読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

Mizhology
読んだ本
13
読んだページ
2890ページ
感想・レビュー
13
ナイス
510ナイス

10月に読んだ本
13

10月のお気に入り登録
19

  • tiny-candy
  • エイダ(または夢の鍵)
  • NAO
  • 依空
  • みるこおら
  • 本とフルート
  • アクア
  • ガーネット
  • ほりん
  • みそさざえ
  • トレジ
  • Yossan
  • danner trail
  • sutekibito
  • Jas
  • 野火*
  • mayukipi
  • papako
  • 佐藤治彦

10月のお気に入られ登録
5

  • Yohei  Homma
  • アクア
  • 達
  • papako
  • yoshizawa tutomu

10月のトップ感想・レビュー!

Mizhology
ネタバレとても素敵な物語!巻末の作者の言葉もとてもいい。初めて読んだのに子どもの頃を思い出した。とても豊かな読書体験が出来て嬉しい。あぁ、自分の文章力の無さにがっかりする。。。邸宅がささやく、とか、庭園がうとうとする、とか、素敵な表現で素敵なお話を読んだばかりなのに。スピリチュアルのようで、SFのようで、夢、郷愁、老人もの、潜在意識の不思議、いろんな見方ができる。深くあたたかい気持ちになれる本に出会えて幸せです。
が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

Mizhology

イベントに初参加してみました╰(*´︶`*)╯ https://bookmeter.com/events/5894 イベント「フィリパ・ピアスとローズマリ・サトクリフを読む」

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
13

Mizhology
ネタバレ父の家がゴミ屋敷に近づいたことがあり、じいさまの言ってた「紙一重」に頷いてしまった。形見分けで懐かしいモノ達に遭えたのは、父も「とても捨てられませんよ」の精神の持ち主だったから。病気になると整理整頓や分別が出来なくなっていって捨てられなかった時期があったのを思い出した。「左目の女の子」は好きな話(*´ェ`*) 続編読みたいです。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレじわーっとあたたかいものが残るラスト。大人だからこそわかる喪失感もあるけど、子どもの頃に読みたかった。ファンタジーだけど、やっぱりリアル。読み方によってはうつ病からの脱却記にも読める。身体に影響でるぐらい落ち込んで、けれどキッカケが雲の上にはいつも晴れた空があり暖かいことを教えてくれ、さらに流れに任せつつ自我を失わずにいれば思いがけない解決法へと導いてくれる。変化を怖れず大事なモノさえ守れば新しいスタイルの幸せが待っている。うつ病闘病中(回復期)の人にお勧めしたい。キッカケが日常+αというのもリアル。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ピアスさん4冊目。原題通り、supernaturalなお話。小タイトルのセンスが良いので、表題がちょっと残念。読友さんのお勧めが無ければ読まずにいたかもしれません。「影の檻」が怖ろしく、読みすすめられるか不安でしたが、「あててみて」で一安心。数々の不思議なお話の底にはピアスさんらしいあたたかさが流れていた。冷静なリアルな描写と両立しているのがすごい。雨月物語を思わせながらもユーモアもあり、身近に感じた。初めて読んだ『トムは~』の時にも感じたけど、ピアスさんは所謂視える人なのだろうか。
Mizhology
2019/10/22 15:23

イベント参加中です 【祝・生誕100年―フィリパ・ピアスとローズマリ・サトクリフを読む(2019-2020)】https://bookmeter.com/events/5894  【オール・ハロウズ・イヴ(All Hallow's Eve)Horror読書会】 https://bookmeter.com/events/6731

が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレ望のセリフ「はじめはお互いどうしても、したいことしてほしいことがかみ合わないから」にハッとする。新しい人間関係を築くのが、若い頃よりエネルギーが必要なので、そうそう!と激しく同調してしまう。空海の名を得た御厨人窟(みくろど)など、風景にも癒やされた。過集中の憲人にもパニクる葉月も他人事ではなく、周りの人に恵まれてると実感。サヨナラの使い方も素敵でじーんとしました。巻末の上演記録の「楊貴妃」も素敵。何か読み物で味わいたい。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
フィリパ・ピアス3冊目。イギリスっぽいなぁと思った。現代的なのだろうか。そして、お孫さんのために、という感じが伝わってきた。とても羨ましい。お祖母ちゃん同士がこんなに素敵な関係なのも。どんな思春期をおくり、どんな大人になっていくのだろう。絵本に近いくらい挿絵が豊富で、絵にも文にも癒やされる。序文もいい。豊かな人間描写は、心豊かな暮らしに支えられていたんだろうなぁと想像します。
Mizhology
2019/10/19 08:47

イベント参加中╰(*´︶`*)╯ 【祝・生誕100年―フィリパ・ピアスとローズマリ・サトクリフを読む(2019-2020)】https://bookmeter.com/events/5894  【オール・ハロウズ・イヴ(All Hallow's Eve)Fantasy読書会】 https://bookmeter.com/events/6732

が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
2冊目のピアス。登場人物がそれぞれリアルでいい。愛らしい。じーんとくるあたたかさと、しみじみとした懐かしさがあり、すっかりファンになりました。男の子と老人の良さを描くのが本当に上手いと思う。大人の勝手さも。心理描写がリアルで、大げさ過ぎず繊細。『よごれディック』等は、本当に子どもが語ってる錯覚を覚えた。風景描写も含め、子どもの頃を思い出す。ウチの近所では自然は失われてるし、他の意味でも大人の管理の目が行き届くようになっている。今の子ども達は、体ごとの心の大冒険ができているのだろうか?などと心配にもなった。
Mizhology
2019/10/18 16:33

【祝・生誕100年―フィリパ・ピアスとローズマリ・サトクリフを読む(2019-2020)】https://bookmeter.com/events/5894 イベント参加中です╰(*´︶`*)╯

が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
サスペンスのまんが版という印象。だけど、人を宇宙に擬えるあたりが成田さんっぽいし、好きな表現。休眠打破の中で憲人の言う「すごいんだけど好きじゃない」は、最近のフィギアスケートで私も感じることが多く、成田さんがどうこのセリフを回収していくのか楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレとても素敵な物語!巻末の作者の言葉もとてもいい。初めて読んだのに子どもの頃を思い出した。とても豊かな読書体験が出来て嬉しい。あぁ、自分の文章力の無さにがっかりする。。。邸宅がささやく、とか、庭園がうとうとする、とか、素敵な表現で素敵なお話を読んだばかりなのに。スピリチュアルのようで、SFのようで、夢、郷愁、老人もの、潜在意識の不思議、いろんな見方ができる。深くあたたかい気持ちになれる本に出会えて幸せです。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレ難治性や慢性のうつ病が増えてしまった原因を、薬剤を提供する製薬会社や処方する医師の質、病気の特性など包み隠さず書いてくれた印象を持ちました。以前関わっていた部分の情報が正しいので信頼できると思います。SSRIがアジア系は3割しか効かないと解ってきた情報は知らなかったのでありがたい。4割は誤診されてる理由など勉強になりました。タイトルでは「心の病」としているけど、診断が明確になったらうつ病でも「脳細胞を回復させる事が大切」と説いている。いろいろと考えさせられました。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレ寛解ではなく完治をめざすと書かれていて、期待してしまう。糖質を制限し、タンパクと鉄分を多く摂ることで調子を整えるという内容。日本人の思うバランスよい食事では圧倒的に足りない体質のヒトがいて、その家系のヒトは精神科領域の病になってしまう。BUNとフェリチンをチェックすることで、健康を取り戻せるヒト達がいる。藤川先生によると、統合失調症は、糖質による心身への害を受けやすい体質の人が発症するし、過剰に摂り続けると悪化する。巻末にフェリチン測定してくれる医師が載っていたが、少なくて驚いた。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレ「橋」という劇的な場をフューチャーするセンスがたまりません。すっかりファンになってしまいました。夢の話が印象的。千一夜物語も、ご本人が視たという橋の夢も。自己責任の話も表現が容赦無くて小気味いい。現代の日本を感じる文章があるからなのか、道新の連載故か、今まで読んだ中では一番中野さんを近く感じられ嬉しかった。ヨーロッパの橋は建物が上に連なってしまうとか晒首の風習があったとか知らなかった事も今回もたくさんあり面白く読ませてもらいました。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレタイトルに惹かれ、初の下重暁子さん。一人の時間が私も多かったほうなので、結婚後にどう一人の時間を確保されたのか気になって読んだ。感覚の近い方がどう生きているのか参考になった。健康のために頑張り過ぎる人は早くに亡くなるとか81歳ならではの気づきは面白く読ませてもらいました。「臈長ける」という言葉を知れたのも良かった。ところで、読書中は孤独ではないのでは?というのが私の疑問。
が「ナイス!」と言っています。
Mizhology
ネタバレ読むか迷うほど前作に感じた文章の違和感は無く、テンポよい文章に変わっていたので、物語に集中出来て嬉しかった。読んで良かった。遠子と小倶那がかわいい。明姫と皇子は少女漫画のようだし、出生の秘密あり、仲間と出会い勾玉を集めたり、グレートマザー百襲姫まで登場し、とても楽しませてもらいました。これだけ人物像がありありと感じられると、日本神話も読んだら今までになく楽しめそうな気がしてきました。終盤、遠子が身籠って終わるのかなぁ?などと思いましたがハッピーエンドに。気が抜けた~ ともあれ、好きな作家さんが増えました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/05/28(2732日経過)
記録初日
2012/05/30(2730日経過)
読んだ本
512冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
124818ページ(1日平均45ページ)
感想・レビュー
252件(投稿率49.2%)
本棚
42棚
自己紹介

覚書として利用させていただいています。
感想以外、無言悪しからず…

基本、図書館頼りです。
購入は再読しそうな本のみ、なるべく文庫で。
書庫が欲しい…

みなさまの感想を読むほどに、読みたい本がどんどん増えてます(〃▽〃)

最近、イベントに初参加し、読みたい本の増えるペースがどんどん早まってます~

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう