読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

しょうご
読んだ本
12
読んだページ
2778ページ
感想・レビュー
12
ナイス
181ナイス

9月に読んだ本
12

9月のお気に入られ登録
1

  • むーちゃん

9月のトップ感想・レビュー!

しょうご
帯に「ごく普通の人たちが巻き起こす、小さな奇跡の物語。」とあるように、すごい出来事は起こりませんが、人と人との交わりあいが面白く感じる一冊です。昨日から映画公開しているので観にいこうと思っています。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
12

しょうご
「心の勉強」は奥が深いです。本を読んだだけでわかったつもりにならないように意識をしたいです。本を読んだら実践ですね。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
文章力向上のため写経をしているのですが、やっと一冊終わりました。長かったです。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
手術にハラハラしながら読みました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
読書会で紹介する本として再読しました。野球を通して人生訓や組織論が学べました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
チームという組織に絶対解はないのだということがまずは分かりました。その中でどのチームの形が大事なのかを考えていく必要がありそうです。ニームはコミュニケーションが多ければ多い言い訳ではないというのは意外でした。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
手書きは脳をたっぷり使うので記憶にも定着しやすいそうです。ちょうどバイブルサイズの手帳を持っているので大事に活用しようと思います。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
帯に「ごく普通の人たちが巻き起こす、小さな奇跡の物語。」とあるように、すごい出来事は起こりませんが、人と人との交わりあいが面白く感じる一冊です。昨日から映画公開しているので観にいこうと思っています。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
装丁家という仕事があります。「本の顔」とも言える、カバーをつくる仕事です。話を聴き編集者や著者の思いを汲んでつくるところはクリエイターに必要な「聴く」という姿勢なのかなと思います。本が売れないと言われる時代だからこそ、眼を見張る、手に取ってもらえるデザインが必要なのかなと思いました。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
読書会で紹介した一冊。科学の基本のお話ですが、この仮説で成り立っているという部分が抜けてしまうと対立が起こってしまうのかもしれません。それは科学の話に限ったことではありませんね。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
いちばん心に残ったのは、まずやり始めるのが大事ということ。それから脳が勝手についてくる。とりあえずやってみるというのは大切なのだなとおもいました。 科学では解明できないことの方が世の中には多いし、定説もくつがえることが多いのは覚えておきたいですね。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
今度ビブリオバトルの開催にチャレンジしてみたいと思い、その成り立ちを知りたくて読んでみました。ルールがあるからゲームは面白いという思いがあるのだなと感じました。撮って出しの動画にもチャレンジしてみたいです。
が「ナイス!」と言っています。
しょうご
先日、堀江貴文さんの本を持ち寄りリードフォーアクション読書会を開催しました。やはり大切なのは行動の量を重ねること。そして考える時間を短く直感を信じることが大切なのかなとおもいました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/02/22(2799日経過)
記録初日
2012/02/19(2802日経過)
読んだ本
1167冊(1日平均0.42冊)
読んだページ
301656ページ(1日平均107ページ)
感想・レビュー
903件(投稿率77.4%)
本棚
7棚
性別
年齢
27歳
職業
サービス業
現住所
北海道
外部サイト
URL/ブログ
https://sapporozerodokushokai.com
自己紹介

札幌で読書会を開催しています。

興味を持った本は手にとって読みます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう