読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

桜花
読んだ本
12
読んだページ
2667ページ
感想・レビュー
12
ナイス
42ナイス

9月に読んだ本
12

9月のトップ感想・レビュー!

桜花
新人若手俳優が「女を酔わせて潰した上に襲った」とありもしない報道(本当は紳士的に介抱しただけ)で芸能界追放されます。 家族にも勘当されてヤケクソ状態で転がり込んだ料理屋での話です。 この新人俳優の主人公がどうにも不憫で私にも共感できるところがあって好きです。 ずっと続いているシリーズだったのだけれどどうにも読むきっかけがなかったことをちょっと後悔しました。 幽霊相手だったことにはびっくりしたけれど次も読みたいです。 カイリくん、救われて欲しい。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
12

桜花
女性向け大河ドラマというイメージの朝ドラ。家族の誰も観る習慣がない上、朝が弱いのでドラマを観るなんて余裕がないので無縁のものでした。でも色々な変化をしながらも様々なドラマがあったんですね。実在の女性をモデルにした女一代記というイメージだけでした。ちなみに私が朝ドラを見たきっかけはウェルかめでゲゲゲの女房、おひさまにカーネーションまで観ました。梅ちゃん先生も少し観ていたのですが面白いと思えずそれ以降観ていません。個人的に未だにおひさま以上の朝ドラはないんじゃないか、と思っています。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
事故物件に関わる人たちのインタビューや見抜く方法を書いた本です。タイトルには大島てると書いてありますが何件か紹介しただけですっごく影が薄いです。正直がっかりしました。多分、大島てるさんとサイトが有名になってきたので客寄せでしょうね。そしてでてくる人全員、事故物件に悪い印象を持っていないことに驚きました。よく考えなくても病院で死ぬのが当たり前でなかったような古い家は事故物件だらけでしょうしね。私自身も気にしません。霊感ないし。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
ロシアの食をメインに一年暮らした著者が紹介するコミックエッセイ。絵も可愛い。ただ寒くピロシキやボルシチ、ブリヌイ(これは言葉のみ某ブラックラ◯ーンで知ってた)ぐらいしか知らなかった近いけれど遠いイメージでした。でも意外と食材も豊かで自然もあるんですね。夏も涼しいくらいの温度にしかならないのかと思ったらちゃんと?暑いらしいし。サワークリーム、食べてみたいなぁ。暖房はしっかりしているようで北海道みたいだな、と思いました。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
葵の上と通じ合ったと思ったら亡くなり、そのことで気落ちしているかと思ったら様々な女性に手を出す光源氏。 源氏じゃなかったら許されないでしょうね。 それだけにとどまらずついに紫の上にまで手を出す始末。 もうちょっと待てないのかと思いました(笑) そんな様々な局面をかわしつつ色んなタイプの女性を楽しんでいた日々も兄の妻との縁を切っていなかったことでピンチ! 自ら隠遁することで解決しようとするところで終わりますが光源氏のことだから絶対おとなしくしていないですよね。
桜花
母親を追い求めて様々な女性と関係する光源氏に驚きしかありません。 あんなに必死に否定していたおばあちゃんとまで時を共にするなんてストライクゾーンが広いって問題じゃない。 藤壺の宮と源氏の子を自分の子だと思っている父上が1番不憫というか…何とも言えない気持ちになる。
桜花
中学時代に図書館にあった完全本が私とあさきゆめみしの出会いです。 結局読み終える前に卒業となってしまいそれ以来ずっーと読んでみたかったんです。 展開は意外と早いんですね。 夕顔に末摘花に紫の上をさらう場面まで。 御息所はどうしてそこまで頑固なんだか。せめて心のうちそのままを言えばいいのに。 とにかく最初から最後まで大和さんのタッチに感服する一冊です。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
新人若手俳優が「女を酔わせて潰した上に襲った」とありもしない報道(本当は紳士的に介抱しただけ)で芸能界追放されます。 家族にも勘当されてヤケクソ状態で転がり込んだ料理屋での話です。 この新人俳優の主人公がどうにも不憫で私にも共感できるところがあって好きです。 ずっと続いているシリーズだったのだけれどどうにも読むきっかけがなかったことをちょっと後悔しました。 幽霊相手だったことにはびっくりしたけれど次も読みたいです。 カイリくん、救われて欲しい。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
20世紀末に起こった有名未解決事件を取材した本。凄惨な殺し方の描写がすごくイラストとはいえ写真まで載っていて読むのがしんどかった部分もあった。多種多様な証拠があるにもかかわらずなぜ未解決なままなのかは概要ばかりしか知らなかった私も証拠がありすぎたことによる思い込みと断定が捜査を誤らせた原因だと知りました。そしてこの事件を実行犯と指示役に分かれていたことは考えていませんでした。外国人が絡んでいそうだとは思っていたけれど。それにこのことが本当だと仮定したらやっぱり金絡みは本当に怖い。
桜花
2017/09/13 18:09

でも一ジャーナリストでも仮定や推理を多分に含んでいたとして犯人ではないにしても重要参考人として呼べないのかな?外国人だからでしょうか?それとも行方がわからないから?もここまでたどり着いたのに警察はどうしているんだろう?

が「ナイス!」と言っています。
桜花
古今東西の未解決事件や謎の残っている事件を取り扱っている本です。 やっぱりこういったものは不謹慎かもしれないけれど何か惹き付けるものがあります。 こういうものは謎がわかってしまうと魅力がなくなるんだろうなぁ。 遺族などはぜひともわかって欲しいと願っているのでしょうけれど・・・。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
男性依存症の母を毛嫌いしその母と同じようになるのが怖くて子供を産むのを躊躇している著者のコミックエッセイ。私の場合、そんなことはなく経済的にも教育的にも弟と格差はなかったと思うのだけれど母との関係はよくないと感じています。母のほうはどう思っているのかわからないけれど違和感がずっと拭えずよく考えたら弟のほうが待遇いいんですよね。弟にはネコナデ声で話し、自分からもバンバン話題を振り長話。私にはぞんざいで返事も適当。「あんたはトロいんだから」となんでも行動を制限。何かあると「頭おかしい」「基地外」etc...
桜花
2017/09/06 16:09

そして何よりとにかく癇癪持ちで何でキレだすかわからない(弟に対しては絶対そんなことない)。歳を経る事にひどくなるしどうも気が合うとも思えないし今更忖度まがいのことするのも疲れたので私はもう諦めて大人の対応をしています。この人のように母親に対して大人になっても「母」として関係を考えられるのはすごいと思います。私は表面的には「ママ」と言っていても内心は何とも思えなくなりました。でもこの人の漫画や子育てという形で自分を癒しているように私も何かの形で癒せるといいなと思っています。

桜花
2017/09/06 16:09

ただ恋愛や結婚は著者の夫のような人と出会えるといいな、という願望で終わりそう。

桜花
売り込みをするのではなくお客様や地域などの「つながり」を強化し、そこから拡散するSNSや口コミを重視することを教えてくれる本。確かに私は検索結果上位やスペックPRばかりをして「誰に使って欲しい」かを考えていなかったかも。SNSもプライベートは使いまくっているけれどビジネスとなると軽視しまくりで優先順位は低いし。でもこの本で出てくる人たちはキャラクターがありFacebookも使いこなしているように感じる。私はTwitterと違うFacebookの使いこなし方がわからず長い間放置していたので参考にしたいです。
が「ナイス!」と言っています。
桜花
革職人がタイムスリップして革製品で人々の悩みや人間関係を解決していく話の続編です。面白かったし革製品(袋物じゃないけど)に関わっていることもあって勉強になりました。ただ主人公鈍感すぎだしヒロインは相手のことを考えなさすぎじゃない?ラストは意外でした。どちらかの世界で生きていくのだと思っていたので。親方の正体は途中からなんとなく察していたのだけれどなんで知ってんだ?主人公が弟子入りしてきてから?もう少し続いて欲しかったなぁ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/04/06(2028日経過)
記録初日
2012/06/11(1962日経過)
読んだ本
349冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
80845ページ(1日平均41ページ)
感想・レビュー
336件(投稿率96.3%)
本棚
775棚
性別
年齢
28歳
血液型
A型
現住所
大阪府
外部サイト
URL/ブログ
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
自己紹介

読書好きの23歳です♪
ちなみに腐った女子^^

漫画もエッセイも小説もとにかく何でも読みます。
興味のあるものがコロコロ変わります。

最近は食エッセイ(漫画含む)やごはんを扱った漫画がブームです。