読書メーターあなたの読書量を記録・管理

rokubrainさんのお気に入り
62

  • michel
    • O型
    • 教員
    • 兵庫県

    ”ド”が付く田舎街で国語科教師してます。
    それにも関わらず、小説が苦手でした^_^;
    最近は面白くて、すっかりハマってます。ジャンル不問で、皆さんのレビューから選んでます。読みたい本が増える一方!

    (勝手にお気に入り登録させて頂いた方、スミマセン!こんな

    私をお気に入り登録して頂ける方がいらっしゃれば、どうぞご自由にー。)

    レビューは★5評価。(←ただし、その時の気分次第)
    なるべくネタバレにならぬよう、内容には触れないように書いてます。
    (かなり主観的ですので、参考にはならないでしょうが^_^;)

    ほぼ、図書館本。めったに購入はしませんが、心に留めたい感動があった本は、後で購入してナデナデしてます☻

  • Hamu

      専門は人文科学ですが、自然科学にも興味があるので、ジャンルは問わずなるべく広く読むようにしています(が、経済分野はなぜか何年経っても苦手なので、克服したいです・・・)。

      ここ最近の読書傾向は...
      1.遠藤周作、吉行淳之介、三島由紀夫、トーマス・マン
      2

      .文章読本(文章論)と文芸評論文(日英独)
      3.翻訳論(ジャンルは学術、文芸で、日独が主)
      4.詩(主に多和田葉子)
      5.論理学
      6.ディスレクシア
      7.高次脳機能障害
      です。

      読書メーターは、自分が読んだものを記録するためということはもちろんですが、手書きの読書ノートとは異なり、如何にして限られた少ない文字数内で重要な点をわかりやすく書き、伝えることができるか、というように、自分の文章力改善のためにも利用しています笑

      日本語以外にも英語とドイツ語で書かれた作品もできればここにわかりやすい形で紹介し、特にドイツで多くの人に読まれるクラッシックのジャンルに入るものから、ここ最近読まれていたりする現代文学作品、ドイツ語に翻訳された日本文学も合わせて紹介していきたいと思います。
      基本この三言語で書かれているものは原語で読むようにしていますが、自分の本の入手の仕方によっては原語が日本語なのにドイツ語(又は英語)で読んだり、またその逆もあります。(何度も文学文学と書きつつも…実は文学に疎く、文章力にセンスがあるわけでもないです。とはいえ、そんな素人なりに自分の可能性を自分で広げていきたい!という気持ちはあります)

      読書メーターの会員の方々から、特に最近注目されている本から一度は聞いたことがあるのにまだ一度も読んだことのない本まで多くの情報を知ることができるのは、大変ありがたいことです。というわけで、お気軽にフォローしてください。

    • もりくに
    • masabi
      • B型
    • 玄ちゃん
      • AB型
      • 事務系
      • 兵庫県

      通勤電車と寝る前のひと時が私の読書時間です。通勤時は小説、寝る前はそれ以外の本を読んでいます。読むペースが遅いので月に3~4冊読めればいい方です。読メでは、同じ本でもいろんな方のいろんな感想が読めることや、まず自分では選ばないであろう本との出会いを楽しんで

      います。

    • NOZOMI
      • HMax
        • 営業・企画系

        読書メーターを始めてから読んだ本しか登録していないので、好きな作家の本が反映されていません。 基本、英語の本は原書で読みたいです。最近、読む本の分野が偏ってきているような気がします。皆さんのオススメ本をどんどん読んで幅が広がればと思います。

      • えちぜんや よーた
        • その他
        • 大阪府

        エコテキブログの管理人やってます。最近、ドメインを変えて引っ越しをしました。そのへんに落ちているネタを拾ってつぶやくのが得意ですwww

      • zoe
        • 茨城県

        茨城在住のzoeです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

        特段のご挨拶はせず、お気に入りに登録させていただいております。お気に入りにご登録された時も勝手に登録させていただいております。と、いいつつ折角お気に入り登録いただいていたにもかかわらず、ついつい忘

        れてしまっていたりすることもあります。ご容赦ください。

        本の整理をするのに読書メーターという便利なものがあるよと聞き、棚の本をとりあえず登録したのが、2016年のお正月。なので、そこまでは感想はありません。また、図書館でお借りした本を読んだ記録も無しです。

        気に入った本だけ買いなおせばいいんだよという人がいますが、きっと本当に買える人は少ないと思います。「これは、ためになるわぁ」と思っているときは、本の内容を覚えていて、「そういえば、あれってなんだっけ?あれだよ、あれ?」なんていう時に、目の前にないと思い出せないから結局買えない。ということも回避できるかなと考え、2016年から一冊ごと登録して、感想というかメモを残しています。

      • TATA
        • A型
        • 海外

        40代にして初めての海外赴任。戸惑うことばかりですが、いかにして読書量をキープできるか思案開始。しばらくは感想よりもつぶやきが主体になりそうです。暴走しないようにしないとね。

      • の
        • yucco
          • IT関係
          • 大阪府

          好き嫌い多めな雑食性。感想は、気まぐれです。ときどき、Kindleを重宝してます。

          気づいたら2年ほどアメリカと日本を行ったり来たりしていたものの、最近は日本で波乱万丈な日々。

        • James Hayashi
          • B型

          アメリカ、カリフォルニア在住。趣味-旅行
          ー好きな作家ー
          ファーストクラス
          山崎豊子、横山秀夫、司馬遼太郎、吉村昭、楡周平

          セカンドクラス
          東野圭吾、さだまさし、桐野夏生、
          村山由佳、窪美澄、乃南アサ、野沢尚
          今野敏、小川洋子、池井戸潤、原田マハ
          佐々木

          譲、ケン・フォレット

          注目の作家
          薬丸岳、辻村深月、奥田英朗
          Updated September, 2017

          アメリカでも新書は買えるが、高いのでもっぱら
          中古本か図書館を利用中。

          My favorite
          出口のない海ー横山秀夫
          大地の子ー山崎豊子
          不毛地帯ー山崎豊子
          氷点ー 三浦綾子
          リミットー 野沢尚
          烈火の月ー野沢尚
          下町ロケットー池井戸潤
          空飛ぶタイヤー池井戸潤
          竜馬がゆくー司馬遼太郎
          坂の上の雲ー司馬遼太郎
          菜の花の沖ー司馬遼太郎
          泥の河、蛍川-宮本輝
          ワイルドソウルー垣根涼介
          ジェノサイドー高野和明
          検事の死命ー柚月裕子
          二つの祖国ー山崎豊子
          エトロフ発緊急伝ー佐々木譲
          警官の血ー佐々木譲
          神々の山嶺ー夢枕獏
          破船ー吉村昭
          法律事務所ージョン・グリシャム
          収容所からの遺書ー辺見じゅん
          赤目四十八瀧心中未遂ー車谷長吉
          チャイルド44ートム・ロブ・スミス

        • 吉枝麻芽
          • 遥かなる想い

              映画・ドラマなどの感想は こちら↓です。

              http://video.akahoshitakuya.com/u/102556

              音楽メーターも少し入れています↓

              http://ongakumeter.com/home?main=music

            • きさらぎ
              • ayafuya-papa
                • 1963年
                • O型
                • 技術系
                • 愛知県

                しばらく、ビジネス本ばかりで小説から離れていたのですが、大阪出張の際に鴨川ホルモーを購入し読み始めたら、やっぱり小説もいいなとはまりました。出張の行き帰りは文庫本を読むようになり、1冊/週ペースぐらいでミステリー系を中心に読んでいます。でも、ホラーは前向き

                になれず、怖くなるので苦手です。
                読み方は、つい同じ作者に偏りそうになりますので、重い内容とライトなモノを交互に読むようにしています。

              • 白あん

                  図書館本がほとんどなので新刊とは無縁です。
                  ジャンルにこだわらず何でも読みたいけど理系本には手が出せません。戦争関連本や戦争体験の入った小説をよく読みます。
                  幼稚な感想ばかりですが、自分が楽しんで書けるように心がけています。的外れな感想になっている場合が多

                  々ありますがご容赦ください。

                • はたっぴ
                  • yamatoshiuruhashi
                    • B型

                    本を読むのは生活の一部。当たり前のように毎日何かの活字を追っている。

                    少年週刊誌の創刊時期にほんの一、二年遅れて字を読み始めた世代で、雑誌に必ず載っていた読み物にワクワクした。

                    未だに漫画も読むが最近のマンガにはついていけない。

                    もちろん、「読書」に

                    漫画をカウントする感覚の世代ではありません。

                    2014年追記: 私は「お気に入りの感想」で読友さんのレビューを読むのを楽しみにしています。そしてそこで新しい本に巡り合えるのをもっと楽しみにしています。敢えてコミックを知りたいとは思っていません。レビューの中に大量のコミックをアップされますと、私が読みたいレビューが後のページに行ってしまい見落とすことが多くなりました。それ故、非常に勝手ではございますが、コミックを大量にアップされる方のお気に入り登録はご遠慮させていただきます。申し訳ありません。

                    2012年 130冊
                    2013年 122冊 37,547頁
                    2014年 101冊 34,558頁
                    2015年 126冊 37,940頁
                    2016年  85冊 25,783頁 (激減)
                    2017年 116冊 35,325頁

                  • 全62件中 1 - 20 件を表示

                  ユーザーデータ

                  読書データ

                  プロフィール

                  登録日
                  2012/05/07(2389日経過)
                  記録初日
                  2012/05/04(2392日経過)
                  読んだ本
                  303冊(1日平均0.13冊)
                  読んだページ
                  102070ページ(1日平均42ページ)
                  感想・レビュー
                  302件(投稿率99.7%)
                  本棚
                  0棚
                  性別
                  血液型
                  O型
                  職業
                  営業・企画系
                  現住所
                  神奈川県
                  URL/ブログ
                  http://blog.livedoor.jp/rokubrain/
                  自己紹介

                  「本は心の旅路」。
                  有隣堂の昔からあるコピーですが、
                  いま、まさにそんな風に思っています。

                  その時々の気分で本を選んでいますが、
                  読メの皆さまの感想に依るところも大きいです。
                  また、何かしらテーマを持って
                  読んでいきたいと思っています。

                  ・明治もの
                  ・江戸もの
                  ・技術潮流もの
                  ・思潮もの
                  ・世界観もの
                  ・タイムトラベルもの
                  ・古典的なもの
                  (こんなカテゴリーが増えたらいいな)

                  一部、感想が途中なものは、
                  続きがブログにあります。
                  よろしければ、そちらも。
                  http://blog.livedoor.jp/rokubrain/

                  読書メーターの
                  読書管理アプリ
                  日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
                  新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
                  App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう