読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

はるまき
読んだ本
3
読んだページ
1468ページ
感想・レビュー
2
ナイス
5ナイス

10月に読んだ本
3

10月のトップ感想・レビュー!

はるまき
☆☆☆☆:名マジシャンのジャスパー・マスケリンが、「アレキサンドリア港を移動させる」「スエズ運河を隠す」等々、エスカレートしていく難題の数々をどのような創意工夫で解決していったのかが活写されているばかりでなく、北アフリカ戦線の戦況を概括しつつ、戦場におけるディティール描写がしっかりしていることが話に厚みを持たせており、この分厚さを苦にせず読める面白さ。実際問題ファクトには疑問符が付くらしいけど、仮に話半分だとしても、事実を基にしたフィクション/歴史小説として抜群に読み応えがあるので読んで損は無いと思う。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
2

はるまき
☆☆☆☆:名マジシャンのジャスパー・マスケリンが、「アレキサンドリア港を移動させる」「スエズ運河を隠す」等々、エスカレートしていく難題の数々をどのような創意工夫で解決していったのかが活写されているばかりでなく、北アフリカ戦線の戦況を概括しつつ、戦場におけるディティール描写がしっかりしていることが話に厚みを持たせており、この分厚さを苦にせず読める面白さ。実際問題ファクトには疑問符が付くらしいけど、仮に話半分だとしても、事実を基にしたフィクション/歴史小説として抜群に読み応えがあるので読んで損は無いと思う。
が「ナイス!」と言っています。
はるまき
☆:宇宙戦艦を舞台にした群像劇にしようとしてるんだろうけど散漫になっているだけ。なにせ前作から登場してる戦闘艇部隊司令官にせよ今回加わる王子にせよ、掘り下げる必要があるように見えない薄っぺらい設定なので感情移入が出来ない上、戦闘の真っ最中に個人的事情についてウダウダ内省したり異星人について考察を巡らせるので冗漫でこの上ない。なにより宇宙戦における戦術のアイデアや軍人の矜持、混成部隊ならではの苦楽といった、ミリタリーSFのキモが筆力不足で描けておらず、ちっとも燃えることが出来ないので2巻切りでいいかな?

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/06/05(3453日経過)
記録初日
2009/06/01(3457日経過)
読んだ本
430冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
163211ページ(1日平均47ページ)
感想・レビュー
387件(投稿率90.0%)
本棚
114棚
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう