読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

びぜんや
読んだ本
5
読んだページ
904ページ
感想・レビュー
5
ナイス
43ナイス

4月に読んだ本
5

4月のトップ感想・レビュー!

びぜんや
まさに待望の、待望の白虎編が始まりましたね~。待った分当然期待値は高くなるわけですが、美麗なヴィジュアル、魅力的なキャラクター、雰囲気たっぷりのエキゾティックな舞台設定、実際の事件を絡めた重厚なストーリーといずれも期待通り。シリアスとコメディをリズミカルに巧みに織り交ぜた渡瀬節も健在で、まさに5ツールが揃った好作品、ページをめくる手が止まりません。1巻から様々な謎が提示され、これからどんな旅が待っているのか、半ば呆然としつつも期待大です。★★★★☆ しかし鈴乃ちゃんが成長してしまったのは惜しまれる。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
5

びぜんや
黙ってりゃかわいいマンガなんだけどなぁ……というわけで今回も表紙詐欺なおしお節が炸裂。カオス経由ギャグ方面に完全に吹っ切ったノリが心地よく、今回もたっぷり笑わせていただきました。この本唯一の良心、幼女櫻子ちゃんみっちゅが完全無欠に天使。残念っぷりに拍車がかかる瑠璃や、面倒な生き物としての地歩を固めた里ちゃんもいい味出してますね~。通常進行のままあっさりと終わったエンディングもこの作品なら「らしい」と思えます。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
絵師買い。まぁ、3巻すべておなじ感想になってしまうのですが、育児というテーマはとっつきにくくても、人間の脳と心と身体の成長とその不思議について分かりやすく描かれており、楽しく読了出来ました。最後にしっかりメッセージを残して終わるところは、どんなジャンルであれ命をテーマに描いてきたこの作者らしいですね。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
まさに待望の、待望の白虎編が始まりましたね~。待った分当然期待値は高くなるわけですが、美麗なヴィジュアル、魅力的なキャラクター、雰囲気たっぷりのエキゾティックな舞台設定、実際の事件を絡めた重厚なストーリーといずれも期待通り。シリアスとコメディをリズミカルに巧みに織り交ぜた渡瀬節も健在で、まさに5ツールが揃った好作品、ページをめくる手が止まりません。1巻から様々な謎が提示され、これからどんな旅が待っているのか、半ば呆然としつつも期待大です。★★★★☆ しかし鈴乃ちゃんが成長してしまったのは惜しまれる。
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
13年積んであった本をようやく読了。ちょうど20年前の夏、球史に残る熱戦を読み解いたドキュメントで、文庫1冊に1試合の機微がみっちりと詰め込まれていて読み応えがあります。心身ともに鍛えられた名門両校の凄みがプレーの随所に光る一方、わずかなきっかけで勝負の綾が二転三転する神様のいたずらも生々しく、不世出の大エースである松坂大輔の存在すら霞んでしまいます。「野球を読む」充実感を存分に味わえたと同時に、今年も高校野球を見に球場へ出かけたくなりました。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
同名スマホゲームのコミカライズで、私には珍しく原作プレイ済み。ゲームのシステムはほとんど説明されておらず、鉄道のディテールも最低限。正直物足りなさはあるんですが、キャラの賑々しさがいい雰囲気につながっていますし、旅行先の描写から「トロッコ亀岡。学友と旅した時こんな景色見たなぁ」とか「月島。コミケの時にもんじゃつついた後ビルの谷間から花火見たっけ」とか過去に誰かと旅したことが思い出されて、誰かとお出かけする楽しさ、というのは十分に伝わってきます。折に触れて読み返したくなるタイプの作品ですね。★★☆☆☆
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/21(2343日経過)
記録初日
2011/12/23(2341日経過)
読んだ本
923冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
164637ページ(1日平均70ページ)
感想・レビュー
923件(投稿率100.0%)
本棚
11棚
性別
年齢
47歳
血液型
O型
職業
事務系
現住所
長野県
外部サイト
URL/ブログ
http://331am.stars.ne.jp/index.html
自己紹介

松本市在住、競馬とアルコールと萌え四コマが好物の四十代です。黒髪は5割増、妹は3割増。そんな業を背負って生きています。
愛読誌は「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららキャラット」「ザ花とゆめ」、「週刊ベースボール」「鉄道ジャーナル」たまに「Gallop」「優駿」「F1速報」「RM MODELS」など。

雑誌やコミックの再読は登録しません。活字系の再読は登録する場合あり。
評価は5段階で、
★★★★★ 面白い、オススメ出来る、再読性と満足度の高い本
★★★★☆ オススメ出来るかどうかはともかくとして、楽しめた本
★★★☆☆ 買って損なし。とりあえずは合格点な本
★★☆☆☆ いろいろ物足りないところはあるけど、光るところもある本
★☆☆☆☆ 悪くはないかもしれないけど、好みに合わなかった本
☆☆☆☆☆ 年に1冊出会うか出会わないかの残念な本
+は主に絵柄やキャラクターが好みだったときにつけています。

■内田康夫作品マイベスト10(順不同)
白鳥殺人事件
長崎殺人事件
死者の木霊
華の下にて
遺譜
風葬の城
王将たちの謝肉祭
平家伝説殺人事件
江田島殺人事件
漂泊の楽人

■お気に入りの寺院仏閣 ベスト10(順不同)
毛越寺(岩手県)
定義如来西方寺(宮城県)
善光寺(長野県)
鹿苑寺(京都府)
三千院(京都府)
芬陀院(京都府)
西本願寺(京都府)
四天王寺(大阪府)
興福寺(奈良県)
金剛峯寺(和歌山県)

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう