読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

Mzo
読んだ本
10
読んだページ
2746ページ
感想・レビュー
10
ナイス
210ナイス

4月に読んだ本
10

4月のお気に入られ登録
1

  • あづさ/kyoka

4月のトップ感想・レビュー!

Mzo
今野敏初の歴史小説。理論・原則を重んじる主人公・小野友五郎を見て、某署長のよう…と思った人も多いのではないか。勝や福沢らの描き方も新しく、なかなか面白かったです。でも、もう少しストーリーに起伏があるといいかな…少し史実に引っ張られたのかもしれないですね。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
10

Mzo
今野敏初の歴史小説。理論・原則を重んじる主人公・小野友五郎を見て、某署長のよう…と思った人も多いのではないか。勝や福沢らの描き方も新しく、なかなか面白かったです。でも、もう少しストーリーに起伏があるといいかな…少し史実に引っ張られたのかもしれないですね。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
ネタバレミステリとしてはオーソドックスな感じですが、時代の雰囲気がわかるのがよいですね。主人公は著者と同年代になるのかな。そして、構成はお見事。最後の最後に唸らされました。もう一つ、探偵役の彼の名前はアナグラムなのかな。もしかして第一作では触れられてる?
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
ネタバレ未来の動物園であれやこれや。現代の常識が、200年後の世界では既に常識ではなく、グアト達があれこれ推測するのが楽しい。相変わらず見所の多いシリーズですが、本作では「理想という言葉ができたときに、理想の定義が固定される」というセリフがお気に入り。いかにも犀川先生が言いそうで、森博嗣の初期のシリーズの魅力を思い出しました。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
製薬業界の仕組みや課題が分かりやすく書かれた本。いやはや、大変な業界だ…。本書は2010年刊行なので、その「2010年問題」を経て、各社がどのような状況にあるのかが気になる。数年後でよいので、コロナ禍の対応の総括も含めて、続編を書いていただけると嬉しいです。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
オリンピック特集。現役・引退後のアスリートたちが語るオリンピックへの想い。ほとんどの選手が社会への配慮を見せつつも、晴れ舞台への憧憬を溢れさせている。開催・中止・再延期のどれになるか未だ分からないが、スポーツを生業にする人達のことを考えると、軽々しく中止を叫ぶのはどうかな…。海外には、スポーツが貧困から抜け出す唯一の手段、という選手も少なくないし。個人的には、アスリートのための大会という原点に返って、なんとか開催できないものかと思う。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
表題作は、どこかで何度か読んでるけれど、この3作では一番好きかな。こういう現象を、よく思い付けるものだと感心します。他の2作も、作者の幅を見せていて面白いですね。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
ネタバレ実は紙本で既読。ですが、あんな文字やこんな文字、あんなルビやこんなルビ、等々がどうなるのか気になり、Kindleで再読。うまいこと表記するものですねぇ。流石に禁則処理まではできなかったのは仕方ないか。SFって幅が広いなぁ、と思わされる一作。楽しかったです。編集さんも校正さんもお疲れさまでした。もちろん著者の円城さんも。ゴジラSPもめっちゃ面白いので毎週楽しみにしています。(←ここは文字渦の感想欄です)
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
この巻も面白さは格別。戦いを経て、好きな漢たちが梁山泊に加わる。そして、解説は大森望氏。初めて水滸伝を読んだ頃は、誰だかよく知らなかったけれど、ここ数年は非常にお世話になっているSFの翻訳家&アンソロジストです。こんなところでお見かけするとは。『三体』最終巻、楽しみにしてます!(←ここは水滸伝の感想欄です)
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
宋という時代に興味を持ったのは、北方謙三の楊家将・水滸伝がとんでもなく面白かったから。それでこの本を読んでみたら興味深い記載がいろいろあり、「世界の歴史」シリーズを全制覇することとなりました。北方「大水滸伝」は、もちろんフィクションなんだけれど、史実や当時の情勢をかなり踏まえていることを、この本を再読して再認識。そして、中央ユーラシア史も含めて、結局この本がシリーズ中で一番面白かったかも。
が「ナイス!」と言っています。
Mzo
罠と分かっていても、行かなければならぬこともある。志と反する動きでも、皆が理解し共感する雰囲気もいいね。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/05/25(4742日経過)
記録初日
2008/01/01(4887日経過)
読んだ本
1923冊(1日平均0.39冊)
読んだページ
628849ページ(1日平均128ページ)
感想・レビュー
1803件(投稿率93.8%)
本棚
8棚
性別
年齢
48歳
血液型
A型
職業
技術系
現住所
東京都
自己紹介

2008年以降に読んだ本を記録しています。
それ以前の本は再読すれば記録。
マンガは割愛しています。冊数が増え過ぎそうなので。

以下、年毎の冊数。(括弧内は累計)
2008年:122冊
2009年:142冊( 264冊)
2010年:133冊( 397冊)
2011年:166冊( 563冊)
2012年:138冊( 701冊)
2013年:166冊( 867冊)
2014年:155冊(1022冊)
2015年:153冊(1175冊)
2016年:141冊(1316冊)
2017年:148冊(1464冊)
2018年:146冊(1610冊)
2019年:129冊(1739冊)
2020年:133冊(1872冊)

ネコ好きが高じてこんなヒマなこともしてたりします(^^;
https://bookmeter.com/mutters/24711218
https://bookmeter.com/mutters/24783894
https://bookmeter.com/mutters/24894444

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう