読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

Hisao Chugun
読んだ本
7
読んだページ
1513ページ
感想・レビュー
6
ナイス
15ナイス

5月に読んだ本
7

5月のトップ感想・レビュー!

Hisao Chugun
50歳を迎える小泉今日子がすでに50歳を超えている人生の先輩たち25名と対談した連載の書籍化。KYON2と同い年の僕には男女の差を超えて響くことが多かった。それぞれ違うことも言っているが共通しているのは、体調が変化する時期だから健康には気をつける、だから無理はしない、そして、いろいろなことが肯定できて楽になるよ、と。そうした言葉を引き出すKYON2の言葉の引出しにもいつもながら驚かされる。考えてみると40代に突入したときも、KYON2の言葉に力をもらっていた。VIVA!50代と叫びたい。
が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
6

Hisao Chugun
投資信託の意味や基本的に仕組みは、この本1冊読めば確実に抑えられると思う。ちょっと古いので積立NISAやiDeCoについては触れられていないが、その点は他の本で補えばいい。基本は変わらないので。まず基本的な知識と初心者があるべき投資のスタイル、その理由をこの本で押さえてから、次に進んだ方がいいと思う。 個人的にはわかっていることがほとんどだったが、いま実行できているかと言えば微妙なこともあり、基本を確認できたのは、良かったと思う。
Hisao Chugun
50歳を迎える小泉今日子がすでに50歳を超えている人生の先輩たち25名と対談した連載の書籍化。KYON2と同い年の僕には男女の差を超えて響くことが多かった。それぞれ違うことも言っているが共通しているのは、体調が変化する時期だから健康には気をつける、だから無理はしない、そして、いろいろなことが肯定できて楽になるよ、と。そうした言葉を引き出すKYON2の言葉の引出しにもいつもながら驚かされる。考えてみると40代に突入したときも、KYON2の言葉に力をもらっていた。VIVA!50代と叫びたい。
が「ナイス!」と言っています。
Hisao Chugun
経理を経営参謀と位置づけ、経理を中心に経営管理体制を整える。そうしたテーマで書かれている。現在、経理の職を任されていて、「経理とは経営管理の略語である」と考えている自分にとって、納得も多く、気づきも多々あった。経理だからと言って数字だけを見ていてはダメで、数字の裏付けとなる現場をよく見る必要がある。そのためには「コミュニケーション力」は欠かせないし、異変に気づく「リスク感度」も重要になる。そう考えると「あいつは営業向きじゃないから管理部門(経理)へ」などと言ってはいけないことが、よくわかる。
Hisao Chugun
タイトルは『金融排除』だが、本筋は、どうすれば金融「包摂」が可能になるのか、だと思う。最後まで読み進めると、それは単に企業の問題ではなく、社会的に排除されている「個人」をどう包摂していくのか、そのために金融になにができるのか、という問いかけでもある。金融排除の実例は、問題を可視化するために書かれなければならなかった。一方、見捨てない金融の実例として示されていくつかの取り組みは、これからの社会の進むべき道を示していると思うし、だからこそ、我々の希望でもある。
が「ナイス!」と言っています。
Hisao Chugun
法華経にあまりいい印象がなかった。その点は払しょくされたと思う。違和感を感じていた部分は、後から付け足された可能性が高い章だった。法華経が目指したことは、初期仏教の教えから大きく離れてしまった当時の状況を憂い、大乗仏教として、釈迦入滅以後のさまざまな教えを包摂しつつ原始仏教に回帰することだいうのもよくわかった。だからみんな「法華経が大事だ」というのですね。ただそれでも、好きになったかと言われると微妙なままである。(入門解説書としては秀逸です。さすが、サンスクリット語から日本語訳をした人だけのことはある)
が「ナイス!」と言っています。
Hisao Chugun
和田さんの営業セミナーのエッセンスがぎっちり詰まっている本。営業セミナー受講生は、復習の意味も込めて必読書になる。そうでない人、営業職でない人でも読んだほうがいい人はたくさんいる。管理部門の人間が、社内で意見を通そうと思うなら、それは社内営業ともいえるもの。ここに書かれていることが実践できれば、稟議は通りやすくなること間違いなしである。テクニカルなこともたくさん触れてくれているが、その前に自分の土台を作ることが大事。一つ上げれば、自分が即決できる人間にならなければ、お客様に即決をすすめられない。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/03/01(2301日経過)
記録初日
2010/04/29(2973日経過)
読んだ本
298冊(1日平均0.10冊)
読んだページ
69524ページ(1日平均23ページ)
感想・レビュー
138件(投稿率46.3%)
本棚
1棚
性別
外部サイト
URL/ブログ
http://hchugun.com/
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう