読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

chicoco
読んだ本
9
読んだページ
857ページ
感想・レビュー
6
ナイス
69ナイス

2月に読んだ本
9

2月のお気に入られ登録
1

  • Qaz

2月のトップ感想・レビュー!

chicoco
2014年出版の本作は2021年のいまこそ読むべき本でした。全米図書賞受賞作と知り手にとりましたが、多くの取材に裏打ちされた小説、読んでよかったです。ひとりで生き、ひとりで老い、ひとりで死んでいくこと、また人はどうしたって過去をひきずってしまうといったことをぐるぐる考えています。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
6

chicoco
#3000chairs のタグ、いいですね。絵本は家族で朝食のテーブルを囲むおだやかな朝から始まる。学校で昼食時間のあと、女の子は戦争にまきこまれた。家族も家もなにもかも失い、ひとりで戦争のないところへたどりつくけれど……。椅子は学ぶ機会を表すだけでなく、居場所、受け入れる思い、受け入れられる思いも表している。
が「ナイス!」と言っています。
chicoco
テキストは1978年出版のもので、イラストは2015年に描かれたもの。「あしたのための本」シリーズ4冊で、この絵がいちばん好きかもしれない。『民主主義は誰のもの?』のコラージュもすごいけれど。
chicoco
2014年出版の本作は2021年のいまこそ読むべき本でした。全米図書賞受賞作と知り手にとりましたが、多くの取材に裏打ちされた小説、読んでよかったです。ひとりで生き、ひとりで老い、ひとりで死んでいくこと、また人はどうしたって過去をひきずってしまうといったことをぐるぐる考えています。
が「ナイス!」と言っています。
chicoco
あるところに暗闇がこわい男の子がいました。実はその子は王子さまで、やがて王さまになると国中の暗闇を禁止しようと考えます。ぞっとしたのは、独裁ということよりも、「国民が自分たちで決めたと思い込ませよう」という大臣の悪知恵。ユーモアもあり、そうきたかと笑わされながら、自分の身近な社会にも目を向け考えるきっかけになりそうな絵本。
が「ナイス!」と言っています。
chicoco
全編、メール(と少しの手紙)だけで進行するのですが、最初から、最後の最後までおもしろかった!!!!(あえて「!」をいっぱいつけたくなる)ベットとエイヴリーが愛おしくてたまりません。ガガおばあちゃんも大好きです。
が「ナイス!」と言っています。
chicoco
原書は約40年前にスペインで出版された絵本だという「あしたのための本」シリーズ4冊の1冊。各冊、異なるイラストレーターが担当していておもしろい。記者会見やパーティーをはじめ、今この国にもあてはまりそうなことが書いてあり、大いに考えさせられる。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/01/22(3334日経過)
記録初日
2012/01/21(3335日経過)
読んだ本
770冊(1日平均0.23冊)
読んだページ
135227ページ(1日平均40ページ)
感想・レビュー
465件(投稿率60.4%)
本棚
5棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう