様はなすべきことをなさらなかった。どちらがより悪いと言えるでしょうか」との台詞がある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
マンション投資の迷惑勧誘電話は企業の電話番号を下四桁をかけていくというフザケタ方法がある。ダイヤルインの内線電話にかけようとする。知らない相手に電話をかける失礼な人間である。「迷惑なのでやめてください」と「迷惑はかけていない」と自分ルールで話を続ける。へらへらと笑いながらの態度で申し訳ありませんという姿勢が微塵も感じられない。仕事中に電話をかけて生産性を下げることが迷惑であることを理解しない。消費者をイラつかせる。二度と電話をかける資格がない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
マンション投資の破綻は時間の問題である。FJネクストや株式会社ネクスト、Joyful Investment株式会社はマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。Joyful Investment株式会社は自社をJIと名乗る。会社名をごまかすことで、追及を避けようとする悪徳業者の手法である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
神宮寺が元上司を心配して行動する。正直なところ、そこまでする必要はないのではないかと感じる。元上司の行為は神宮寺のビジネスにとって致命的な打撃を与えられるものである。神宮寺が切り抜けられたことは神宮寺の才覚と努力によるものであって、元上司は恨まれて当然である。元上司の嫌がらせをバネにして成長したと考えることは愚かな日本人的発想である。元上司の嫌がらせがなければ、余計な頑張りをしなくて済み、もっとビジネスを伸ばせただろう。「終わりよければ全てよし」と水に流せるものではない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ヤンの人生観が描かれる。ヤンは「格式の高いレストランだとかえって窮屈で食事が咽喉をとおりません」と述べる。住環境も豪華な環境よりも、うらぶれた雰囲気が性に合う。窮屈よりボロがましという。ヤンは土の時代から風の時代という2020年を先取りしたキャラクターである。ヤンは、店と客が奇妙に馴れ合って初めての客を蔑ろにする店を嫌う。これも消費者感覚がある。東京03のコント「常連客」は常連客へのサービスが、他の客には不公正になることを笑いにした。常連客へのサービスは、常連ではない一般消費者には不公正感を与える。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
公共財が公務員の私物になりがちな点が問題であり、上(政府)から押し付けられていない公共財は魅力的です。一方で日本では村社会の問題もあります。民主的な仕組みが重要になります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
少女向け小説を紹介する書籍である。少女小説は男性や大人が読むことを憚られる雰囲気がある。しかし、読んでみると、性別や年齢に関係なく面白い。 活字離れが問題視されている。逆説的であるが、学校教育での読書の奨励が趣味としての読書を遠ざけている面があるのではないか。読書=勉強となってしまい、少女小説のような娯楽としての読書の楽しみを知らないままになる。推理小説や歴史小説は娯楽としての支えているが、その種のテーマが好きではない人もいる。少女小説は活字文化への貢献をもっと評価されてもいいだろう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
#鬼滅の刃 鬼舞辻無惨のパワハラ会議によって、世の中の人々にパワハラの理不尽さが伝わるでしょう。長時間労働のような機械的な問題だけではありません。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ジオン公国軍のキャラクターが重厚に描かれる。これに対して地球連邦の軍人はチンピラ・ヤンキー風である。官僚体質とチンピラ・ヤンキーは一見すると真逆に見えるが、ヤンキー的な気合主義は閉鎖的な官僚組織を維持することに使われている。連邦兵が外部の視点からヤンキーに映ることは自然である。 アニメの絵に慣れた目にはフル3DCGアニメが不気味に思えることがある。例えば『STAND BY ME ドラえもん』の人間のキャラクターに抵抗感を持つ人はいるだろう。これに対してガンダムの3FCGはリアル感が出て受け入れられやすい。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
第3話ではザクと制式採用を争ったヅダが登場する。ザクはジオニック社、ヅダはツィマッド社が開発したモビルスーツでコンペになった。ジオン公国は複数の企業がコンペしており、市場原理が機能していた。市場原理によってコストと性能のバランスが確保される。 これに対して地球連邦は連邦軍の工廠で開発・生産されている。地球連邦はジオンをザビ家の独裁と批判されるが、連邦の方が全体主義の官僚国家である。市場原理は連邦よりもジオンで機能している。この点も連邦よりもジオンに魅力を感じる要因である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ガンダムシリーズのフル3DCGアニメ。1年戦争のサイドストーリーである。ジオン公国軍の試作兵器運用試験を描く。第603技術試験隊所属のオリバー・マイ技術中尉の視点で語られる。『機動戦士ガンダム』では主人公の敵側に描かれたジオン公国であるが、地球連邦よりもジオンに感情移入したくなる作品である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ハンバーガーのグルメ漫画。食品商社で世界中の食に触れていた神宮寺慧が主人公。神宮寺は脱サラしてハンバーガー店を開業する。ハンバーガーという馴染みのある料理が題材のため、身近な感覚で読むことができる。 グルメバーガーに位置づけられるが、高級感をアピールしていない。『本日のバーガー』のハンバーガーは、かぶりついて食べる本来のハンバーガーである。具材を重ねて、かぶりついて食べられず、ナイフとフォームで食べるグルメバーガーとは異なる。高級感をアピールし、希少な食材を使うグルメ漫画とは一線を画す。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「仕打ちへの一品」では神宮寺の牛肉の調達先が登場する。この調達先は特定の産地の肉ではなく、その時々の良い肉を供給する。「牛の味は一頭ごとに違うし同じ牛でも夏と冬では脂肪の乗りが全く変わってくる」として「一つのブランド牛に拘るのは違う」と言う。消費者志向の発想である。消費者にとって美味しい肉を食べることが目的である。ブランドだから美味しいというものではない。それでは本末転倒である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
再開発では住民同士の話し合いをする機会が保障されていない。自らの住む住居や事業所がどうありたいかの意見を事業計画に反映する機会が与えられていない。意見を言うどころか、説明さえしていない状況で、立ち退くか再開発ビルに入るかの二択を迫ることは不誠実である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ドラえもんの笑顔に癒されます。何かをかわいいと思うことは、ホッと心温まる時間を持てるということです。私にとってドラえもんの笑顔と言えば長らく、半円の口の笑顔でした。やがて口が閉じた状態にも可愛さを感じるようになりました。 ドラえもんに笑顔を学びます。笑顔には自然と心身をリラックスさせる効果があります。口角を上げることで顔の筋肉の緊張がほぐれ、血液や神経の流れが良くなります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
いじめ被害者が改心した加害者を受け止める展開は、加害者側にとって都合のいいものである。そうでなければ物語が進まないという制約はあるだろう。しかし、現実に硝子のような経験を受けたならば、将也のような存在に敵愾心を持ち続ける方が自然である。そこを水に流させるならば御都合主義である。焼け野原から経済大国にするような前に進むことしかできない発想を押し付けることになる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
いじめ被害者の視点から見ると、将也だけが悪者になることが理不尽であっても、将也が悪者ではないことにはならない。皆の責任は誰の責任も負わない無責任状態になりがちである。保身第一の公務員が最も喜ぶものである。将也が責められること自体は正しいことである。将也は主人公であり、手の平返しの理不尽さが描かれるが、それほど感情移入できない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
いじめの中心人物は主人公の石田将也であるが、担任もクラスメイトも一緒になって、いじめに参加する。昭和のいじめ自殺を生んだ葬式ごっこと同じ構図であり、読んでいて辛くなる。将也も含めて最低な人間である。補聴器を壊すことは聴覚障害者にとって命の杖を壊すようなものであり、殺人行為に近い。学校の障害者やいじめへの無理解に驚かされるが、これが公務員組織の現実である。民間と異なり、昭和の時代から変化がない。いじめが発覚すると、学校は将也一人を悪者にする。目の前の問題を片付けることしか考えない公務員の悪癖である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
舞台は架空の都市であるが、岐阜県大垣市がモデルである。大垣市の実際の風景が作品に描かれ、聖地になっている。美登鯉橋(みどりばし)が代表的である。これは水門川にかかる橋。将也や硝子らが集まる場所になっている。付近は四季の広場という親水公園になっている。水門川に滝が流れている。裏側から滝を観ることができる。激しい水の音を感じる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
聴覚障害者へのいじめを描いた漫画。アニメ映画『映画 聲の形』が京都アニメーションにより制作され、2016年に公開された。西宮硝子は転校先の学校で聴覚障害があることを理由に、いじめを受ける。いじめの中心人物は石田将也であるが、いじめの発覚により、周囲から切り捨てられ、孤独になっていく。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
少し変わったこだわりを持つ人々を描く短編小説集。世の中の大きな動きではなく、あくまで個々人の物語である。しかし、私小説にように個々人の日常生活に狭めたものではなく、不思議な体験が描かれる。社会とつながらなくても、非日常の大きな物語を描くことができる。 冒頭の「くしゃみとルービックキューブ」は、人のくしゃみをこっそり録音するキャラクターが登場する。新型コロナウイルス感染症が流行した現在では、くしゃみをすること自体が憚られる。くしゃみについては深掘りされず、視点人物が次々と変わる群像劇になっている。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ネクスト鬼滅は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が大ヒット上映中の時期だから出た表現だろう。『呪術廻戦』の主人公の虎杖悠仁は祖父から「オマエは強いから人を助けろ」と言われる。『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の炎柱・煉獄杏寿郎も母親から「なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかるか?」と問われ、「弱き人を助けるためだ」と教えられた。この共通点を重視するとネクスト鬼滅と言いたくなるかもしれない。しかし、『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の戦う動機は、家族を惨殺された怒りと妹を人間に戻すという切実なものである。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
呪霊を祓う呪術師の闘いを描くダークファンタジー漫画。『週刊少年ジャンプ』連載作品。『鬼滅の刃』の次にブレイクする作品と見られている。そのためにネクスト鬼滅と紹介されることがある。『鬼滅の刃』も『呪術廻戦』も人間が人外と闘う物語であり、同じジャンルに位置付けることはできる。しかし、『鬼滅の刃』も『呪術廻戦』も個性のある作品であり、ネクスト鬼滅というまとめられ方は両方の作品のファンから反発を受けるだろう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
SageMaker NotebooksではJupyter Notebookを利用する。Jupyter Notebookは対話型データ分析ツールで、ノートブックと呼ばれるファイルにプログラムを記述して実行する。SageMaker Model Monitorではデプロイしたモデルの性能劣化を検知してアラートを受け取ることができる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWSは様々な機械学習Machine Learning; MLサービスを提供する。Amazon SageMakerは汎用的なMLサービス。SageMaker StudioはWebベースのビジュアルインターフェイス。モデルの構築からデバッグやプロファイリングなど全てのML開発行為を実行できる。 Distributed Training with Amazon SageMakerは大規模な深層学習モデルやデータセットによるトレーニングを高速化かつ容易にする。複数のGPU環境への分散処理を自動的に行う。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
昨日のGoogle大規模障害はストレージクオータが原因でした。ストレージクオータは個々のストレージ使用量の割り当てをすることで、ストレージが溢れることを防ぐ仕組みです。それが逆に障害の原因になるとは皮肉です。個々人の自由にするとカオスになるという名目で中央集権的に管理して分配しますが、それが逆に不公正な結果になることは、往々にして良くあります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
本当は生きたいのに家族の負担で死を選ぶことは、追い詰められた選択に過ぎず、死ぬ自由や自己決定権の話ではなくなります。「どんな状況下でも「生きるため」の生活を守る支援を充実させる医療福祉・厚生行政の実現を求めていきます」とのスタンスをとります(公立福生病院事件を考える連絡会・事務局「【京都ALS患者嘱託殺人事件報道に接しての声明】私たちは、医療者による「死なせる」行為は容認できません!「生きるため」の支援を求めます」)。この声明は林田医療裁判を考える会が賛同しています。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
おはようございます。お林田力です。Good morning. Have a Blessed Day.早安。 ゆっくりまったり過ごします。今日もよろしくお願いします。楽しく絡んでいけたら嬉しいです。素敵な一日をお過ごしください。ε=ヾ( ・∀・)ノ
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Googleでシステム障害が起き、YouTubeやGmail、Googleドライブなどのサービスが利用できません。早く回復して欲しいです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
日本は昭和の感覚にしがみついて、デジタルシフトやデジタルディストラプションに抵抗します。 健康第一と言っても経済を回さなくていいとは言うつもりはなく、非対面非接触の経済へのシフトによる感染防止と経済の両立を志向しています。 ところが、日本ではGotoキャンペーンに見られるように既存産業の維持を第一と考えがちです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
英医療調査会社エアフィニティーは日本の脱コロナは2022年4月で、先進国では最も遅いと予測(「日本、脱コロナは22年4月 ワクチン接種出遅れ―英調査」時事通信2020年12月9日)。東京オリンピックは中止だろう。健康優先ということでやむを得ない。1年延期は元々、1年後は好転しているかもという可能性を踏まえたもの。何が何でも1年後にやるというものではない。それは計画に固執する日本の公務員マインドの悪癖である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
#マスコミは芸能よりも巨悪を叩け がトレンドです。マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産は消費者に注意喚起するためにも報道する価値があります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
警察不祥事は無神経の極みである。情報公開を拒否していると透明性や信頼性を得られなくなる。正しい判断や評価は情報公開を徹底し、データを活用できるようにすることが前提である。情報公開は真に必要な課題を抽出し、意思決定を改善することにつながる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
魔王を倒した後の勇者一行の魔法使いを描く。勇者のパーティーは戦士、魔法使い、僧侶という『ドラゴンクエスト3』の定番の編成である。魔法使いのフリーレンだけはエルフ。人間よりも長寿である一方、人間の感情の機微が分からない。魔王を倒した後の長い時間の中でフリーレンは人間と触れ合い、人間の心を知っていく。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
魔王を倒した後の勇者の話と言えば、「飛鳥尽きて良弓蔵められ、狡兎死して走狗烹らる」で王や役人に陥れるような話を想像した。『DRAGON QUEST ダイの大冒険』のマトリフはハドラー打倒後に宮廷魔導士になったが、王の側近らから冷たい仕打ちを受けた。特にフリーレンはエルフであり、人間に差別されて迫害される展開を予想した。 しかし、物語は穏やかに進む。魔王を倒す勇者の物語が冒険小説ならば、『葬送のフリーレン』は私小説的である。それだけファンタジー世界に現実感を覚えるようになってきたのだろう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
#クレヨンしんちゃん 「むさえちゃんにおごられるゾ」(2020年12月12日)では高級レストランよりもリーズナブルな店がいい。無駄な出費を嫌う。大いに共感できます。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
最終回ではディープフェイク映像が犯罪の真犯人隠しやアリバイ工作に利用されました。逆に警察がディープフェイク映像を作って捜査を正当化することにも使われました。冤罪にも悪用される怖さを描きます。 愛媛県警の女子大生誤認逮捕は防犯カメラ映像に似ていることが根拠とされました。防犯カメラ映像の鮮度を良くする映像加工は既に行われていますが、ディープフェイクにより冤罪を作ることができます。警察の証拠開示が被疑者・被告人の防御権行使のために必要です。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「アレスの進撃」では「ロシアンルーレット」という名の幻覚作用を持つ薬物が登場します。冠城亘に「違法なものではない」として勧められます。これは「脱法ドラッグ」「合法ドラッグ」「脱法ハーブ」「合法ハーブ」の名目で販売される危険ドラッグのアナロジーになります。 杉下右京(水谷豊)に対しては食事の中に混入されます。薬物は相手の判断力を奪う犯罪に利用されます。薬物は暴力と同じです。「被害者のない犯罪」ではありません。シャブ山シャブ子の恐ろしさもシャブ子の人格崩壊だけでなく、犯罪組織に利用されることでした。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
底知れぬ苦難や心痛は体験した本人しか分からないことがある。昭和の精神論根性論で激励することもパワハラになる。頑張れと無責任なことは言えない。パワハラ加害者は激励したつもりと自分をよく見えるような話をでっち上げる。そしてパワハラ加害者自身も自分が考え出した妄想を固く信じるようになる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
長崎県警の交通課長は警部補に何度も時間外勤務を減らすよう話していた。警部補が申告していた月平均40時間以外にも「かなり多い時間外勤務があった」という。パワハラとサービス残業は東急ハンズ過労死と同じである。この交通課長は亡くなった警部補以外にも、同じ課の30代の男性警察官にも同様のパワハラ行為をしていた(「交通課長と署長は依願退職 警察官自殺で上司2人にパワハラ認定【長崎県佐世保市】」テレビ長崎2020年12月11日)。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
長崎県警は2020年12月11日、交通課長の男性警部(50歳代)のパワーハラスメント行為を認定し、戒告の懲戒処分にした。また、監督責任があるとして同署長の警視正(同)を本部長注意とした。2人は同日付で依願退職した。課長は4月から9月にかけて、警部補に対して週1回程度、「お前は能力がない」「(交通課内の役職を)辞めろ」などと他の署員の前で叱責しており、パワハラと認定した(「「上司から嫌がらせ」と遺書、警部補自殺…パワハラ認定し警部を懲戒」読売新聞2020年12月11日)。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
長崎県警佐世保署交通課の男性警部補(当時41歳)が、交通課長と佐世保署長の上司2人から嫌がらせを受けたとする遺書を残して2020年10月に自殺した。警部補は2020年10月3日、佐世保市内の自宅で死亡が発見された(「40代警官、パワハラで自殺か…遺書に上司2人の嫌がらせ示唆」読売新聞2020年10月9日)。遺書には佐世保署に勤務する上司2人から、パワーハラスメントを受けていたという趣旨の内容が書かれていたという。男性は、周囲の後輩にも「上司からパワハラを受けていた」という相談をしていた
が「ナイス!」と言っています。
林田力
不祥事警察官には道義的責任がつきまとう。自分にどういう罰を下すのか、これからどんな枷を背負って生きるのか考えなければならない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
東海道新幹線は通路を挟み、A席B席C席とD席E席に分かれます。密を避けるならばD席かE席です。窓側に座りたい人はA席かE席です。よく出入りするなどで通路に座りたい人はC席かD席です。C席やD席は窓側の乗客が出入りする際に自分も立たなければならないという不便があります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
新横浜駅から名古屋駅が長いです。神奈川県と静岡県、愛知県を横断します。三島駅を通過すると富士川を渡ります。下りは進行方向右側の窓から富士山が見えます。「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」と詠まれた大井川を渡ります。大井川を渡ると富士山静岡空港があります。新幹線は空港の下のトンネルを走るため、空港は見えません。天竜川を渡ると、浜松駅を通過し、浜名湖を渡ります。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
総じて日本では警察官の犯罪は刑が軽い。公務員の懲戒免職が社会的責任を受けたとして刑の軽減理由になるならば、公務員は前近代の貴族のような特権身分になってしまう。警察不祥事と言えば神奈川県警が悪名高いが、埼玉県警は桶川ストーカー殺人事件をはじめ、深刻な事案が目立つ。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
埼玉県警鉄道警察隊巡査=さいたま市見沼区=が、埼玉県警のデータベースを悪用して得た情報をもとに女性宅を訪ね、体を触ったなどとして、強制わいせつや住居侵入などの罪に問われている。巡査(32)は、さいたま市のマンションの女性の部屋に2019年8月、不動産業者を装って侵入し、身体を触るなどした疑いで逮捕された。巡査は2018年12月にも同市の別の女性の情報を不正に得たとされる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
パワーハラスメントをしたとして、2020年11月末に本部長訓戒処分を受けた埼玉県警男性警視は不祥事などの調査を行う県警警務部の監察官も兼務している。埼玉県警の不祥事の機能不全も当然である。埼玉県警では機動隊水難救助部隊の佐々木俊一巡査(当時26歳)が訓練中に水死した。佐々木巡査は足を痛めていたため訓練中止を願い出たが聞き入れられず、先輩隊員に息継ぎができないまま水中に3~4回沈められ死亡した。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
埼玉県警第一方面本部副本部長の男性警視(60)が部下に強制的に退職願を書かせるなどのパワーハラスメントをしたとして、2020年11月末に本部長訓戒処分を受けた。男性警視は2020年4月から9月頃に複数の部下に「バカ」などと暴言を吐いたほか、部下の巡査に退職願を書くことを強制したという。巡査は退職しなかったが、県警監察官室はパワハラにあたると判断した。周囲からの報告で判明した。本部長訓戒とは甘い処分である。個人の責任追及も甘いし、パワハラを生み出す組織の体質には踏み込まない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Active Directory; ADはMicrosoft社によって開発されたユーザーやコンピュータリソースを管理するシステム。ADはユーザー、グループ、グループポリシーオブジェクト(GPO)、スキーマを持つ。スキーマは、ADのオブジェクトに関する定義情報。スキーマでは、どの種類のオブジェクトがどのような属性を使用するのかを関連付けて管理する。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon EKSはKubernetesベースのサービス。KubernetesはPodという単位でContainerを管理する。Podには一つ以上のContainerが含まれる。Kubernetesでは利用者が最小・最大のPod数を設定し、CPUやメモリの閾値をトリガーにすることで処理負荷に応じて自動でPodの数を増減させる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
マクドナルドをデリバリーで食べました。マクドナルドらファーストフードもデリバリーで食べることが普通になったことは新型コロナウイルス感染症による変化です。腹いっぱい食べても千円台です。ピザでは3000円くらいします。ファーストフードはコスパが高いです。 これは私にとって2か月ぶりのマクドナルドです。前回は「ごはんベーコンレタス」だったので、バンズのハンバーガーはもっと久しぶりです。マックデリバリーは初めてです。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
大学生時代が描かれることでキャラクターに深みが増す。大学生には高校までとも社会人とも異なる自由があるためである。高校までは管理されているし、社会人になると組織に縛られることが多くなる。自由の中で人の本質が出る。大学生の自由さに溺れて中退する学生も出る。大学を卒業することは自律できていることになる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
シャーロック・ホームズら推理小説の定番はアマチュア探偵の活躍である。それは警察の無能の裏返しである。アマチュア探偵の設定が受ける背景には、強きを助け弱きをくじくような警察の無能を現実に十分に感じているためだろう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「推理の方向としてはこれしかないと俺は思うんだ。と言うより、とにかくひとつの方向を決めてかからないと何も進んでいかない」(260頁)。これは見込み捜査で冤罪を作る日本の警察の発想そのものである。加賀恭一郎は自白強要をしない点が異なる。警察官の人相の悪さが描写される。「こちらはいかにも内容が薄そうな男だ。年齢は三十前といったところだろうか、目つきの悪いことが刑事の条件だと考えているかのようだ」(176頁)。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon EC2 Fleetはオンデマンドとスポットインスタンスを組み合わせて定義し、スポットインスタンスをAWSが停止した際にオンデマンドインスタンスを代わりに立ち上げることができる。 EC2 Fleetには、インスタント、リクエスト、メンテナンスの3種類がある。インスタントタイプは、同期されている1回限りのリクエストを行い、リクエスト時に起動されたInstanceのみをプロビジョニングする。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS Glue Schema RegistryはApache Avroスキーマを使用してストリーミングデータのスキーマを一元管理する。スキーマは、アプリケーションが生成するデータレコード (イベント) の構造と形式を定義する。例えばイベントタイムスタンプ、顧客ID、E メールアドレス、ウェブページで実行されたアクションの一意の識別子などのフィールドのグループによって定義できる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS Backupはクロスリージョンバックアップやクロスアカウントバックアップが可能。クロスアカウントバックアップはAWS Organizations内の別のAccountにバックアップをコピーできる。クロスアカウントバックアップは、AWS Organizationsを活用してソースアカウントと送信先アカウントを定義する。クロスアカウントバックアップとクロスリージョンバックアップの同時活用によって、バックアップを別のRegionの別のAccountにコピーできる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
#ずっと間違えて覚えてたこと選手権 がトレンドです。 #鬼滅の刃 作者の名前を「あとうげ」と読んでいました。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
S3 オブジェクトロックはオブジェクトが削除または上書きされることを防止する機能。Write Once Read Many; WORMモデルを使用してオブジェクトを保存する。管理者であっても消せなくなり、ランサムウェア対策にもなる。オブジェクトロックは、バージョニングされたバケットでのみ機能し、保持期間とリーガルホールドは個々のオブジェクトバージョンに適用される。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「ペイオフの罠」は組織内部の権力闘争ではなく、消費者被害の話である。次々販売の悪徳リフォーム業者と変わらない。このような話は物語として面白い。このような仕事をしてこそ総務部特命担当の意義があるだろう。ビジネスは顧客に価値を提供するものであり、ヒラメ公務員のように派閥争いをすることではない。 「ペイオフの罠」では主人公がバトンタッチしている。役員をバックに持つ指宿修平は体制側の人間という印象が強い。組織に問題意識を持つ人が主人公に相応しいためだろう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
蛇柱・伊黒小芭内の回想が入る。自分達が生き延びるために他者を犠牲にする人間社会の醜さが描かれる。鬼は欲望のままに人を食うが、人間は生贄を差し出すシステムを構築している。人間の方が醜悪である。『七つの大罪』でも魔人族に生贄を差し出す人間が描かれた。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
鬼舞辻無惨との戦いの続き。無惨は圧倒的な力を持っている。鬼殺隊は複数人で戦うことで何とか保っている。よくあるバトル漫画では主人公が圧倒的な力に目覚めてボスを倒す展開になるが、それでは主人公一人がいれば万事OKになってしまう。勝利・友情・努力が週刊少年ジャンプの三要素と言ったところで、友情の意味があるかという話になる。これに対して『鬼滅の刃』は主人公一人だけでは如何ともしがたい。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
毒が大きな役割を果たす点は示唆的である。主人公が圧倒的な力に目覚めてボスを倒すという精神論根性論ではない。一方で正攻法では勝てないから毒を使うという相手の弱いところを突く卑怯者の論理ではない。鬼殺隊には蟲柱・胡蝶しのぶという毒で鬼を倒す剣士がいた。毒を使うことも正攻法の一つである。無限列車編で炭治郎は鬼殺隊が鬼に合わせて夜に戦っているとフェアであることを強調した。それと矛盾しない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
新型コロナウイルス感染症拡大で外食産業は打撃を受けました。在宅時間が増え、家での食事も増えており、デリバリーやテイクアウトへのシフトは妥当な選択です。 これに比べると居酒屋チェーンのワタミの焼肉への業態転換は中途半端です。ワタミはブラック企業と批判されました。ブラック企業の特徴は頑張ることを美徳とし、頑張らない人を非難する昭和の精神論根性論です。焼肉への転換も前向きなガンバリズムを感じます。前向きな精神論根性論は焦土をもたらしかねません。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
電話をかけまくるとはヒマな会社である。よく迷惑電話をかけさせると思うが、会社も会社ならば社員も社員である。社会人として恥ずかしくないのか。迷惑勧誘電話営業は、他人の痛みに同情する能力がない。迷惑勧誘電話営業は、それにしても人としてありえないような下劣な人間性の持ち主が多い。能力以前に心がひん曲がっていて目も当てられない。まともに育ったならば他人を陥れることや裏切ることは簡単にはできない。それを易々としてしまうことには驚きである。極悪犯刑務所の中にいるような殺伐とした雰囲気である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
マンション投資の悪質性には迷惑勧誘電話という手法の問題もある。名簿から電話番号を入手し、手当たり次第に電話をかける。人の話を聞かずに年金対策などと称して投資用マンションを売りつける。マンション投資の迷惑勧誘電話にはワンギリの手口がある。かけ直した人物に勧誘する。悪徳商法と同じ手口である。また、電話に出た相手が女性ならば無言で切り、男性ならば投資の案内をする手口もある。電話対応の時点で碌な会社ではないと理解できるため、着信拒否がお勧めである。マンション投資の迷惑勧誘電話は平常心で追い出そう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「老後のための「マンション投資」など、やってはいけない」とある。これは正しい。マンション投資は家計簿を壊す。消費者はマンション投資にだまされる。安全だと錯覚する。 マンション投資は硬い地面のような安定収入に見えるかもしれないが、単なる希望的観測である。家賃は下がっていく。前には進めない。後ろにも進めない。深く沈めば沈むほど、抜け出すことは難しい。割高の新築分譲マンションを購入させられて10年もしたら改修工事を割高で迫られて家賃も10年毎に交渉される例がある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
もしもボックスはかなり使い勝手の良い道具なので、物語の展開上、肝心な時に壊れるなど使えなくなることが多いです。魔界大冒険では捨てられました。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS Storage Gatewayはローカルキャッシュを有している。ローカルキャッシュを利用することで、データをオンプレミスに保持し、データアクセスと復元時間を最小限に抑えることができる。GatewayからAWSにデータをアップロードするために利用できるネットワーク帯域幅が限られている場合、アップロードのためにローカルキャッシュにさらに多くのデータをバッファできる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS DataSyncはデータの転送に使用されるネットワーク帯域幅を制御できる。タスク毎にネットワークの最大帯域幅上限を設定できる。タスクの実行中にも上限を増減できる。これにより、タスクが複数日に渡る場合に、他のユーザーやアプリケーションへの影響を最小限に抑えることができる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
無惨との激しい攻防が続く。ラスボスとの戦いであり、長い戦いになることは物語として自然である。しかし、バトル漫画はバトルが華と言っても、ひたすらバトルが続くならば物語の面白さが失速する。ここでは甘露寺蜜璃の独白が清涼剤になる。昭和の精神論根性論では戦いに集中していない不真面目な存在と非難されるだろうが、そのマイペースさは素敵である。蜜璃は当初、男性読者の人気取りのために女性的な魅力を持たせた存在と思ったものであるが、立派にぶっ飛んだキャラクターになっている。
ワニ🐊
2020/12/06 07:12

女性から見ても蜜璃はかわいくて好きです。

が「ナイス!」と言っています。
林田力
酸辣湯麺が比較的最近になって中華料理から取り入れたものであることに着目した。ラーメンは日本で独自の進化を遂げた日本の食文化であるが、それでも中華料理を取り入れることで新たな発展がある。インターネット上では根拠薄弱な日本礼賛の言説が出回っているが、その逆の価値がある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「誰の責任が分からない」は保身第一の無能公務員体質に共通する責任転嫁の論理です。いかにも問題を認識しているような顔をしながら、しかし別部署になっているなどと言い訳を並べます。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon DynamoDB テーブルデータをAmazon S3のデータレイクにエクスポートし、Amazon Athena, Amazon SageMaker, AWS Lake Formationなどの他のAWSサービスを使用してデータを分析することができる。Amazon S3データレイクに追加された全てのDynamoDB データは簡単に検出でき、保存時であっても転送中であっても暗号化され、削除するまでS3 Bucketに保持される。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
DynamoDBの全てのデータは、デフォルトでAWS Key Management Service (KMS) を使用して暗号化される。グローバルテーブルのカスタマーマネージドキーを選択できるようになった。KMSでCustomer Master Key; CMKを使用してDynamoDBグローバルテーブルのデータを保護することを選択した場合、グローバルテーブルの各リージョンレプリカには、リージョン内のCMKが必要になる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ポップはヒュンケルの剣を見て、不気味な剣と感じる。その印象は正しかった。武器屋の息子だけある。 ハドラーは軍団長を召集し、魔王軍の六軍団長が全て登場する。軍団長で最初に敗北したクロコダインは、他の軍団長からは「四天王最弱」の烙印を押されそうである。しかし、フレイザードはクロコダインを鋼鉄の肉体と評し、それを破壊したダイの凄さを浮き彫りにした。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
映画館では上映前に宣伝が流れされる。これは新作映画の宣伝が定番である。映画が好きで観に来るような観客にとって新作映画の宣伝映像は有益な情報である。宣伝する側と受け手双方のメリットがある。 今回の映画館では地域の葬儀場や不動産業者のCMも流れた。映画館にとっては配給会社に依存せず、高校収入を増やす工夫になる。広告出稿者にとって映画館の迫力あるスクリーンは広告効果が高いだろう。一方で消費者側は非日常の体験を求めて映画館を訪れる。地域の葬儀場や不動産業者が流れることはカスタマーエクスペリエンスにはイマイチ。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「今日、家に帰ったら「雑誌『部落解放』の取材を受けた」とミクシィに書いて、そこからママ友と部落問題についての会話が広がっていったらいいな」。このような活動は「街頭でビラをまいたり集会に参加することよりむずかしいことであるし、意義のあること」という。 これは社会問題の取り組みとして考えさせられる。社会運動家が集団的な市民運動の狭い世界だけで活動していないか。それでは若い世代が新たに社会運動に参加するとしたら、伝統芸能の世界に入るような覚悟で前の世代の運動論を継承するしかなくなってしまう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『鬼滅の刃』作者の自画像はワニです。ワニと言えば『100日後に死ぬワニ』もありました。2020年はワニがブームだったのでしょうか。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
「能力主義は、「できる」ことをただ称賛するのではなく、努力を重視し、努力こそ「個人の責務」いわゆる「自己責任」として捉える」。日本における成果主義の勘違いが腑に落ちる。結果よりも、頑張ることで評価してしまう。自分のアウトプットではなく、目の前の問題を頑張って解決することが評価されるような。残業時間の多さで評価するような。 努力という主観的尺度で評価されることが日本の勘違い成果主義への不満になる。ドライに結果だけを評価する結果主義の方がまだ公正である。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
入院中に漫画に没入することで気が紛れたとのエピソード(36頁)は多いに共感する。何らかの不安を抱えている。しかし、何かアクションをすれば、その不安が解消されるというものではないということがある。そのような場合に読書が良い。私は特に漫画が入り込みやすい。小説では歴史小説やSFが現実社会と離れるために向いている。ファンタジーは逆に離れすぎて作品に没入しにくいことがある。 人によっては読書の代わりにテレビや映画が解決策になるかもしれない。私は映像は受動的過ぎて世界に入り込みにくい。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ElastiCacheにはAmazon ElastiCache for MemcachedとAmazon ElastiCache for Redisがある。Memchached engineとRedis engineとも表現される。Memcachedはアイドル状態のクライアント接続によるメモリ使用量を削減する。多数の接続によるメモリの断片化のリスクも軽減される。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon Redshiftはマテリアライズドビューを自動的に更新する。これによってマテリアライズドビューを最新の状態に保つことができる。 Amazon Redshiftには時刻の値だけを格納できるTIME データ型とTIMETZデータ型がある。TIMEデータ型はタイムゾーン情報なしで時刻を格納する。TIMETZ はタイムゾーン情報を含む時刻を格納する。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS DMSはDMS用のVPC Endpointを作成することでInternet GatewayやNATデバイス、VPN接続、AWS Direct Connect接続がなくても、Amazon VPCに接続できる。Endpoint policyを添付して、実行可能なDMS actionやアクションを実行できるIAM user, IAM role, DMS resourceを定義できる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
『鬼滅の刃』のコミックスの電子書籍を含む累計発行部数は1億2000万部を突破した。それを記念して12月4日の読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞の朝刊に「1億冊感謝記念広告」が掲載された。竈門炭治郎ら五感組に禰豆子、柱の15人が、各紙3人ずつ描かれている。印象的な広告であるが、大ブームになったならば新聞広告出稿で還元しなければならないという業界の厭らしさも垣間見てしまう。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
加害者を許さないことは被害者感情として自然なものである。それを異常者扱いする無惨は極めて自己中心的であり、醜悪である。この自己中心的な醜悪さは不祥事を起こした公務員や悪徳業者に重なる。告発する被害者をモンスタークレーマー呼ばわりする。 無惨の言う異常ではない人々とは、公務員や悪徳業者の不正に黙り、過去を水に流すことを美徳とし、焼け野原から経済大国にするような前に進むことしかできない日本人一般だろう。『鬼滅の刃』という作品が2020年の日本でブームとなったことは素晴らしいことである。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
人間と鬼は価値観にギャップがある。現実世界に当てはめれば健全な市民とマンションだまし売りの悪徳不動産営業やブラック企業、半グレ、ヤンキー、危険ドラッグ売人などとのギャップになるだろう。 よくある漫画では最後にボスキャラが主人公を認めたり、ボスキャラが実は倒されたがっていたりすることがある。それは主人公側の正義をボスキャラにも認めさせるという主人公側にとって御都合主義的な展開である。しかし、倫理観の欠如した現実の社会悪に直面していれば、その非現実性が理解できる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWSは検索サービスとしてAmazon CloudSearchとAmazon Elasticsearch Service; ESを提供する。CloudSearchは検索機能に特化したシンプルなサービスである。これに対してAmazon ES はペタバイト規模のビッグデータを検索、分析、グラフ描画などの視覚化する。単一の Kibana インターフェイスを介して大規模なログ分析ワークロードを実行できる。検索機能はElasticsearch、可視化機能はKibanaが担う。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWSはAmazon SageMakerなどの汎用的な機械学習サービスを提供する。また、特定業界向けの機械学習サービスも提供する。Amazon MonitronやAmazon Lookout for Equipmentは産業機械の異常検知に使う。Amazon Lookout for VisionやAWS Panorama Appliance, AWS Panorama SDKはカメラと組み合わせ不良品検出などに使う。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
iPaaS; Integration Platform as a ServiceはEAI/ETLのPaaS版。異なるアプリケーション同士をつなげ、データを統合したりシステムを連携させたりすることができる。 メガクラウドもiPaaSを提供する。 AWS: AWS Glue, AWS DataPipeline Azure: Azure Data Factory, Azure Logic Apps GCP: Cloud Data Fusion, Cloud Dataflow, Cloud Dataprep
が「ナイス!」と言っています。
林田力
人は所得や人種、その他の特性にかかわらず、環境上の危険から保護され、環境上の利益を享受できる。 人は所得や人種、その他の特性にかかわらず、誰もが公正に扱われ、安全な環境で暮らすことができる。 乱開発は、これらを侵害する。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
人質司法の自白強要の取り調べは陰湿である。複数の警察官が一人の人間に対して憎たらしい質問を延々と繰り返す。日本の村社会の悪い文化の集大成であり、寒気がする。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
ContainerはOSから起動するVMと比べて、起動が速い。仮想OSの起動が分単位のところ、Containerは10秒単位で起動できる。VMでは負荷急増が起きてからInstanceを増やしても、起動が完了した時には負荷が下がっていることもある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Containerは軽量な仮想環境の技術である。従来のVirtual Machine; VMは各々が独立したOSである。これに対してContainerは個々にOSを動作させるのではなく、OSを共有して動作する。1台のOS上で複数のContainerが起動する。このため、ContainerはCPUやメモリのリソースがVMより少なくて済む。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon Elasticsearch Service は、ドメインのCustome Endpointを定義し、AWS Certificate Manager; ACMから SSL 証明書を関連付けることができる。Custome Endpointを ACM の証明書にリンクし、Route 53または優先ドメインネームシステム (DNS) でエイリアスまたは CNAME マッピングを作成して、トラフィックをCustome Endpointにルーティングできる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon Fraud Detector は、偽アカウントの作成やオンライン決済詐欺などの不正の疑いのあるオンライン活動を特定できるフルマネージドサービス。Amazon Fraud Detectorを利用することで支払いを処理して注文を履行する前に、疑わしいオンライン支払いトランザクションにフラグを立てることができる。チェックアウトフローを設定して、新しい注文を評価し、疑わしい注文にフラグを立てて、支払いを処理する前に確認する。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
日本の生産性の低さを問題視した書籍である。日本の労働生産性は世界第28位で、大手先進国の中では最低の水準である。昭和の経済大国感覚で日本が素晴らしいと自惚れることは誤りである。昭和の施策を成功体験としてしがみつくことも高齢化と人口減少社会においては的外れになる。日本は中小企業が多すぎるから生産性が低いとすることにある。これは日本だけの話ではなく、労働生産性の低い国々は、中小企業で働く人々の割合が高いという共通点がある。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Amazon CloudWatch はAWS resourceのモニタリングデータを収集し、設定された閾値に基づいてAlarmを生成できる。CloudWatch Alarmはメトリクスのしきい値に対してトリガーされる。状態変化は CloudWatch Alarmをトリガーしない。AWS Systems Manager OpsCenterアクションを指定して、CloudWatch Alarmがトリガーされたときに運用上の問題 (OpsItem) を自動的に作成できるようになった。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
DWHは構造化データを保存するが、Data Lakeは画像や音声、動画などの非構造化データも保存する。非構造化データの保存場所はAmazon S3やAzure Blob StorageのようなObject Storageが向いている。逆に言えばObject Storageによって大量の非構造化データを低コストで保管できるようになったことが、それらを分析に活用するData Lakeを登場させた。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
Data Lakeはデータをそのままの形で保存する一元化されたリポジトリ。構造化データのみならず、非構造化データも保存する。この点がDWHと異なる。Data Lakeはデータのサイロ化を解消し、様々な種類の分析を組み合わせることを可能にする。Data Lakeは内容を監視せずに生データを保存していくため、データを活用する上ではデータのカタログ化やセキュア化が課題になる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS Lake Formationはデータレイクを迅速に構築するサービス。データソースをクロールして読み取ることでスキーマ定義などのメタデータを抽出し、この情報をユーザーに説明するための検索可能なカタログを作成する。テーブルレベルと列レベルで、データに独自のカスタムラベルを追加し、任意の属性を定義することができる。 Lake Formation は、データが分析しやすい方法で保存されるようにデータに対して変換を実行する。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
AWS Systems Manager ExplorerはAWS AccountとRegion全体の運用データを表示する運用ダッシュボード。AWS Configルールと関連のあるリソースコンプライアンスの概要を提供する。AWS Config ウィジェットで準拠/非準拠のルールとリソースを選択し、ルール名、修復アクション、リソースの詳細、Regionなどの詳細を表示できる。これらの詳細をCSVファイルにエクスポートし、Amazon SNS通知を発行できる。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
疲れた時は「ご褒美タイム」で自分を甘やかす。頑張ることを美徳とする昭和の精神論根性論は有害である。ご褒美の内容は問わない。自分が癒され、ご機嫌になれるものならば何でも良い。自分が楽しいと思えることをする。著者にとってはカブトムシの世話である。重要なことは、自分に正直になることである。 この指摘には大いに共感する。他人と比べて優越感を持つことや他人を羨ましがらせることでは他人に振り回されたままであり、自分が楽しいと思えることではない。
が「ナイス!」と言っています。
林田力
一日誰とも話さない生活に孤独を感じてメンタルに不調を訴える人がいる。そのような人向けの書籍が本書である。目が覚めたらカーテンを開けて太陽の光を部屋いっぱいに取り込む。これによって人体はビタミンDの生成作業を開始する。カルシウムの吸収を助けて骨を強くする。免疫力を高めて風邪やがんの予防効果が期待できる。 スッキリと起きられず、カーテンを開けるために窓に行くことすらできない人もいるだろう。テレビを付けたり、スマホを操作したりすることで機械の光を浴びることで目が覚めていく。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/11/04(3369日経過)
記録初日
2011/11/04(3369日経過)
読んだ本
3467冊(1日平均1.03冊)
読んだページ
640336ページ(1日平均190ページ)
感想・レビュー
3374件(投稿率97.3%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://www.hayariki.net/
自己紹介

林に田んぼに力と書いて「はやしだ・りき」です。全て小学校一年生で習う漢字です。名字を林や村田と間違えられることがありますが、林田です。
趣味は読書です。好きなジャンルは歴史小説とSF小説です。両者は対極に見えるかもしれませんが、現代とは異なる社会という点で共通します。現代とは異なる世界に没頭することが好きです。この点ではファンタジーも当てはまりますが、人間社会の現実感が薄くなり、没頭しにくくなります。漫画も好きです。

マンションだまし売り被害を描く『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社、2009年)著者。
 東急不動産(販売代理:東急リバブル)から新築マンションを購入したが、隣地の建て替え計画等を売主が知っていたにもかかわらず故意に告げなかったとして、売買代金の返還を求めて東急不動産を提訴した。東京地方裁判所は2006年に東急不動産の消費者契約法違反を認定し、売買代金の全額支払いを命じた。
 「被告(注:東急不動産)は、本件売買契約の締結について勧誘をするに際し、原告に対し、本件マンションの完成後すぐに北側隣地に3階建て建物が建築され、その結果、本件建物の洋室の採光が奪われ、その窓からの眺望・通風等も失われるといった住環境が悪化するという原告に不利益となる事実ないし不利益を生じさせるおそれがある事実を故意に告げなかった」
 この判決は不動産取引に関して消費者契約法4条2項(不利益事実の不告知)を適用し契約の取消しを認めたリーディングケースである(今西康人「マンション販売における不動産業者の告知義務」安永正昭、鎌田薫、山野目章夫編『不動産取引判例百選第3版』有斐閣、2008年、31頁)。

 この東急不動産だまし売り裁判を契機として、インターネット上では東急リバブル・東急不動産に対する批判が急増した。「営業マンの態度が高慢」「頼みもしないDMを送りつけてくる」など「自分もこのような目に遭った」と訴訟の枠を越えた批判がなされ、炎上事件として報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威-「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号39頁)。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう