読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

にゃんころ
読んだ本
4
読んだページ
1233ページ
感想・レビュー
4
ナイス
139ナイス

3月に読んだ本
4

3月のトップ感想・レビュー!

にゃんころ
ネタバレ「きつねのはなし」のような怪談物かと思ったのですが、どちらかと言えば幻想物語でしょうか。10年前に行方不明となった女性、それに重なるように表れる銅版画連作「夜行」。誰となく語り出す「夜行」作者である岸田道生が絡む旅の思い出。これがいづれも不安を煽るような話で、読んでいて非常にモヤモヤしてきます。そして最終夜、ここで一気に大きく物語が動くのですが…。何が真実で何が虚構なのか、それともどちらも…。どこか不安な気持ちのまま終わってしまう不思議な作品でした。
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

にゃんころ

【献本プレゼント】読書メーターで、最果タヒの最新小説「十代に共感する奴はみんな嘘つき」の献本に応募しました!応募締め切りは4月3日!応募はこちら→ https://elk.bookmeter.com/giftbooks/179

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
4

にゃんころ
ネタバレ「きつねのはなし」のような怪談物かと思ったのですが、どちらかと言えば幻想物語でしょうか。10年前に行方不明となった女性、それに重なるように表れる銅版画連作「夜行」。誰となく語り出す「夜行」作者である岸田道生が絡む旅の思い出。これがいづれも不安を煽るような話で、読んでいて非常にモヤモヤしてきます。そして最終夜、ここで一気に大きく物語が動くのですが…。何が真実で何が虚構なのか、それともどちらも…。どこか不安な気持ちのまま終わってしまう不思議な作品でした。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
ネタバレ文庫化待ちきれず。久々に古典部メンバーに会えて満足。全体の印象としては、それぞれの進路と言うか、おぼろげながらでも将来を考える短編だったかなと。連邦だけはいまひとつ感がありましたが、その後の布石とも言えるのでまずまず。伝説の一冊は読んでる途中モヤモヤでしたが、読後感はかなり爽快だったので個人的に一押し。長い休日と表題作はある意味セットで、あの終わり方はヤバいなぁ。これは早めに次作を期待したいです。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
個人的に好きな題材なので最初からドップリ。夏羽って名前はまんますぎだね(^_^;) 1話,2話が割と重めだったのでこんな感じに進むかと思ったら、織登場で雰囲気が変わった。特に巻末のオマケが良い(笑) お稲荷様(?)がかなり不穏な印象なんだけど大丈夫かな。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
これまで程の派手な戦闘は少なくなり、表立っては負けていない帝国が内から追い詰められていく様が少し寂しい。もうターニャ1人が足掻いてもどうにもならず。ライバルになるかと思ったメアリーが、なぜかどんどん空気読めない残念な人になっていく…。各国の思惑が渦巻き混沌としていく中、ターニャや戦闘団はどうなっていくのか心配になってきます。まだ先は長そう…かな?
にゃんころ
2017年03月09日 20時20分

3/9時点で7巻がKindle化していないので、少し休憩して他の本を読みたいと思います。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009年03月10日(2974日経過)
記録初日
2009年01月01日(3042日経過)
読んだ本
742冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
206939ページ(1日平均68ページ)
感想・レビュー
742件(投稿率100.0%)
本棚
10棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
神奈川県
外部サイト
URL/ブログ
https://twitter.com/nya702
自己紹介

ジャンル問わず乱読ぎみにまったりと。
読むペースよりも買うペースの方が早くて、積読がたいへんな事に…。

紙書籍と電子書籍を織り交ぜながら読んでます。
電子書籍は、主にAmazon Kindleを愛用。

◆「nya702」でつぶやいてます。