読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

びぜんや
読んだ本
9
読んだページ
1751ページ
感想・レビュー
9
ナイス
120ナイス

1月に読んだ本
9

1月のお気に入り登録
2

  • 苑田 謙
  • 相渕真美

1月のお気に入られ登録
2

  • 苑田 謙
  • 相渕真美

1月のトップ感想・レビュー!

びぜんや
感動した! という思いより、ワクワクした! という思いの方が強かったですねぇ、清滝師匠と年の近いオッサン読者としましては。蓄積された経験を巧みに操る蔵王九段、撓んでも屈してもなおしぶとい清滝師匠、ふたりのヴェテランの戦い方は実に熱く、激しく、そしてどこか人を食ったような剽軽さがあって、その人間味に引き込まれてしまいます。この辺のキャラ層の厚さも、この作品の魅力だよなぁ。その分八一やあいちゃんが埋没してしまったような感があったのはちと残念。★★★★☆+ しかし銀子にゃんデンジャラス・ビーストの存在感。
が「ナイス!」と言っています。

1月のトップつぶやき!

びぜんや

明けましておめでとうございます。どんな本に出会えるのか、年内に通算1000冊行けるのか、2018年も楽しんで行きたいと思います。今年もよろしくお願いします。 2017年の読書メーター 読んだ本の数:133冊 読んだページ数:24113ページ ナイス数:1113ナイス ★去年に読んだ本一覧はこちら→ https://i.bookmeter.com/users/161887/summary/yearly

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
9

びぜんや
2巻になってロマンス方向に進展があるのかという期待を(あまりしてなかったけど)軽く蹴り飛ばしてコメディ方向に通常進行。カラオケで「ふるさと」でここまでネタを広げられるのかと、ある意味感服しましたですよ。とにかく会話のテンポが小気味良く、そこにネタをタイミングよく放ってこられるから、作者の掌で踊らされる快感を味わえますね。今回も楽しめました。満足。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
ヨメさんからの借り本。「黒髪だし、和装だし、読むでしょ?」と貸してくれたのですが、ヨメさんに趣味を把握され過ぎじゃないか私。……閑話休題。とにかくキモノ、そして関西のレトロ名所、という趣の作品。キモノのディテール頼りの作品で、地味というか控えめというか……ですねぇ。しかしディテール負けしない丁寧でまっすぐなストーリー作りが好ましく、心地よく読めました。もちろん黒髪和風美少女・ももちゃんと関西レトロ名所のコラボは眼福の一語。続きがいろいろ楽しみな作品ですね。★★★☆☆+
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
相も変わらずめんこいですなぁ……。キャラのカラーが前面に出た、テンポのいい会話を眺めているだけでも気持ちいいのに、ほっこり和めるネタとか、ストーリーを深める過去エピとか、切れ味よくちょっとずらしたような小ネタとかを小気味よく挟んでくるから、ぐいぐいと作品に引き込まれてしまいます。そのスキマに志温ちゃんとか椿森さんとかが存在感見せてくるところがまたにくいですよねぇ。今回もアタマからしっぽまで楽しめました。★★★★☆ 殊にコスズメ漫才がツボでした。
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
黒髪ぽっちゃり小動物系の虎徹ちゃんが本格参戦して、いい味を出してきましたね。内気なキャラとぽわぽわしたヴィジュアルと裏腹な、容赦のない切れ味がいい味を出していて、何度も笑ってしまいました。シンプルなキャラクター構成、控えめなディテールで薄味になりそうなところを、明るいムードとテンポの良さでひっぱってくれるあたりも○。一度ページをめくるととまらなくなる魅力がありますね。さて、牛久さんが加入した3巻はどうなるのかな。★★★★☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
文月先生とキスしたり、陸くんの心をかき乱したり、そして……。と書くと、「一ノ木日南子、36歳。魔性の女」という感じですが、そうはならないのがこの作品。日南子さんの立ち回りが下手すぎて、脇が甘すぎて、そこにハラハラ出来るというか、ほっこりできるというか。そこが水沢作品だなぁ~と安心できるポイントになっていますね。★★★☆☆
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
感動した! という思いより、ワクワクした! という思いの方が強かったですねぇ、清滝師匠と年の近いオッサン読者としましては。蓄積された経験を巧みに操る蔵王九段、撓んでも屈してもなおしぶとい清滝師匠、ふたりのヴェテランの戦い方は実に熱く、激しく、そしてどこか人を食ったような剽軽さがあって、その人間味に引き込まれてしまいます。この辺のキャラ層の厚さも、この作品の魅力だよなぁ。その分八一やあいちゃんが埋没してしまったような感があったのはちと残念。★★★★☆+ しかし銀子にゃんデンジャラス・ビーストの存在感。
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
県大会が始まってますます楽しくなってきましたね~。わくわくして来ましたね~♪ まずは詠深が珠姫を巡って猛烈な正妻アピールを(いや、この場合正妻は珠姫だから……あれ?)してほほえましく開幕。しかし大会が始まると、1回戦では影森高校と激しいつばぜり合い。荒唐無稽な戦術を、理屈で畳みかけて読者に無理やり納得させちゃうアイディアとチカラワザは、「野球マンガを読んでる!」って気持ちになってうれしくなっちゃいますね。希と白菊のライヴァル関係も楽しみで、目が離せません。文句なし、今年最初の5つ星。★★★★★
苑田 謙
2018/01/15 11:56

ナイスありがとうございます。希と白菊の関係がいいですよね。初戦の活躍で白菊の打順は上がるだろうし、そしたら負けず嫌いの希がどう反応するか楽しみです。

びぜんや
2018/01/15 22:19

>苑田謙 さん こちらこそありがとうございます。珠×詠のあからさまな百合もいいですが、希と白菊も作品のいいワンポイントになってますよね。このふたりがどんな相乗効果を生むのか、先が楽しみで仕方ありません。

が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
私の好きな山菜はたらの芽の天ぷらです。……というわけで、長野県民の愛読書も順調に5巻まで来ました。なにげに桜井さんが存在感増してますねぇ。奥さんは確かにいい意味でびっくり。身近な犯罪や交通安全、あるいはおまわりさんの仕事について分かりやすく親しみやすく書かれていて、勉強になると同時に、いろいろ考えさせられますね。★★★★☆ 特殊詐欺か。実家の両親とも合言葉決めて、ちょくちょく連絡とったほうがいいんだろうなぁ。合言葉は「たらの芽の天ぷら」で。
が「ナイス!」と言っています。
びぜんや
今年の1冊目。まぁ、すごくラノベらしいラノベっていうひとことに尽きますね。設定の提示にもキャラクターにもストーリーにもストレスがなく、それでいて最後はしっかり盛り上げてきますし、キャラも類型的ながら魅力的。ただ、「ここッ」という個性の強さに欠けて何も印象に残らないところがありますね。もう少しフローラは腹黒というかツン要素強くてもよかったと思うし、金儲けの部分をもうちょっと前面に出してくれてもよかったと思います。★★☆☆☆
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/21(2257日経過)
記録初日
2011/12/23(2255日経過)
読んだ本
895冊(1日平均0.40冊)
読んだページ
159277ページ(1日平均70ページ)
感想・レビュー
895件(投稿率100.0%)
本棚
11棚
性別
年齢
47歳
血液型
O型
職業
事務系
現住所
長野県
外部サイト
URL/ブログ
http://www.d1.dion.ne.jp/~331/
自己紹介

松本市在住、競馬とアルコールと萌え四コマが好物の四十代です。黒髪は5割増、妹は3割増。そんな業を背負って生きています。
愛読誌は「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららキャラット」「ザ花とゆめ」、「週刊ベースボール」「鉄道ジャーナル」「優駿」たまに「Gallop」「F1速報」「RM MODELS」など。

雑誌やコミックの再読は登録しません。活字系の再読は登録する場合あり。
評価は5段階で、
★★★★★ 面白い、オススメ出来る、再読性と満足度の高い本
★★★★☆ オススメ出来るかどうかはともかくとして、楽しめた本
★★★☆☆ 買って損なし。とりあえずは合格点な本
★★☆☆☆ いろいろ物足りないところはあるけど、光るところもある本
★☆☆☆☆ 悪くはないかもしれないけど、好みに合わなかった本
☆☆☆☆☆ 年に1冊出会うか出会わないかの残念な本
+は主に絵柄やキャラクターが好みだったときにつけています。

■お気に入りの4コマヒロイン ベスト10(順不同)
乃莉(ひだまりスケッチ)
小金井かなた(CIRCLEさ~くる)
村上桃子(ももいろシスターズ)
宇治松千夜(ご注文はうさぎですか?)
霧島桜(さくらリンク)
三島ゆう(アクアリウム)
三輪いくみ(据次タカシの憂鬱)
七瀬八重(トリコロ)
小早川ゆたか(らき☆すた)
宇佐美奈々子(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた)

■お気に入りの温泉地 ベスト10(順不同)
岳温泉(福島県)
浅間温泉(長野県)
道後温泉(愛媛県)
大沢温泉(岩手県)
弥彦温泉(新潟県)
別所温泉(長野県)
蔵王温泉(山形県)
城崎温泉(兵庫県)
湯の花温泉(京都府)
青根温泉(宮城県)

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう