読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

たけとり
読んだ本
18
読んだページ
3077ページ
感想・レビュー
15
ナイス
88ナイス

9月に読んだ本
18

9月のトップ感想・レビュー!

たけとり
ネタバレ地味に千代ちゃんが凄い事言ってて、野崎君がキュンってなってるところがヨカッタ。各キャラ達の恋愛方面での微妙な距離感が良い…
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
15

たけとり
この本に載っているなすとカボチャの煮物を作ってみたけど、美味しかった〜
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ何故主人公の記憶が消えているのか、など色々な前振りや伏線が違和感なく明かされて行くので、濡れ場のあるサスペンス系ミステリを読んだ感じ。辻褄がストーリーが気になるので一気に読めた。冒頭のモノローグを覚えていると、途中で違和感に気付けて楽しかった(その分オチにも気付いちゃうんだけど)。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレホラー文庫にしては珍しくラノベ系なので、読者賞受賞に納得。不思議な現象をはじめ、ホンモノの幽霊は出てくるけれど、人間の業を感じる話が多めかな? なのでちょっと霊感がある程度の大学生でどうにかなる事件が多めだし、幽霊に遭遇すると助からないかも的な恐怖感はないけれど、さくさくと読みやすい。3話がオチ含めて一番好き。そっちかよ!的な…w あと4話が切ないね…。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレこれまでの作品から、お母さんと恋愛関係になるなんてことは…とハラハラしてしまった…w ほんわかしつつも透明的な雰囲気が良かった。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレよくある男女入れ替わりものなんだけど、実は既に入れ替わっていて数年経っていて…という一筋縄ではいかない内容で、空気感とか作者のオリジナリティあふれていると思う。この空気感が好き。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
イベントで買ったのをようやく読了。アンソロだけれど、各地域を分担して四コマにしているので、ほぼ全県の名物に触れています。あれ、沖縄は…?って思ったけど、沖縄には鉄道がないんでしたっけ…
かやは
2017/09/12 00:11

その設定だとJR四国民は……w

たけとり
2017/09/12 00:14

て、鉄道はあるので…(そっと目をそらせながら)

が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ神功皇后と住吉大社の話と、最終巻で明かされなかった事故の謎解明編というか、タイトル通り前日譚というか、事の発端編。いやあ、これは磯笛がべらべら喋らない限り、別途本が出ないと事故の真相解明は無理だよねっていう…w それはさておき、神功皇后の例の話は、古事記や日本書紀を読んでる人はうっすらと気付いている気がする。ところで住吉大社が和歌の神様なのは何で…?(という謎はまだ残っているような…)
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
本屋の中の人漫画は多いけれど、美術館の中の人漫画は初めてだったので、新鮮かつ面白かった。48話が好き。それはさておき「ためしてガッ」「所さんの目が」にはふいた。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ付録のミステリ作家エッセイ目当てで購入。初読は中学生か大学生の頃だったと思うけれど、初めて読んだ××(ネタバレ)でした。最後に手品の種明かしのように丁寧な説明もあって、当時衝撃を受けたのを覚えています。そこから他の館シリーズも読んでいったので、その点ではリアルタイムじゃなかったのは幸いでした。エッセイ集の方を読んで思ったのは、この本がここから…むしろ本格ミステリが再開されて続いて行く歴史の特異点と化していたんだなあと。リアルタイムで体感できた人が羨ましい。そして今は亡き宇山田さんが凄い人だったんだなと。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレネタバレなしで読んだ方が良い。でもネタバレ感想だよ! もっと惨殺されるのかと思っていたらそうでもなく、大団円になるかと思いきや…という意味でも、真相に関しても二転三転して、でも全部前振りや伏線として出ているので、綿密な設計図を見ている感じ。P243の描写に違和感があったし、一人足りないので三人称にみせかけた一人称には気付いたけど、分かってて最初から見ても文章としておかしくないのが凄い。しかし身元不明の女性の遺体は、女子大生なのか既に死体だった人なのかって考えたけど、遺体の数的に生き残ったのは女子大生…?
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレ地味に千代ちゃんが凄い事言ってて、野崎君がキュンってなってるところがヨカッタ。各キャラ達の恋愛方面での微妙な距離感が良い…
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ストーリー的には、なるほどそうくるかという展開。しかし組んでいる相手は前の巻でクズな言動してましたけど、「花嫁」から絡みで足下を掬われないか心配ですなあ…。それとも連邦の中ではまともな部類だったのかな…w
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレテンポが良くて分かりやすく、面白かった。ここから先は真田魂で先に見ているから、切ない。あっちに千代女がいないってことは…そういうことだろうなぁ…。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレとてもテンポよくて面白かった。ついに父ちゃんのアレがきちゃったか…。飄々としたお人好しだけど、やる時にはちゃんとやってて格好良い…。しかしあそこで丸く上手く収まりそうだったのに、父ちゃんの件で、これからかーちゃんと大変なことになるんだよな…。
が「ナイス!」と言っています。
たけとり
ネタバレTwitterで読んでいたので購入。何故兄のタケシの方は微塵も日本史の知識と興味がないのか…(ノ∀`) いや、あったらあったで大変そうだけど、全部妹に行ったか…あと武力とか。何気にこの兄妹のスペック高いよね…。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/04(2084日経過)
記録初日
2011/09/04(2237日経過)
読んだ本
1312冊(1日平均0.59冊)
読んだページ
252782ページ(1日平均113ページ)
感想・レビュー
743件(投稿率56.6%)
本棚
6棚
血液型
B型
外部サイト
URL/ブログ
http://taketori.b.la9.jp
自己紹介

ごめんなー、腐ってるんだー。
好きな作家は高田崇史、畠中恵、有川浩。
お気に入り作品は「時平の桜、菅公の梅」と「真夜中の檻」と「クロノス・ジョウンターの伝説」など。神社好きでミステリ好きで妖怪や歴史好き。最近の興味は戦国より平安前期になったりとか、ミルキィホームズにハマって海外古典ミステリ系を読み始めたりとか。