読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
読んだ本
2
読んだページ
520ページ
感想・レビュー
2
ナイス
16ナイス

11月に読んだ本
2

11月のトップ感想・レビュー!

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
日本で「戦後≒平和」と呼ばれる時代にも、世界各国で戦争は起きていた。現代史の中で起きた戦争を追いかけながら、現在と未来をいかに生きるべきかを説いている。巻末にはネトウヨへの容赦ない批判が書かれているが、たぶん池上彰の本を読む人はアンチネトウヨ思想であり、当のネトウヨはそもそもこういうリベラルな本は読まないよな……
が「ナイス!」と言っています。

11月のトップつぶやき!

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)

2019年10月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:296ページ ナイス数:13ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/162702/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
2

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
日本で「戦後≒平和」と呼ばれる時代にも、世界各国で戦争は起きていた。現代史の中で起きた戦争を追いかけながら、現在と未来をいかに生きるべきかを説いている。巻末にはネトウヨへの容赦ない批判が書かれているが、たぶん池上彰の本を読む人はアンチネトウヨ思想であり、当のネトウヨはそもそもこういうリベラルな本は読まないよな……
が「ナイス!」と言っています。
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
敗戦直後から7年にわたって続いた、GHQによる日本の占領統治について、マッカーサーの行動を軸に追ったノンフィクションである。PHPでこういう署名だと、歴史修正主義のトンデモ本(高山○之とかその辺のやつ)を想像されるかもしれないが、著者名をよくご覧いただきたい。真っ当な認識と語り口で書かれた、真にためになる本だ。中学生のころ、歴史の教科書にあった、「マッカーサーは占領をスムーズに行うため、天皇制を利用することにした」という記述にあれ? と思ったものだが、その疑問は本書が解いてくれた。

ユーザーデータ

AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
AnmitsuK (うろ覚えムーミン)
47お気に入られ11月の読書メーターまとめ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/12/26(2905日経過)
記録初日
2011/12/26(2905日経過)
読んだ本
647冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
182909ページ(1日平均62ページ)
感想・レビュー
584件(投稿率90.3%)
本棚
12棚
外部サイト
自己紹介

昭和史とプリキュア(主に『ハトプリ』以降)を嗜むマン

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう