読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

教祖茅野
読んだ本
5
読んだページ
1684ページ
感想・レビュー
5
ナイス
6ナイス

4月に読んだ本
5

4月のトップ感想・レビュー!

教祖茅野
友人からの勧め。一気読み。友人のいう、「江國香織は-5℃の小説を書く」という詩的な言葉の意味がよくわかった。実に現実的で、読者は細かい価値観の違いや、共感をすることだろう。固有名詞が多いことなど、「私」に実在を感じさせてしまうあたりが現代恋愛小説としてあまりに完璧でよかった。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
5

教祖茅野
初バルザック。上巻では、美貌の詩人リュシアンが、幻滅したりされたりしながら悪徳の都パリでのし上がっていく。19世紀パリの趣きが感じ取れる。話の展開も、流されやすいリュシアンの気持ちも、ジェットコースターのように上がったり下がったりするので、非常にエンターテインメント的だ。素直に面白い。ただ、パリが大好きな人や、共感性羞恥の人にはオススメしない。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
意外と古い本なのだが、ビックリするほど読みやすく、わかりやすい。インド、パキスタンに興味があるのなら是非手元に置いておきたい1冊。個人的には、時代別に宗教人口や分布を出してくれているのが有難かった。
教祖茅野
友人からの勧め。一気読み。友人のいう、「江國香織は-5℃の小説を書く」という詩的な言葉の意味がよくわかった。実に現実的で、読者は細かい価値観の違いや、共感をすることだろう。固有名詞が多いことなど、「私」に実在を感じさせてしまうあたりが現代恋愛小説としてあまりに完璧でよかった。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
長い時間を掛けゆっくりと味わいながら読了。二重人格と自伝的な文体が織り成すトリップ感、深い宗教解釈、リアルな口調と軽い文体、どれを取ってもよかった。語彙力が足りないけど、一言で言うとめっちゃ面白い。完全に咀嚼し、飲み下すには圧倒的に知識が足りないが、ここから始まる情報収集は楽しそうだ。三部作、残りの2冊も楽しみたい。
教祖茅野
待ちに待ったシリーズ最新作且つ最終作のアートワークス、DLC2発売直後に満を持して発売。ダクソ無印、2、ブラボ、ACと大体揃えていますが、中でもこの大ボリューム。素晴らしい。相変わらず綺麗だし、ゲーム内だとよく見えないところも綺麗に魅せてくれる。しかし、宮崎英高氏らのインタビュー、欲しかったなぁ。 そして、エルドリッチの左手の薬指だけめちゃめちゃ気になったのでなんとか答えてください。暗月の剣でした。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/05/14(1841日経過)
記録初日
2012/05/10(1845日経過)
読んだ本
245冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
67776ページ(1日平均36ページ)
感想・レビュー
172件(投稿率70.2%)
本棚
0棚
性別
年齢
18歳
血液型
A型
職業
大学生
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

マニアックな考察勢。参考図書、関連図書を虱潰しにしてます。
大学生になりました。