読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

Hisao Chugun
読んだ本
3
読んだページ
728ページ
感想・レビュー
3
ナイス
9ナイス

11月に読んだ本
3

11月のトップ感想・レビュー!

Hisao Chugun
もっと早く読んでおけばよかったと思う反面、芸術思考に関心を持ち、多少なりとも学んだあとに読んだから面白いと感じられたのかもしれない。 「真・善・善」=美意識を価値基準、判断基準に置くことの大切さが手を替え品を替え、繰り返し説かれているが、どれも納得できる。論理は無論大事、しかしそれだけでは超えられないこともあるのは間違いない。 「悪とは無批判にシステムを受け入れること」であり、システムに最適化していながら批判的に相対化することこそ、エリートの知的態度であるとの指摘は、価値基準としていきたい。
が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
3

Hisao Chugun
もっと早く読んでおけばよかったと思う反面、芸術思考に関心を持ち、多少なりとも学んだあとに読んだから面白いと感じられたのかもしれない。 「真・善・善」=美意識を価値基準、判断基準に置くことの大切さが手を替え品を替え、繰り返し説かれているが、どれも納得できる。論理は無論大事、しかしそれだけでは超えられないこともあるのは間違いない。 「悪とは無批判にシステムを受け入れること」であり、システムに最適化していながら批判的に相対化することこそ、エリートの知的態度であるとの指摘は、価値基準としていきたい。
が「ナイス!」と言っています。
Hisao Chugun
「感情を揺さぶる」売り方をしている事例がたくさん出てきます。業種もさまざまで、B2Cには限りません。 自分事に引きつけて、自社なら、支援先なら、どうできるか考えながら読むと、見えてくるものがあると思います。 あと、この本を読んでから前作の『物を売るバカ』に戻ってみると、理解が深まるような気がします。なので、これから再読してみます。 https://amzn.to/2QFAzTp
が「ナイス!」と言っています。
Hisao Chugun
アートは感性だけでなくロジックと両輪で回ることを、岡本太郎やゴッホを事例に説明されると納得がいく。そして、それがビジネスにおける「イノベーション」つながるのもよくわかった。 ただ、この本を読んだだけ出来るようになるわけでありません。自分で手を動かさないと。まず第7章を自分でやってみて、さらにその先まで体験していくこと必要でしょう。 さて、根強いコンプレックスを持つ僕が、この先に進めるかどうか(苦笑) https://amzn.to/2Nrjb2h

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/03/01(2481日経過)
記録初日
2010/04/29(3153日経過)
読んだ本
324冊(1日平均0.10冊)
読んだページ
76168ページ(1日平均24ページ)
感想・レビュー
159件(投稿率49.1%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://hchugun.com/
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう