読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ララママ
読んだ本
3
読んだページ
1448ページ
感想・レビュー
3
ナイス
35ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

ララママ
12世紀のイングランドが舞台の壮大な物語。この本を手に取ったのは、長年のイギリス好きと故児玉清さんが、ある番組で紹介されていたからです。児玉さんは原書で読まれたようですが、英語力のすっかり落ちてしまった私には翻訳本が精一杯。当時の風習・価値観、生活様式、宗教など全てが興味深いです。建築職人と修道院院長を軸に、大聖堂建設に向けた駆け引きの末、ようやくその夢が動き出したところで中巻へ。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

ララママ
捜査一課の黒田と報道局記者の布施が過去の猟奇殺人の解決に乗り出す。独特の嗅覚を持った布施に、黒田が自身の仕事のスタンスを変えながらも真実に近づいて行く様子は実にスリリング。それぞれの流儀が最後に結実。現実にはなかなかいないタイプなんでしょうが、大好きなシリーズです。
が「ナイス!」と言っています。
ララママ
12世紀のイングランドが舞台の壮大な物語。この本を手に取ったのは、長年のイギリス好きと故児玉清さんが、ある番組で紹介されていたからです。児玉さんは原書で読まれたようですが、英語力のすっかり落ちてしまった私には翻訳本が精一杯。当時の風習・価値観、生活様式、宗教など全てが興味深いです。建築職人と修道院院長を軸に、大聖堂建設に向けた駆け引きの末、ようやくその夢が動き出したところで中巻へ。
が「ナイス!」と言っています。
ララママ
東京、吉祥寺が舞台の小説。ここが犯罪多発地帯でもないため、主人公は新人指導を兼ねて2人で捜査を開始。守護者でありたいと願う瀧の地元ならではの土地鑑と人脈が捜査を前に進めて行く。東京に不案内な私にとって、主人公の目を通した街並みはさながらタウンマップのようでした。そうそう犯罪率も高くないので、続編は無理かなあ...
おか
2017年04月04日 21時43分

私 隣街なんですが とーっても不案内です(≧∇≦)広くて 駅前は人で一杯!井の頭公園は只今 桜の季節で いつも以上の人出でしょう^_^

ララママ
2017年04月04日 21時53分

そうなんですね〜 見どころが多いとかえって知らない事が多かったりしそうですね。 こちらは桜の季節までもう一息

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012年03月22日(1867日経過)
記録初日
2012年01月02日(1947日経過)
読んだ本
426冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
161267ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
48件(投稿率11.3%)
本棚
0棚
性別
血液型
B型
職業
主婦
現住所
海外
外部サイト