読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年11月の読書メーターまとめ

Millet.K
読んだ本
17
読んだページ
5548ページ
感想・レビュー
17
ナイス
1705ナイス

2021年11月に読んだ本
17

2021年11月のお気に入られ登録
1

  • けこたん

2021年11月にナイスが最も多かった感想・レビュー

Millet.K
“小さな田舎町では記憶がいつまでも生き残って、その恐怖を儀式のように代々伝えてゆく”(P65)数十年ぶり再毒。1975発表1983邦訳刊行。ご存知、住民ほぼ皆殺し・町まるっと消滅モノの本家本元キング長編である。キングよりマキャモンという天邪鬼ですら文句なし。痛ましいプロローグ、じれったいほどの展開にも丁寧に付き合ってくれたまへ若人よ。町に暮らす夫々の人生を刻む第3章が生きる=つまり町が死ぬ瞬間がやがて到来するのだから。そうそうカタルシスに備え登場人物一覧&相関図自作が望ましい。毒毒度:5 おあと5785冊
Millet.K
2021/11/19 05:39

“ホット・ドッグが破裂しないように切れ目を入れるんだが、知ってるかね?”(P130)“天気予報は大はずれで、裏庭の夕食はしごく快適だった。微風が起こって、バーベキューから渦を巻いて立ちのぼるヒッコリーの煙をかきまぜ、夏の終わりの蚊を追いはらった。女たちは紙の皿や薬味を片づけ終わると、庭に戻ってきてそれぞれビールを”(P131)第3章、ザ・ロットの人間模様。午後5時の教師マシュー・バークから午後6時にはノートン家へ。夕食に招待されたベン。スーザンの父に気に入られたようだが母には…

Millet.K
2021/11/19 05:41

“台所は小気味よいほど清潔だった。フォア・バーナーの小さなストーブの上では、スパゲッティ・ソースの鍋がぐつぐつ煮たち、水切りの山盛りのスパゲッティが湯気を立てていた。折りたたみ式の小さなテーブルに、種類の違う2枚の皿と、縁にアニメーション漫画の主人公が踊っている絵の入ったグラスが”(P276)“パイナップルのうしろにランサーズが一本入っています。とっておきですよ”(P277)ベンはマット・バークと意気投合。手料理はすこぶる美味く、皿はあっという間に空。ランサーズというのはLANSERSブランドのワイン?

が「ナイス!」と言っています。

2021年11月にナイスが最も多かったつぶやき

Millet.K

秋は旅。ヴァランダー最後の旅『手』、コナリー最新刊。90年代そのコナリーを袖にしても手に取ったサンドフォード、70年代に耽溺した赤江瀑…再毒旅なら自由自在。たそがれの国10月の〆は大濱普美子『十四番線上のハレルヤ』■写真:遊里の猫シリーズで「OK横丁の朝2021年10月の読書メーター 読んだ本の数:14冊 読んだページ数:5480ページ ナイス数:1774ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/200370/summary/monthly

秋は旅。ヴァランダー最後の旅『手』、コナリー最新刊。90年代そのコナリーを袖にしても手に取ったサンドフォード、70年代に耽溺した赤江瀑…再毒旅なら自由自在。たそがれの国10月の〆は大濱普美子『十四番線上のハレルヤ』■写真:遊里の猫シリーズで「OK横丁の朝2021年10月の読書メーター 読んだ本の数:14冊 読んだページ数:5480ページ ナイス数:1774ナイス  ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/200370/summary/monthly
が「ナイス!」と言っています。

2021年11月の感想・レビュー一覧
17

Millet.K
ネタバレ“塩は癒し、浄めたもう”(P384)インスパイア元『呪われた町』を凌ぐ迫力で激震へとなだれ込む下巻。人間側の面子が何らかアウトサイダーなのに注目。疎外される天才転校生、ハンガリー生まれ警察官夫妻、コメディアンと強霊感な恋人、破天荒神父、女性記者…生き残るは誰ぞ。再毒だと老師の撤収が意外と早い。怪奇男爵こと菊地秀行によれば齢二百はひよっこ、不死に飽きる五百齢で一人前。経験不足な吸血王子の人選&戦略ミスが痛い。不死者には決して味わえぬ生の醍醐味を謳いつつ終幕へ。イイなマキャモン。毒毒度:5 おあと5777冊
が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“おれの・影に・気をつけろ”(P14)〈自前図書館吸血鬼棚再毒祭り〉は侵略モノ街まるっと壊滅モノとしても超弩級なコチラ。「ドアにノックの音が」「夜襲部隊」で凄さに気づき、迎えた1991がマキャモン元年だった。扶桑社3長編では『スティンガー』と同じくらい好き。K&Kいいとこ取り男は上巻で、古き良き怪奇なプロローグ〜視点人物たちの日常を丁寧すぎるほど描く。邪悪の接近にも気づけないお約束。吸血王子は蛇男を副官に、サイコキラーを従僕に指名。再毒の今この人選には明らかに難ありと読めるが…毒毒度:5 おあと5778冊
Millet.K
2021/11/29 17:50

“ジャックの居場所だ。日曜の夜は思いきってマンダリン・ホテルで豪華なディナーをおごってくれるといっていたのに、電話はなかった。おかげでゲイルは、白ワインを飲みながら『ビサニィズ・シン』とかいう題名のつまらない本を読んで過ごしたのだ。あまりの退屈さに、第4章まで読んだところで放りだしてしまうような本だった”(P289)仕事仲間であり恋人でもあるジャックとは土曜の夜以来連絡がついていない。記者ゲイルが読んだのはマキャモンの第2長編である。下巻解説にもあるけれど、自虐ネタはいかんよ〜

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
自前図書館吸血鬼棚でピッキングした超絶オレものハードボイルド。キング『呪われた町』マキャモン『奴らは渇いている』シモンズ『殺戮のチェス・ゲーム』など大作に埋もれていた。他の巻は二十年ぶりこの巻だけは十年ぶり再毒となる。シビルの愛息フランク・グレイが新規参戦、秋月と軽口叩きつつ闘う。リリスやシビルの美貌より、ただの学生でも下っ端吸血鬼でもないような秋月の存在こそ謎めく。立ち位置としてはナンシーAコリンズのソーニャ・ブルー、ローレル・K・ハミルトンのアニタ・ブレイクに近いかも。毒毒度:2 おあと5780冊
が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“口もとに、仰天するような代物が浮かんでいた。微笑だ”(P19)“おれ”こと秋月が古の調停者? エジプトのピラミッドで惨劇再び…昨日の敵は今味方。いやいや秋月君騙されてますがな(笑)犬を殺さない派のピンチを救うは〜前々作でなついた体前半分ドーベルマンがグッジョブ! 吸血鬼の弱点やらなりたての吸血鬼を人間に戻す方法やら薀蓄豊富な吸血鬼ハードボイルド第4弾。シビル編に続きブルー・ソルジャー編が存在する。装画のリリスが短髪のYOSHIKIに見えると言ったらどちらのファンに叱られる? 毒毒度:2 おあと5779冊
が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“犬を殺すことがおれをためらわせた。人間ならいいが”(P123)ここにも犬は殺らない派が。生身の人間とは思えぬスタントで新進女優の心を鷲掴み。だが彼女の義母が人外で…吸血鬼ハードボイルド第2弾を20年ぶり再毒。当時手に取ったのは舞台が自分の活動範囲とカブるから。妖闘の場が移り御一行様のせいでリゾート血塗れ腐肉塗れ。90年代半ばにしては会話のネタが古臭い。まぁホームズにパイプの嗜みを教示したほどの伝説の吸血鬼なのでね。そうそう〈うじゃじゃけた〉と〈乱杭歯〉の使い方には納得でけん。毒毒度:2 おあと5781冊
が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“おれは吸血鬼だ。あんたもか?”(P109)魔界都市はじめシリーズ作品多数の中では比較的コンパクトな吸血鬼もの第1作。解決屋・秋月による一人称ハードボイルドでもある。次々登場する敵との妖闘を中心に、エロス&バイオレンス+吸血鬼映画への深い造詣に満ちた伝奇活劇。時速250頁ぐらいいけてしまい通勤なら2冊持ちが望ましい。自前図書館の4冊は当時歌舞伎座近くの新刊書店で収穫。もしかしたらもう一冊足せば完結かも。個人的に嫌いな表現〈うじゃじゃけた〉が一度ならず出現しちょい興ざめではある。毒毒度:2 おあと5782冊
Millet.K
2021/11/22 12:40

“中央通りへ戻り、おれは「資生堂パーラー」の前を四丁目の交差点方面へ五メートルほど進んだ。ルーマニア料理店「ルナ・プリナ」は、ガラス張りの画廊と陶器店にはさまれて、ひっそりと佇んでいた”(P29)“注文は、ママリカというトウモロコシの粥と、挽肉をたっぷり詰めたナスの煮込みで、インプレタタ” (P31)金春通りの路地。加勢してくれた盲目の美形リリスはどうやらレストランのオーナーらしいと判明。書かれた当時現実の銀座にあったルーマニア料理店はダリエだったか。移転後閉業と聞く。

Millet.K
2021/11/22 12:41

“並みの人間の5倍速近いスピードで六本木まで歩き、おれはテレビ朝日の裏にあるジャズ喫茶『マンハッタン・ハーレム』に入った”(P251)“さっき、誠志堂の前をぶらついてるときナンパされたんだけど”(P255)“噂では、喫茶「貴奈」の近くに、麻薬の自販機もあるそうだ”(P256)喫茶「貴奈」は2011年6月老朽化により閉店と聞く。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
WTを飾る表紙&挿画画家の頁があるせいか本号はとっつきやすい。サンタなファンタシイ「道」が季節柄好印象。『ブラック・トムのバラード』に語り直されたHPL「レッドフック街怪事件」はなるほど差別まみれ。WTにボツられた理由は?「アンポイの根」。国内作家がすこぶる快調。ニャーニャー鳴くズタ袋の中身が意外だった井上雅彦「25セントのホラー・ショウ」、実話?深田亨「降誕祭」、漢字かな遣いと語り口が心地良い柳下亜旅「蛙中人」。伊藤なむあひ「天使についての試論」…何コレ凄えなメチャ好みです。毒毒度:5 おあと5783冊
Millet.K
2021/11/20 16:36

“地下窖には舌もとろけそうなお肉がうんと蓄えてあるし、スミルナの土地で摘んだ無花果もあるわ。キプロスとシシリーで採った葡萄は砂糖漬けにして干しておいたし、大麦砂糖だって少しくらいならあるわ。その小さな橇をお作りなさいな。そしたら私がその縁までお菓子でいっぱいにして”(シーベリー・クイン「道」P244)ライン川沿いの小さな街。元百人隊長クラウディウスにして北方の戦士クラウスが長い長い旅の途中で仮小屋住まいをしている。夫がこしらえた玩具の橇を見て、妻は貧しい子供たちのために提案を…聖者サンタクロース誕生秘話。

Millet.K
2021/11/20 16:40

「天使についての試論」は〈料理で読む怪奇幻想〉的にもぶっ飛んでる。引用できない・・・

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“ちょっとマーステン館まで、吸血鬼を殺しにね”(P93)単独行動で殺される・二手に分かれ大失敗…お約束通りメンバーが欠けてゆく。友情愛情親子の情もああ無情。闇の王が叫ぶ俺を見ろ絶望の淵へ沈めぇぇぇぇ〜吸血鬼VS.何らか疎外者という図式は異形読み的にも大満足。数々フォロワーを生んだ作品だが潔さ容赦なさはさすがだ。クーンツ〜マレル〜本家本元キングへと町まるっと消滅モノ再毒まつり。せっかくなのでスケールとエンタメ性を高めL.A.を沈没させたマキャモン『奴らは渇いている』もいっとく? 毒毒度:5 おあと5784冊
Millet.K
2021/11/21 11:47

あら?照れますがなー

tom
2021/11/28 07:57

照れなくてもよろしいですがな(笑)

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“小さな田舎町では記憶がいつまでも生き残って、その恐怖を儀式のように代々伝えてゆく”(P65)数十年ぶり再毒。1975発表1983邦訳刊行。ご存知、住民ほぼ皆殺し・町まるっと消滅モノの本家本元キング長編である。キングよりマキャモンという天邪鬼ですら文句なし。痛ましいプロローグ、じれったいほどの展開にも丁寧に付き合ってくれたまへ若人よ。町に暮らす夫々の人生を刻む第3章が生きる=つまり町が死ぬ瞬間がやがて到来するのだから。そうそうカタルシスに備え登場人物一覧&相関図自作が望ましい。毒毒度:5 おあと5785冊
Millet.K
2021/11/19 05:39

“ホット・ドッグが破裂しないように切れ目を入れるんだが、知ってるかね?”(P130)“天気予報は大はずれで、裏庭の夕食はしごく快適だった。微風が起こって、バーベキューから渦を巻いて立ちのぼるヒッコリーの煙をかきまぜ、夏の終わりの蚊を追いはらった。女たちは紙の皿や薬味を片づけ終わると、庭に戻ってきてそれぞれビールを”(P131)第3章、ザ・ロットの人間模様。午後5時の教師マシュー・バークから午後6時にはノートン家へ。夕食に招待されたベン。スーザンの父に気に入られたようだが母には…

Millet.K
2021/11/19 05:41

“台所は小気味よいほど清潔だった。フォア・バーナーの小さなストーブの上では、スパゲッティ・ソースの鍋がぐつぐつ煮たち、水切りの山盛りのスパゲッティが湯気を立てていた。折りたたみ式の小さなテーブルに、種類の違う2枚の皿と、縁にアニメーション漫画の主人公が踊っている絵の入ったグラスが”(P276)“パイナップルのうしろにランサーズが一本入っています。とっておきですよ”(P277)ベンはマット・バークと意気投合。手料理はすこぶる美味く、皿はあっという間に空。ランサーズというのはLANSERSブランドのワイン?

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
実家の書棚から。目当ては特集「わが悦楽の坪庭」の重森完途邸。この特集だけでも平山郁夫、山口瞳、立原正秋、青山二郎、藤原審爾、白洲正子などなど…豪華絢爛。「左あたご右さが野」という中川脩造邸道標はわざわざ刻んであるが白洲正子邸の「鈴鹿峠」道標は京の骨董店から…。オフセットで東山魁夷詩画集『コンコルド広場の椅子』。黛敏郎「私の音楽手帳」と洲之内徹「気まぐれ美術館」は当時からお気に入り。若き小川国夫のスナップ格好良すぎ。ををっ吉井長三「アントニオ・クラーベのコレクション」撮影が南川三治郎とは! おあと5786冊
にゃーご松崎
2021/11/15 19:07

不確かですが12〜2月の限定でお茶室も見学可能かと思います。

Millet.K
2021/11/16 08:15

にゃーご松崎さん情報ありがとうございます。確認いたしましたら、見学を予約するシステムなんですね。茶室は12月〜3月中旬と10月限定で見学できるとのこと。この庭園のために旅する価値がありそうです。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“足りないものに気付くひとは、そこから、新しい物をつくる”(不足と創作 重森三玲の庭によせて)赤江瀑再毒から気になっていた庭園。せっかくなので作庭家による庭巡りをしてみよう。ネームつながりで手にとったが…頁を繰るたび息を呑む。初期作からなんという完成度、古社なのになんてモダーン、巨石石組の緻密さ繊細さ。モダン枯山水という一言ではとても済ませられぬ。在野の作庭家。茶の湯といけばなを学び、書をしたためる。全国の古庭園実測調査では自ら写真を撮った。孫・重森三明の言葉がしみる。水野克比古写真◎。おあと5787冊
Millet.K
2021/11/14 12:43

幼少期から重森三玲という名前とジャン=フランソワ・ミレー由来だけは聞かされており、昔の人=明治生まれなのによくぞこの名前をという印象だった。やがて父親が定期購読していた芸術新潮1977年2月号「わが悦楽の坪庭」特集で、長男の名が「完途」と知る(ちなみにカント氏の弟妹バイロン・ゲーテ・ユーゴー・コーエンまでは知らず)。今世紀になり「三玲」が改名と知る。出家でいったん戸籍を抹消してまで得た名前と知ったのはごくごく最近のこと。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“こいつらは死というものを知らないのだ”(P344)再毒。下巻はヘリ墜落や火焔地獄などぱっと見派手な場面もある。死闘の最中噛まれたスローターが衝撃の英断! ただ内省場面が丁寧なせいでテンポの悪さ否めず、どんでんがない。ひたすら父性にこだわっていて旧版以上に女性が活躍せず、今世紀に読むにはうーん。一度も顔を見ぬまま戦死した実父、病死した息子への思い…マレルにとって書くこと=トラウマ払拭(悪魔祓い)なら、圧縮改変に身を切られる思いだったろうが、編集者はそれなりに正しかったのかもと。毒毒度:3 おあと5788冊
が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“この土地でいま、なにかが”(P166)行きがかりで再毒。トーテムの無削除完全版1994年発表2006年邦訳刊行。そこそこ面白かった旧版への個人的な不満は、戦闘場面あっさりすぎと、好きになりかけたキャラぶっ殺されるカタルシスがないこと。倍の頁数なら『エイリアン』『エイリアン2』を通しで観る怖オモロさを求めざるをえない。このすれっからしの異形読みを納得させてくれるのか。男女のロマンス一切抜きでその分〈父性〉にこだわるマレル。警察署長も検死医も牧場主もファザコン設定ってどうなん? 毒毒度:2 おあと5789冊
Millet.K
2021/11/12 17:06

“食事をした。妻が望んでいるとおりに、ゆっくりと。ポークチョップ、莢豆、彼の好みに合わせ、茹でてからバターとすりつぶしたパセリをあえたポテト。それからブラウンシュガーをつかった、上皮のないアップルパイを妻は出してくれた。これもまた、好みのとおり。そのあとは、軽くて、まったりとして、口当たりのいい、中国ふうの紅茶”(P24)しかし夕食後ドク・マークルは変事の起きたボーディンの牧場へ赴き、あんなに食べなければと後悔することに…この完全版で「老獣医」のマークル、旧版では「老検死医」である。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
上下巻別装再毒企画が早くも脱線だ(笑)。轢死体が消失、犬猫は狂い、少年は凶暴に…田舎町を襲うパニック。キング『呪われた町』がもっと読みたい〜自分で書いちゃえと生み出されたホラーの、完全版じゃないほう。人物造形が丁寧なこの旧版を個人的に好むが、登場人物一覧がなく、老若二人の検死医がマークルとアークムでややこい。クーンツ『ファントム』に比べ女性の活躍が不足。誰が生き延びるかについてシモンズやマーティンの容赦なさが恋しい。マキャモン『奴らは渇いている』『スティンガー』への偏愛深まる。毒毒度:3 おあと5790冊
Kouro-hou
2021/11/11 08:50

おおー、ロストしちゃいました? ウチも古本購入であまり状態は良くないです。完全版は神保町のブックフェアの在庫処分ワゴンで買いました(^^;

Millet.K
2021/11/11 09:11

三千世界の烏さん、ほどよさは大事〜と思いました。 Kouro-houさん、私の完全版は密林でたったの1円、帯付きの超美本です。『呪われた町』がもっと読みたくて書いたというけれど『トーテム』読んだら逆に本家『呪われた町』を再毒せねばと思いました。マレル、悪くはないんだけどね。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“わたしたちはただの餌”(P205)怪異は踊る。とっくのとんまに死んだはずの下種野郎蘇りや、神出鬼没のあいつに酸で殺られるてぇな『エイリアン』的場面もあり。『太古からの敵』を著したフライト(映画ではP・オトゥール)の説と科学者セーラ・ヤマグチの閃めきから〈それ〉の弱点がついに? そうそうコレ杉江松恋『海外ミステリー マストリード100』の一冊なのだ。巨大蛾に喰らいつかれ脳吸われるのだけは勘弁してほしいが、安心安定のハラドキ。ロマンス弛みナシ。妻子殺し鬼畜野郎が最後に絡むのも乙。毒毒度:4 おあと5791冊
Millet.K
2021/11/07 00:06

〈上下巻装画違いで再毒〉企画第1弾。上巻は2000年15刷で、袖に映画のスチルが配されている。下巻は1988年初版第1刷。初版はこの登録とは異なり、辰巳四郎による〈モダンホラー・セレクション〉オリジナルのカバーデザインとなっている。装画はイラストレーターを別に立てている場合が多い(例えば『トーテム』は生頼範義、『ムーン』は不二本蒼生)が、本作はデザイン・イラストともに辰巳四郎である。

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“全温度チアーの大箱があって、血の指紋が”(P99)引用そこかよっ(笑)異様な死体、異様な状況の田舎町。一晩で五百人が死ぬとは疫病?細菌兵器? たまたま町を離れていた女医ジェニーと妹リサ、駆けつけた保安官ブライス、警部補タルを主軸に、慎重派、気弱、常識派、そして極めつけ下種な保安官補。浴室に遺された言葉〈太古からの敵〉とは…クーンツ元年直前の1988年邦訳刊行。上巻は映画化記念版の2000年15刷。校正ミスなど気にせず一気に下巻へと進むべし。〈上下巻装画違いで再毒〉企画第1弾。毒毒度:4 おあと5792冊
Millet.K
2021/11/06 19:17

“一個には、リンゴ・ジュースと思われる琥珀色の液体が注がれている。ジュースにも水にも、わずかに解けただけの角氷が浮かんでいた。テーブルの中央には、配膳用の皿や鉢があった。サラダの入った鉢、ハムが載った大皿、ポテトの蒸焼きなべ、エンドウとニンジンが盛られた大きな皿。一盛り分取られたサラダを除いて、料理はすべて口がつけられていなかった。ハムは冷たくなっていた。しかし、ポテトの上をおおったチーズはそのままで”(P47)姉妹は電話を借りようと隣家を訪ねた。食事が用意されているが誰もいない・・・

Millet.K
2021/11/06 19:19

“サンタ・ミラの〈ガーヴァシオのリストランテ〉で。ミネストローネ。ガーリック・バターを使った車エビ。上等な子牛の肉か、ステーキ。パスタの付けあわせ。すばらしいヴァーミチェリ・アル・ペストもあります。上等のワインも”(P284)“デザートにはサバイヨーネを” “店の人に運びだしてもらうはめになりそうね”(P285)身近な人の死を語り合うブライスとジェニー。前向きに生きる決意を見せるジェニーに、ブライスはもしこの困難を乗り越えたらとデートを提案、二人の距離はさらに縮まる。その頃、家事設備室に安置した死体に・・

が「ナイス!」と言っています。
Millet.K
“陽ざらしの朱きつり床に死は棲みて”(P128)耽美妖美にして伝奇な初期短編集から第1回角川小説賞受賞作へと再毒旅はつづく。短編での濃密さが多少薄まれども、冒頭の惨劇から朱染めの終幕まで、なかなかどうして血まみれである。研ぎ師や調香師を配した目新しさ+特別出演A・ドロン。主人公の詩壇への傾倒には作家自身の歩みが読め微笑ましい。『ニジンスキーの手』解説で中井英夫が指摘〈!〉多用が気にはなる。松田優作主演との発表に心躍ったが結局その形では完成せず。今なら寧ろ劇画化を味わいたいかも。毒毒度:4 おあと5793冊
Millet.K
2021/11/03 12:00

“祖母は、茶の芽を揉んでいた。切炉の上で茶汁に染んだ皺っぽいてのひらがきしきし鳴った。五月がくると、それが祖母の日課であった。蒸した新茶のみどり芽を、手で揉みながら、炉の火で丹念に乾燥させていく。自分の飲みしろをつくるだけの作業であった。枝村の祖母の、それは歳月を消す楽しみみたいなものだった。粥を炊き、草もちを捏ね、乾瓢を干し、氷豆腐をつくる…”(P78)宇治。母方の祖母の家。芳しい炉部屋の描写にため息が出る。ハルキ文庫版では“祖母は、手摘みの走り茶の芽を揉んでいた”に訂正。

Millet.K
2021/11/03 12:02

書影を重んじてオリジナル登録したが下記登録本と同一書籍である。読書メーターでは https://bookmeter.com/books/4865104 密林では https://www.amazon.co.jp/dp/product/4048721313/ 当時物の単行本で再毒しているのだが、出版各社いずれも装幀装画に力を込めていたのを再確認。本書の装幀は横尾忠則。個人的にニガテな横尾忠則装幀も、本書はOK。初毒時には気にも留めなかった風景写真がプロヴァンスのラベンダー畑とようやく気づく。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/03/21(3549日経過)
記録初日
2004/04/04(6457日経過)
読んだ本
3119冊(1日平均0.48冊)
読んだページ
1076675ページ(1日平均166ページ)
感想・レビュー
2686件(投稿率86.1%)
本棚
18棚
自己紹介

海外ホラー、ミステリ、SFを主食とする。
1999年「死ぬまでに10000冊の毒書」を宣言、
年間250冊程度を読みすすめていたが、
7年ほど沈黙。2012年、読メ登録とともに
解き放たれた野獣のごとき復活を果たす。
短編好き。憧れの職業はアンソロジスト。
装丁など本の佇まいを重視。
ページを繰るときの見た目にこだわるあまり、
版ヅラやノンブル位置が落ち着かないなどと
しばしば毒を吐く。2019年6月、
三一書房刊『サイコミステリーベスト100』
を約30年がかりでコンプリート。
いよいよ残りの毒書人生が少なくなり
読メ開始前の未登録分を整理。
2020年11月「おあと6000冊」達成。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう