読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

にゃんころ
読んだ本
8
読んだページ
2237ページ
感想・レビュー
8
ナイス
92ナイス

12月に読んだ本
8

12月のお気に入り登録
1

  • Mie Tange

12月のお気に入られ登録
1

  • Mie Tange

12月のトップ感想・レビュー!

にゃんころ
Twitterで読んでた作品ですが、書籍化するとの事で購入その2。夫婦エッセイ物としてはちょっと異色な部分があり、人を選んでしまうかも?ただ、あとがきにあるように、啓発やら何やらが目的の作品では無いので、楽しんで読めれば良いんじゃないかなと思います。個人的には、書き下ろしが多くて嬉しい、しかも好みな内容だったので大満足です。続編は難しいかな?ネタが尽きていなければ出て欲しいな〜。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

にゃんころ

読書追い込みかけるつもりじゃ無いのに、ラノベ読みやすいもんでつい読んじゃうな(^_^;

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
8

にゃんころ
今回は2号店の開店とのんびりした日常がメイン。ただ、悪評騒動は一応落ち着いたけど結局まだ黒幕が捕まってないし、もうしばらく引きずりそう。味噌醤油とか代用コーヒーとか、いろいろ出てきて結構面白い(笑) 設定上の故郷ではありますが、いつか帰省するという目標もできたし、少しずつ冒険者としての成長も見れるかも。スライムの種類も増えてきて、そちらも面白くなってきてます。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
3巻はほぼ洗濯屋さんの営業中心で、なんだか店舗経営系SLG日記を読んでる感じで結構面白いです(笑) ギルドから紹介された双子の商人さんも有能だし、他の店員も良い人に恵まれたしで順風満帆…と言いつつ、嫌がらせ行為があったり今後一波乱ありそう。それと並行してスライム研究仲間(笑)も増えて、こっちはこっちでテイマーギルドと衝突の予感も。一旦公爵家の方々とはお別れで、4巻も商売中心かな?
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
疫病蔓延を未然に防ぎ、徐々に知り合いを増やしつつ、2巻は廃坑の魔獣退治というファンタジーらしい展開へ。嫌な奴らも蹴散らしたし爽快爽快(笑) 活躍により街の人達にも認められつつ、自立の為の商売・洗濯屋開業に向けた準備作業も結構面白くて一気読み。ちょっと異色な作品ですが、そこが良い。最後のクフォの言葉と、地球側の展開も気になるので、引き続き3巻へ。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
コミック版が面白かったため、続きが気になって購入。1巻はコミック2巻分+ちょっとまで。ブラック企業戦士の異世界転生もので、チート無双で大活躍!では無く、神様にちょっと底上げしてもらったスキルと転生前の能力を活かして地味目に活躍します。←説明だけだとあんまり面白くなさそうに見えるな(^_^; ところが、あまり見向きされていないスライムを研究したり、生活改善する工夫をしたり、意外と面白いです。大きく認められる下地はできたんで2巻が楽しみ。嫌な奴らを見返そうぜ!(笑)
みんち
2018/12/29 04:07

もはやラノベ界はぶっちゃけ「異世界転生もの」で飽和状態なので、今はそこにプラスαで何を付け足すかに、作者のセンスが問われている感じですかね。そろそろ、むしろ逆にファンタジー世界の人たちやSF世界の人たちが現代世界に転生してくる話とか産まれてきそう(笑) (^ ^;

にゃんころ
2018/12/29 07:50

テンプレートが固まってしまった感じですね。今の流行かなという印象もあるんで、また変わってくるのかも? まぁ、俺tueeeはさすがに食傷気味なんで、こういうのは面白いですね。

が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
さすがにこれまでのようにポンポン強化できなくなってきて、四層・五層攻略とイベントがあった割には今ひとつ盛り上がりに欠けた印象。前回イベントで知り合ったトッププレイヤー達との交流メインですね。サリー的にもそろそろ地力だけでは限界が見えてきていて、メイプルだけでは無く、ギルドメンバー含めて次巻くらいから大きな動きありそうかな。あって欲しいな(笑)
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
Twitterで読んでた作品ですが、書籍化するとの事で購入その2。夫婦エッセイ物としてはちょっと異色な部分があり、人を選んでしまうかも?ただ、あとがきにあるように、啓発やら何やらが目的の作品では無いので、楽しんで読めれば良いんじゃないかなと思います。個人的には、書き下ろしが多くて嬉しい、しかも好みな内容だったので大満足です。続編は難しいかな?ネタが尽きていなければ出て欲しいな〜。
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
Twitterで読んでた作品ですが、書籍化するとの事で購入。待ってた! 多くの猫マンガではゴロゴロと表現される喉を鳴らす音を「ドゥロロロロ」と表現してるのが特に好き(笑) ほんとに何気無い猫との生活を綴ってあるのが良いですね。ちょっと疎外されてたお父さんにも幸せがきてよかった(笑)
が「ナイス!」と言っています。
にゃんころ
ネタバレインタビュー、解説まで読んで感じたのは、この作品を楽しむための知識が足りてなかったなという事。死に対する宗教的な考え方を筆頭に、ロック等音楽、関連作品等々、恐らく半分も楽しめてないんじゃ無いかな。これは趣味嗜好に通じる事なんで仕方ないか。その辺を置いといて、ミステリーというよりもエンタメ作品だったなという印章。死者が蘇るミステリー、しかもゾンビとかと違ってほぼ生前のままだし、そこに死者としての思惑も混じってしまえば、常人の推理なんて及ぶ訳もなく(^_^; ラストはちょっと物悲しい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/03/10(3600日経過)
記録初日
2009/01/01(3668日経過)
読んだ本
819冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
229835ページ(1日平均62ページ)
感想・レビュー
819件(投稿率100.0%)
本棚
11棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
千葉県
外部サイト
URL/ブログ
https://twitter.com/nya702
自己紹介

ジャンル問わず乱読ぎみにまったりと。
読むペースよりも買うペースの方が早くて、積読がたいへんな事に…。

紙書籍と電子書籍を織り交ぜながら読んでます。
電子書籍は、主にAmazon Kindleを愛用。

◆「nya702」でつぶやいてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう