読書メーターあなたの読書量を記録・管理

青縁眼鏡さんのお気に入り
28

  • 麩之介
    • AB型

    日々くだらないことだけ考えています。

  • yszk

    基本的には『ガープの世界』の掃除婦のように、「次がどうなるか」知りたくて読んでます。

  • さとうしん

    歴史関係の本を主に読んでます。

  • minimu
    • O型
    • 東京都

    マイブームで古典文学の読み直しをしています。
    でも最近のベストセラーも読んでおきたい。
    映画やドラマの原作本も読みたい。

    日々、読みたい本ばかりが増えてしまい、
    全然読書が追い付きません!
    読むペースは遅いけれど、ちょっとずつ読んでいきます♪

    *好きな作家さん*
    江國香織
    小川洋子
    朝井リョウ
    西加奈子
    彩瀬まる
    辻村深月
    寺地はるな
    米原万里
    東直子

  • おおた
    • A型
    • IT関係
    • 東京都

    趣味は読書・料理・自然の中を歩いたり走ったり・苔観察。

    海外文学を対象にした読書会を2ヶ月に1回のペースで開催しています。次回は2015年11月21日、課題図書はリチャード・パワーズ『オルフェオ』。場所は東京都内某所、参加者にのみお知らせしています。

    興味のある方はメッセージをお送りください。

    キングは『グリーン・マイル』までものすごく好きで、特に扶桑社の短篇集は何度も読み返した。ラブクラフト全集もたくさん読んで、4巻がベスト。ファンタジーや怪奇小説に目覚めつつあった中学生。

    高校で演劇に転向し寺山修司・橋本治、大学ではのらくらと麻雀しながら大島弓子先生や内田善美先生、成田美名子先生を中心に少女漫画ばかり読んでいた。大人になってからはSFを経てラテンアメリカ文学、英米文学、料理本、民俗学などを中心に読んでいます。安月給の編集・校正を経てWEB業界にもぐりこむ予定。

    あと苔。

    2015年9月時点で人に勧める本は、以下の通り(順不同)。
    ・ガルシア=マルケス『族長の秋』
    ・ウィリアム・トレヴァー『聖母の贈り物』
    ・ピエール・クリスタン『着飾った捕食者たち』
    ・キリル・ ボンフィリオリ『深き森は悪魔のにおい』
    ・フリオ・リャマサーレス『黄色い雨』
    ・アラスター・グレイ『哀れなるものたち』
    ・ロバート・アーウィン『アラビアン・ナイトメア』
    ・フリオ・コルタサル『悪魔の涎・追い求める男 他八篇』
    ・アレクサンドル ジノビエリ『酔いどれロシア 戯画詩集』
    ・ジョーゼフ・ヘラー『キャッチ-22』
    ・ジーン・ウルフ『デス博士の島その他の物語』
    ・国枝史郎『神州纐纈城』
    ・ミラルド・パヴィッチ『ハザール事典』
    ・ウラジーミル・ナボコフ『賜物』
    ・アート・スピーゲルマン『マウス』
    ・プラトーノフ『土台穴』
    ・マーク・ヘルプリン『ウィンターズ・テイル』
    ・石牟礼道子『苦界浄土』
    ・宮本常一『塩の道』
    ・デニス・ジョンソン『ジーザス・サン』
    ・アーサー・ブラッドフォード『世界の涯まで犬たちと』
    ・ピョートル・ワイリ,アレクサンドル・ゲニス『亡命ロシア料理』
    ・ジョン・クロウリー『エンジン・サマー』
    ・ウラジーミル・ソローキン『ロマン』
    ・ウィリアム・フォークナー『八月の光』
    ・松家仁之『優雅なのかどうか、わからない』

  • garth
    • 1963年
    • 自営業
    • 東京都
  • 星落秋風五丈原

    2005年より書評業。外国人向け情報誌の編集&翻訳、論文添削をしています。生きていく上で大切なことを教えてくれた本、懐かしい思い出と共にある本、これからも様々な本と出会えればと思います。

  • butterflyonapin
  • チェコ
    • 事務系

    美術、社会、経済、文学などなど読む本のカテゴリーはいろいろです。
    本の詳しい感想はブログに書いています。

  • ネムル
    • ガテン系
    • 東京都

    ユーモア小説が好きです。

    久生十蘭「予言」「月光と硫酸」『魔都』
    辻原登「ザーサイの甕」『闇の奥』『許されざる者』
    津原泰水「延長コード」『バレエ・メカニック』『瑠璃玉の耳輪』
    フリードリヒ・デュレンマット「故障」『約束』
    ジェイムズ・エルロイ「マイ・マ

    ザーズ・キラー」『ホワイト・ジャズ』
    G・K・チェスタトン『新ナポレオン奇譚』『木曜日だった男』(南條竹則訳)
    ガブリエル・ガルシア・マルケス『コレラの時代の愛』『予告された殺人の記録』
    多和田葉子「韋駄天どこまでも」『雲をつかむ話』
    尾崎翠「こおろぎ嬢」「地下室アントンの一夜」
    筒井康隆『ダンシング・ヴァニティ』『旅のラゴス』
    フローベール『ボヴァリー夫人』
    マーク・トウェイン『ハックルベリイ・フィンの冒険』
    ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』
    レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』(村上春樹訳)
    ウラジーミル・ナボコフ『ロリータ』
    ミハイル・ブルガーコフ『巨匠とマルガリータ』
    イタロ・カルヴィーノ『見えない都市』
    レーモン・ルーセル『ロクス・ソルス』
    グスタフ・マイリンク『ゴーレム』
    フラン・オブライエン『第三の警官』
    フィリップ・K・ディック『暗闇のスキャナー』
    シャーリィ・ジャクスン『ずっとお城で暮らしてる』
    ボリス・ヴィアン『うたかたの日々』
    ミルチャ・エリアーデ『ムントゥリャサ通りで』
    パトリック・ジュースキント『香水』
    イサク・ディネセン『アフリカの日々』
    イスマイル・カダレ『死者の軍隊の将軍』
    J・M・クッツェー『恥辱』
    ジム・トンプスン『ポップ1280』
    チャイナ・ミエヴィル『都市と都市』
    アゴタ・クリストフ『悪童日記』
    スタニスワフ・レム『ソラリス』
    コーマック・マッカーシー『ザ・ロード』
    ジャック・ルーボー『麗しのオルタンス』
    夏目漱石『明暗』
    織田作之助『青春の逆説』
    武田百合子『犬が星見た』
    丸谷才一『輝く日の宮』
    石牟礼道子『苦海浄土』
    大江健三郎『万延元年のフットボール』
    酒見賢一『後宮小説』
    古川日出男『アラビアの夜の種族』
    飛浩隆『グラン・ヴァカンス』
    殊能将之『キマイラの新しい城』
    奥泉光『モーダルな事象』
    松浦寿輝『半島』
    諏訪哲史『ロンバルディア遠景』
    エドガー・アラン・ポー「ヴァルドマール氏の死の真相」
    サキ「アーリントン・ストリンガムの警句」
    シャーロット・パーキンズ・ギルマン「黄色い壁紙」
    フリオ・コルタサル「南部高速道路」
    スチュアート・ダイベック「右翼手の死」
    ジョー・R・ランズデール「ステッピン・アウト」
    レイ・ヴクサヴィッチ「ふり」
    セス・フリード「微小生物集――若き科学者のための新種生物案内」
    内田百間「山高帽子」
    大坪砂男「天狗」
    小島信夫「馬」
    庄野潤三「静物」
    須賀敦子「大聖堂まで」
    山尾悠子「遠近法」
    村田喜代子「白い山」
    伊井直行「さして重要でない一日」
    皆川博子「結ぶ」
    菊地成孔「放蕩息子の帰還」

    さくせいちゅう?

  • Koning

      シュメール、アッカド絡みで聖書も読みつつ、ウェールズやブリテン物も大好物。海洋冒険小説からSF、時代小説にジュブナイルまで乱読傾向ですね。和訳がなかったら原書を読めばよろしくってよ。と、無謀な事もする質。

      よしなに。mixi方面やBlogも地味にやってま

      ナイスボタンは漫画は押さないので、そっち方面の方ごめんなさい。

    • Takeman
    • スターライト
      • A型
      • 事務系
      • 岡山県
    • timeturner

        読書メーターの文字制限内で書ききれないことはブログに書いています。http://timeturner.exblog.jp/

      • ntahima
        • A型

        現住所:和歌山県和歌山市より南へ10km離れた某市

        約7年の韓国生活を終え帰国しました。
        趣味:酒を飲みながら本を読むこと 旅をしながら酒を飲むこと 。

        もっと詳しい自己紹介はコチラに載せています。http://profile.ameba.j

        p/ntashima/

        旅コレ始めました。
        http://tabikore.com/add_photo.php?album_id=54

        http://booklog.jp/users/ntashima
        http://mediamarker.net/u/ntashima/

        /////////////////////////////////////////////////////

        文学好きと言うよりは単なる重度の活字中毒患者。基本的に活字なら何でも読む。
        但し収集癖はなく、お金も本を置くスペースもないので専らブックオフや古本屋を利用。(最近、青空文庫にも密かにデビュー)
        読んだら資料価値のある本以外は処分する。

        よく読むジャンルは以下の通り、

        ● 幻想文学(正調英国怪談、クトゥルフ神話、架空の街/幻の路地/魔法のお店モノ、本邦怪談、妖怪モノ、奇妙な味、異界/桃源郷/隠れ里等)
        ● ロシア文学、ドイツ文学等
        ● ミステリ、ハードボイルド、冒険小説、SF、ホラー、サスペンス等
        ● 歴史小説、時代小説、伝奇小説等

        ● ノンフィクション(秘境/探検、山岳、紀行、国境/離島/辺境、野球/ラグビー/格闘技、事件内幕等)
        ● 異文化モノ(中国、韓国、東南アジア、印度、モンゴル、ネパール、ブータン、チベット、アイルランド、スペイン、ドイツ、ロシア、旧ユーゴスラビア、中近東、アフリカ、南米、南太平洋、極地等)
        ● 国内紀行モノ(八重島諸島、熊野、奥美濃、南会津、陸奥、北海道等)
        ● エッセイ、書評、評論、本の本、食べ物、酒、マンガ、自伝、伝記等
        ● ややトンデモ気味?(陰謀論、スパイ、未確認動物/怪獣、UFO、超自然、超能力、超古代史、失われた大陸等)

        ● ポピュラー・サイエンス(宇宙、脳、記憶、加速学習、速読、心理学、進化/遺伝、生物学、古生物、地球科学/環境、ナノテク、微生物/病原菌等)
        ● 人文系学術書(歴史、国際関係、開発論、国際協力、文化人類学、考古学、言語学等)
        ● 語学(日本語教育関係、韓国語等)
        ● ビジネス(経営戦略、マーケティング、IT、ロジスティクス、生産管理等)

        あるテーマや特定の作家に興味を持つと1カ月から長ければ2年ほど読み続けることがある。
        最近は読書傾向が偏らないように、なるべく併読を心がけている。

        /////////////////////////////////////////////////////

        【只今 本棚整理中!】カール・セーガンまで整理済

        蔵書=積読本+読んでる本+
            本棚(★愛蔵★)

        2010年の読書メーター
        読んだ本の数:140冊
        読んだページ数:46623ページ

        2011年の読書メーター
        読んだ本の数:118冊
        読んだページ数:41236ページ
        ナイス:9371ナイス
        感想・レビュー:99件
        月間平均冊数:9.8冊
        月間平均ページ:3436ページ

        2012年の読書メーター
        読んだ本の数:189冊
        読んだページ数:62227ページ
        ナイス:29127ナイス
        感想・レビュー:177件
        月間平均冊数:15.8冊
        月間平均ページ:5186ページ

      • bb

          読書リハビリ中/昔の本も思い出しながら登録しています/「読了」の定義はジャンルによってケースバイケースで判断しています

          メモ:
          ※80~90年代に読んだ児童書を再読したくて探している。タイトルも著者も思い出せない。

          1.東南アジアが舞台の、少年の成長を

          描いた絵本。絵は白黒かうすいクリーム色で、本は横長で少し分厚かった。ゴム園やバナナが出てくる。高床式の家の柱に父親が背中をこすりつけるのを見て、主人公と妹が笑う場面があった。

          2.少年と少女が主人公のミステリー?もの。ポプラ社のポケット文庫のような新書サイズ(ポプラ社かどうかは不明)で、何冊かシリーズになっていた。両親?がだんだん若返ってしまい、子どもになってしまうという内容。主人公2人は友人に夫婦だなんだとからかわれたりする。赤ちゃんまで若返った両親はもとに戻らず、自分たちが育てていくことを決心する、という結末。

          3.幽霊・妖怪の百科(文庫サイズ)。水木しげるの絵ではない。お岩さんや番町皿屋敷など日本のもの、様々な国の吸血鬼やロシアの妖怪ヴィーなどの世界のものが1冊で紹介されていた。「西欧の幽霊は、日本のように呪ってだんだん弱らせるのではなく、いきなり剣で首をはね飛ばすなどダイナミックなものが多い」とかいった紹介文が随所に挟まれていた。

          追記:
          具象詩(http://p.tl/CI1u )・多行式俳句・infographics(http://p.tl/CGmy )・アラビア書道(http://p.tl/PL4C )・副島種臣の書(http://p.tl/K_Vz )・十界曼荼羅(http://p.tl/NUkj )など、文字や文章の視覚的表現に関する文献を読みたいと思って探しています。その他、ランドアート(http://p.tl/kr3f )や、国内外の仮面および染織物・非西欧圏の文化・歴史・芸術等の本にも興味があります。

        • 白玉あずき@積読昇華(消化)中
          • O型
          • 専門職
          • 富山県

          愛称:居酒屋図書室(病院図書館で職員のみのご利用となります)の担当者。図書室の山姥です。本業は医療系情報のみなのですが、院内の患者用文庫で一般書も扱い、仕事半分趣味半分楽しく息抜きをしています。
           
          人生は短いのに、知らないことも読みたい本も無限大。あ

          と何年脳と目が達者で読書が楽しめるのだろうか、と残された時間が心配になる今日この頃。

           

        • usagido
          • A型
          • 主婦
        • cobalt
          • vertigo

            ネット上でのお友達には
            vertigoさんとかバチ子さんとか呼ばれています。

            面白い!って思った小説は
            なんでもかんでも脳内で映画化する癖があります。
            長文の感想文はmixiで書いています。
            好きな作家、というほど
            作家追いができてないのが

            悩み。
            最近は読む本の7~8割くらいが海外の小説。

            「実は読んでませんでした!」な名作を
            少しずつ読んでいきたい今日この頃。

          • 全28件中 1 - 20 件を表示

          ユーザーデータ

          読書データ

          プロフィール

          登録日
          2009/03/04(3208日経過)
          記録初日
          2009/03/04(3208日経過)
          読んだ本
          1158冊(1日平均0.36冊)
          読んだページ
          297000ページ(1日平均92ページ)
          感想・レビュー
          636件(投稿率54.9%)
          本棚
          19棚
          性別
          URL/ブログ
          http://d.hatena.ne.jp/aobuchimegane/
          読書メーターの
          読書管理アプリ
          日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
          新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
          App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう