読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

教祖茅野
読んだ本
8
読んだページ
1966ページ
感想・レビュー
8
ナイス
20ナイス

12月に読んだ本
8

12月のお気に入られ登録
2

  • かたち
  • s

12月のトップ感想・レビュー!

教祖茅野
久々に円城さんの作。中編が二編。すごく面白かった。外国語学部に在籍するものとして、こんなにわくわくするものはない。相変わらず博識なことがよくわかる一冊だった。ミスリードが多いが、読み解くのも醍醐味のひとつ。短く、さくっと読める割に重厚。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
8

教祖茅野
勉強になりました。世界各国にこういった説話はあるんだなぁと思いつつ、イスラム特有の世界観に魅了された。アラブ圏を旅したくなる一冊。
教祖茅野
一気読み。実践的な内容が多く大変ためになった。よく読んでいる翻訳家が書いた章もあったので色々考えさせられた。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
久々に円城さんの作。中編が二編。すごく面白かった。外国語学部に在籍するものとして、こんなにわくわくするものはない。相変わらず博識なことがよくわかる一冊だった。ミスリードが多いが、読み解くのも醍醐味のひとつ。短く、さくっと読める割に重厚。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
「余計者」ということばの初出となるロシア古典の評論。全体的に、一理あるが完全な同意は致しかねるというのが私の意見だ。描きたい対象が違うであろうものを同列に扱うのはどうなのかと思う一方で、ロシア古典に現れる英雄たちの比較はなんとも面白い。ドブロリューボフと議論したくなる一冊。
教祖茅野
映画から。中後盤の幻覚により何度も世界が崩れていく様は筆舌に尽くしがたい(小説だけど)。また映画が見たくなった。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
PKOの概要について。第五章は変わった切り口からの省察で、大変ためになった。
教祖茅野
平積みしてあって衝動買い。普通に為になったし面白かった。外国語学部に在籍しているので、日本語の難しさ、美しさには逆に惹かれている。大切に守っていきたい。
が「ナイス!」と言っています。
教祖茅野
国際法に触れるのは完全に初めてだったがわかりやすかった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/05/14(2080日経過)
記録初日
2012/05/10(2084日経過)
読んだ本
281冊(1日平均0.13冊)
読んだページ
76135ページ(1日平均36ページ)
感想・レビュー
208件(投稿率74.0%)
本棚
0棚
性別
年齢
19歳
血液型
A型
職業
大学生
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

マニアックな考察勢。参考図書、関連図書を虱潰しにしてます。
大学生になりました。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう