読書メーターあなたの読書量を記録・管理

3月の読書メーターまとめ

たけとり
読んだ本
18
読んだページ
3858ページ
感想・レビュー
16
ナイス
126ナイス

3月に読んだ本
18

3月のトップ感想・レビュー!

たけとり
ネタバレ完結巻らしく、全ての因縁と決着が奇麗に収まって面白かった。最後に勝ちを譲ってくれたようにも見えるけれど、それは大輔君を認めた結果なんだろうなーとか思ったり。映画に合わせて外伝も出る雰囲気なのが嬉しいところ。しかし劇場版アニメはどれだけ原作に忠実にやってくれるんだろう…実写版の方はTV版が色々とヒドすぎたので、キャストとスタッフが変わってない限りどうでもいいです
が「ナイス!」と言っています。

3月のトップつぶやき!

たけとり

強制的にリニューアル版になったけど、慣れればそのうち使いやすくなるんだろうか…うーん

が「ナイス!」と言っています。

3月の感想・レビュー一覧
16

たけとり
ネタバレ表題作はフェルメールの話っぽいし、どこで写楽が出てくるのだろう…と読み進めていたら、最後の最後で回収キター!事件そのものは単純だったりするけれど、鳥居の仮説など民俗学絡みの話が非常に興味深く、面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ図書館にたどり着く前までのフレンズが中心。アニメには出てこないフレンズも混じっているけれど、作品が好きな人には良い感じ。しかし読んだ後に「もっとよこすのです」にはなる…w ハカセ達とオオカミさんの話が好き。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ完結巻らしく、全ての因縁と決着が奇麗に収まって面白かった。最後に勝ちを譲ってくれたようにも見えるけれど、それは大輔君を認めた結果なんだろうなーとか思ったり。映画に合わせて外伝も出る雰囲気なのが嬉しいところ。しかし劇場版アニメはどれだけ原作に忠実にやってくれるんだろう…実写版の方はTV版が色々とヒドすぎたので、キャストとスタッフが変わってない限りどうでもいいです
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
和菓子の記事が読みたかったので。買った後に他の本屋で見て気付いたのだけれど、サイズが小さい版があるなんて知らなかったよ…(ノ∀`) それはさておき、山口県の某神社が載っていたのだけれど、あそこってもしかしなくても「あんとくさまお許しを!」の舞台のモデルなのでは…
たけとり
ネタバレ全てというか全員が繋がった…すごい…
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレあまりの厚さに「ひえっ」て怯むけど、短編集なのでとても読みやすい。最初は端的な猫写だったのに、三冊目辺りになると回りくどい言い回しになってくるから、飽きないように変えてきてるのかな?と思っていたら、この本では雑誌連載分を翻訳して、連載順に掲載しているとあとがきにあって納得した。通りでアレの話が最後じゃなくて序盤にあると思ったよ!w(初見だけどオチがあることだけは知ってた)
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ店頭で見かけたら単行本を買っていたのに、全然見かけなくてアレ…?と思っていたらもう出てた(ノ∀`) P73、74のヒッツがとても格好良い…。先にここの感想を観ていたので、ラストは予想できていたけれどある意味予想できていなかったというか…w 続きは?!続きは連載されていないんですか?!
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ京都めしシリーズの人だ!と購入。前シリーズは料理を紹介するのがメインだったけど、今度はストーリーメイン。人に化けた烏が主人公というアイディアも良いし、たぬきの話と嵐山の話がとても良かった。巻末に京都の全体地図があって、紹介されたお店が全部載っているので、視覚的にも店舗の位置が分かりやすくて良い。桜餅とかちょこちょこキニナル…。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
バインダーなので、調理時に(楽に本を開いたたまま)使いやすいのが良い。レシピや材料も簡単&お手軽なものが多くて参考になる。
たけとり
ネタバレ怖いのでカフェで一気読み。何かを見た人が「何を見たのか」何も言わないまま口をつぐんでいる話がちょこちょこあって、印象的でした。彼らは何を見たんだ…。現場には絶対にいたくないけれど、別荘の話とか連作で面白かった。あと事故で何故か座っていた場所が変わっていたから助かって、「重くて大変だったわー」と祖父がぼやいたという話、怖いけど切ない…
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ひとつひとつは短いのでさくさく読めるんですが、どの話もこわいよー!首の後ろがゾクゾクしてひえっとなる。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
短編集で読みやすいんだけど、通常の文庫本と比べても文字が小さすぎて読みつらい…。何故もう1、2サイズ大きいフォントにしてくれなかったのか…。
あねさpart2
2017年03月06日 10時37分

リアルタイムで読んだ身としては、昔は皆そうだった、としか……(*´∀`)

たけとり
2017年03月06日 12時48分

古典海外ものは大抵そんな感じですよね…w 創元推理文庫のアイザックアシモフの「黒後家蜘蛛の会」も文字が小さくて読みづらくて、1985年版の方がまだ読みやすいのですが。学生時代に出会っていれば…(ノω`)

たけとり
ネタバレ表題作はホームズが何を錬金するんだ…と某漫画を思い出して震えていたら、あぁそっちの映画の方だったのね〜という。最初の話は、滝以前と以降ではホームズが別人説があって(シャーロキアンには)有名だけれど、なるほどそっちできたか…と。そっちの発想はなかったので、アイディアが面白かった。w 個人的に一番好きなのは日本を舞台にした話かな。日英同盟だけでなくあの事件と合わせてホームズが日本に来た話で面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレのちの篤姫である!(デデン) 「受験の新・入門書」などと書かれてある帯にふいた。一体何が…w 家定の定説や史実とは凄く辻褄があってて、各老中の政策や移り変わりは凄く分かりやすいかも。いやぁ、次巻の桜田門の変楽しみですねー(・∀・) それはさておき、家定はようやく人としての幸せを手に入れたわけですが。阿部殿も報われた…のかなぁ…。しかし堀田さんも別の時代であれば…。あと慶喜は後々の史実の伏線ぽいものが。そっかーだから一人で大阪城から逃げちゃう感じになるのかなぁ…?あと篤姫の写真はどうするのだろうw
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレちなみに雑誌連載ではちょうどこの1年後で、池子と風子の受験結果が出てたり…(というか単行本の続きが雑誌に続いてないって珍しいような…w)
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレついに本願寺戦に突入。三位殿は色々と前巻のお市と対照的でした。いつか復讐から解放されて教如と仲良く暮らして欲しいんだけどね…。それはさておき信広兄上…(-人-)
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012年02月04日(1910日経過)
記録初日
2011年09月04日(2063日経過)
読んだ本
1229冊(1日平均0.60冊)
読んだページ
238080ページ(1日平均115ページ)
感想・レビュー
679件(投稿率55.2%)
本棚
6棚
血液型
B型
外部サイト
URL/ブログ
http://taketori.b.la9.jp
自己紹介

ごめんなー、腐ってるんだー。
好きな作家は高田崇史、畠中恵、有川浩。
お気に入り作品は「時平の桜、菅公の梅」と「真夜中の檻」と「クロノス・ジョウンターの伝説」など。神社好きでミステリ好きで妖怪や歴史好き。最近の興味は戦国より平安前期になったりとか、ミルキィホームズにハマって海外古典ミステリ系を読み始めたりとか。