読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

田中寛一
読んだ本
3
読んだページ
1254ページ
感想・レビュー
3
ナイス
179ナイス

9月に読んだ本
3

9月のお気に入り登録
1

  • Yamazon2030

9月のお気に入られ登録
1

  • Yamazon2030

9月のトップ感想・レビュー!

田中寛一
2005年の乱歩賞断トツだったという作品。少年犯罪と少年法の問題点が浮き彫りにされていきながら、平穏に見えた生活が一気に崩れていく。そこには犯罪者家族のみならず被害者家族へも周囲からの攻撃にさらされていく日本社会の問題点も示されている。少年法に守られ被害者は本人についても何も知らされないまますぎる。多くの指摘をしながら物語は被害者の夫・桧山の追求から真実が明らかになっていく。いったい悪いのは誰?複雑に絡み合っていく物語は読み応えがした。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
3

田中寛一
2005年の乱歩賞断トツだったという作品。少年犯罪と少年法の問題点が浮き彫りにされていきながら、平穏に見えた生活が一気に崩れていく。そこには犯罪者家族のみならず被害者家族へも周囲からの攻撃にさらされていく日本社会の問題点も示されている。少年法に守られ被害者は本人についても何も知らされないまますぎる。多くの指摘をしながら物語は被害者の夫・桧山の追求から真実が明らかになっていく。いったい悪いのは誰?複雑に絡み合っていく物語は読み応えがした。
が「ナイス!」と言っています。
田中寛一
東大紛争での不完全燃焼の後を彼らはどう過ごしていったのか。全く転向した人もあればテロリストとしてその後も手配され続ける本作の主人公などもいただろう。手配されながらもその無実をどう証明していくのか。新たな事件でまた追求の手が迫る。主人公の鷹揚な構え方の中に芯がしっかりしていたり、危なさと頼り甲斐のある人とつながったり、それぞれの人物が物語を豊かにしてくれた。テロリストの姿が短歌をきっかけに明かされるとは。
が「ナイス!」と言っています。
田中寛一
怪しげな興信所の鑓水七雄へ「尚」探しの依頼が入る。私は「えー?こんなところで大丈夫?」と思ったが。本作の中で99%の有罪を誇る日本の警察・検察・裁判所の問題が刻まれていく。「叩き割り」「恨みません調書」など初の言葉も。冤罪は本人と家族の悲劇をもたらす。尚が行方不明になった場所に残された「//=|」の暗号から次々の事件。鑓水たちの動きとともに犯人は誰なのか、終盤まで楽しませてもらった。それにしても冤罪が生まれない社会にしてもらいたいものだ。警察にとって不利な証拠は隠すというのはだめだ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/01/19(3179日経過)
記録初日
2012/01/22(3176日経過)
読んだ本
950冊(1日平均0.30冊)
読んだページ
262092ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
950件(投稿率100.0%)
本棚
29棚
性別
現住所
岡山県
外部サイト
URL/ブログ
http://www.can-chan.com/
自己紹介

 「和顔愛語」(なごやかに、やさしい言葉を)をモットーに日々の生活を過ごしたいものと願っています。本に触れながら、そんな気持ちを持ち続けたいものです。
 ちょっとした感動ですぐ涙が出てきます。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう